G線上のあなたと私 ニュース

<インタビュー>中川大志「G線上のあなたと私」理人は「一番自分に似ている」 話題の「シャッタードン」に意外な裏話

(C)TBS
(C)TBS

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)に、少々不愛想だが憎めないイケメン大学生・理人役で出演する俳優の中川大志さん。第3話では、波瑠さん演じる也映子(やえこ)に対して、商店街のシャッターをバックに“壁ドン”する場面が登場し、SNSでは「シャッタードン」と大きな話題を集めた。若い理人の言動に「キュンキュンさせられまくっている」などの声もあがっているが、中川さんは「もしかしたら、今までやった中で一番(自分に)似ている役かもしれない」と話す。「シャッタードン」の裏側や、撮影を通して感じた思いを明かしてくれた。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど」などで知られる、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」(集英社)が原作。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子が通い始める大人のバイオリン教室を舞台に恋と友情を描く物語。2017年4月期に同枠で放送された波瑠さん主演の「あなたのことはそれほど」のスタッフが再集結し制作されている。

 ◇「シャッタードン」 現場では事故音が!?

 10月29日放送の第3話では、理人が也映子に“シャッタードン”する場面があり、「破壊力半端ない」「ファン急増の反則シャッタードン」などと大反響。実は、台本には「壁ドン」としか書いておらず、中川さんは、撮影現場に行くまでどんな壁で「壁ドン」をするかわからなかったという。

 通常の「壁ドン」との違いについて、弾み具合を挙げた中川さん。「壁だと(壁ドンをしても)動かないけど、シャッターは押し込むとボヨンと弾むんです。理人が遠くから走ってきてそのままドーンって(壁ドンする)シーンだったので、現場では、事故みたいな音が、ガッシャーンって鳴っていた(笑い)」と振り返り、「シャッターにして正解だったんだな。こんなに反響をもらえるとは思っていなかった」と笑顔を見せる。

 11月5日放送の第4話では、突然、也映子の手をつなぐ場面が登場した。少女マンガやラブストーリーを「見るのが好き」という中川さんは、「台本を読んでいても『キャー』って感じですね(笑い)。今回、原作(マンガ)を読まずにやっているので、毎回声を出しながら普通に楽しんでいます」と語る。「台本からこんなにもプレッシャーがもらえるというのは、すごい幸せなことだなと思いながら、少しでも具現化できるように絶妙な空気感、ドキドキ感みたいなものはすごく大事にしています」と続ける。

 ◇理人は「ピュアに」

 視聴者が思わず自分と重ねてしまうような、リアリティーのある登場人物たちの些細な日常が描かれている今作。「やっていてすごく難しくて。恋愛だけじゃなくて、友情、家族、仕事。全部含めて、人間の感情って説明つかないことが多いんだな」としみじみと話す。

 理人を「結構(自分の気持ちに)無自覚なところもいっぱいある」と分析し、「やる僕としては、ピュアに表現しないと、そこが狙っている感じがでちゃうとダメだなと思った。理人があざとくなっちゃうと一気に冷めちゃうというか……」と“ピュアにやる”ということにこだわったと話す。演出を担当する金子文紀監督からは、「(気持ちを)言語化できない感じを、全部明確にしようとしなくていいのでは? 理人の若さもあるから、自分の中で答えを探している感じをそのままやったらいい」とアドバイスをもらい、腑(ふ)に落ちたという。

 ◇中川大志の恋愛観とは?

 そんな理人を「普段の立ち居振る舞いとか表面的な部分は別として、理人の感情の持ち方や動き方は、今までやった中で一番(自分に)似ているのかなという役かも知れない」と話した中川さん。12月3日放送の第8話では、占いを気にして行動する理人の様子も描かれたが、「僕も割と信じちゃうかもしれない。好きな人とか気になる人が夢に出てきて、その夢占いで調べたり(笑い)」と意外な一面を告白。

 「(理人のセリフの)『好きな人に簡単に好きって言えないって分かるでしょ』とか、好きな人の前で自然体でいられなくなっちゃうのもすごく分かるし、(好きな人のことを)ずっと考えちゃうみたいな……。でも僕は自分から(自分の気持ちを)言いたいタイプ」と恋愛観を明かす。

 12月10日放送の第9話では、理人と也映子は、ようやくお互いの気持ちを確かめ、ついに付き合うことになる。両想いであるうれしさを噛み締める也映子だが、8歳も年下の理人との交際に戸惑いを隠しきれず、空回り……とストーリーが展開。中川さんは、「バイオリンを練習するのも楽しかったですし、役とともにちょっとずつ成長していけたかな」と手応えを明かす。最後まで物語の行方に注目だ。

<SNS反響>“理人”中川大志に「癒やされた」と反響 酔った波瑠に「やたら可愛い」の声も

ドラマ「G線上のあなたと私」の第5話に出演した波瑠さん(左)と中川大志さん(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」の第5話に出演した波瑠さん(左)と中川大志さん(C)TBS

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が、11月12日に放送された。中川大志さん演じるイケメン大学生・理人が、波瑠さん演じる也映子(やえこ)に対して、結婚について話す場面などがあり、SNSには「中川大志くんにキュンキュンする」「今夜も中川大志くんに癒やされた」などの声が上がった。

 第5話は、也映子が、「私、なんで結婚したいなんて思ったんだろう……」と悩んでいると、理人が「そこがそもそも問題だろう。相手見つけてから思えよ。この人と結婚したいって」と話し、「で、そういうやつが見つからないんなら、いいんじゃね、もう。結婚なんてしなくたって」と続ける……という展開が描かれた。

 SNSでは、「中川大志最高に可愛かった」「表情の変化が素晴らしい役者それが中川大志」「中川大志 時々子犬のような目をする」といった反響もあった。また、酔った波瑠さんの姿も登場したことから、「波瑠の酔っ払ってる姿可愛すぎ」「やたら可愛かった」といった声もあった。

えなりかずきが第5話ゲストに 波瑠が婚活パーティーで出会うサラリーマン役「楽しく幸せな時間でした」

女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」の第5話にゲスト出演する俳優のえなりかずきさん(C)TBS
女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」の第5話にゲスト出演する俳優のえなりかずきさん(C)TBS

 俳優のえなりかずきさんが、女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第5話(11月12日放送)にゲスト出演することが11月6日、分かった。えなりさんは、也映子(やえこ、波瑠さん)が婚活パーティーで出会う、人がよさそうで生真面目なサラリーマン・白鳥敬一役で出演する。えなりさんは、「とても雰囲気もよく、スムーズに進行する現場で、目の前には波瑠さんがいて……楽しく幸せな時間でした」と撮影を振り返っている。

 えなりさん演じる白鳥は、再就職活動と婚活を始めた也映子が、婚活パーティーで出会う相手。也映子とデートをすることになり……という役どころだ。えなりさんは、「婚活パーティーで出会い、波瑠さん演じる也映子を大好きになる役なのですが、キラキラした作品に急に登場する異物感も面白いと思うので、それをいい意味で出せればと思いながら演じました」とコメント。視聴者に向けて、「楽しく、そして幸せな気持ちになれる作品だと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください」と呼びかけた。

(C)TBS
(C)TBS

<SNS反響>中川大志 波瑠への“シャッタードン”が大反響 「破壊力半端ない」「反則」「胸キュン」の声続々

ドラマ「G線上のあなたと私」の第3話で、波瑠さんに“シャッタードン”をした中川大志さん(右)(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」の第3話で、波瑠さんに“シャッタードン”をした中川大志さん(右)(C)TBS

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が、10月29日に放送された。中川大志さん演じるイケメン大学生・理人が、波瑠さん演じる也映子(やえこ)に対して、“壁ドン”する場面が登場。商店街のシャッターをバックにしていたことから、SNSでは「シャッタードン」という言葉を使って、「理人くんのシャッターどん!!!」「破壊力半端ない」「胸キュン」「ファン急増の反則シャッタードン」などと大反響だった。

 第3話では、秋の発表会で「G線上のアリア」を披露することを決めた也映子らだったが、松下由樹さん演じる幸恵は姑が倒れたため、発表会に参加できなくなってしまう。本番終了後、理人は、思いを寄せる眞於(桜井ユキさん)に告白するも玉砕。理人は也映子を打ち上げに誘うが、酔っ払ってしまう。帰り道、也映子を見失い、焦った理人が、也映子に“シャッタードン”し、「焦った……。今日可愛いから……」と話す……という展開だった。

 SNSでは、「中川大志のシャッタードンにまんまとやられた」「鬼可愛くて、シャッタードンに思わずよろけてしまった」「令和は壁ドンじゃなくてシャッタードン」などと、“シャッタードン”を絶賛する声が多かった。また、「中川大志の酔った演技がヤバい」「飲み会で話し聞いてる時の顔から、シャッターどん!!まで、 キュンキュン」「中川大志くん!!芝居自然でうますぎ!」といった声も上がっていた。

<SNS反響>金爆・喜矢武豊 「G線上のあなたと私」バンドマン役に反響 松下由樹の“エアバイオリン”に「伏線?」の声も

連続ドラマ「G線上のあなたと私」の第3話に出演したゴールデンボンバーの喜矢武豊さん(C)TBS
連続ドラマ「G線上のあなたと私」の第3話に出演したゴールデンボンバーの喜矢武豊さん(C)TBS

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が、10月29日に放送された。同話からビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー(金爆)」の喜矢武豊さんが、桜井ユキさん演じる久住眞於のバイオリン教室に通う“謎の金髪バンドマン”として出演。SNSでは、「キャンさんそのまんまだった」「金爆の喜屋武が登場して笑った」「喜矢武さん、次の金爆のライブで絶対バイオリンやるだろこれw」などの反響があった。

 喜矢武さん演じる“謎の金髪バンドマン”は、眞於をデートにたびたび誘うなど、眞於に恋心を抱く加瀬理人(中川大志さん)を嫉妬(しっと)させるという役どころ。喜矢武さんは、「ゴールデンボンバーを知っている方は、今回演じる役に違和感を覚える方もいるかもしれないですが……。僕的には100万点の演技です! ぜひ、楽しみにご覧ください!」とコメントしていた。

 同話では、秋の発表会で「G線上のアリア」を披露することを決めた也映子(波瑠さん)らだったが、松下由樹さん演じる北河幸恵は姑が倒れたため、発表会に参加できなくなってしまう。也映子らが発表会に臨む中、病院では、幸恵が“エアバイオリン”を披露する場面があったことから、SNSでは「金爆の喜屋武さんが幸恵さんのエアバイオリンの伏線になってたの?泣く」といった声もあった。

波瑠&中川大志が「4分間のマリーゴールド」の福士蒼汰&菜々緒を再現 相互コラボに期待の声も

連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」のセットで手を合わせる波瑠さん(左)と中川大志さん=TBS提供
連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」のセットで手を合わせる波瑠さん(左)と中川大志さん=TBS提供

 TBS系で放送中の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(火曜午後10時)に出演している波瑠さんと中川大志さんが、同局の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜午後10時)のセットで撮影した2ショット写真が10月25日、ドラマの公式ツイッターで公開された。

 波瑠さんと中川さんは、「4分間のマリーゴールド」の福士蒼汰さん演じる主人公の救急救命士・花巻みことや、菜々緒さん扮(ふん)する義姉・沙羅らが住む花巻家の縁側に着席。初回で福士さんと菜々緒さんが見せた、手のひらを合わせるシーンを再現している。

 ツイッターには、「ドラマを超えて応援しあう感じ、すてきですね」「菜々緒ちゃんと福士くんとの4ショット見たかった」「手を合わせててキュンキュンします」といった反響や、「カメオ出演というのでしょうか、期待しちゃいます」と両ドラマのコラボを期待する声が寄せられている。

<SNS反響>桜井ユキが「可愛い」と話題 「普通に可愛くて優しいだけでは済まない」の声も

ドラマ「G線上のあなたと私」の第2話に出演した女優の桜井ユキさん(右)(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」の第2話に出演した女優の桜井ユキさん(右)(C)TBS

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、10月22日に放送された。也映子(波瑠さん)、理人(中川大志さん)らが通うバイオリン教室の講師・久住眞於(まお)を演じる女優の桜井ユキさんの演技に、SNSでは「桜井ユキの黒さが見えてきました(なぜか楽しみw)」「まお先生こわい…やっぱり桜井ユキさん…」といった反響があがった。

 桜井さん演じる眞於は、中川さん演じる理人の兄・侑人の元婚約者で、理人からの気持ちに気付いていながらもそこに触れようとはしない……という役どころ。第2話では、理人について、眞於が「兄(侑人)に子供が生まれた、とか聞きたくもない情報教えてくれる。でもしょうがないよね。生徒は選べないから」とぼやいて、笑う……という展開があった。

 桜井さんといえば、「絶対正義」でのすご腕ジャーナリストや、「東京独身男子」(テレビ朝日系)での敏腕弁護士など、クールでかっこいい女性役が多かったことから、“ゆるふわ”ファッションに身を包み、柔らかな笑顔を見せる姿などに、第1話放送後から、「今までの役とは違うイメージだし笑顔がめちゃくちゃ可愛い」「新鮮」などの声があがっていた。

 第2話の放送後も、「桜井ユキさんがめちゃめちゃかわいい」「桜井ユキさん好きだな」といった声があがったほか、「桜井ユキさんがキャスティングされてるってことは、ただ可愛くて可哀そうな先生なわけないか」「予告の眞於先生が…やっぱり、普通に可愛くて優しいだけでは済まないよね。桜井ユキだもの」といった声もあった。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

<SNS反響>滝沢カレン、天然な妊婦役に「ナイスキャスト」と反響 ツッコミの声も

ドラマ「G線上のあなたと私」の第2話に出演した滝沢カレンさん(左)(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」の第2話に出演した滝沢カレンさん(左)(C)TBS

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、10月22日に放送された。鈴木伸之さん演じる加瀬侑人の妻で、おなかの大きな妊婦の加瀬芙美役を演じているモデルの滝沢カレンさんについて、SNSでは「滝沢カレンがキャラそのものってのがいいわ」「ナイスキャスト」などの反響があった。

 第2話では、滝沢さん演じる芙美が、我が子の名前に、「苺が好き」という理由で、「苺郎(いちごろう)」と候補を挙げる場面が登場。SNSでは、「滝沢カレンなら 苺郎(イチゴロウ)言いそうw」「苺郎(笑)滝沢カレンが言うと違和感ないような」といった声が上がっていた。そのほか、「滝沢カレンちゃんが案外演技できる」「滝沢カレン嫁がいい人なのでクズな兄ちゃんもクズじゃなく見える」などの声もあった。

<SNS反響>“ゆるふわ”ファッション、柔らか笑顔… “可愛い”桜井ユキに「新鮮」の声

ドラマ「G線上のあなたと私」の第1話に出演した女優の桜井ユキさん(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」の第1話に出演した女優の桜井ユキさん(C)TBS

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の初回が、10月15日に15分拡大で放送された。小暮也映子(波瑠さん)らが通うバイオリン教室の講師・久住眞於(まお)を演じる女優の桜井ユキさんが、“ゆるふわ”ファッションに身を包み、柔らかな笑顔を見せる姿などが描かれた。SNSでは、「今までの役とは違うイメージだし笑顔がめちゃくちゃ可愛い」「桜井ユキさん可愛い ゆるフワ」「役によって別人」「新鮮」などの反響があった。

 原作は、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に恋と友情を描く物語。

 桜井さん演じる眞於は、理人(中川大志さん)の兄・侑人(鈴木伸之さん)の元婚約者。美人でおしとやか、いかにも男性にモテそうな女性で、理人から思いを寄せられていることを気付いていながらもそこに触れようとはしない……という役どころだ。桜井さんは、「眞於は、柔らかくてふわふわしているようで、実はとても芯がしっかりしていて、そしてどこか闇を持っている印象があります。そんなところを大切に演じていきたいと思います」と話していた。

 桜井さんといえば、クールでかっこいい女性役が多かったことから、SNSでは「絶対正義の時とぜんぜん違う」「桜井ユキ、アイドル追っかけドラマとは別人だな」「『モンテ・クリスト』の時とも、『マチネの終わりに』とも雰囲気違ってすごいわぁ」「桜井ユキいつも気強めな役ばっかりやで新鮮~」「桜井ユキ、いい女優さんだなぁ~」などの声も上がっていた。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

<SNS反響>中川大志「G線上のあなたと私」で“いくえみ男子” 「可愛いすぎ」「最高に良い」の声続々!

ドラマ「G線上のあなたと私」の第1話に出演した俳優の中川大志さん(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」の第1話に出演した俳優の中川大志さん(C)TBS

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の初回が、10月15日に15分拡大で放送された。波瑠さん演じる也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人役の中川さんの演技に、SNSでは「中川大志くん相変わらず可愛い」「理人くんのツッコミの時の表情と、ちょいと小声でツッコミ入れるとこが 最高に良い」といった声が続々と上がった。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)が原作で、寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に、恋と友情を描く。

 いくえみさんの作品に登場する男性キャラクターは、「いくえみ男子」という呼び方もあるほど人気を集めていることから、SNSでは「中川大志くん、なかなかのいくえみ男子…! あのちょっと冷めた感じとか」「中川大志さんがしっかりいくえみ男子」「翳(かげ)のある役っぽいのに、キラキラ感半端ない」「キュンキュン」などの反響があった。

 ドラマの放送前に、中川さんは、自身が演じる理人について、「すごい口が悪くて、年上の女性にもずばずばストレートに言ったりするし、無愛想だし不器用」と説明。「でも、すごいまっすぐでいいやつなので、内側の部分とのギャップがすごい魅力。ピュアで可愛らしいなと思っているので、僕が演じる時のバランスやさじ加減がすごく難しい」と話していた。

 SNSでは、「中川大志くんは、役によって全然違う」「波瑠ちゃんと中川大志の言い合いは可愛くて小一時間見てられる」などの声も上がっていた。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

<インタビュー>中川大志 好きな人の前だと「自然体でいられなくなるのは分かる」 ドラマ「G線上のあなたと私」の役柄に共感

連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する波瑠さん(右)と中川大志さん
連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する波瑠さん(右)と中川大志さん

 10月15日スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)に出演する中川大志さんと、主演の波瑠さん。劇中で、兄・加瀬侑人(鈴木伸之さん)の元婚約者で、バイオリン講師の久住眞於(桜井ユキさん)を好きになってしまうイケメン大学生の加瀬理人を演じる中川さんに、共感できる点について聞くと、「本気で好きだから、その人の前で素の自分を出せない、自然体でいられなくなるのは分かります」と照れ笑いを浮かべていた。

 2人は9月29日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 AUTUMN/WINTER」に出演。イベントの合間に、取材に応じた。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)が原作。寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(波瑠さん)が通い始めるバイオリン教室を舞台に、恋と友情を描く。中川さんは、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の理人を演じている。

 演じていて難しいと感じたことについて聞くと、「僕は姉がいるんですが、兄がいないので。実際に自分に男兄弟がいたとしたら、(兄の)元カノを好きになるかというイメージが、苦労しているところです」と明かす。

 本作は也映子と理人、也映子のバイオリン仲間・北河幸恵(松下由樹さん)の3人が中心となって、ストーリーが展開される。波瑠さんと松下さんとの共演について、中川さんは「いい感じだと思います(笑い)。すごく楽しいです」とにっこり。「松下さんも波瑠さんも、いろんなアイデアが現場で出てきて、いろいろと試しながら撮影しています。そこは自分も負けないようにしないと」と意気込んでいた。

<インタビュー>波瑠「G線上のあなたと私」でバイオリン猛特訓 腕前は「想像していなかったぐらい向上」

連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する波瑠さん(右)と中川大志さん
連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する波瑠さん(右)と中川大志さん

 10月15日スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)に出演する女優の波瑠さんと俳優の中川大志さん。ドラマで、バイオリン教室に通う小暮也映子を演じる波瑠さんは、バイオリンの猛特訓にいそしんでいる。8月の取材では、波瑠さんはバイオリンの腕前について「いまだに全くつかめていない。弾ける、弾けないの話じゃない……難しいので頑張ります……」と苦笑いを浮かべていたが、今回、改めて聞くと「自分が想像していなかったぐらいには向上しています。ここまで曲になるとは思っていなかったですね」と手応えを明かした。
 
 2人は9月28日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 AUTUMN/WINTER」に出演。イベントの合間に、取材に応じた。

 波瑠さんの言葉に、中川さんも「確かに、なんとか曲になっていますね」と相づちを打ち、「演奏する格好だけでなく、実際に音も放送で流れるので気を引き締めています」と語っていた。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)が原作。寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った也映子が通い始めるバイオリン教室を舞台に、恋と友情を描く。中川さんは、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人役を演じる。

 波瑠さん演じる也映子は、仕事も恋人も失い、教室に行くことだけが毎日の楽しみという役だ。自身との共通点について聞くと、波瑠さんは「結婚を控えていたり、仕事を辞めるというのは経験がないことばかり。バイオリンの経験も、習い事をあまりしていなかったので、意外とない感じですね」と明かし、「前向きだったり、悩んだり、一言でキャラクターを表せないんですよ。そこが人間らしいところなので、工夫して演じています」と語る。

 本作は也映子、理人、也映子のバイオリン仲間・北河幸恵(松下由樹さん)の3人が中心となって、ストーリーが展開される。撮影は順調に進んでおり、波瑠さんは「松下さんは女優としても大先輩ですし、お芝居を見ていても頼もしいですし、たくさんお話ししてくれるので、待ち時間も撮影時間も、楽しく過ごさせていただいています」と、松下さんとの共演を喜んでいた。

波瑠「G線上のあなたと私」の魅力語る「個人的に希望を感じた」 バイオリンに苦戦も…

ドラマ「G線上のあなたと私」で主演を務める女優の波瑠さん(C)TBS
ドラマ「G線上のあなたと私」で主演を務める女優の波瑠さん(C)TBS

 女優の波瑠さんが、東京都内でこのほど開かれた10月15日スタートの主演ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の囲み会見に、共演の中川大志さん、松下由樹さんと共に出席。原作は、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める大人のバイオリン教室を舞台に恋と友情を描く物語。

 波瑠さんは「大人になってくると、自分の居場所を新しく作るってすごく難しくなってくる。バイオリンを中心に集まっただけで、いろんなものの見え方が変わったり、影響を与えあって、開けてくるものがあるという世界は、個人的に希望を感じました。救われるというか……皆さんにも届いたらいいな」とアピールした。

 中川さんは、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人(りひと)、松下さんは主婦でバイオリン教室仲間の北河幸恵を演じる。9月上旬にクランクインし、撮影は順調に進んでいるという。

 波瑠さん、中川さん、松下さんは今作でそれぞれ初共演。波瑠さんは、松下さんについて「すごく恥ずかしいんですけど、本当に私、『ナースのお仕事』が大好きで。ご一緒できてとってもうれしいんです」と笑顔。松下さんは、「ありがとうございます」といいながら、「(波瑠さんは)凛(りん)としてかっこいい女性というイメージがあった。今回、女同士で泣いたり笑ったりするシーンが多いので、そういう意味ではいろんな顔が見られるので、共演して、お芝居するのがすごく楽しみです」と語った。

 役作りのためにバイオリンを練習中だというが、波瑠さんは「いまだに全くつかめていない。弾ける、弾けないの話じゃない……難しいので頑張ります……」と苦笑いで、也映子との共通点を「バイオリンが下手くそなところ」と話す。

 最後に、波瑠さんは「今、バイオリンのレッスンをそれぞれしていますけど、この感じできっと3人ってスタートすると思う。実際の距離感の変化を、(ドラマの)それぞれの場面によって温度差をつけていければ。すごく楽しみです」と話していた。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

真魚「カメ止め」女優が波瑠のいとこ役 「G線上のあなたと私」に出演

「G線上のあなたと私」に出演する真魚さん=TBS提供
「G線上のあなたと私」に出演する真魚さん=TBS提供

 映画「カメラを止めるな!」(カメ止め)で主人公の娘を演じた、女優の真魚(まお)さんが、波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)に出演することが9月10日、分かった。真魚さんは、波瑠さん演じる也映子のいとこで、美容師の渡辺晴香を演じる。

 真魚さん演じる晴香は、也映子が婚約破棄され、バイオリン教室に通い出したのとは対照的に、美容師の夫と結婚したばかり。也映子に厳しくも温かい言葉をかけて応援するという役どころになる。

 ◇真魚さんのコメント

 今回演じる晴香は、波瑠さんが演じる也映子のいとこで、物おじせずになんでも言うような明るい女性。相手のことを思うと、ついついいろいろと言ってしまうところは、自分にも通じる部分があるかなと思っています。婚約破棄された也映子とは対照的に、結婚して幸せ真っただ中の晴香は也映子の良き相談相手でもあるので、今から波瑠さんとの会話の掛け合いのシーンが楽しみです。その瞬間に生まれるものを大切にしながら、晴香を演じたいと思っています。

 登場人物それぞれにさまざまなバックボーンがあり、人間味が深いドラマになると思いますし、物語が進むにつれ、それぞれの糸が重なりあったステキなお話になること間違いなしだと思いますので、ぜひお楽しみに!

滝沢カレン、連続ドラマで初レギュラー出演 「G線上のあなたと私」で天然な妊婦役

連続ドラマ「G線上のあなたと私」にレギュラー出演する滝沢カレンさん =TBS提供
連続ドラマ「G線上のあなたと私」にレギュラー出演する滝沢カレンさん =TBS提供

 モデルの滝沢カレンさんが、女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)に出演することが8月26日、分かった。滝沢さんが連続ドラマにレギュラー出演するのは初めて。

 滝沢さんは、鈴木伸之さん演じる加瀬侑人の妻で、おなかの大きな妊婦の加瀬芙美を演じる。明るく天然で抜けているが、侑人はぞっこんという役どころ。

 滝沢さんは「出演が決まった時は夢なんじゃないかと思うくらいびっくりして、ドラマ自体ちゃんと連続して出演したことがないので、とても緊張しています」とコメント。妊婦姿について「皆さん急に見たら驚くと思うのですが、いつもとのギャップを楽しみにしていただければと思います」と語っている。

 ◇滝沢カレンさんのコメント

 出演が決まった時は夢なんじゃないかと思うくらいびっくりして、ドラマ自体ちゃんと連続して出演したことがないので、とても緊張しています。私の妊婦姿は、皆さん急に見たら驚くと思うのですが、いつもとのギャップを楽しみにしていただければと思います。

 “滝沢待ち”にだけはならないよう、絶対せりふは覚えるぞって気合は入っているので、一言一句何がなんでも覚えるよう頑張ります。原作の芙美さんらしく、温かく、こんな家族だったらいいなって思ってもらえるような家庭の雰囲気を出せたらいいなと思いますので、そこに注目していただければと思います。

TBS提供
TBS提供

鈴木伸之、波瑠主演ドラマ「G線上のあなたと私」で中川大志の兄に バイオリン講師役に桜井ユキ

「G線上のあなたと私」に出演する桜井ユキさん(左)と鈴木伸之さん=TBS提供
「G線上のあなたと私」に出演する桜井ユキさん(左)と鈴木伸之さん=TBS提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さんと女優の桜井ユキさんが、女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)に出演することが8月22日、分かった。桜井さんがTBS系の連続ドラマにレギュラー出演するのは初めて。

 桜井さんは、小暮也映子(波瑠さん)らが通うバイオリン教室の講師・久住眞於(まお)、鈴木さんはイケメン大学生の加瀬理人(中川大志さん)の兄で眞於の元婚約者の侑人をそれぞれ演じる。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

 ◇桜井ユキさんのコメント

 私が演じる久住眞於は、柔らかくてふわふわしているようで、実はとても芯がしっかりしていて、そしてどこか闇を持っている印象があります。そんなところを大切に演じていきたいと思います。バイオリンは今回が初めての挑戦で、半年前から教えていただいていますが、とてもすてきな楽器なのでうまくなりたいです。バイオリンの講師という役なので、ただ弾けるだけではなく立ち姿からも、プロの方に見られても恥ずかしくないよう終わる頃には頑張ってうまくなっていたいです。

 原作のすてきなストーリーや空気感も大切にしながら、ドラマならではの新しい雰囲気をプラスしていければと思います。ぜひ楽しみにしていてください。

 ◇鈴木伸之さんのコメント

 今回、中川大志くん演じる加瀬理人の兄・侑人を演じます。キャラクター的にも今まで演じた役とは違う雰囲気ですし、中川くんとは8年前に一度共演して以来、初めての兄弟役なので今から撮影がとても楽しみです。波瑠さんとも2年ぶりに同じ組で再会できてとてもうれしいです。僕にとって、「あなたのことはそれほど」は印象的で大切な3カ月になっているので、同じチームに再び呼んでもらえて気合が入っています。日常のなかで大きな出来事が起こるわけではないですが、誰もが共感できて、登場人物に感情移入できるようなストーリーになっていると思うので、たくさんの方に楽しんでいただけたらうれしいです。

 ◇佐藤敦司プロデューサーのコメント

 桜井ユキさんに演じていただく久住眞於は、清楚(せいそ)で知的な雰囲気と妖艶さを併せ持つバイオリン教室の講師です。そして元婚約者の弟である中川大志さん演じる理人からの恋心に気付きながらも、距離を持って接し、講師と生徒の関係を続けていきます。はかなげな美しさ、そして思わず男性がドキッとしてしまうすてきな笑顔をもつ桜井ユキさんに、ぜひこの役を演じていただきたいと思いました。桜井さんにはバイオリン教室の生徒たちと共に、もがいたり悩んだりしながらも必死に自分と向きあう強くて優しい女性を演じていただきたいです。

 鈴木伸之さんに演じていただく加瀬侑人は、多少荒っぽさを感じる豪快さがあるものの、自分の気持ちにうそをつかないで生きる、ありのままな人です。「あなたのことはそれほど」の有島くんとは違う一面を見せてくれるに違いないと確信し、鈴木伸之さんにお願いしました。眞於と侑人の二人の過去、そして今現在の二人の距離。この先の行方にもご注目いただきたいと思います!

波瑠、「あなそれ」制作陣再集結 いくえみ綾マンガ原作連ドラで主演 中川大志ら出演

10月スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する(左から)中川大志さん、波瑠さん、松下由樹さん(C)TBS
10月スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する(左から)中川大志さん、波瑠さん、松下由樹さん(C)TBS

 女優の波瑠さんが、10月スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)で主演を務めることが7月21日、明らかになった。原作は「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られる、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」(集英社)。2017年4月期に同枠で波瑠さんが主演を務めた「あなそれ」のスタッフが再集結して制作される。中川大志さん、松下由樹さんも出演。波瑠さん、中川さん、松下さんは今作でそれぞれ初共演となる。

 「G線上のあなたと私」は、波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に恋と友情を描く物語。中川さんは、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人(りひと)、松下さんは主婦でバイオリン教室仲間の北河幸恵を演じる。波瑠さんらは役作りのためにバイオリンを練習中だという。

 プロデューサーは、「逃げるは恥だが役に立つ」などの磯山晶さん、「あなそれ」などの佐藤敦司さん、演出は「あなそれ」などの金子文紀さんら、脚本は「きのう何食べた?」(テレビ東京系)、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)などの安達奈緒子さんが担当する。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

 ◇原作のいくえみ綾さんのコメント

 前回の「あなそれ」とは全く違う方向の主人公を波瑠さんに再び演じてもらうことになりまして、今回の共感型の主人公が、どのようになるのかとても楽しみです。バイオリン、難しいですよね……。

 脚本を読んでいたらもう理人は中川さんでしかないのでは、とかなり思い込んできたので、いい感じに暗く、へなちょこだけど優しい、子供みたいに素直な理人をよろしくお願いいたします。

 松下さんが演じてくださる北河さんという、普通の主婦だけどやるときはやるちょっとぶっ飛びキャラ(原作ではそんなにぶっ飛んでないけども)。そんなイメージでキャラを盛り上げてくれる気が、勝手にですがしています。楽しみです。多分そんなに劇的なこともない、なんのことはない話なのですが、日常生活の一コマにチクッとキラッと心に引っかかることがあれば幸いです。

波瑠が主演 中川大志ら出演

10月スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する(左から)中川大志さん、波瑠さん、松下由樹さん(C)TBS
10月スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」に出演する(左から)中川大志さん、波瑠さん、松下由樹さん(C)TBS

 女優の波瑠さんが主演を務める。中川大志さん、松下由樹さんも出演。波瑠さん、中川さん、松下さんは今作でそれぞれ初共演となる。

 「G線上のあなたと私」は、波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に恋と友情を描く物語。中川さんは、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人(りひと)、松下さんは主婦でバイオリン教室仲間の北河幸恵を演じる。

 ◇波瑠さんのコメント

 いくえみ綾先生のマンガはもともと好きなので、原作を楽しく読ませてもらっていました。バイオリンを頑張る女性を描くのではなくて、バイオリン教室を通して描かれる人間関係や一人一人が影響を受けたり、与えたりする姿がとても日常らしくて、面白いなと思いました。

 私が演じる也映子は、婚約破棄にあって悲劇のヒロインになってもおかしくないのに、おなかがすいたら食べて、眠くなったら寝るっていう姿がリアルで、これから愛していけそうなキャラクターだなと思います。私の人生でまさかバイオリンを弾くとは思ってもいなかったので今、必死に練習中です。やっぱり少し練習しただけでは上手に弾けるものじゃないんだなと痛感しています。日常の中でのちょっとした勇気を与えられるような作品になると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!

 ◇中川大志さんのコメント

 今回演じる“加瀬理人”は、飾り気のない等身大の大学生。たまに毒は吐くけど、根っこには素直な部分もあって、その飾らない部分を面白く、そしてちょっと可愛らしく演じられたらなと思っています。波瑠さん、松下さんが個性の強いキャラクターをどんなふうに演じるのか、初共演のお二人とどんな掛け合いができるか、今からとてもワクワクしています。バイオリンを基礎からしっかり練習したのは初めてですが、視聴者の方が「バイオリンやってみたい!」と思えるような演奏を披露できるよう頑張ります。

 ◇松下由樹さんのコメント

 波瑠さん、中川大志さんとの共演は今回が初めてですので、大人のバイオリン教室で出会い、バイオリンを一緒に習いながら関係を深めていくという役柄に共通する点を感じ、今からとてもドキドキしています。暮らす環境も性格も異なる3人が、音楽を通してどんなふうに混じり合うのか、そして演奏を通じて皆の息が合っていくのか、いかないのか……。私自身も今から楽しみです。きっと毎話、心温まる感覚を感じていただけるかなと思いますので、ぜひお楽しみに!

G線上のあなたと私TBS系
2019年10月スタート 毎週火曜午後10時放送