モトカレマニア ニュース

田中みな実、「モトカレマニア」でGP帯ドラマ初レギュラー 仕事と恋愛で揺れる“働く女性の代弁者”に

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する小手伸也さん、山口紗弥加さん、田中みな実さん =フジテレビ提供
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する小手伸也さん、山口紗弥加さん、田中みな実さん =フジテレビ提供

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが、新木優子さんと高良健吾さんがダブル主演する10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演する。田中さんはゴールデン・プライム(GP)帯(午後7時~11時)ドラマで初のレギュラー出演。北海道でコミュニティーラジオのパーソナリティーとして活躍している“むぎちゃん”こと来栖むぎを演じる。
 
 プロデュースを手がける同局の草ヶ谷大輔さんは「“謎の女性”来栖むぎ役には、幅広い女性から支持を受けている田中みな実さんにオファーさせていただきました。アナウンサー時代に培われた豊かな表現力とその表情を生かし、いま女優として活躍されている田中さんに今回、“仕事”か”恋愛”かで揺れ動く、働く女性の代弁者になっていただきます」と説明している。

 ユリカが愛読する恋愛小説の作者・丸の内さくらを山口紗弥加さん、不動産会社の社長・安藤一朗を小手伸也さん、ユリカの同僚・大沢将を森田甘路さん、ユリカの行きつけの「BARネコ目」のマスター・増田隆志を加藤虎ノ介さん、丸ノ内さくらの担当編集者・新田浩二を大地さん、「BARネコ目」のアルバイト・近藤康を井上翔太さんを演じることも発表された。

浜野謙太、新木優子と恋愛&高良健吾とライバル関係で「戸惑い」

10月スタートの新連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する(左から)浜野謙太さん、新木優子さん、高良健吾さん(C)フジテレビ
10月スタートの新連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する(左から)浜野謙太さん、新木優子さん、高良健吾さん(C)フジテレビ

 ミュージシャンで俳優の浜野謙太さんが、10月から放送される新木優子さんと高良健吾さんのダブル主演連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演する。浜野さんは、元カレ・斉藤真(高良さん)のことを引きずっている主人公・難波ユリカ(新木さん)と恋愛する山下章生を演じる。

 山下は、大手食品メーカー勤務の将来が有望視される会社員。食べ歩きが趣味で、優しく誠実な性格だが恋愛には奥手の「ザ・いい人」。不動産会社の営業をするユリカと出会うと、ユリカに好意を持ち、付き合おうと提案するが、あることでこじらせていて……。だが、そのこじらせにより、ユリカと意気投合することに……という展開。

 ◇浜野謙太さんのコメント

 --今作への出演が決まっての思いは。

 ラブコメを演じるのも見るのもとにかく好きなので、医療ものや刑事もので確実に視聴率を取りにいくこのご時世にとても熱い気持ちになりました。このプロジェクトを全力で支持しています。

 --原作を読んだ印象は。

 原作の山下、とっても好きなんですが……それ以上にユリカが超好きです! あんな正直にいろんな思いにとらわれて揺れて、逡巡(しゅんじゅん)して、とっても魅力的な女性だと思います。だからこそ物語の選択肢がたくさんあって読んでいて振り回されて興奮します。

 --共演する新木優子さん、高良健吾さんの印象は。

 新木さんは無駄がなくサバサバしていてものすごく好印象です。そういう彼女のすき間の表情を目の当たりにできるのが共演者の役得であり役目だと思うので楽しみです。高良さんは2回目の共演で、いいヤツ過ぎるのでライバルとして心を許し過ぎないように気をつけようと思います。

 --山下章生という役を演じることについて。

 グルメマニアの山下さんはこの“国民総マニア化時代”における視聴者代表のようなものだと思います。不器用なようでいて、実は幸せに向かって爆走しているさまを見せられたらと思います。

 --高良健吾さん演じるマコチと恋のライバルになることについては。

 新木さん演じる奔放なユリカや、高良さん演じる憧れのマコチと同じフィールドに上がることはマジか?という戸惑いばかりですが、ありがたいことにスタッフさんたちもそこに対しての危機感を持っているようで(笑い)、共有しているので全てのスタッフさんの力を最大限に借りて山下が強力なライバルになれるように頑張りたいと思います。

 --ドラマへの意気込みと楽しみにしている視聴者へのメッセージを。

 ラブコメ……大好きだけど、もうやらせてもらえないのかなと思っていたところに迷い込んできた運命のような話なので全身全霊で山下になろうと思います。ぜひとも自分の分身のような感覚で応援してくださいっ!!

新木優子、地上波ドラマ初主演で“恋愛下手女子”に 高良健吾と初共演でラブコメ

10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務める新木優子さん(左)と高良健吾さん=フジテレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務める新木優子さん(左)と高良健吾さん=フジテレビ提供

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんが、10月スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)でダブル主演を務めることが7月18日、分かった。2人は初共演で、新木さんは、2016年、2018年に「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信された連続ドラマ「ラブラブエイリアン」シリーズで連ドラ初主演を果たしているが、地上波で連ドラの主演を務めるのは初めて。「緊張も責任も今まで以上にありますが、見ていただける皆さん、参加してくださる皆さんが楽しんでいただけるようなそんなドラマになればいいなと思っています」と意気込んでいる。

 また、初共演となる高良さんについては「映画『蛇にピアス』(2008年)を見させていただいたときにすごく印象的ですてきな方だなと思っていました。今回ご一緒できることがすごく光栄ですし、二人三脚、私が頼るばかりではなく、少しは安心してお芝居していただけるように頑張りたいです」と語っている。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。新木さんは、うまく恋愛ができない“イタカワ女子”の難波ユリカ、高良さんはユリカが初めて付き合った恋人・マコチこと斉藤真を演じる。27歳のユリカは、就職したのをきっかけに生まれたすれ違いが原因で、当時交際していたマコチと破局。その後、“クズ男”2人と付き合うことになったのが原因で「幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう」と考え、“モトカレ”との幸せな日々を思い出して、妄想の日々を過ごすユリカが、再就職した不動産会社でマコチと再会を果たした日々を描くラブコメディー。

 プロデュースは「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)シリーズ、「トレース~科捜研の男~」(同)などの草ヶ谷大輔さん、監督は「最後から二番目の恋」(同)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(同)などの並木道子さん、脚本は「コウノドリ」(TBS系)シリーズなどの坪田文さんが担当する。

 また、新木さんは同ドラマ専用のAmebaブログ(アメブロ)を期間限定で開設。ブログはドラマの最終回放送まで掲載され、共演者とのオフショットや裏話を不定期で更新していく。民放連続ドラマにおいて、主演俳優1人でドラマ専用のアメブロを運用するのは初めて。