俺の話は長い あらすじ

俺の話は長いあらすじ

 ドラマ「俺の話は長い」は、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが脚本を担当するコメディーホームドラマ。俳優の生田斗真さんが主演を務める。生田さんが連ドラで主演を務めるのは、2015年放送の「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系)以来、約4年ぶりで、日本テレビのドラマで主演を務めるのは初めて。7年前から無職の31歳の“ヘリクツダメ男”の岸辺満を演じる。

 生田さんが演じる岸辺満は大学卒業後、コーヒーにはまり起業したが失敗し、7年前から無職で、口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力があった。ヘリクツを駆使して、自分のダメさをごまかし続けて生きてきたダメ男の奮闘や挫折、家族の絆を描く。

ドラマ「俺の話は長い」のあらすじ

<ドラマ紹介>「俺の話は長い」 生田斗真がヘ理屈駄目男のニートに 30分2本立てのホームドラマ 第1話あらすじも

連続ドラマ「俺の話は長い」第1話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第1話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)が10月12日スタートする。6年前からニートで、31歳のヘ理屈駄目男の岸辺満(生田さん)が主人公のホームドラマ。1話30分2本立てで構成される。生田さんは同局ドラマ初主演。

 大学中退後、コーヒーにはまり起業したものの失敗。口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力を駆使し、自分の駄目さをごまかし続けてきた満。喫茶店を営む母親・房枝(原田美枝子さん)に寄生して生活していたが、姉家族がマイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んできたことで、物語が動き出す。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供


 「すき焼きと自転車」は、姉の秋葉綾子(小池栄子さん)と夫の光司(安田顕さん)が、3カ月間同居する許可を取るため、すき焼き用の牛肉を携えてやってくるが、満は断固拒否。するとそこに、今日は来ないと言っていた綾子の娘・春海(清原果耶さん)が現れる……。

 「寿司と段ボール」は、光司は再婚以来、綾子の言いなりで、春海に父親と認めてもらえないと知った満が、光司の味方になると約束。一方、房枝に促され、綾子は満を就職させようとしていた。6年前に満の残したコーヒー専門店関連の品の処分を迫られ、満と綾子がきょうだいげんかしていると、不登校中の春海が意外なことを言い出す……。

 脚本はテレビドラマ「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが担当。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第2話のあらすじ 生田斗真が清原果耶を説得? 登校拒否の理由が明らかに

連続ドラマ「俺の話は長い」第2話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第2話が10月19日に放送される。第2話は「焼きそばと海」と「コーヒーと台所」の2本立て。岸辺満(生田さん)のめい・春海(清原果耶さん)の登校拒否の理由が明らかになる。

 「焼きそばと海」では、満と母・房枝(原田美枝子さん)の暮らす岸辺家で、姉の秋葉綾子(小池栄子さん)一家との同居がスタートする。そんな中、登校拒否中だった春海が学校を再び休むと言い出し、綾子が満に成功報酬5000円で説得を依頼。やがて、春海が登校拒否をしていたのは、好きだった同級生の陸(水沢林太郎さん)が、親友と付き合いだしたことが理由と分かる。フォークダンスの練習で、陸と彼女が踊るのに耐えられなかったのだ。

 春海を学校に行かせるべく、満は「婆ちゃんをこれ以上悲しませるな。無職の息子だけならまだしも不登校の孫まで家に残して一生懸命働いてるんだぞ? どんな気持ちか考えろよ」と説得を試みるも、「満兄ちゃんこそハローワーク行きなよ」と返り討ちに遭う。迷っていた春海は……。

 「コーヒーと台所」では、寝る前の朝5時半に、起きてきた房枝にコーヒーを入れるという満の日課に、綾子が文句を付ける。綾子は、以前コーヒー店の起業に失敗した時の道具が入った段ボールを満がまだ捨てずにいるのを目撃し、再起業への未練を疑っていて……という内容。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供