俺の話は長い ニュース

生田斗真、4年ぶり連ドラ主演&日テレドラマ初主演 「俺の話は長い」で31歳無職の“ヘリクツダメ男”に

10月期の連続ドラマ「俺の話は長い」で主演を務める生田斗真さん =日本テレビ提供
10月期の連続ドラマ「俺の話は長い」で主演を務める生田斗真さん =日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さんが、10月期の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)で主演を務める。生田さんが連ドラで主演を務めるのは、2015年放送の「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系)以来、約4年ぶりで、日本テレビのドラマで主演を務めるのは初めて。7年前から無職の31歳の“ヘリクツダメ男”の岸辺満を演じる。

 生田さんはダメ男を演じることについて「岸辺満のダメな部分は、僕にもあるなと……。休みの日なんかはダラダラし過ぎて、何もしてない間に夜になってたとか、髪もボサボサで一日中、居たりなんてこともあるので、そういった意味では今までずーっと役作りをしてたと言えますね(笑い)」と話している。

 ドラマは「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが脚本を担当するコメディーホームドラマ。生田さんが演じる岸辺満は大学卒業後、コーヒーにはまり起業したが失敗し、7年前から無職で、口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力があった。ヘリクツを駆使して、自分のダメさをごまかし続けて生きてきたダメ男の奮闘や挫折、家族の絆を描く。

 ◇櫨山裕子プロデューサーのコメント

 「世界一難しい恋」「もみ消して冬」に続き、この「俺の話は長い」も脚本家・金子茂樹が描く「ダメ可愛い男」。主人公がなんだかんだ一生懸命に自分の人生を生きようとするさまを、視聴者の皆さんに時に笑い、時にじんわり温かい気持ちで見守っていただけるドラマです。今回主演を演じていただく生田さんは「こ憎たらしいけどちっちゃい」性格の、ムダに話が長い主人公・満を余すところなく魅力いっぱいに演じ切っていただきたいと思っています(笑い)。今回はホームドラマというジャンル、彼の強敵となる周囲の家族たちも個性豊かな面々を配し、この一家に起きる問題と、大騒ぎの家族会議を丁々発止に盛り上げます! 10月からの土曜の夜をお楽しみに!