モトカレマニア 視聴率

初回視聴率は5.6% 新木優子&高良健吾のラブコメディー

連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(右)と高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(右)と高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が10月17日、15分拡大で放送され、平均視聴率は5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガ。元彼のマコチこと斉藤真(高良さん)への思いを引きずる主人公の“ぶっ飛び女子”難波ユリカ(新木さん)の混乱と暴走、試行錯誤の日々を描くラブコメディー。

 第1話で、マコチとの楽しい日々を思い出しながら妄想の日々を送る失業中のユリカは、チロリアン不動産の面接を受け、仮採用される。その後、ユリカは異動で北海道から上京してきた大手食品会社勤務の山下章生(浜野謙太さん)の担当となったユリカは、山下の趣味が食べ歩きで“グルメマニア”だと知り、シンパシーを抱く。その矢先、ユリカは、大阪に出張していたというチロリアン不動産の社員と顔を合わせる。その社員はマコチだった……という展開。

第2話視聴率は5.2% 新木優子&高良健吾のラブコメ 三角関係が急展開

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が10月24日に放送され、平均視聴率は5.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 第2話は、山下章生(浜野謙太さん)が、元カノの北海道在住のラジオパーソナリティー、来栖むぎ(田中みな実さん)の動向を追う“モトカノマニア”だと知ったユリカ。ユリカと山下は、大いに共感をし合い、脱“モトカレマニア”、脱“モトカノマニア”を目指し、頭文字をとって「脱MKM同盟」を結成。時間をかけて友達以上恋人未満の交際をしていくことで、現実への復帰を果たすと目標を掲げる。そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里さん)が、山下に興味を抱いていた……という展開だった。

第3話視聴率は4.1% 新木優子&高良健吾のラブコメ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話が10月31日に放送され、平均視聴率は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 第3話は、仮採用期間終了まで残り3日となったユリカに、チラシを見て物件を買いたいという夫婦から連絡が入り、この契約が成立すれば正社員になれると張り切る。社長の安藤一朗(小手伸也さん)は、マコチにユリカをサポートするよう指示する。そんな中、山下章生(浜野謙太さん)は同僚の加賀千鶴(趣里さん)から「好きになった」と、いきなり告白される。数日後、ユリカとマコチは夫婦を内覧に連れて行くが……という展開だった。

第4話視聴率は3.0% 新木優子&高良健吾のラブコメ 第1章完結

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が11月7日に放送され、平均視聴率は3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。同話は、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝戦、井上尚弥選手対ノニト・ドネア選手の中継が延長され、午後10時半から放送された。

 第4話の副題は「第一章完結! 女たちの反撃始まる…決別」。ユリカは誕生日の夜、マコチからキスをされたが「キスはしたけど付き合うとは言っていない」と言われ、落ち込む。さくら(山口紗弥加さん)は、忘れられない元彼の駒込和真(淵上泰史さん)と再会していた。一方、山下(浜野謙太さん)は、「好きだ」と告白してきた同僚の千鶴(趣里さん)に「好きな人がいる」と告げる。ある日、ユリカは、偶然会った山下に、マコチに振られたこと、都内で山下の元彼女のむぎ(田中みな実さん)に会ったことを伝える……という展開だった。

第5話視聴率は4.6% 新木優子&高良健吾のラブコメ 失恋の傷を癒やす温泉旅行で…

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が11月14日に放送され、平均視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話ではユリカ(新木さん)が、謝りに来たマコチ(高良さん)を突き放した。失意のマコチは、さくら(山口紗弥加さん)との同居を解消したばかりで、山下(浜野謙太さん)のマンションに身を寄せる。数日後、ユリカはさくらを誘って失恋の傷を癒やすために温泉旅行へ。旅先でユリカは、むぎ(田中みな実さん)と偶然再会するが、むぎは、ユリカが山下の知り合いだと知り、話すことすら拒否。大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、むぎに、山下との関係を説明しながら、山下が今でもむぎに思いを寄せていることを伝えようとするが……という展開だった。

第6話視聴率は4.1% 新木優子&高良健吾のラブコメ 第2章開幕!

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が11月21日に放送され、平均視聴率は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話の副題は「第二章開幕!ライバル現るも本当の敵は…」。マコチは、ユリカと話し合うため、アパートを訪ねたが、そこには、ユリカとユリカの元彼の源翔(柿澤勇人さん)が一緒にいた。「ユリカが大切な人だと気付いた」と言って連絡してきた翔は、自分が「マコチを忘れさせてやる」と、ユリカに宣言。その後、マコチはユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックするなど「このままではモトカノマニアになってしまう」とこぼす。そして翔が、チロリアン不動産にやって来て……という展開だった。

第7話視聴率は4.3% 新木優子&高良健吾のラブコメ パーティーが修羅場に

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第7話が11月28日に放送され、平均視聴率は4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話の副題は「楽しいホームパーティーが修羅場と化す…」。ユリカは、マコチと復縁。マコチは、チロリアン不動産の安藤一朗(小手伸也さん)たちにユリカとの交際を報告し、祝福を受ける。そんな中、さくら(山口紗弥加さん)が、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる「ハッピーウーマン2019」を受賞し、ユリカの提案でパーティーが開かれることになるが……という展開だった。

第8話視聴率は4.7% 新木優子“ユリカ”と高良健吾“マコチ”が同棲へ 最終章突入

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第8話が12月5日に放送され、平均視聴率は4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話の副題は「物語は最終章へ!究極の匂わせ女子現る」。ユリカとマコチは、同棲(どうせい)するための部屋を探し始める。同じ頃、白井忠文(関口メンディーさん)は丸の内さくら(山口紗弥加さん)にデートを申し込む……という展開だった。

最終回視聴率は4.2% 新木優子“ユリカ”と高良健吾“マコチ”の恋の結末は…

連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務めた新木優子さん(右)と高良健吾さん
連続ドラマ「モトカレマニア」でダブル主演を務めた新木優子さん(右)と高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演の連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終回となる第9話が12月12日に放送され、平均視聴率は4.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第9話は「涙の最終回!最後の告白、未来への決意」。ユリカは、マコチと桃香(矢田亜希子さん)の関係を疑い、マコチへの気持ちが分からなくなった。ある日、桃香宅を訪れたマコチは、ユリカにサプライズでプレゼントする計画が失敗したと話す。桃香は、マコチの恋人がユリカだと気付き、誤解を解くためユリカの職場へ向かう。その後、ユリカに誤解をさせてしまったマコチは謝罪しながら、2人で暮らす部屋の契約に行こうと誘う。しかし、ユリカは「一度距離を置きたい」と言って……という展開だった。