奪い愛、夏 ニュース

「ここにいるよー!!!」 水野美紀主演で再び 小池徹平&松本まりかと“狂愛ドラマ” ドラマ「奪い愛、夏」8月配信

女優の水野美紀さんの主演ドラマ「奪い愛、夏」のキービジュアル
女優の水野美紀さんの主演ドラマ「奪い愛、夏」のキービジュアル

 女優の水野美紀さんが主演する連続ドラマ「奪い愛、夏」が8月からインターネットテレビ局「AbemaTV」で配信されることが7月4日、分かった。2017年1月期にテレビ朝日系で放送され、ドロドロの愛憎劇が話題を集めたドラマ「奪い愛、冬」と同様に鈴木おさむさんが脚本が担当。「奪い愛、冬」を制作した同局のプロデュースチームも脚本作りに全面協力し、まったく新しいオリジナルドラマとして配信される。小池徹平さん、松本まりかさんも出演する。

 「奪い愛、冬」は、倉科カナさんの主演作で、登場人物の「“奪い合う”恋愛=奪い愛」を描いた過激な恋愛ドラマ。夫・森山信(大谷亮平さん)が自分から離れていくのを食い止めようとする妻・森山蘭を演じた水野さんの“怪演”が話題となった。夫の浮気現場を押さえるため、クローゼットの中に潜み、倉科さん演じる池内光と夫の信がキスをすると、蘭が「ここにいるよー! 見てたよ~!」と言いながら飛び出す……といったシーンなどに大きな反響があった。

 今作は、前作よりも「狂気度200%アップ」といい、主演の水野さんと、鬼気迫る演技に定評がある小池さん、松本さんの“豪華怪演陣”が集結。AbemaTVだからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む。

 今回、水野さんは、年商100億円の40代向けのマッチングアプリ会社「ラブネクスト」の敏腕女性社長・花園桜を演じる。桜は、会社のイメージアップのため、条件がマッチした男性を探し、目的のためなら手段を選ばないという役どころ。

 桜から「1億円で私と結婚しなさい!!」と突然の提案を受けたラブネクスト社員の桐山椿(小池さん)。だが椿には、同じ広報部に勤める彼女・空野杏(松本さん)がいた。桜の執拗(しつよう)な監視の目をくぐり抜けながら彼女との逢瀬(おうせ)を重ねるも、その関係に気づいた桜が、とんでもない行動を取り始める……というストーリー。

 「奪い愛、夏」は、8月8日午後11時スタート。8週にわたって配信される。

 ◇鈴木おさむさんのコメント

 水野美紀さんの究極の怪演が戻ってきます! しかも地上波ではないので、ずっとトップスピード、真夏のLOVEホラーです! 毎回、お化け屋敷に入るつもりで見てください! そして「ここにいるよー!!!」も爆発します。本当に面白いです! 一夏の激しい興奮を!