G線上のあなたと私 あらすじ

G線上のあなたと私あらすじ

 ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)は、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られる、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」(集英社)が原作の連続ドラマ。女優の波瑠さんが主演を務める。2017年4月期に同枠で波瑠さんが主演を務めた「あなそれ」のスタッフが再集結して制作される。中川大志さん、松下由樹さんも出演。波瑠さん、中川さん、松下さんは今作でそれぞれ初共演となる。

 「G線上のあなたと私」は、波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に恋と友情を描く物語。中川さんは、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人(りひと)、松下さんは主婦でバイオリン教室仲間の北河幸恵を演じる。

 プロデューサーは、「逃げるは恥だが役に立つ」などの磯山晶さん、「あなそれ」などの佐藤敦司さん、演出は「あなそれ」などの金子文紀さんら、脚本は「きのう何食べた?」(テレビ東京系)、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)などの安達奈緒子さんが担当する。

ドラマ「G線上のあなたと私」のあらすじ