凪のお暇 ニュース

高橋一生、黒木華の元カレ役 何をしても嫌われる不器用な男に

連続ドラマ「凪のお暇」に出演する高橋一生さん (C)TBS
連続ドラマ「凪のお暇」に出演する高橋一生さん (C)TBS

 俳優の高橋一生さんが、女優の黒木華さん主演で7月にスタートする連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが6月7日、分かった。高橋さんは、黒木さん演じる“空気を読みすぎる”主人公・大島凪(なぎ)の元カレの我聞慎二を演じる。高橋さんが同局の連続ドラマに出演するのは、「カルテット」(2017年)以来、約2年ぶり。

 高橋さんが演じる我聞慎二は、凪と同じ会社で働く営業部のエース。その場の空気を瞬時に読み、臆することなく人の懐に入ることができるため営業成績は常にトップという会社では完璧な男だ。しかし、凪に対しては恐ろしく不器用で、感情に言動が伴わず、人生リセットを決断した凪を心配するも、何をしても嫌われてしまうという役どころとなる。

 高橋さん、中井芳彦プロデューサーのコメントは以下の通り。

 ◇高橋一生さんのコメント

 台本を読み、原作の良さをうまく踏襲しながら作っているなという印象を受けました。僕が演じる慎二という役は、とても空気が読める男。人にこういうふうに思われたいとか、うまく空気を読みながら生きているのですが、恋人に対しては不器用に過剰になってしまうところはとても共感できますし、同時に人間味を感じて愛らしいと思ったりもします。

 全体を通して恋愛の描写も多くあるのですが、それだけに重きを置いているわけではなく、人と人との関わりが根底にある物語だと思います。必ず共感してもらえるキャラクターがいると思いますので、それぞれに感情移入して見ていただくのもいいですし、「人間ってみんな大差なく滑稽(こっけい)なんだよな」と見ていただくのもいいかと思います。皆さんに楽しんでいただける作品になると思っておりますので、ぜひご覧ください。

 ◇中井芳彦プロデューサーのコメント

 高橋一生さんがご出演された作品を見るたびに、演じておられる役がどれも魅力にあふれていてすてきだなと思い、いつかご一緒したいと思っていました。「空気を読みすぎる女」と対峙(たいじ)する「読ませる空気を作る男」の我聞慎二役は、高橋一生さんしかいないと、今回思い切ってオファーさせていただきました。物語全体を通じて、凪と慎二の2人の関係、そして2人の生き方の変化を皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

黒木華主演で7月に「凪のお暇」が実写ドラマ化 “人生リセット”描く人気マンガ

7月スタートの実写ドラマ「凪のお暇」で主演を務める黒木華さん (C)TBS
7月スタートの実写ドラマ「凪のお暇」で主演を務める黒木華さん (C)TBS

 コナリミサトさんがマンガ誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中の人気マンガ「凪のお暇(なぎのおいとま)」が、TBSの2019年7月期の金曜ドラマ枠(金曜午後10時)で連続ドラマ化され、女優の黒木華さんが主演を務めることが5月20日、明らかになった。黒木さんが同局の連続ドラマの主演を務めるのは「重版出来!」(2016年)以来約3年ぶりで、幸せになるために“人生リセット”を決意する28歳の女性、大島凪(なぎ)を演じる。

 「凪のお暇」は、累計200万部を突破し、「マンガ大賞」に第11回、第12回と2年連続でノミネートされたコナリミサトさんの人気マンガ。周りに同調することで自分の平和を保ってきた28歳の家電メーカー勤務の大島凪が主人公。真面目で気が弱く優しい、良い人代表のような凪は、ある日、付き合っていた彼氏の一言がきっかけで心が折れてしまう。そこから凪は自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、マンションも解約し、彼氏を含め関わっていた全ての人たちとの連絡を絶ち、人生の再生を図ろうとする……というストーリー。

(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017


 黒木さんは「原作を読ませていただいたとき、純粋に面白くてすごくワクワクしました。本当は空気を読むのが得意ではなくて、自分の気持ちが追いつかずにアップアップしてしまう凪ちゃんの気持ちなど、すごくわかるなぁという気持ちで感情移入してしまいました。このドラマを見てくださる皆さんに、凪ちゃんの姿に共感して、私も一歩踏み出して頑張ってみようかなと少しでも思ってもらえるように、明るく楽しく一生懸命頑張りたいと思いますので、どうぞご覧になってください」とコメントを寄せている。

 原作者のコナリミサトさんは「ふわりとした雰囲気の中にりんとした何かを感じて目が離せない……。と以前から思っていた黒木華さんが凪を演じてくださるとお聞きしたときはうれしくて拳を握りしめました。そしてビジュアル第1弾を見せていただいたとき『凪だ! 黒木華さんが!!』とその拳を空高く掲げました。ドラマ放送日が本当に本当にたのしみです」と期待を寄せている。

 ドラマのプロデューサーを務める中井芳彦さんは「さまざまな作品で演じる黒木華さんの表情が頭からずっと離れず、いつかはご一緒したいと思いながら数年。この原作と出会ったときに『これだ!』と、思いきってオファーさせていただきました。『空気を読みすぎる女』から卒業し、強く明るく生きようと奮闘する凪をぜひお楽しみください」とアピールしている。

(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017
(C)コナリミサト(秋田書店)2017

凪のお暇TBS系 金曜ドラマ枠
2019年7月スタート 毎週金曜午後10時放送