びしょ濡れ探偵 水野羽衣 あらすじ

びしょ濡れ探偵 水野羽衣あらすじ

 ドラマ「びしょ濡(ぬ)れ探偵 水野羽衣」は歌手で女優の大原櫻子さんが主演を務める連続ドラマ。大原さんは、水にぬれるとタイムリープできるという特殊な能力を持ち、その能力で事件を解決する女子大生の探偵、水野羽衣(はごろも)を演じる。大原さんはテレビ東京のドラマ初出演で、初めてドラマの主演を務める。また、自身初となるドラマ主題歌も担当する。同局のドラマパラビ枠(水曜深夜1時35分)で放送。

 ドラマは、水野羽衣の兄がラブホテルの一室で営む探偵事務所が舞台。女子大生の羽衣は、誰かの手によりびしょぬれになることで過去へ、自らびしょぬれになることで現在へタイムリープできる特殊能力を持つ。“びしょぬれ探偵”と呼ばれる彼女が特殊能力を使い、事件を解決する姿が描かれる。羽衣の決めぜりふは「……水を差すようですが、彼は犯人ではありません! とんだぬれぎぬです!」で、脚本は劇団「猫ニャー」元主宰のブルー&スカイさんが手がける。

 ドラマは、同局のドラマパラビ枠で2019年7月から毎週水曜深夜1時35分に放送。BSテレ東では、10月期に放送予定。動画配信サービス「Paravi」でも配信される。配信時期などは後日発表。

ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」のあらすじ

びしょ濡れ探偵 水野羽衣テレビ東京 ドラマパラビ枠
2019年7月から毎週水曜深夜1時35分に放送、BSテレ東では、10月期に放送予定
動画配信サービス「Paravi」でも配信。配信時期などは後日発表。