モトカレマニア ニュース

<SNS反響>ガンバレルーヤまひるがゲスト出演 黒髪&フェミニンな装いに視聴者「別人!」

連続ドラマ「モトカレマニア」第4話にゲスト出演した「ガンバレルーヤ」のまひるさん(C)フジテレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」第4話にゲスト出演した「ガンバレルーヤ」のまひるさん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が11月7日、放送された。同話には、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のまひるさんが、チロリアン不動産の元女性社員のあさちゃん役でゲスト出演し、視聴者からSNSに「別人じゃん!」「可愛いじゃん!」「演技が自然!」といったコメントが書き込まれた。

 バラエティー番組などに出演しているときとは違い、黒髪でフェミニンな装いであさちゃんを演じたまひるさんは、初の連ドラ出演に「私って分かんないんじゃないかというくらい普段のガンバレルーヤのまひるを消して、“女優”として臨ませていただいた」とコメントしていた。視聴者からは「まひるって気付かなかった」「雰囲気が全然違った!」「黒髪も良かった」といった声も上がっていた。

ガンバレルーヤまひる 「モトカレマニア」で連ドラ初出演 黒髪&フェミニンに 相方よしこから“女優ばり”の助言も

連続ドラマ「モトカレマニア」第4話にゲスト出演するガンバレルーヤのまひるさん(C)フジテレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」第4話にゲスト出演するガンバレルーヤのまひるさん(C)フジテレビ

 お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のまひるさんが、女優の新木優子さん、俳優の高良健吾さんのダブル主演の連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話(11月7日放送)にゲスト出演することが11月7日、分かった。まひるさんが連続ドラマに出演するのは今回が初めて。

 ドラマには、相方のよしこさんが周防ひろ美役で出演しており、「よっちゃん(よしこさん)が出ているドラマに一緒に出演できてありがたいなと思います。連ドラの出演は初めてだったのでとてもうれしかったです!」と喜んでいる。

 チロリアン不動産の元女性社員のあさちゃんを演じるまひるさんは、黒髪でフェミニンな装いで登場。「私って分かんないじゃないかというくらい普段のガンバレルーヤのまひるを消して、“女優”として臨ませていただいたので、バラエティーとは違った顔を楽しんでいただければと思います」とコメントしている。

 よしこさんから「『ドライ(リハーサル)っていうのがあって、そこで50人くらいのスタッフに囲まれて芝居しなくちゃいけないけど、全然緊張しなくていいよ。でもドライを本番だと思ってやりな。ドライで全力でぶつけたら本番にリラックスできるから』と、女優さんみたいなアドバイスをもらいました」と明かし、撮影には「それでリラックスできました(笑い)」と語っている。

 あさちゃんがチロリアン不動産を去った理由は、社長の安藤一朗(小手伸也さん)が原因だった……という展開で、小手さんとの共演については「小手さんはポップな方でした。小手さんにおびえるシリアスなシーンだったんですけど、小手さんの顔を見たら笑っちゃいそうになりました(笑い)」と話している。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

<SNS反響>高良健吾“マコチ”に視聴者「クソがっ!」 ガンバレルーヤよしこには「泣いた」

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演しているガンバレルーヤのよしこさん
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演しているガンバレルーヤのよしこさん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話が10月31日、放送された。同話のラストで、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさん演じる周防ひろ美が、親友のユリカ(新木さん)を振り回したマコチこと斉藤真(高良さん)にぶち切れるシーンが流れると、「マコチ、クソがっ!」「マコチはクソ男すぎる」「最低すぎる!」といった声が多く上がり、SNSで盛り上がった。

 原作は、マンガ誌「Kiss」(講談社)で瀧波ユカリさんが連載中の同名マンガ。ドラマは元彼のマコチへの思いを引きずる主人公の“ぶっ飛び女子”難波ユリカの混乱と暴走、試行錯誤の日々を描くラブコメディー。

 マコチにぶち切れたよしこさん演じるひろ美が、泣きじゃくるユリカを抱きしめながら慰める姿には、「私もよしこみたいな親友がほしい」「よしこが良い親友すぎて泣いた」「よしこ、演技うますぎる」「よしこの演技に泣かされた。クソがっ!」という声も上がっていた。

<SNS反響>高良健吾“マコチ”の脳内会議に視聴者「最高!」 田中みな実“むぎ”登場には…

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演している(左から)新木優子さん、田中みな実さん、高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演している(左から)新木優子さん、田中みな実さん、高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が10月24日、放送された。同話では、高良さん演じるマコチこと斉藤真(高良さん)の脳内で自分の意見などを整理する「脳内会議」のシーンが登場し、SNSでは「可愛い~」「面白い!」「最高すぎる!」といった声が多く上がった。

 同話では、マコチが、再会したユリカ(新木さん)への気持ちを整理するため「脳内会議」のシーンが登場。和装姿の「漢気(おとこぎ)マコチ」、寝ぐせ姿の「いつも眠いマコチ」のほか、「逃げたいマコチ」「青春マコチ」が意見をぶつけ合い、気持ちを整理。視聴者からは、「和装姿カッコいい!」「寝ぐせ可愛い!」といった声も上がった。これまで、ユリカとマコチの「脳内会議」が登場していることから、山下章生(浜野謙太さん)ら他のキャストの「脳内会議も見たい」と期待するコメントも書き込まれた。

 さらに、フリーアナウンサーの田中みな実さん演じる来栖むぎが、同話から本格的に登場。むぎが山下の元カノだということが判明したことから、SNSでは「田中みな実も参戦かい!」「新木優子と田中みな実がそろうなんて眼福すぎる」「これから、毎週楽しみだ!」などの声も上がっている。

<SNS反響>ガンバレルーヤよしこの演技に視聴者「うまい!」 バラエティー時との違いに驚く

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演している「ガンバレルーヤ」のよしこさん
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演している「ガンバレルーヤ」のよしこさん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が10月17日、15分拡大で放送された。同作には、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさんが、主人公・ユリカ(新木さん)の親友・周防ひろ美役で出演。よしこさんの演技にSNSでは「演技うまい!」「自然すぎる」「バラエティーの時と全然違ってきれい!」「最初、気付かなかった!」「よしこが出てきてビックリした」といった声が上がった。

 よしこさんは、今作が連続ドラマ初出演。演じているひろ美はネイリストという設定で、よしこさんはメークをバッチリと決め、ヘアスタイルはワンサイドに流すなど、バラエティー番組とは違う雰囲気で演技を披露した。

<SNS反響>新木優子の可愛さに視聴者「もんぜつ」 “ぶっ飛び女子”ユリカに共感の声も

連続ドラマ「モトカレマニア」で主演を務めている新木優子さん
連続ドラマ「モトカレマニア」で主演を務めている新木優子さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が10月17日、15分拡大で放送された。主人公・難波ユリカを演じる新木さんに、SNSでは「可愛すぎる!」「もんぜつ級」「ドラマ見ていてデレデレしちゃう」「可愛さに笑顔が止まらない」といった声が多数上がった。

 同話では、マコチのことが忘れられないユリカが、毎朝SNSで名前を検索。マコチと妄想の会話を楽しむ姿のほか、脳内で自分の意見などを整理する「脳内会議」のシーンが登場。視聴者からは「めっちゃ共感した」「気持ちが分かる私はただのヤバいやつ(笑い)」「気持ち悪いぐらい理解できる」といった声も上がっていた。

<インタビュー>新木優子「モトカレマニア」で人生観に変化 元彼と再会したら…

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(右)と高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(右)と高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)が10月17日から放送される。同作は、元彼のマコチこと斉藤真(高良さん)への思いを引きずる主人公の“ぶっ飛び女子”難波ユリカ(新木さん)の姿を描くラブコメディー。ユリカを演じていて「自分がポジティブに生きる糧になる過去の恋愛なら引きずっても良いのかなと思えた。人生観が変わるというか、明るく生きられる役と出会えた」と語る新木さんに、初共演の高良さんの印象、ドラマの魅力、恋愛観などについて語った。

 ◇高良健吾の“男気”に「付いていきたい」

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作だ。少女マンガが大好きだという新木さんは、原作について「今までにないぶっ飛んだマンガだと思い、面白かったです。妙にリアルで見ている人を引きつけます」と力説する。

 新木さんが演じるユリカは、毎朝SNSでマコチの名前を検索。マコチと妄想の会話を楽しんだり、初対面の男性に「モトカレスカウター」を起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけると恍惚(こうこつ)の表情を浮かべる……という設定。「周りから見ると“イタい”と思います。だけど、彼女からしたら(これらは)ポジティブなこと。思ったことをしたいように生きている。自分自身でそういうことを受け入れていて、そこが可愛らしいと思いました」と楽しそうに語る。

 新木さんと高良さんは今作が初共演。高良さんの印象には「クールな印象を持っていたのですが、お会いしたときに『4カ月よろしく!』って、手を差し出してくださいました。(撮影前に)握手をしたのは初めてで、とても印象に残っています。男気があふれていて頼もしいな、付いていきたいなって思いました」と、声を弾ませていた。

 ◇プラスの出会いは「影響してきた」
 
 ドラマの内容にちなんだ「過去の恋愛を引きずるタイプか」という質問に、新木さんは「引きずるか引きずらないかというのは、その時期だったり、精神状態が関わってくるので複雑かも(笑い)」と答えながら「恋人だけでなく、自分にとってプラスになるような大切なこと(出会い)などは、その後に影響してきたと思います。自分にとってマイナスの影響になることは引きずらず切り離すよう、意識しています」ときっぱり。

 「元彼に会ったら、どういう態度をとるか」という質問では「1対1の状況だったら声を掛けて『懐かしいね』って時間を共有すると思うけど、お互いに友達連れだったとしたら声を掛けないでスルーするかもしれません。状況によります」と回答。続けて、「(当時と)違う人に見えちゃうかもしれないし、私が知らない人生を歩んでいたりしたらさみしいと思うのかも」と恋愛観を語った。

 新木さん演じる“ぶっ飛び女子”ユリカのラブコメがいよいよ開幕。どんな演技で視聴者を楽しませるのか注目だ。第1話は17日午後10時から15分拡大版で放送される。

新木優子、小手伸也と2ショット公開 ファン「顔の大きさの違いが無視できない」

新木優子さんがオフィシャルブログ「モトカレマニア」で公開した小手伸也さんとのツーショット写真
新木優子さんがオフィシャルブログ「モトカレマニア」で公開した小手伸也さんとのツーショット写真

 連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)で俳優の高良健吾さんとダブル主演を務めるモデルで女優の新木優子さんが10月15日、オフィシャルブログで同作で共演している小手伸也さんとのツーショット写真を公開した。

 新木さんは「*今週の出演情報」と題してブログを更新。「今日は制作発表でした! 皆さんと撮影の様子などをお話しさせていただき、終始笑いっぱなしの制作発表でした」と振り返り、「モトカレマニア初回放送まであと2日! 今週の出演情報です!」と10月16日に出演するフジテレビのバラエティー番組「林修のニッポンドリル」(水曜午後8時)のセットで撮影された小手さんとの2ショット写真を公開した。

 この投稿にファンから「最高の2ショットww」「新木さん美しいな~」といった声のほか、「優子ちゃんが顔小さすぎ? 小手さんが大きすぎ?」「顔の大きさの違いが無視できない」「新木ちゃん、顔ちっちゃくて可愛い」などと2人の顔の大きさの違いにも反響があった。

<制作発表会見>田中みな実 チョコレートマニアで「1日1キロ」 フランス日帰りも

連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した田中みな実さん
連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した田中みな実さん

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが10月15日、東京都内で行われた連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の制作発表会見に、共演者らと登場。タイトルにちなみ「何マニア?」かと聞かれた田中さんは「チョコレートマニア」と答えながら「0泊3日でフランスに日帰りするほど好きで。朝着いて、サロンドショコラを見に行って、夜帰ってくるぐらい。1日に1キロぐらい食べたこともある」と明かし、共演者を驚かせた。

<制作発表会見>高良健吾、浜野謙太をサウナマニアに「洗脳」 新木優子は「困っている」

連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した(左から)浜野謙太さん、関口メンディーさん、新木優子さん、田中みな実さん、高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した(左から)浜野謙太さん、関口メンディーさん、新木優子さん、田中みな実さん、高良健吾さん

 俳優の高良健吾さんが10月15日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の制作発表会見に、共演の浜野謙太さんらと登場。ドラマのタイトルにちなみ「何マニア」かと聞かれた高良さんは「サウナマニア。週に2~4回行っています」と告白。高良さんらに「洗脳されています」と明かした浜野さんは「今度、サウナの聖地みたいなところがあって一緒に行きましょうよって誘っていただいて」と満面の笑みを見せた。

 会見には、高良さんとダブル主演を務める新木優子さん、共演の浜野謙太さん、田中みな実さん、「ガンバレルーヤ」のよしこさん、「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の関口メンディーさん、山口紗弥加さんも出席。

 新木さんは「困っていることがあって。皆さん、サウナに行くことを“整えてくる”と言って、撮影の合間に(サウナに)行ってしまう。整えてくることはいいことなのですが、みんないなくなっちゃうんじゃないかって思っていて……」と明かした。

 また、ドラマのタイトルにちなみ「何マニア」かと聞かれた新木さんが「入浴剤マニアです。自分の時間を持てるのがお風呂の時間。『きょうはどれにしよう』ってやっています。すごく楽しい」と回答すると、高良さんは「自宅での整え方を教えます」と話し、新木さんら共演者の笑いを誘っていた。

<制作発表会見>関口メンディー 髪形変えて役作り「正解」 一般人と間違われ“顔パス”できず タピオカ好きの一面も

連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した関口メンディーさん
連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した関口メンディーさん

 ダンス&ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の関口メンディーさんが10月15日、東京都内で行われた連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の制作発表会見に登場。同作で、不動産会社勤務の白井忠文を演じる関口さんは、役作りについて「髪を黒くしました。メンバーからは若返ったっていわれました。先日、ライブで(警備員に)『パスは?』って聞かれ、一般人だと思われた。役作りとして成功した」としたり顔を見せていた。

  会見には、ドラマのダブル主演を務める新木優子さんと高良健吾さん、共演の浜野謙太さん、田中みな実さん、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさん、山口紗弥加さんも出席した。

 ドラマのタイトルにちなみ「何マニア」かと聞かれた関口さんは「タピオカマニア」と答え、「マジで好きなんです。店舗に行くのは恥ずかしい。今は届けたりもしてくれる。ミルクティーが一番好きなんですけど、(先日)アレルギー検査をしたら牛乳アレルギーで……」と告白。さらに、自らの髪形について「とにかく好きで、ちょっと(髪形が)タピオカみたいになってる」と表現すると、田中さんが「そう見えてきた!」、新木さんが「上から見たら……」と突っ込みを入れていた。

<制作発表会見>新木優子、高良健吾との“撮入”キスシーン「安心感」

連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した(左から)新木優子さんと田中みな実さん、高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」の制作発表会見に出席した(左から)新木優子さんと田中みな実さん、高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんが10月15日、東京都内で行われたダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の制作発表会見に登場。同作のクランクインが2人のキスシーンだったといい、撮影の感想を聞かれた新木さんは「初日、最初で緊張しましたが、(高良さんとのキスシーンは)安心感もありました」と振り返ると、高良さんは「これまでラブシーンを演じたのが多かったからかな」とお互いに照れながら話していた。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。難波ユリカ(新木さん)は就職をきっかけに生まれたすれ違いが原因で、当時、交際していた斉藤真(マコチ、高良さん)と破局。その後、“クズ男”2人と付き合うことになったのが原因で「幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう」と考え、“モトカレ”との幸せな日々を思い出して、妄想の日々を過ごしていたが、再就職した不動産会社でマコチと再会を果たし……というラブコメディー。

 高良さんは同作について「原作や脚本がとにかく面白い。登場キャラクターにも魅力があり、人間模様が面白いと思います」とアピールし、新木さんも「(キャラクターに)共感しながら、学びながら、成長しながら撮影しています。笑えるシーン、ジーンとくる場面もあり、面白さに深みのあるドラマになっていると思います」と語った。

 会見には共演の浜野謙太さん、田中みな実さん、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさん、「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の関口メンディーさん、山口紗弥加さんも出席した。ドラマは10月17日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

高良健吾 ラブコメ初挑戦で新境地へ 過去の恋愛は「大事」 元カノとの“再会”には…

連続ドラマ「モトカレマニア」で主演を務める高良健吾さん(左)と新木優子さん
連続ドラマ「モトカレマニア」で主演を務める高良健吾さん(左)と新木優子さん

 俳優の高良健吾さんとモデルで女優の新木優子さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)が10月17日から放送される。同作は、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作のラブコメディー。「ここまでぶっ飛んだラブコメに挑戦してみたかった。新たな一面を見せないとやる意味がない」と意気込む高良さんに、初共演の新木さんの印象、ドラマの魅力、恋愛観などについて聞いた。

 ◇“ぶっ飛び女子”新木優子が「面白い」

 ドラマは、元彼のマコチこと斉藤真(高良さん)のことが忘れられず、妄想の日々を過ごす“ぶっ飛び女子”の難波ユリカが、不動産会社に再就職し、そこでマコチと再会する……という展開だ。

 高良さんは原作について「元カレと元カノという、周りの人からしたら興味を持ちにくい恋愛を題材にしていますが、なぜか原作はそう思えない面白さがありました」と話す。ドラマでは「その面白さを大切にしながら、原作に寄せていきたい。でも、生きている人間が演じるので、ただせりふや表情を表現するだけではもったいないとも思います」と熱く語った。原作は連載中のため、ドラマオリジナルのストーリーが描かれるが、「その新しい部分にひかれています」と声を弾ませた。

 マコチは、真っすぐすぎる性格のあまり、知らぬうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう部分があり、どこかつかみどころのない好青年という設定。「性格は優しいとか真っすぐとかではない。マコチと世の中の方たちとは価値観が違う部分もあると思います。ユリカ(の気持ち)をかき混ぜるところもあるし」と分析する。

 高良さんと新木さんは今作が初共演。取材に応じた日は、新木さんと2回目の対面だったといい、新木さんの印象には「最初は、りんとされていて目に強さを感じました。まだまだ2回目なので、これから新木さんのことを知っていけたら。新木さんを支えながら、一緒に頑張っていけたらと思います」と、男らしい一面をのぞかせた。

 劇中では、ユリカを演じる新木さんがユニークなせりふ回しやコミカルな演技を披露する。高良さんは、ユリカについて「ぶっ飛んでて面白いし、可愛い。ラブコメはヒロインを応援できる(のが重要で)。その人を(視聴者が)見てて面白いことが大切」と語り、「新木さんが演じるユリカを想像したら面白いドラマになると思った」と自信も見せた。

 ◇過去は「忘れられない」 元カノと再会したら…

 ドラマの内容にちなんだ「過去の恋愛を引きずるタイプか」という質問に高良さんは、「過去は歴史だから大事です」と答え、「過去は失敗だらけでしたが、それを生かすために今があると思います。僕には、過去を完璧に忘れることはできません。過去が今の僕にも影響しています」と言い切る。

 「元カノに会ったら、どういう態度をとるか」という質問では「(交際していた)当時から変わっているのが普通だと思います。ずっと止まっていなければいいなって。その人がどうなっていたであれ、幸せであったらいいなと思います(笑い)」と恋愛観も告白した。

 本格的なラブコメディーに初挑戦することには「(今年)32歳になりますが、まだまだ初挑戦とかチャレンジと言っていただける機会があると思っています。(今作を)見ていただけるかなとか(自ら)プレッシャーをかけたりしています。とても楽しみです」と語り、役者としての新境地に目を輝かせた。

 「モトカレマニア」は、10月17日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

新木優子 人気モデルは“オタク属性” “イタカワ女子”役で「新たな一面」に挑戦

連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務める新木優子さん(右)と高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務める新木優子さん(右)と高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)が10月17日から放送される。新木さんは、2014年から雑誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルとして活躍し、アイドルやマンガ好きを公言。女優業では同局で2018年10月期に放送された「SUITS/スーツ」、そして次クールの「トレース~科捜研の男~」と“月9”ドラマに2期連続で出演するなどキャリアを積み上げてきた。今作でゴールデン・プライム帯(午後7~11時)に放送される民放連続ドラマの主演に初挑戦する新木さんの横顔とは……。

 ◇アイドルライブの“現場マニア” オタ芸は「憧れ」

 新木さんは、1993年12月15日生まれ。東京都出身。「non-no」の表紙を務めるなど人気モデルとして活躍し、読者から“ゆんぴょ”といった愛称で親しまれている。9月7日に開催された大型ファッションイベント「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション(TGC) 2019 AUTUMN/WINTER」ではトップバッターを務め、女性客から大歓声を浴びるなどの人気ぶりで、ファッションブランドのイメージキャラクターを務めるなどファッション業界の信頼も厚い。また、今年3月には自身初のファンイベントも開催し、3000人のファンが駆けつけた。

 フォロワー数が310万人超という新木さんの公式インスタグラムでは、新木さんがアイドルグループ「モーニング娘。」「ももいろクローバーZ」「欅坂46」らのライブに遊びに行った様子などを収めた写真がたびたび、アップされている。

 新木さんは先日、「モトカレマニア」での取材に応じた際に「何マニアですか?」と聞かれると「アイドルがすごく好き。アイドルマニアではなく(ライブなどの)現場に行くのが好きで“現場マニア”と言わせていただいています」と話し、アイドルのライブで「感じる空気や一体感がすごく好きで、忙しくても現場に行くようにしています」と目を輝かせながら熱く語った。

 同ドラマのスペシャルCMや、10月5日に開催された大型ファッションイベント「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(TGC 北九州 2019)」のステージで、オタ芸も披露。スペシャルCMの撮影でオタ芸に初挑戦したという新木さんは「以前からオタ芸には憧れを抱いていました(笑い)。誰でもできるのですが、選ばれし者にしかできないという(イメージもあって)か、その一歩がなかなか踏み出せなかった。機会を与えていただきすごくうれしかった。光栄です!」と声を弾ませて“オタク心”をのぞかせていた。

 ◇“イタカワ女子”役で新鮮さ 「新たな一面」に挑戦

 女優業では、2016、18年に「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信された連続ドラマ「ラブラブエイリアン」シリーズで連ドラ初主演も経験。最近の民放連続ドラマ出演作には「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(共に2017年)、「SUITS/スーツ」などがあり、「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)、「トドメの接吻」(日本テレビ系)、「トレース~科捜研の男~」ではヒロインも務めた。

 ラブコメディー「モトカレマニア」で新木さんは、元彼のマコチこと斉藤真(高良さん)のことが忘れられず、妄想の日々を過ごす“ぶっ飛び女子”の難波ユリカを演じ、ユニークなせりふ回しやコミカルな演技を披露する。

 同作の草ヶ谷大輔プロデューサーは、新木さんの起用理由について、モデル、ドラマ、映画、CMと多方面での活躍と若い世代を中心に圧倒的に支持されていることを理由に挙げ、「実際にもアイドルマニアである新木さんと、どんなモトカレマニアを作っていけるか、今から楽しみ」と話し、「元彼に振り回されて“イタい……でも、可愛い”という絶妙なバランスで視聴者から愛され、応援される“イタカワ女子”を演じていただけると確信している」と期待している。

 新木さんは、ドラマの原作であるマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガについて「少女マンガ好きなので、原作を読みました。ぶっ飛んでいる部分とリアルさがあり面白かったです(笑い)」と興奮気味に語り、「職業に重きを置いたドラマで真面目な役が続いたので、私がこれまで演じてきたキャラクターとは全然違い、(ユリカの演技に)新鮮さを感じていただけると思います。新しい一面を見せられるようにしたい」と誓っていた。

 「モトカレマニア」は10月17日から毎週木曜午後10時に放送。初回は15分拡大。

ミキ亜生 連ドラ初出演 「モトカレマニア」で新木優子の“クズ元彼”に

連続ドラマ「モトカレマニア」の第1話にゲスト出演する「ミキ」の亜生さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」の第1話にゲスト出演する「ミキ」の亜生さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演し、10月17日にスタートする連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話に、お笑いコンビ「ミキ」の亜生さんがゲスト出演することが10月10日、分かった。亜生さんが連続ドラマに出演するのは初めてで、主人公・難波ユリカ(新木さん)の“クズ元彼”の1人を演じる。亜生さんは「僕の役者人生の記念すべき第1歩目を皆さんに見てもらいたいなと思っています。新木優子さんとの二人っきりシーンを見てもらえれば」とメッセージを寄せている。

 亜生さんが演じる男は、デート中に職場の上司の愚痴を言い続け、その態度は、ユリカの恋愛遍歴の中でもひどく、ユリカがマコチの大切さをかみしめるきっかけを与える。

 亜生さんは、新木さんとの共演シーンについて「ドラマということにも緊張しましたが、新木さんが目の前にいることにさらに緊張しました。1人の撮影かなって思って現場に行って、パッとみたら『新木さんが同じ部屋にいるぞ! ヤバイ』って思って、一気に緊張してしまいました」とコメント。漫才との違いについて聞かれると「(漫才は)僕らの言うことがあまり決まっていなくて、自由にできるのですが、ドラマは言うことが決まっているので……。これはだめだ!(笑い)」と語っている。

 ドラマは10月17日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

新木優子&高良健吾七変化で自分の部屋にやってくる? W主演ドラマでAR企画 チアリーダー&婦警、学生服…コスプレ姿の写真も!

10月17日スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(C)フジテレビ
10月17日スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演する連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、放送と連動したAR(拡張現実)企画が実施されることが10月2日、分かった。放送連動AR企画は地上波ドラマでは初の試みという。同企画は、第1話から第4話までのドラマ放送中、ユリカ(新木さん)とマコチ(高良さん)が“脳内会議”を行うシーンの放送時間に合わせて、スマホアプリ「FOD VR」でARコンテンツが視聴できるというもの。コンテンツでは、ユリカ、マコチが“七変化”して登場。まるで、2人がドラマの“脳内会議”から飛び出して、自分の部屋に現れたかのような体験を楽しむことができるという。

 今回、新木さんがチアリーダーと婦警に扮(ふん)した姿、高良さんが学生服とジャージー姿といった、2人の“コスプレ写真”も公開された。

 視聴方法は、ドラマ放送前に「FOD VR」アプリ、およびARコンテンツをスマホにダウンロードし、放送中「FOD VR」アプリを起動。該当シーンの時間がくれば、ARコンテンツが無料で視聴できる。「FOD VR」でしか見ることのできない新木さんと高良さんの姿やコミカルな演技が楽しめる。詳細は、10日以降にアプリトップ画面に表示される特設バナーから確認できるという。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

趣里、浜野謙太と結婚したいメンタル弱め女子に

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する趣里さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する趣里さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演し、10月17日から放送される連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)に、女優の趣里さんがレギュラー出演することが9月27日、分かった。同作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作で、趣里さんはドラマオリジナルキャラクターの加賀千鶴を演じる。

 千鶴は、主人公・難波ユリカ(新木さん)に思いを寄せる山下章生(浜野謙太さん)の同僚。結婚は自らが経済的に困らないための“手段”だと割り切っていた千鶴だが、出会った山下の将来性とご飯の食べ方がきれいなところを目の当たりにし“ちょうどいい結婚相手”として近づく。メンタルは弱く、傷つかないための恋愛戦略を敷くため、想定通りに物事が運ばないと激しく動揺するというキャラクター。

 趣里さんは、演じる千鶴について「私はなぜだか恋が実らない役が多いので、今回こそは(恋愛が)成就することを願っています(笑い)。加賀千鶴を楽しんで演じたいと思います」とコメント。同作への出演には「個性と魅力にあふれるキャストの皆さん、スタッフの皆さんとこの“モトカレマニア”の世界をどう創っていけるか私自身楽しみにしています」と意気込んでいる。

 ユニット「原因は自分にある。」のメンバーの大倉空人(おおくら・たかと)さんの出演も発表された。大倉さんがテレビドラマに出演するのは初めてで、千鶴の後輩新入社員の服部紡を演じる。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

関口メンディー、GP帯ドラマに初出演 「モトカレマニア」で“ムダマッチョ”のいじられキャラに

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する関口メンディーさん =フジテレビ提供
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する関口メンディーさん =フジテレビ提供

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の関口メンディーさんが、新木優子さんと高良健吾さんがダブル主演する10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが9月9日、分かった。関口さんがゴールデン・プライム帯(午後7~11時)のドラマに出演するのは初めてで、同局のドラマ出演も初となる。

 ドラマで関口さんは、難波ユリカ(新木さん)が勤めるチロリアン不動産の同僚で、社長・安藤一朗(小手伸也さん)が結成した“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)のメンバー・白井忠文役で出演。周囲から「ムダマッチョ」と言われる、無責任で筋骨隆々のいじられキャラとなる。

 関口さんはドラマ出演について「最初にお話をいただいた時は、自分で言うのも少し変ですが、自分はキャラが濃く、なかなかお芝居でハマる役はあまりないと思い込んでいたので、正直“これはドッキリかも”と疑ってしまいました(笑い)。ですが、正式にお話をいただき、初めてのゴールデン・プライム帯での連続ドラマの出演ということで、数々の実力ある役者さんと交じり、お芝居をさせていただくことは自分にとっても確実に貴重な経験になると思うので、まわりのキャラの濃い俳優陣の皆さんの中でも、ストーリーの中でも、一つのエッセンスとなれるように精いっぱい頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。

 番組は10月17日午後10時スタート。初回は15分拡大。

 ◇関口メンディーさんのコメント

 ――ゴールデン・プライム帯のドラマ初出演が決まって。

 最初にお話をいただいた時は、自分で言うのも少し変ですが、自分はキャラが濃く、なかなかお芝居でハマる役はあまりないと思い込んでいたので、正直“これはドッキリかも”と疑ってしまいました(笑い)。ですが、正式にお話をいただき、初めてのゴールデン・プライム帯での連続ドラマの出演ということで、数々の実力ある役者さんと交じり、お芝居をさせていただくことは自分にとっても確実に貴重な経験になると思うので、まわりのキャラの濃い俳優陣の皆さんの中でも、ストーリーの中でも、一つのエッセンスとなれるように精いっぱい頑張りたいと思います!

 ――原作を読んだ印象。

 自分の中にあった女性は“過去の恋を引きずらない”という固定観念を打ち崩されたと共に、それをコミカルに描くさまにどんどん物語に引き込まれていきました。働く人たちの日常、その中での恋、過去の恋愛、読者が共感できるポイントが多く、新木さん演じるユリカや登場人物に自然に感情移入してしまう印象です。

 ――白井という役を演じることについて。

 決して仕事ができないわけではないけれど、根底に他人任せなところがあり、お調子者。でも憎めない、というような愛嬌(あいきょう)のあるキャラクターだと思うのですが、自分も日ごろからまわりの方々に迷惑をかけたり、お世話になることが多いので、少し通ずる部分がある気がします! 原作同様、可愛げがあり、憎めない、視聴者の皆さんからも愛される白井を演じられるように頑張りたいと思います!

 ――初共演となる新木優子さん、高良健吾さんの印象は?

 新木さんは女優、そしてモデル。数々の顔を持つ多才な方という印象が強いです。その中でもまだまだ見せていない一面や才能があるのではないかとイメージをさせる不思議なオーラを持った方だと感じています。高良さんは一度街中でお会いしたことがあるのですが、気取らず、気さくな印象でした。役の幅も広く、数々の役を演じてこられた実力のある役者さんといった印象です。今回お二人とご一緒させていただけることがとても光栄です。

 ――このドラマへの意気込みと番組を楽しみにしている視聴者へのメッセージ

 誰にでも“諦めンディー”できない恋があると思います。そんな視聴者の皆さんが共感でき、その背中を押してくれるような作品になると思います! “自分になんて……”と、そこで“足止めンディー”をくらってしまっている皆さん、きっと一歩前に踏み出す勇気をもらえるはずです! それでは毎週木曜日の夜にお会いしましょう! “モトカレマニア”と共に新しい恋を始めンディー!!!!!!

 ◇プロデュースの草ヶ谷大輔さんのコメント

 白井は原作にも登場する、気弱で器が小さい保身的な“無責任男”です。本来であればこのキャラクター設定だけを聞くと、やせ型・小柄の情けないキャスティングイメージを抱くのですが、今回は、あえてその真逆をいく、筋骨隆々・高身長でたくましい関口メンディーさんに演じていただくことで、視聴者の皆様からより愛される白井になるのではと思い、オファーさせていただきました。メンディーさんの鍛え抜かれた肉体の“無駄遣い”をぜひお楽しみください!

フジテレビ提供
フジテレビ提供

田中みな実、「モトカレマニア」でGP帯ドラマ初レギュラー 仕事と恋愛で揺れる“働く女性の代弁者”に

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する小手伸也さん、山口紗弥加さん、田中みな実さん =フジテレビ提供
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する小手伸也さん、山口紗弥加さん、田中みな実さん =フジテレビ提供

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが、新木優子さんと高良健吾さんがダブル主演する10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演する。田中さんはゴールデン・プライム(GP)帯(午後7時~11時)ドラマで初のレギュラー出演。北海道でコミュニティーラジオのパーソナリティーとして活躍している“むぎちゃん”こと来栖むぎを演じる。
 
 プロデュースを手がける同局の草ヶ谷大輔さんは「“謎の女性”来栖むぎ役には、幅広い女性から支持を受けている田中みな実さんにオファーさせていただきました。アナウンサー時代に培われた豊かな表現力とその表情を生かし、いま女優として活躍されている田中さんに今回、“仕事”か”恋愛”かで揺れ動く、働く女性の代弁者になっていただきます」と説明している。

 ユリカが愛読する恋愛小説の作者・丸の内さくらを山口紗弥加さん、不動産会社の社長・安藤一朗を小手伸也さん、ユリカの同僚・大沢将を森田甘路さん、ユリカの行きつけの「BARネコ目」のマスター・増田隆志を加藤虎ノ介さん、丸ノ内さくらの担当編集者・新田浩二を大地さん、「BARネコ目」のアルバイト・近藤康を井上翔太さんを演じることも発表された。

浜野謙太、新木優子と恋愛&高良健吾とライバル関係で「戸惑い」

10月スタートの新連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する(左から)浜野謙太さん、新木優子さん、高良健吾さん(C)フジテレビ
10月スタートの新連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する(左から)浜野謙太さん、新木優子さん、高良健吾さん(C)フジテレビ

 ミュージシャンで俳優の浜野謙太さんが、10月から放送される新木優子さんと高良健吾さんのダブル主演連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演する。浜野さんは、元カレ・斉藤真(高良さん)のことを引きずっている主人公・難波ユリカ(新木さん)と恋愛する山下章生を演じる。

 山下は、大手食品メーカー勤務の将来が有望視される会社員。食べ歩きが趣味で、優しく誠実な性格だが恋愛には奥手の「ザ・いい人」。不動産会社の営業をするユリカと出会うと、ユリカに好意を持ち、付き合おうと提案するが、あることでこじらせていて……。だが、そのこじらせにより、ユリカと意気投合することに……という展開。

 ◇浜野謙太さんのコメント

 --今作への出演が決まっての思いは。

 ラブコメを演じるのも見るのもとにかく好きなので、医療ものや刑事もので確実に視聴率を取りにいくこのご時世にとても熱い気持ちになりました。このプロジェクトを全力で支持しています。

 --原作を読んだ印象は。

 原作の山下、とっても好きなんですが……それ以上にユリカが超好きです! あんな正直にいろんな思いにとらわれて揺れて、逡巡(しゅんじゅん)して、とっても魅力的な女性だと思います。だからこそ物語の選択肢がたくさんあって読んでいて振り回されて興奮します。

 --共演する新木優子さん、高良健吾さんの印象は。

 新木さんは無駄がなくサバサバしていてものすごく好印象です。そういう彼女のすき間の表情を目の当たりにできるのが共演者の役得であり役目だと思うので楽しみです。高良さんは2回目の共演で、いいヤツ過ぎるのでライバルとして心を許し過ぎないように気をつけようと思います。

 --山下章生という役を演じることについて。

 グルメマニアの山下さんはこの“国民総マニア化時代”における視聴者代表のようなものだと思います。不器用なようでいて、実は幸せに向かって爆走しているさまを見せられたらと思います。

 --高良健吾さん演じるマコチと恋のライバルになることについては。

 新木さん演じる奔放なユリカや、高良さん演じる憧れのマコチと同じフィールドに上がることはマジか?という戸惑いばかりですが、ありがたいことにスタッフさんたちもそこに対しての危機感を持っているようで(笑い)、共有しているので全てのスタッフさんの力を最大限に借りて山下が強力なライバルになれるように頑張りたいと思います。

 --ドラマへの意気込みと楽しみにしている視聴者へのメッセージを。

 ラブコメ……大好きだけど、もうやらせてもらえないのかなと思っていたところに迷い込んできた運命のような話なので全身全霊で山下になろうと思います。ぜひとも自分の分身のような感覚で応援してくださいっ!!

新木優子、地上波ドラマ初主演で“恋愛下手女子”に 高良健吾と初共演でラブコメ

10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務める新木優子さん(左)と高良健吾さん=フジテレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務める新木優子さん(左)と高良健吾さん=フジテレビ提供

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんが、10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)でダブル主演を務めることが7月18日、分かった。2人は初共演で、新木さんは、2016年、2018年に「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信された連続ドラマ「ラブラブエイリアン」シリーズで連ドラ初主演を果たしているが、地上波で連ドラの主演を務めるのは初めて。「緊張も責任も今まで以上にありますが、見ていただける皆さん、参加してくださる皆さんが楽しんでいただけるようなそんなドラマになればいいなと思っています」と意気込んでいる。

 また、初共演となる高良さんについては「映画『蛇にピアス』(2008年)を見させていただいたときにすごく印象的ですてきな方だなと思っていました。今回ご一緒できることがすごく光栄ですし、二人三脚、私が頼るばかりではなく、少しは安心してお芝居していただけるように頑張りたいです」と語っている。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。新木さんは、うまく恋愛ができない“イタカワ女子”の難波ユリカ、高良さんはユリカが初めて付き合った恋人・マコチこと斉藤真を演じる。27歳のユリカは、就職したのをきっかけに生まれたすれ違いが原因で、当時交際していたマコチと破局。その後、“クズ男”2人と付き合うことになったのが原因で「幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう」と考え、“モトカレ”との幸せな日々を思い出して、妄想の日々を過ごすユリカが、再就職した不動産会社でマコチと再会を果たした日々を描くラブコメディー。

 プロデュースは「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)シリーズ、「トレース~科捜研の男~」(同)などの草ヶ谷大輔さん、監督は「最後から二番目の恋」(同)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(同)などの並木道子さん、脚本は「コウノドリ」(TBS系)シリーズなどの坪田文さんが担当する。

 また、新木さんは同ドラマ専用のAmebaブログ(アメブロ)を期間限定で開設。ブログはドラマの最終回放送まで掲載され、共演者とのオフショットや裏話を不定期で更新していく。民放連続ドラマにおいて、主演俳優1人でドラマ専用のアメブロを運用するのは初めて。