リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ ニュース

水谷果穂、「なつぞら」川村屋のさっちゃん 反町隆史主演ドラマで主題歌歌う

連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」の主題歌を歌う水谷果穂さん(左)と主演の反町隆史さん=テレビ東京提供
連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」の主題歌を歌う水谷果穂さん(左)と主演の反町隆史さん=テレビ東京提供

 NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に、新宿「川村屋」のウエートレス・三橋佐知子役で出演している女優の水谷果穂さんが、俳優の反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)で主題歌を担当する。主題歌のタイトルは「朝が来るまで」。8月28日に発売される水谷さんの初のアルバム「深呼吸」にも収録される。

 水谷さんは1997年11月3日生まれ。静岡県出身の21歳。2017年にシングル「青い涙」で歌手デビューも果たしている。今回の主題歌「朝が来るまで」は、水谷さんの伸びやかで澄んだ歌声と、“君を許すように朝が来る”とつづられた歌詞が静かな希望を与え、そっと勇気づける一曲となっている。

 反町さんは「ドラマの世界観そのままに、一筋の光を感じさせる主題歌だと思いました。朝が来ることは当たり前なようでいて、当たり前じゃない。新しい一日が始まることに感謝の気持ちを感じながら、凜とした歌声と澄んだ朝の空気が重なりました」とコメント。

 水谷さんは「歌詞を掘り下げてドラマのストーリーや(反町さん演じる)村越さんのまなざしを想像しながら歌っていくうちに、どんどん『朝が来るまで』の芯が広がり、深くなっていくのを感じ、より自分の近くにいてくれる曲になりました。ドラマの中で時に励まし、寄り添える存在になっていたらいいなと思います。この曲がお芝居と交わることで、どんな反応が起きるのかとても楽しみにしています!」と話していた。

テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供

反町隆史主演ドラマ「リーガル・ハート」に小池栄子、堀井新太、橋爪功 石黒賢ら第1話ゲストも

反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」に出演する(左から)小池栄子さん、堀井新太さん、橋爪功さん=テレビ東京提供
反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」に出演する(左から)小池栄子さん、堀井新太さん、橋爪功さん=テレビ東京提供

 俳優の反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」が2019年7月にテレビ東京系のドラマ枠「ドラマ Biz」(月曜午後10時)でスタートする。反町さん演じる会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一を主人公に、人助け・家族愛を描くヒューマンドラマで、5月27日、小池栄子さん、堀井新太さん、橋爪功さんの出演が発表された。

 ドラマは、現役の弁護士・村松謙一さんの「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫)が原作で、村松さんをモデルに実話からインスパイアされた熱いドラマを描くという。

 倒産のふちにある会社の再建現場には、経営者はもちろん、従業員やその家族など、多くの人が関わり、それぞれの人生のドラマがある。追い詰められた揚げ句、自ら命を絶ったり、家族が離散するようなことも珍しくない。再建弁護士は、そんな危機にある人々に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け、自ら再生へと踏み出す「力」を導き出そうとする。そこに立ちはだかるのは、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者たちの「力」。再建弁護士は、人々を倒産から救うため、時に驚くような法的手段も使いながら、債権者と粘り強く対峙(たいじ)する。そこに0.01%でも希望がある限り……。

 反町さんはテレビ東京の連続ドラマ単独初主演。監督はドラマ「ハラスメントゲーム」(同局系)、映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの西浦正記さんら、脚本はドラマ「SPEC」(TBS系)、「民王」(テレビ朝日系)などの西荻弓絵さんが担当する。

 今回発表された小池さんは、台所事情がよろしくない村越法律事務所の経理で、“毒舌女子”ながら猫グッズ好きという可愛らしい一面を持つ永井茜、堀井さんは、弁護士を目指すも司法試験に失敗、それでも熱き情熱と実直さで事務所を盛り上げるムードメーカーの池田伸司、橋爪さんは、大手弁護士事務所の所長を務め、村越の師匠に当たる弁護士・米倉正臣を演じる。

 また今回、第1話に石黒賢さん、高橋ひとみさん、高嶋政宏さんがゲスト出演することも発表された。

 小池さん、堀井さん、橋爪さんのコメントは以下の通り。

 ◇小池栄子さんのコメント

 今回演じる茜は、主人公・村越の部下でありながら、何があっても村越を信じ、何があっても受け止める、母のような存在でもあります。私も最後まで人を信じたいタイプなので、そういうところは似ているかなと思っています。扱うテーマが重たい分、茜と村越のやりとりでは、村越のチャーミングな部分が皆様に伝わればと思って演じさせていただきました。熱いだけではない村越も必見です。

 主演の反町さんはとっても「ナイスガイ」な先輩です。真摯(しんし)に作品に向き合っている姿や、現場で誰よりも声を出している姿からチームみんながパワーをいただいています。初めて共演させていただきましたが、私はもうかなりのファンになっています。出演が決まった際、モデルとなる村松先生のドキュメンタリーを拝見しました。会社、そして命を救おうとギリギリまで立ち向かう村松先生の姿に、すごく感銘を受けました。この作品を通して多くの方に再建弁護士という存在を知っていただければと思いました。このドラマが改めて命の大切さと、今一度自分を信じ、自分を愛してあげるきっかけとなればうれしいです。

 ◇堀井新太さん

 池田伸司は僕なのではないか!?と思うくらい似ています。一生懸命すぎて空回りしてしまう感じもそうですし、何でも熱い感じとか、とても共感します。若さを武器に、若さゆえの失敗、空回り……でも一生懸命だから職場の先輩もなんだか許してしまう愛されるキャラクターをイメージし、演じさせていただきました。

 主演の反町さんとは今回初めて共演させていただきました。圧倒的な存在感とものすごい神々しいオーラを感じましたし、現場では常に監督とアイデアを出し合い、より良い作品にしていこうという気持ちが人一倍強いストイックな印象です。そして、現場の士気を高めるためすてきな差し入れをたくさんしてくださる、素晴らしい人です。大ファンになってしまいました。また、朝ドラ「マッサン」で姉弟役を演じて以来の共演となる、小池栄子さんとの軽妙なやり取りにもご注目ください。

 ◇橋爪功さん

 今回のドラマは話の内容としては難しいと思うのですが、原作も良い作品ですし、難しいけどそれをどうドラマにするのかなというのはとても楽しみにしていました。重いテーマの作品ではあるのですが、自分の役はどちらかというとのんきなおじいちゃんだから、できれば明るい雰囲気を出せればと思っています。演じる米倉は村越のことが好きで、気に入っているというか本当に可愛がっています。見守っている時もあれば、自分が役に立てる時があると分かると、時々ちょっかいを入れるという、なので気が楽といえば楽です。

 村越を演じる反町君とは以前も共演させていただいていて、その時もかっこいいなと思ったけど今回もかっこいいよね。このドラマは話も含め新しい分野だと思います。知らないこともいっぱいありますし、見ていて飽きないんじゃないかと、いろんな意味で勉強になっています。面白いところに目を付けたなと思います。

テレビ東京提供
テレビ東京提供

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~テレビ東京系 ドラマ枠「ドラマ Biz」
2019年7月スタート