わたし旦那をシェアしてた ニュース

“7年後の物語”をHuluで独占配信 シェアハウス生活が解消危機に?

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左から)りょうさん、小池栄子さん、岡本玲さん(C)読売テレビ
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左から)りょうさん、小池栄子さん、岡本玲さん(C)読売テレビ

 女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)のオリジナルストーリーが、動画配信サービス「Hulu」で配信されることが27日、分かった。「わたし旦那をシェアしてた~7年後の妻たち~」と題し、7年後の物語を描く。前編は、9月5日の地上波最終回放送後から、後編は12日午前0時から配信される。

 ◇中間利彦プロデューサーのコメントは以下の通り。

 3人の妻たちがどんな結末を迎えるのか……。最終回まで目が離せない怒濤(どとう)の展開の連続となっています。最後の最後までお楽しみください。

 そしてHuluオリジナルストーリーを制作するにあたり、この個性豊かな3人の妻たちが、もし7年たっても同じシェアハウスに一緒に住んでいたとしたら、「いったいどんなことになるのか?」「どんな会話を繰り広げるのか?」「どんな事件に巻き込まれてしまうのか?」ワクワクドキドキと想像しながら制作しました。

 3人の恋の行方や、まさかの森ならぬ林の登場、服役していた秀明の登場など、地上波ドラマとはちょっと違った“振り切った展開”と、晴美、加奈子、茜たち“3妻の会話劇”は、皆さんのご期待に添えるものだと思います。ぜひぜひご期待ください!

(C)読売テレビ
(C)読売テレビ

<インタビュー>黒木啓司 40歳を目前に…「新たに描く未来像」 パフォーマー、役者、九州プロジェクトへの思い

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する黒木啓司さん
ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する黒木啓司さん

 「一流になりきれていない自分というのをリアルに感じていて……」と率直な思いを語るのは、ダンス&ボーカルグループ「EXILE」「EXILE THE SECOND」のメンバーの黒木啓司さん(39)。パフォーマーとして活躍しながら、今クールでは女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演。凶悪犯役を演じており、役者としての新たな一面を見せている。宮崎県出身で地元・九州発のエンタテインメントプロジェクトも手がけるなど、幅広く活躍する黒木さんに、役者業についてや、40歳に向けての思いを聞いた。

 ◇役者業は「難しいけれどやりがいがある」

 「わたし旦那をシェアしてた」は、同じ男性・天谷恭平(平山浩行さん)と事実婚をしていた、小池さん、りょうさん、岡本玲さん演じる3人のシングルマザーが、恭平の遺言によりシェアハウスで同居することになり、夫の残した遺産3億円を巡って、愛と欲望のために戦いながら、愛した夫が残した謎とうそに巻き込まれていくミステリー。黒木さんは、恭平の死にも関係している凶悪犯・森雄作役を演じている。

 今回演じた役について、「サイコパスであり異常快楽殺人者。主軸の方々を恐怖に追い詰めていく役」と説明し、「サイコパスな役は初めてですが、この人物の世界観にはまるようしっかり演じていきたい」と語る黒木さん。森を演じた感想を聞くと、「久々の演技ですし、(共演者は)実力派の方ばかりなので、この役を演じきれるのかなという不安はありました」と告白。

 ドラマを手がける中間利彦プロデューサーは、「新しい黒木さんの魅力が見えているなと思っています」と話していたが、8月1日に放送された第5話では、黒木さん演じる森が、小池さんらが演じるシングルマザー3人を殺そうとする様子が描かれ、SNSでは「黒木啓司めっちゃ怖い」「黒木啓司のサイコ役がハマりすぎ」などの声が上がっていた。

 ◇EXILEと役者業

 EXILEでの黒木さんと、役者としての黒木さん。両者の違いについて、どう捉えているかを聞いてみると、「EXILEは自分そのもの、ダンスと音楽が好きで、HIROさんが所属していた『ZOO』(1990年代に活躍したダンス&ボーカルユニット)に憧れて上京し、EXILEになるという夢をかなえました。だからこそ、“EXILE”は自分のすべてです」と話す。

 一方、役者業については、「難しいですが、とてもやりがいがあります」と明かしながら、「まだ楽しい、と言えるレベルにまで到達できていません。一生懸命です」と表現。「どちらかというと、NGを出さないように気をつけたり、現場になじめるようにと、心がけることに気持ちがいってしまうので……」と苦労を明かし、「役者の方と一緒にお芝居させていただくと、改めて役者というお仕事の凄さを実感します。現場は勉強の毎日といいますか、一流の人たちとご一緒できる環境に感謝しています」と刺激を受けている様子。

 役を演じるという経験によって、「EXILEでステージに立ったときの表現の違い」もできるようになったといい、「詩とか曲の雰囲気にあったように踊れるようになった」と変化も明かす。

 ◇来年40歳「新たに描く未来像」

 来年1月に40歳の節目を迎える黒木さんは、新しい未来像も描いている。2017年から、自身がプロデュースする九州発エンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」を始動させており、「今まで培ったもので、九州から発信するエンタテインメントを作っていきたい。それを作ってムーブメントを起こすことが、(自身が所属する)LDHへの恩返しだと思います」と語る。

 「今まで培ったEXILEエンタテインメントをこの九州(プロジェクト)に落とし込んで、新しいエンタテインメントを発信し、ここでムーブメントを生み出せたときに、自分の自信にもなると思いますし、EXILE、EXILE TRIBE、LDHの一員としての役割を果たせるのかなと思います」と続けた。

 ***

 「ヒット曲にめぐりあえるのか、めぐりあえないのか。こういう作品に出て、爆発できるのか、できないのか。それは、タイミングも大きく関係していると思っていて、持っている人じゃないと(訪れない)」と話す黒木さん。自身の“転機”について聞くと、「まだ“転機”は訪れていない。40歳かもしれないし、45歳かもしれないし、ないかもしれない」と話す。

 「人と人」を大切にしているという黒木さんは、「いつか『LDH九州』を作りたい」と明かす。「EXILE THE SECONDとしてヒット曲を生み出したいですし、何かムーブメントを起こせたときや、THE NINE WORLDSのプロジェクトで、一つのエンタテインメントを作り上げたときに、やっとEXILEやLDHへ貢献ができたとこれまでの活動に納得できるのかもしれません」。

読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供

<特集>小池栄子 メインどころで連ドラ掛け持ち、オファー相次ぐ理由は

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で主演を務める女優の小池栄子さん(左)=読売テレビ提供
ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で主演を務める女優の小池栄子さん(左)=読売テレビ提供

 「これまでたくさんの現場で主演の方の立ち居振る舞いを見てきました」と話すのは女優の小池栄子さん。今クールでは、ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)で主演を務めているほか、俳優の反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)にもメインキャストとして出演と、連ドラを掛け持ちしている。そんな小池さんについて、「わたし旦那をシェアしてた」を手がける中間利彦プロデューサーは、「一度仕事をしたら、もう一回やりたいなって思える」と語る。小池さんの魅力や、役者としてのオファーが相次ぐ理由を聞いた。

 ◇撮影現場では「頼りがいのある姐さん」

 小池さんは、1980年11月20日生まれ。東京都出身。グラビアアイドルとして活躍しながら、数々のバラエティー番組に出演。現在は、女優として、ドラマや映画、舞台などのほか、経済情報番組「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)の司会も担当するなど、幅広く活躍している。

 「わたし旦那をシェアしてた」は、天谷恭平(平山浩行さん)と事実婚をしていた、小池さん、りょうさん、岡本玲さん演じる3人のシングルマザーが、同じシェアハウスに住むことに。夫の残した遺産は3億円で、遺言書には「この中のひとりに3億円をお渡しします」と書かれていた。愛と欲望のために戦いながら、愛した夫が残した謎とうそに巻き込まれていく……という内容。小池さんは、12歳の娘を育てるシングルマザーで、キャリアウーマンの森下晴美を演じている。

 小池さんについて、「圧倒的にお芝居が上手で、本当に頭の回転の速い方」と表現し、「前から小池さんとお仕事してみたいと思っていた」と話した中間さん。今回のドラマのような「ちょっとフィクション要素の強い話」には、「お芝居が上手」で、「その人が言うと“説得力が生まれる”という方にやってもらわないと成立しない」と考え、小池さんにオファーした。

 撮影現場での小池さんの様子を聞くと、「明るくて、座長として皆をまとめようと、他の役者さんやスタッフをお気遣いいただきながら、ドラマをいかに面白くしていこうかというのを一緒に考えてくれる。頼りがいのある姐(ねえ)さん」と明かす。

 ◇女優としての魅力は「説得力ある芝居」

 小池さんといえば、映画「八日目の蝉」(2011年)で、「第35回日本アカデミー賞」助演女優賞を受賞するなど、演技力が高く評価されている。中間さんは、「『八日目の蝉』のような役から、『リーガルハイ』みたいなものまでできる。シリアスな芝居も、コメディーも上手。振り幅がすごい」と話す。

 女優としての魅力は、「説得力ある芝居をしてくれる」ことだといい、「目の芝居、表情の芝居もめちゃくちゃ上手。でもそれだけじゃない。全部役を自分のものにしてきてくれるから、その上でのうまさなのかなという気がします」と語り、「安心して任せられる」と話す。

 ◇オファーしたくなる理由は? 

 小池さんといえば、女優業のほかにも、バラエティー番組で見せる“潔さ”も印象的。言いたいことをストレートに言いながらも、見ている人を嫌な気持ちにさせないという独特の魅力を持っている。今回初タッグとなる中間さんは、「(小池さんは)いい意味での姉御肌の印象があった。ぐいぐい人を引っ張る人なんだろうなと思っていて、会ったらそのままの印象」と明かす。

 制作側として、小池さんにオファーしたくなる理由を聞いてみると、「まずお芝居は圧倒的にいい。あとはご本人の人柄(の良さ)でしょうか。一度やったら、もう一回やりたいなって思える。僕も実際、いま思っている」と明かす。「すごい陽のオーラがあるから、また一緒に仕事したいなと思える。あとは、頭の回転の良さ。すごい速さだから、バラエティー(での活躍)とかはそういうことなのかなと思う」と分析する。

  これまでの第1話~第4話では、小池さん、りょうさん、岡本さんの、“女子会”のような会話劇が楽しめたが、8月1日放送の第5話からは、「第2章がスタートし、サスペンス要素が強まる」という。中間さんは、「(全)10話見て、初めて『そういうことだったんだ』とわかる仕掛けをいろいろ入れていて、ミステリーとしても、納得感あるものにはなっていると思うので、楽しみにしてもらえれば」と話す。「木曜日の夜にこのドラマを見て、(週末まで)あともう1日頑張れる。そんなふうになれたらと思って作っています」とアピールした。

中間利彦プロデューサー
中間利彦プロデューサー

<SNS反響>小林よしひさの“マンゴー体操”に「頭から離れない」の声

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で「マンゴー体操」を披露した小林よしひささん=読売テレビ提供
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で「マンゴー体操」を披露した小林よしひささん=読売テレビ提供

 女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が7月11日に放送された。今年3月まで幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「体操のお兄さん」を務めた“よしお兄さん”こと小林よしひささんが、架空の子供向け番組の体操のお兄さんとして登場し、ドラマ初出演を果たした。ドラマのために制作された、劇中に登場する完全オリジナル体操「マンゴー体操」が披露され、SNSでは「マンゴー体操、頭から離れない」「よしお兄さんがマンゴー体操のお兄さんに…」「癒やされる」などの声が上がっていた。

 「おかあさんといっしょ」では、3月末まで人気の体操「ブンバ・ボーン!」を担当してきた小林さん。ドラマの第2話では、「マンゴー!」という掛け声とともに、リズミカルでアップテンポのメロディーに合わせて踊りを披露した。振り付けは小林さん自身が考案したといい、体を大きく左右にクネクネさせる動きが特徴的。小林さんは、「子供も大人もノリノリでできる楽しい体操です! ポイントは二つ。カタカナのマの形のポーズと、マンゴーをカットした形のポーズ! 元気にやってみてください!」とコメントしていた。

 第2話の放送終了後、ウェブ上では、ノーカット版のフル動画をはじめ、小林さんが体操のポイントについて詳しく解説するオリジナル動画も公開され、SNSでは「マンゴー体操フルバージョン。よしお兄さんキレッキレだしかわいい」「マンゴー体操ハマりそう」「マンゴー体操が……頭の中を駆け巡っているw」といった声が上がっていた。

 また、ドラマに出演するダンス&ボーカルグループ「EXILE」「EXILE THE SECOND」の黒木啓司さんの名前を挙げて、「キレッキレッの黒木啓司のマンゴー体操見たいなあ」「啓司さんのマンゴー体操よろしくお願いします! マンゴー!」といった声もあった。

第2話 “よしお兄さん”がマンゴー体操 小池栄子の“元夫”も登場

小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第2話の1シーン=読売テレビ提供
小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第2話の1シーン=読売テレビ提供

 女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が7月11日に放送される。今年3月まで幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「体操のお兄さん」を務めた“よしお兄さん”こと小林よしひささんが、架空の子供向け番組の体操のお兄さんとして、ドラマ初出演を果たす。ドラマのために制作された、劇中に登場する完全オリジナル体操「マンゴー体操」を披露する。

 第2話では、晴美(小池さん)、加奈子(りょうさん)、茜(岡本玲さん)の共同生活が始まる。恭平が残した3億円の遺産を受け取るのにふさわしい人間なのか見極めるため、シェアハウスの管理人・染谷文江(夏木マリさん)は、3人に「恭平がなぜシングルマザー専用のシェアハウスを運営し始めたのか?」という課題を与える。

 そんな中、晴美は元夫の室井正樹(安井順平さん)と再会。正樹は娘の沙紀(平澤宏々路さん)から恭平とのことを知らされ、晴美たちを心配して会いに来たという。しかし、晴美は、過去のトラウマから正樹を拒絶。なぜ正樹に連絡したのかと沙紀を問い詰めると、沙紀は反発し……という展開。

読売テレビ提供
読売テレビ提供

松井玲奈「わたし旦那をシェアしてた」で平山浩行の“第四の妻”に 妊婦役で出演

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」の第3話に出演する松井玲奈さん=読売テレビ提供
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」の第3話に出演する松井玲奈さん=読売テレビ提供

 女優の松井玲奈さんが、女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第3話(7月18日放送)に出演することが7月10日、分かった。松井さんは、小池さん、りょうさん、岡本玲さんが事実婚をしていた恭平(平山浩行さん)の妻と名乗り、恭平の子を妊娠しているという“第四の妻”役で、小池さんら3人が共同生活を送るシェアハウスに突如現れるという役どころだ。

 松井さん演じる沢野絵里は、“第四の妻”として登場。動揺する3人の妻たちにより、物語は急展開を見せるといい、恭平の過去とうそ、そして真実を解き明かす鍵を握る最重要人物となるのか注目だ。

 ◇松井さんのコメント

 --ドラマ出演へのオファーがあった時の感想は。

 とてもトリッキーな設定のドラマにまず驚きました。脚本の驚きをそのままにとても楽しんでお芝居をすることができました。

 --沢野絵里の役どころについて。

 3人に「勝てる気がしない」と言わせてしまうほど、恭平との関係が強そうな4人目の妻として登場します。1話2話の展開をがらっと覆す、そんな役だと思います。

 --視聴者へのメッセージを。

 4人目の妻が出てきて、それぞれの妻たちの関係がどんなふうに形を変えていくのか、楽しみにしていてもらえたらうれしいです。

読売テレビ提供
読売テレビ提供

<SNS反響>「初回から修羅場すぎ」と反響 小池栄子&りょう&岡本玲がバトル

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第1話の1シーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第1話の1シーン=読売テレビ提供

 女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第1話が7月4日に放送された。同じ男性を愛した3人のシングルマザーが、愛と欲望のために戦いながら、愛した夫の残した謎とうそに巻き込まれていく物語。第1話から、小池さん、りょうさん、岡本玲さん演じる3人の“妻”が顔を合わせてパニックになる様子が描かれ、SNSでは「いきなりの修羅場ww」「初回から修羅場すぎて面白すぎる笑」などという声が上がっていた。

 第1話では、平山さん演じる“夫”の手帳に、「妻1」「妻2」「妻3」と書かれていたことから、“妻1は誰か”という点で、小池さん、りょうさん、岡本さんで言い争う場面があった。SNSでは、「誰が妻1かは重要」「妻1 妻2 妻3のくだりでハマってもうたw」「急にコメディーになってきた」といった声もあった。

<ドラマ紹介>「わたし旦那をシェアしてた」 小池栄子、りょう&岡本玲と“愛と欲望の戦い” 第1話あらすじも

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左から)岡本玲さん、小池栄子さん、りょうさん=読売テレビ提供
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左から)岡本玲さん、小池栄子さん、りょうさん=読売テレビ提供

 女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が、7月4日深夜にスタートする。同じ男性を愛した3人のシングルマザーが、愛と欲望のために戦いながら、愛した夫の残した謎とうそに巻き込まれていく……。りょうさん、岡本玲さんらも出演する。

 事実婚だが夫と幸せに暮らしていた森下晴美(小池さん)がある日、夫が意識不明の重体で病院に運ばれたという連絡を警察から受ける。夫の運ばれた病院へ駆けつけると、自分が妻だと名乗る小椋加奈子(りょうさん)と藤宮茜(岡本玲さん)に遭遇。晴美が夫だと思っていた男性は、2人とも事実婚の関係を結んでいた。シングルマザー3人がシェアハウスで共同生活をしながら、亡くなった“夫”の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていく。

=読売テレビ提供
=読売テレビ提供


 第1話は、食品会社の取締役として働くキャリアウーマンの森下晴美(小池さん)は、バツイチで12歳の娘・沙紀(平澤宏々路=こころ=さん)を育てている。6年前から、ある財閥の息子・天谷恭平(平山浩行さん)と事実婚状態で暮らすようになった。晴美と恭平は毎日顔を合わせるものの、ずっと一緒にいることはほとんどない。晴美は、そういう形式の結婚生活が自分たちに合っていると思っていた。

 そんな中、警察から、恭平が意識不明の重体で病院に運ばれたという連絡が入る。晴美が急いで病院へ向かうと、恭平は既に危篤状態。そこに、恭平の妻を名乗る小椋加奈子(りょうさん)が現れる。さらに、恭平の妻として藤宮茜(岡本玲さん)が現れる。3人の妻が顔を合わせてパニックになる中、恭平は息を引き取る。

 3人は、恭平の古い知人だという刑事、塚本美保(渡辺真起子さん)から「天谷恭平さんは何者かによって殺害されました」と告げられ、ショックを受け、自分こそ本当の妻だと言い争いになり……。

小林よしひさ、“体操のお兄さん”役でドラマ初出演 「わたし旦那をシェアしてた」で“マンゴー体操”披露

7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」でドラマ初出演を果たす小林よしひささん
7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」でドラマ初出演を果たす小林よしひささん

 今年3月まで幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「体操のお兄さん」を務めた“よしお兄さん”こと小林よしひささんが、女優の小池栄子さん主演で7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)でドラマ初出演を果たすことが3日、分かった。小林さんは、架空の子供向け番組の体操のお兄さんとして登場し、ドラマのために制作された、劇中に登場する完全オリジナル体操「マンゴー体操」を披露する。小林さんは、「少しの出演ですが、うれしいです!」と喜びのコメントを寄せている。

 小林さん演じる体操のお兄さんは、架空の子供向け番組で「マンゴー体操」を披露する。「マンゴー!」という掛け声とともに、リズミカルでアップテンポなメロディーが流れ……という内容で、振り付けは小林さん自身が考案。体を大きく左右にクネクネさせる動きが特徴的だ。3人が共同生活を送るシェアハウス内では、子供たちがテレビの前にくぎ付けになって踊りをまねする場面もあるという。

 「マンゴー体操」の見どころについて、小林さんは「子供も大人もノリノリでできる楽しい体操です! ポイントは二つ。カタカナのマの形のポーズと、マンゴーをカットした形のポーズ! 元気にやってみてください!」とアピール。「マンゴー体操」は、7月11日放送予定の第2話で初登場するといい、小林さんは「謎がいっぱいのドラマ、お見逃しなく! さて、私はどこで現れるでしょうか?」と呼びかけている。

 「マンゴー体操」は、第2話の放送終了後、WEB上で1番から2番までを収録したノーカット版のフル動画も公開予定。また、体操のポイントについて、小林さん自らが詳しく解説するオリジナル動画も視聴可能。

赤楚衛二、ライダー俳優が「わたし旦那をシェアしてた」出演 “夫”の死に関わる人物に

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左上から)夏木マリさん、平山浩行さん、(左下から)黒木啓司さん、渡辺真起子さん、赤楚衛二さん =読売テレビ提供
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左上から)夏木マリさん、平山浩行さん、(左下から)黒木啓司さん、渡辺真起子さん、赤楚衛二さん =読売テレビ提供

 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)で仮面ライダークローズ/万丈龍我を演じた赤楚衛二さんが、女優の小池栄子さん主演で、7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演する。赤楚さんは、ドラマの舞台となるシェアハウスで働く一方、亡くなった“夫”恭平の死に関わる、松田秀明を演じる。

 また、シングルマザー専用シェアハウスの管理人・染谷文江を夏木マリさん、3人の女性と事実婚し、多くの秘密を抱えたまま何者かに殺されてしまった天谷恭平を平山浩行さん、恭平の死にも関係している凶悪犯・森雄作を「EXILE」「EXILE THE SECOND」の黒木啓司さん、恭平の古い知人で刑事の塚本美保を渡辺真起子さんが演じることも発表された。

 赤楚さん、夏木さん、平山さん、黒木さん、渡辺さんのコメントは以下の通り。

 ◇赤楚衛二さんのコメント

 ――役どころについて。

 ある事件と関わりを持ってしまったことでシェアハウスの雑用係として生活することになった松田秀明。悲しい過去を持ち、気は弱く、困った人に手を差し伸べてしまうような優しさを持っており、3人の女性達と関わることで大きく運命が動きだします。

 ――視聴者へのメッセージ。

 3人の女性達がそれぞれ同じ悩みを抱えつつ、悲しみを共有しながら前を向いて生きるさまは心にグッとくるモノがあります。女性はもちろん、男性も応援したくなるようなその姿は見所です。ライオンの住むおりに放り込まれた子羊のように、3人の愛憎の渦に巻き込まれながら秀明という人物を、皆様に楽しんで見ていただけるように一意専心に演じます!

 ◇夏木マリさんのコメント

 ――役どころについて。

 文江さんは期限付きのシェアハウスの管理人です。いったいなぜ管理人をしているのか、誰に導かれているのか、物語に翻弄(ほんろう)されるのか、(徐々に明らかになる真実が)楽しみです。

 ――視聴者へのメッセージ。

 夜も深い時間、3人の女性を中心に面白い話が展開します。夏はこのドラマで、夏決まり! ぜひ!!

 ◇平山浩行さんのコメント

 ――役どころについて。

 謎だらけの社長を演じることになりました。

 ――視聴者へのメッセージ。

 3人のシングルマザーと密に関わっていく非常に難しい役どころだと感じております、撮影は始まったばかりですが、視聴者に楽しんで見ていただけるように演じていきたいと思います。

 ◇黒木啓司さんのコメント

 ――役どころについて。

 サイコパスであり異常快楽殺人者。主軸の方々を恐怖に追い詰めていく役です。

 ――視聴者へのメッセージ。

 サイコパスな役は初めてですが、この人物の世界感にはまるようしっかり演じていきたいと思います! 森雄作が3人のシングルマザーにどのように関わってくるのか、物語の鍵になってくる重要人物でもありますので、ご注目ください。そして、自分自身新たな役に挑戦できるということで撮影が楽しみです! どんどん新たな展開がありますので欠かさず毎週ご覧いただきください!

 ◇渡辺真起子さんのコメント

 ――役どころについて。

 古くからの知り合いの天谷恭平を殺害した犯人を逮捕しようと、奮闘する刑事です。3人の妻たちを怪しんで、追いかけていきます。

 ――視聴者へのメッセージ。

 女性というのは、なんか夢見がちなのに、現実的っていう……。物語は、まだまだ、明かせない展開がたくさんあります。もう、物語を追いかけていただくしかないです。誰が愛を、誰が現金を、誰が幸せを手にするのか、私も楽しみです。皆さま、ぜひお楽しみに。 

読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供

小池栄子、シングルマザー役で連ドラ主演 りょう&岡本玲と“愛と欲望の戦い”繰り広げる

連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で主演する小池栄子さん =読売テレビ提供
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で主演する小池栄子さん =読売テレビ提供

 女優の小池栄子さんが、7月4日スタートの連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)で主演を務めることが6月5日、分かった。ドラマは、同じ男性を愛した3人のシングルマザーが、愛と欲望のために戦いながら、愛した夫が残した謎とうそに巻き込まれていく……という内容。小池さんは、12歳の娘を育てるシングルマザーでキャリアウーマンの森下晴美を演じる。

 また、晴美と夫を“シェア”していた2人のシングルマザー役を、りょうさんと岡本玲さんが演じることも発表された。りょうさんはストイックでクールな大人の女性で、15歳の息子を育てるパーソナルトレーナーの小椋加奈子役、岡本さんは双子を育てる優しい“モテ系女子”で保育士の藤宮茜役となる。

 ドラマは、「プラチナイト 木曜ドラマF」枠で放送。事実婚だが、夫と幸せに暮らしていた晴美はある日、警察から夫が殺されたという連絡を受ける。病院へ駆けつけると、自分が妻だと名乗る加奈子と茜に遭遇。晴美が夫だと思っていた男性は、自分以外にも2人の女性と事実婚の関係を結んでいた。夫の遺言で、3人は“シングルマザー専用シェアハウス”に導かれる。さらに夫は「愛する“たった一人の妻”に3億円を渡します」という遺言を残していた。3人は一番愛されていた妻として3億円を相続する権利を巡り、バトルを繰り広げる……という展開。全10話の予定。

読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供

わたし旦那をシェアしてた読売テレビ・日本テレビ系
2019年7月4日から毎週木曜午後11時59分放送