俺の話は長い あらすじ

俺の話は長いあらすじ

 ドラマ「俺の話は長い」は、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが脚本を担当するコメディーホームドラマ。俳優の生田斗真さんが主演を務める。生田さんが連ドラで主演を務めるのは、2015年放送の「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系)以来、約4年ぶりで、日本テレビのドラマで主演を務めるのは初めて。7年前から無職の31歳の“ヘリクツダメ男”の岸辺満を演じる。

 生田さんが演じる岸辺満は大学卒業後、コーヒーにはまり起業したが失敗し、7年前から無職で、口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力があった。ヘリクツを駆使して、自分のダメさをごまかし続けて生きてきたダメ男の奮闘や挫折、家族の絆を描く。

ドラマ「俺の話は長い」のあらすじ