凪のお暇 視聴率

初回視聴率10.3%と2桁スタート “凪”黒木華が幸せになるため人生リセット

連続ドラマ「凪のお暇」で主演を務める黒木華さん
連続ドラマ「凪のお暇」で主演を務める黒木華さん

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の初回が、7月19日に15分拡大で放送され、平均視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2桁スタートを切った。

 「凪のお暇」は、コナリミサトさんがマンガ誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中の人気マンガが原作。28歳の家電メーカー勤務の大島凪は、自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、マンションも解約し、彼氏を含め関わっていたすべての人たちとの連絡を絶ち、人生の再生を図ろうとするコメディードラマ。

 初回は、周りに同調することで平穏に過ごすため凪はある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生さん) からの一言がきっかけで心が折れ、人生のリセットを決意。凪は会社を辞め、彼氏や知り合いとの連絡を絶ち、東京郊外のボロアパートに引っ越し、毎朝1時間かけてアイロンをしていたストレートヘアもやめて、天然パーマのまま生きることとなった……という展開だった。

第2話視聴率9.5% “慎二”高橋一生と“ゴン”中村倫也が初対面、“凪”黒木華の部屋でトランプ

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が、7月26日に放送され、平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話は、凪(黒木さん)の元彼・慎二(高橋一生さん)と、凪のアパートの隣人・ゴン(中村倫也さん)が初対面。アパートの住人を巻き込んで、なぜか凪の部屋でトランプをする羽目になる……という展開だった。

第3話視聴率9.1% 黒木華“凪”が婚活パーティーに参加

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が8月2日に放送され、平均視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の9.5%(同)から0.4ポイントの微減となった。

 第3話は、凪(黒木さん)が部屋を出ると、ハローワークで出会った龍子(市川実日子さん)と遭遇。龍子は出会いのない凪のため、内緒で婚活パーティーに申し込んでしまう……という展開だった。

第4話視聴率9.8% 高橋一生、中村倫也の部屋で2人きりに…

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第4話が8月9日に放送され、平均視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話では、慎二(高橋一生さん)が、ゴン(中村倫也さん)が付き合った女の子をダメにしてしまう“メンヘラ製造機”だと知る。一方、完全にゴンにメロメロになっていた凪は、ゴンの自由な振る舞いにモヤモヤを感じていた。そんな中、凪が気になる慎二は、またしても凪のアパートへ向かう。凪は出てこず、なぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことに……という展開だった。

第5話視聴率8.6% “闇堕ち”黒木華の元に中村倫也が訪ねてきて…

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が8月16日に放送され、平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、ゴンに恋をしたことで“闇堕(お)ち”してしまった凪が、買い物後、自分の部屋に戻ると、しおれてしまった豆苗や、扇風機にタオルがかけられていることに気づく。そこにゴン(中村倫也さん)が訪ねてくる……という展開だった。

第6話視聴率10.3% 黒木華“凪”、2度目の人生再スタート

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が8月23日に放送され、平均視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、ゴン(中村倫也さん)と別れ、2度目の人生の再スタートをした凪は、ママ(武田真治さん)のスナック「バブル」2号店で働くことに。その頃、凪のことを考えると、胸がチクッとするのを感じていたゴンは、緑(三田佳子さん)から「初恋」だと諭され、凪のことを好きだと自覚する……という展開だった。

第7話視聴率10.8% 高橋一生が泣きじゃくるシーンが話題に

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第7話が8月30日に放送され、平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と番組最高を記録した。

 第7話は、素直になれない元カレ・慎二(高橋一生さん)が、凪(黒木さん)を前に自分の気持ちを泣きながら吐露する姿が描かれた。

第8話視聴率9.9% 黒木華、北海道に“強制送還”

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が9月6日に放送され、平均視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話は、出勤しようとする慎二(高橋一生さん)に、ゴン(中村倫也さん)から朝ご飯の誘いが入り、初めて会社をサボることに。凪が風に当たろうとベランダに出ると、慎二と鉢合わせしてしまう。一方、凪の母・夕(片平なぎささん)から、実家のある北海道を台風が直撃し、家に被害が出たと電話があり、急きょ北海道へ“強制送還”されることになった凪だが……という展開だった。

第9話視聴率10.3% 中村倫也、黒木華&高橋一生の縁談に嫉妬し…

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が9月13日に放送され、平均視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第9話は、上京してきた凪の母・夕 (片平なぎささん)に、凪の婚約者と言ってしまった慎二(高橋一生さん)。その流れであれよあれよという間に、両家顔合わせとなり、後に引けない状況に。一方で、ゴン(中村倫也さん)は凪と慎二の姿を見て、憤りを感じていた……という展開だった。

最終回視聴率10.8%で番組最高タイ 黒木華、高橋一生、中村倫也の三角関係に終止符

連続ドラマ「凪のお暇」で主演を務める黒木華さん
連続ドラマ「凪のお暇」で主演を務める黒木華さん

 女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の最終回が9月20日に放送され、平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、第7話と並ぶ番組最高タイで有終の美を飾った。

 最終回は、凪(黒木さん)、慎二(高橋一生さん)、ゴン(中村倫也さん)の三角関係に終止符が打たれた。凪の下した決断、お暇生活の結末は……という展開だった。