悪の波動 殺人分析班スピンオフ ニュース

Snow Man深澤辰哉、古川雄輝主演「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」で刑事役初挑戦 池田鉄洋、平埜生成も

WOWOWのドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に出演する(上段左から)古川雄輝さん、SUMIREさん、(下段左から)「Snow Man」の深澤辰哉さん、池田鉄洋さん、平埜生成さん=WOWOW提供
WOWOWのドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に出演する(上段左から)古川雄輝さん、SUMIREさん、(下段左から)「Snow Man」の深澤辰哉さん、池田鉄洋さん、平埜生成さん=WOWOW提供

 俳優の古川雄輝さん主演のWOWOWの連続ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に、アイドルグループ「Snow Man」の深澤辰哉さんが出演することが7月25日、明らかになった。俳優の池田鉄洋さん、平埜生成さんの出演も発表された。深澤さんは物語の本筋となる川崎で起きた“首くくり殺人”事件を捜査する刑事の矢島啓介、池田さんも同事件を捜査する刑事の井口智一、平埜さんは、SUMIREさん扮(ふん)するヒロイン浅田吉佳の兄・浅田剛志を演じる。「Snow Man」のメンバーがWOWOWのドラマに出演するのは初めてで、深澤さんが刑事を演じるのは初めて。

 ◇深澤辰哉さんのコメント

 ーー今作のオファーを受けた時の印象

 「Snow Man」のメンバーとして初めて僕がWOWOWのドラマに出演するのですが、彼らの気持ちも背負って挑ませていただきました。最初に出演のお話をいただいた時、刑事役は初めてだったので「ドッキリなのかな」と思っていました(笑い)。台本を渡されて、そこで「本当だったのか」とようやく実感できたのです。刑事という普段とはかけ離れた役柄を演じられるということで、とても楽しみにしておりました。緊張はしましたが、とても楽しく、充実した撮影期間にできたと思います。それがこの作品に反映できていたらいいなと思います。

 ーー最初に脚本を読んだときの感想は?

 脚本を読んだとき、内容がとても面白いので、その作品に自分が関わることに対して不安や戸惑いがありました。ですが、「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」を拝見して、とても楽しみな気持ちに変わりました。とにかく見ていただければ、どれだけの愛を注ぎ込んで作った作品かが分かるかと思います。

 ーー視聴者へのメッセージを。

 この作品に参加できて、自分だけの力でいい作品は作れないのだな、と改めて実感しました。スタッフ、共演者の皆様に恵まれて、本当に素晴らしい作品になると思うので、皆さんとこの作品を盛り上げていけたらと思います。応援のほどよろしくお願い致します!

浅野忠信とCharaの娘・SUMIREが連ドラ初出演 「殺人分析班」スピンオフでヒロインに

WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に出演するSUMIREさん
WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に出演するSUMIREさん

  俳優の浅野忠信さんと歌手のCharaさんの長女でモデルのSUMIREさんが、10月スタートのWOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に出演することが7月17日、明らかになった。SUMIREさんは連続ドラマ初出演。オファーを受けた時の印象を「殺人分析班シリーズのスピンオフにまさか自分が出演できるとは思っていなくて、初めは驚きもありつつ、うれしかったです。連ドラ初出演ということもあり、新しいSUMIREを見せられると思います」と語っている。

 ドラマでSUMIREさんは、野木直哉(古川雄輝さん)が住む部屋の隣人でヒロインの、浅田吉佳を演じる。吉佳は、野木と名前を改める前の八木沼と、静岡の中学時代の同級生で、野木へひそかに思いを寄せている。成人となった2人は偶然、川崎の同じアパートに住んでいることが分かり、物語が展開していく。

古川雄輝、冷酷な殺人鬼トレミーの劇中カット公開 WOWOW「殺人分析班」スピンオフで主演

WOWOWのドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」の一場面=WOWOW提供
WOWOWのドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」の一場面=WOWOW提供

 女優の木村文乃さんが主演したWOWOWの連続ドラマ「殺人分析班」シリーズのスピンオフドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」の劇中カットが7月8日、公開された。スピンオフは、俳優の古川雄輝さん演じる八木沼雅人が殺人鬼トレミーになるまでを描く。劇中カットには、黒ずくめの八木沼雅人が暗い表情を浮かべる姿が収められている。公式サイトでは特報も公開された。

古川雄輝、WOWOW「殺人分析班」スピンオフで連ドラ主演 殺人鬼トレミーの過去描く

「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」で主演を務める古川雄輝さん=WOWOW提供
「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」で主演を務める古川雄輝さん=WOWOW提供

 女優の木村文乃さんが主演したWOWOWの連続ドラマ「殺人分析班」シリーズのスピンオフドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」が制作され、俳優の古川雄輝さんが主演を務める。古川さんがWOWOWの連続ドラマで主演を務めるのは初めて。

 「殺人分析班」シリーズは、麻見和史さんの原作を基に、2015年「石の繭」、2016年「水晶の鼓動」と過去に2回、WOWOWオリジナルドラマとして映像化した警視庁捜査1課の犯罪捜査を描く本格クライムサスペンス。捜査1課の刑事となった如月塔子(木村さん)が、相棒であり上司の鷹野秀昭(青木崇高さん)をはじめとする捜査1課のメンバーとさまざまな猟奇殺人事件に立ち向かう姿を描いた。

 モルタルで体を固めて殺すという手口が衝撃的だった殺人鬼“トレミー”こと八木沼雅人(古川さん)。シリーズ1作目「石の繭」では塔子らを脅かし、2作目「水晶の鼓動」では、塔子ら警察のピンチを救い、トレミーはシリーズで人気のキャラクターとなった。今回のスピンオフでは、「石の繭」事件の直前にスポットを当て、ある殺人事件をきっかけに、八木沼がトレミーへと変貌を遂げる姿を描く。

 WOWOWプライムで10月から連続ドラマとして放送。

悪の波動 殺人分析班スピンオフWOWOWプライム
2019年10月6日午後10時半から放送。第1話は無料放送。