ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ ニュース

井本彩花、国民的美少女が“ラッパー”に? 小芝風花主演ドラマに出演 決めポーズも!

スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に出演する井本彩花さん=テレビ朝日提供
スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に出演する井本彩花さん=テレビ朝日提供

 2017年に開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花さんが、女優の小芝風花さん主演のスペシャルドラマ「ラッパーに噛(か)まれたらラッパーになるドラマ」(テレビ朝日系)に出演する。小芝さん扮(ふん)するヒロインの稲穂みのりがサバイバルの途中で出会う高校生・桜井モカ役で、ド派手なヒップホップファッションに身を包み、ラッパー風のポーズを決めたビジュアルも公開された。

 井本さん演じるモカは、嫉妬のあまりふてくされてばかりいる女子高生という役どころ。井本さんは自身初となるハデハデなヒップホップファッションも披露し、「普段はあんなにカラフルな洋服は着ないので、とても新鮮な気持ちでした。髪形も前髪を上げて、初めてシルバーとゴールドのウイッグを付けたので、とてもテンションも上がりましたし、モカとしてのモチベーションも高まりました!」と声を弾ませている。

 また「自分自身、初のコメディードラマなので、“これは頑張らないと!”って気が引き締まりました」と話し、「“世界が終わろうとするとき、人はどうするのか”“愛とは何か”という大切なことに気づかせてくれる作品だと思います。ラップが分からなくても、ゾンビが怖い方でも、きっとご覧になったすべての方を笑いに包んでくれる作品です!」とアピールした。

佐藤寛太、小芝風花の恋人役に ラップにも初挑戦 ブラザートムもラップ披露

スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に出演する「劇団EXILE」の佐藤寛太さん(左)とブラザートムさん=テレビ朝日提供
スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に出演する「劇団EXILE」の佐藤寛太さん(左)とブラザートムさん=テレビ朝日提供

 「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが、女優の小芝風花さんが主演するスペシャルドラマ「ラッパーに噛(か)まれたらラッパーになるドラマ」(テレビ朝日系)に出演する。佐藤さんは、小芝さん扮(ふん)する主人公・稲穂みのりの恋人で、ラップにハマっている山之内拓馬を演じる。佐藤さんがラップに挑戦するのは初めて。さらに、ブラザートムさんが出演し、みのりの父・茂を演じる。

 拓馬は、国立大学の医学部に通う秀才ながら、ヒップホップにどハマりしていて、どんなときでも韻を踏みたがり、みのりをイラつかせていた。RAPウイルスのパンデミックが起きてからは行方不明に……というキャラクター。

 茂は、レンコン農家を営み、ラップとは無縁の昔かたぎの頑固おやじだが、みのりを救うため、ゾンビ相手にラップバトルを仕掛けるシーンも登場するという。

 ◇佐藤寛太さんのコメント

 ――これまでにないコメディーホラードラマですが、オファーを受けたときの心境は?

 「なんだそれは!?」と思いました。マネジャーさんから急に「ラップできる?」と聞かれ、「いや、できないです」と話をした後に、このドラマのオファーをいただいていることを伝えられて……。企画書を読ませていただき、「これはぜひやらせていただきたい!!!」といった次第です。

 ――原作マンガや台本を読んだ感想は?

 原作の世界観と今回の台本は少し違うところもあって、どちらも本当に面白かったです。秀逸な会話劇、テンポ感、キャラの完成度。どれも最高でした。実写化させていただくにあたって原作を汚すことのないよう一生懸命演じさせていただきます!!

 ――ラップにチャレンジしたことはありますか?

 ラップに挑戦したことは、もちろんありません!! でも聴くのは好きで、(テレビ朝日ほかで放送されている番組の)「フリースタイルダンジョン」は見ていましたし、EMINEM(エミネム)さんや、ANARCHY(アナーキー)さんは作品(の撮影)に入る前からよく聴いてました。

 ――ラップについて練習、勉強などされたことがあれば教えてください。

 YouTuberの方々の動画や、「フリースタイルダンジョン」をひたすら見たり、曲を聴いて覚えて口ずさんだり、たまには自分で書いてみたり(笑い)。いろいろやりました。劇中でMVを撮影するシーンを撮ったのですが、割とノリノリでやらせていただきました。あの時は「恥ずかしい」よりも「楽しい」が勝ってました(笑い)。

 ――ヒロインを演じている小芝風花さんの印象は?

 とてもきれいで真っすぐ人の心にスッと入るお芝居をされるすてきな人だなと思いました。今回共演でき、とてもうれしいです!

 ――視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

 きっと見た方は笑い倒しであろう今作。いろんなエンターテインメントがぎっしり詰め込まれています。ゾンビムービーが好きな人も今まであまり好きじゃなかった人もラップを好きな人も今まであまり知らなかった人にも見てほしい。誰が見てもきっと楽しんでいただける作品に仕上がると思います。絶賛撮影中ではありますが、現場が楽しくて仕方ありません!! ぜひ、ご覧ください!!

 ◇ブラザートムさんのコメント

 ――これまでにないコメディーホラードラマですが、オファーを受けたときの心境は?

 コメディー最高! コメディー、ばかばかしいコメディー最高!

 ――日本のヒップホップシーンの創世記からご存じだと思いますが、“ラッパー”がドラマになることについてはどんな感想を?

 ラッパー、ダンサー、DJ……ちょっと前まで日本になかったものなんですよ、いい時代になったねー!!

 ――茂のラップシーンはどんな思いを込めて演じますか?

 いろんなラップスタイルがあるので僕は僕のラップスタイルを!!と思っています。

 ――ヒロインを演じている小芝風花さんの印象は? ラップについてアドバイスなどはされましたか?

 風花、うまいよ!

 ――娘の彼氏を捜すためにサバイバルに出る父親・茂役ですが、演じる上で大切にされていることは?

 スタッフに迷惑をかけないおやじでいよう!

 ――視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

 歯、みがけよ!

小芝風花、特撮女子の次はラッパー!? ラップでゾンビを倒すヒロイン役でドラマ主演

小芝風花さんが主演を務めるスペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」のビジュアル
小芝風花さんが主演を務めるスペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」のビジュアル

 ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で“特撮女子”を好演して話題を呼んだ女優の小芝風花さんが、2019年7月にテレビ朝日系で放送されるスペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」で、ラップを放ちゾンビと戦う主人公・稲穂みのりを演じることが明らかになった。

 原作は、インカ帝国さんが2017年6月からウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中のマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」。謎のウイルスにより人々が突如ラッパーゾンビ化してしまった世界が舞台のラップバトルサバイバルホラーで、行方不明になった兄を見つけるため、立ちはだかる強敵に挑む主人公みのりと父の姿が描かれている。コミックスが2巻まで発売されており、3巻が7月1日に発売予定。ドラマ化を記念し、「LINEマンガ」では同作を20話まで無料で読むことができるキャンペーンを実施。7月15日まで。

 小芝さんはオファーを受けた時のことを「最初、“ラップでゾンビを倒す役”だと聞いたので、『えっ!? いったいどういうこと?』とビックリして……。すぐに原作コミックを読ませていただき、『こういうことか!』と納得しました(笑い)」と振り返り、「いままで“ゾンビもの”や“ラップもの”のドラマはありましたが、二つを融合させた作品は初めて! ものすごく面白そうだなと思って、とてもワクワクしています!」とコメント。

 ドラマで小芝さんは自身初となるラップバトルにも挑戦するといい、「ラップバトルの動画も見て勉強しているのですが、なかなか難しそう……。ビートにのることに必死になって気持ちがおろそかにならないよう、監督と相談しながら作っていけたら……。とにかく頑張ります!」と意気込みを語っている。

 ドラマは、前編が7月12日午後11時15分、後編が同13日午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマテレビ朝日系
前編が7月12日午後11時15分、後編が同13日午後11時15分に放送