俺の話は長い あらすじ

俺の話は長いあらすじ

 ドラマ「俺の話は長い」は、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが脚本を担当するコメディーホームドラマ。俳優の生田斗真さんが主演を務める。生田さんが連ドラで主演を務めるのは、2015年放送の「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系)以来、約4年ぶりで、日本テレビのドラマで主演を務めるのは初めて。7年前から無職の31歳の“ヘリクツダメ男”の岸辺満を演じる。

 生田さんが演じる岸辺満は大学卒業後、コーヒーにはまり起業したが失敗し、7年前から無職で、口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力があった。ヘリクツを駆使して、自分のダメさをごまかし続けて生きてきたダメ男の奮闘や挫折、家族の絆を描く。

ドラマ「俺の話は長い」のあらすじ

<ドラマ紹介>「俺の話は長い」 生田斗真がヘ理屈駄目男のニートに 30分2本立てのホームドラマ 第1話あらすじも

連続ドラマ「俺の話は長い」第1話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第1話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)が10月12日スタートする。6年前からニートで、31歳のヘ理屈駄目男の岸辺満(生田さん)が主人公のホームドラマ。1話30分2本立てで構成される。生田さんは同局ドラマ初主演。

 大学中退後、コーヒーにはまり起業したものの失敗。口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力を駆使し、自分の駄目さをごまかし続けてきた満。喫茶店を営む母親・房枝(原田美枝子さん)に寄生して生活していたが、姉家族がマイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んできたことで、物語が動き出す。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供


 「すき焼きと自転車」は、姉の秋葉綾子(小池栄子さん)と夫の光司(安田顕さん)が、3カ月間同居する許可を取るため、すき焼き用の牛肉を携えてやってくるが、満は断固拒否。するとそこに、今日は来ないと言っていた綾子の娘・春海(清原果耶さん)が現れる……。

 「寿司と段ボール」は、光司は再婚以来、綾子の言いなりで、春海に父親と認めてもらえないと知った満が、光司の味方になると約束。一方、房枝に促され、綾子は満を就職させようとしていた。6年前に満の残したコーヒー専門店関連の品の処分を迫られ、満と綾子がきょうだいげんかしていると、不登校中の春海が意外なことを言い出す……。

 脚本はテレビドラマ「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが担当。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第2話のあらすじ 生田斗真が清原果耶を説得? 登校拒否の理由が明らかに

連続ドラマ「俺の話は長い」第2話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第2話が10月19日に放送される。第2話は「焼きそばと海」と「コーヒーと台所」の2本立て。岸辺満(生田さん)のめい・春海(清原果耶さん)の登校拒否の理由が明らかになる。

 「焼きそばと海」では、満と母・房枝(原田美枝子さん)の暮らす岸辺家で、姉の秋葉綾子(小池栄子さん)一家との同居がスタートする。そんな中、登校拒否中だった春海が学校を再び休むと言い出し、綾子が満に成功報酬5000円で説得を依頼。やがて、春海が登校拒否をしていたのは、好きだった同級生の陸(水沢林太郎さん)が、親友と付き合いだしたことが理由と分かる。フォークダンスの練習で、陸と彼女が踊るのに耐えられなかったのだ。

 春海を学校に行かせるべく、満は「婆ちゃんをこれ以上悲しませるな。無職の息子だけならまだしも不登校の孫まで家に残して一生懸命働いてるんだぞ? どんな気持ちか考えろよ」と説得を試みるも、「満兄ちゃんこそハローワーク行きなよ」と返り討ちに遭う。迷っていた春海は……。

 「コーヒーと台所」では、寝る前の朝5時半に、起きてきた房枝にコーヒーを入れるという満の日課に、綾子が文句を付ける。綾子は、以前コーヒー店の起業に失敗した時の道具が入った段ボールを満がまだ捨てずにいるのを目撃し、再起業への未練を疑っていて……という内容。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第3話のあらすじ 生田斗真、ハロウィーンに必死の抵抗? 清原果耶はなぜかフラれた相手の恋愛相談に

連続ドラマ「俺の話は長い」第3話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第3話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第3話が10月26日に放送される。「カボチャと喫茶店」と「酢豚と墓参り」の2本立て。岸辺満(生田さん)が、喫茶店のハロウィーン特別メニュー案に必死で抵抗する。

 「カボチャと喫茶店」では、満の母・房枝(原田美枝子さん)が、いただき物のカボチャを、自身の営む喫茶店のハロウィーン特別メニューにすると言い、満は激怒。ひそかに、カボチャをネットで転売することをもくろんでいたのだ。

 「ハロウィンに手を染めることを軽く考え過ぎてない?」と言う満に、周囲が「危険な薬物みたいに言うな」と突っ込むと、「後戻りできないという意味ではハロウィンもヘロインもおんなじだからね」と持論を展開。「この先ずーっと『あぁこの店はハロウィンみたいなチャラついたイベントに便乗する店なんだって』思われるんだよ?」と訴える。仕方なくハロウィーンとうたわずにカボチャを出すという房枝に「ワールドカップの時に日本代表のユニホーム着てるのに『一切便乗してません』って言って通用する?」と必死に抵抗する。

 満のめい・春海(清原果耶さん)は、フラれたはずの同級生・陸(水沢林太郎さん)に恋の相談を受けるはめに。春海の父・光司(安田顕さん)も、陸になぜか連絡先の交換をお願いされて……。

 「酢豚と墓参り」では、満と房枝が月命日で父の墓参りへ行く。たまたまその日に親子3人で買い物に出ていた満の姉・秋葉綾子(小池栄子さん)一家は、道中で偶然、房枝に請求する墓参りのためのガソリン代とお花代をごまかしている満の現場に遭遇する。

 その夜、綾子は満の不正を追及するが、満は「姉ちゃんの何が最低か教えてやろうか? ガソリンスタンドと花屋まで尾行してきたクセに墓参りには尾行して来なかったことだよ」と開き直って……。

第4話のあらすじ 生田斗真、高級アイス盗難事件を推理 清原果耶は父・安田顕に意外なお願い

連続ドラマ「俺の話は長い」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第4話が11月2日に放送される。「アイスと夜の散歩」と「バーニャカウダと犬の散歩」の2本立て。岸辺満(生田さん)が「高級アイス盗難事件」の推理を展開する。

 「アイスと夜の散歩」では、満が大事にとっておいた250円のアイスがゴミになって捨てられていたことが発覚。「オレのアイス! 誰が食ったんだよ!」と怒る満に、姉の綾子(小池栄子さん)は「無職のクセに250円のアイス食べてんの?」とあきれつつ、ゴミは捨てたけど食べてはいないと言う。

 「川に拳銃は捨てたけど撃ったのはワタシじゃありませんって言って誰が信じるよ?」「これはアイスの問題じゃない。アイスを食べたクセに黙っている犯人がこの中に居ることが問題なんです」と満は何故かうれしそうに推理を始める。

 その頃、満のめい・春海(清原果耶さん)は、思いを寄せるもフラれてしまった同級生・陸(水沢林太郎さん)と父・光司(安田顕さん)がメールし合っていることを気にしつつも、光司には聞けずにいた。ようやく光司から事実を聞き出せた春海は、意外なお願いをする。

 「バーニャカウダと犬の散歩」では、満が、母・房枝(原田美枝子さん)の店の常連客の薗田(本多力さん)に、会社の中途採用試験を受けないかと誘われる。薗田の待つ場所には満と同じように大学を中退して世界中を放浪し、その後就職したという後輩の渡利(間宮祥太朗さん)も同席していた。「好き勝手生きてきたこんなボクでも楽しく働けてるんで、満さんにもウチの会社、絶対気に入ってもらえると思うんです」と話す渡利に、満は「働く気のない人間に上から目線で働くことを強要して逆に恥ずかしいとは思わない? キミがやろうとしてることは動物園のライオンにおりから出て自分で獲物をとってこいって言ってるようなもんだよ?」と持論を展開し始めて……。

第5話のあらすじ 生田斗真が会社社長・倉科カナから食事に誘われ… 小池栄子は娘・清原果耶の模試に疑念

連続ドラマ「俺の話は長い」第5話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第5話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第5話が11月9日に放送される。「銀杏と爪切り」と「シャンパンと合い鍵」の2本立て。

 「銀杏と爪切り」では満の姉・綾子(小池栄子さん)が、娘の春海(清原果耶さん)がわざと模擬試験で悪い点をとって、思いを寄せるもフラれた同級生・陸(水沢林太郎さん)と同じ高校に行こうとしているのではないかと疑っていた。春海は否定するが、綾子の夫・光司(安田顕さん)が2人の志望校は違うことを、陸に直接確認してしまう。光司と陸は互いにメールを送り合う仲だったのだ。

 光司と陸の関係を自分だけ知らなかったことにショックをうける綾子。「姉ちゃんもそういう立場になったってことだよ」と、満は子供の頃、一緒に親を欺いた思い出話で綾子を慰める。

 「シャンパンと合い鍵」では、満が犬の散歩のアルバイトの最終日に、飼い主で会社社長の明日香(倉科カナさん)と部屋で鉢合わせする。明日香は満に食事の買い出しを頼むが、報酬をチラつかせたり引っ込めたり、わざと満を怒らせるような態度をとる。「そうやって男の子がだんだんムキになってくる顔が好きなだけ」と話す明日香。満は報酬も受け取らず、一緒に食べようという誘いも断り、帰ろうとする。すると明日香が突然「今日誕生日なの」「お願いです。ご飯だけ一緒に食べてもらえませんでしょうか?」と言い出し、満は思わず足を止める。

 一方、満と一緒に生活するようになってから、顎(あご)が痛くなったという満の母・房枝(原田美枝子さん)と綾子は、満としゃべり過ぎているせいだと気付く。満を相手にしないようにする一同だったが……。

第6話のあらすじ 生田斗真、ついに家を出て会社社長・倉科カナの元へ… 安田顕に“ヒモ”の過去も

連続ドラマ「俺の話は長い」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第6話が11月16日に放送される。「毛蟹(けがに)と体温計」と「モンブランと亀」の2本立て。

 「毛蟹と体温計」では、岸辺満(生田さん)の姉・綾子(小池栄子さん)の夫・光司(安田顕さん)が、高熱で会社を休む。「平日の昼間に光司さんと二人って変な気分ですね」と満。そんな中、満のめい・春海(清原果耶さん)が思いを寄せるもフラれた同級生・陸(水沢林太郎さん)が、学校をサボって、満の母・房枝(原田美枝子さん)の喫茶店に来てしまう。満が陸の相手になって、悩み事の相談を受けるが……。

 その夜、岸辺家ではいただきものの毛蟹を、寝込んでいる光司に黙って食べるかどうかでもめる。光司の一番の好物なのだ。光司の分を除けば、「一人半分ずつでちょうどなのよねぇ」と綾子。「風邪引くなんて自業自得じゃん? 今日一日仕事してないんだし、ぜいたく言える立場じゃなくない?」という満に「オマエが言うな」と周囲は突っ込む。そこで春海が、蟹のだしでつくった雑炊を提案し、自ら持っていくことに……。

 「モンブランと亀」では、満が会社社長、明日香(倉科カナさん)とさらに急接近したことを、岸辺家では「満が着々とヒモになろうとしてる」と心配する。2年前、満はヒモだった。これではさらに就職が遠ざかると、説得する光司に対し、「確かに2年前の人との関係はヒモでしたよ。記念日のプレゼントももらう一方であげたことなかったし、一緒に撮った写真なんて一枚もありませんよ」と満。

 一方で実は、光司もヒモ暮らし経験者だった。「オレなんて3年も一緒に住んでいながら心の中では彼女だと思ってなかったからね」と明かす光司に対し「オレのエピソード軽々と超えるのやめてもらっていいですか」と満。満いわく、今回は本気なのだという。

 ある時、就職について明日香の言葉が、腑(ふ)に落ちる満。「長いことやりたいことが見付からなかったのはそういうことか」と服をリュックに詰め、亀のペット「ボルト」と一緒に明日香の元へ。ついに岸辺家をあとにする……。

第7話のあらすじ 生田斗真、倉科カナの「ペット」宣言? 清原果耶は同級生に告白も…

連続ドラマ「俺の話は長い」の第7話の場面カット=日本テレビ提供
連続ドラマ「俺の話は長い」の第7話の場面カット=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第7話が11月23日に放送される。「ジンライムと商店街」と「カレーライスと砂浜」の2本立て。

 「ジンライムと商店街」では、岸辺満(生田さん)の母・房枝(原田美枝子さん)たちが、現在暮らす実家を売る計画があることを知った満。満の姉・綾子(小池栄子さん)たちのリフォーム中の家に、房枝の部屋もあるらしい。

 満は「掃除ロボットがなんであんなにも頑張れるかっていったら充電ボックスがあるからでしょ?」「心の電池ボックスをフル充電できる唯一のスポットが実家であり、そこで食べるおふくろの味なんです」と猛反対。しかし、房枝は自ら営業する喫茶店を辞めることも考えているという。すると突然、綾子の夫・光司(安田顕さん)が「僕が継ぎます!」と言い出す。会社を3日前に辞めたという。相談がなかったことに傷ついた綾子はプチ家出と称して、光司がベースを預けているというバー「クラッチ」へ。心配する光司は、近所で綾子を捜して……。

 「カレーライスと砂浜」では、会社社長・明日香(倉科カナさん)の元へ身を寄せる満が、自分のことを尊敬する渡利(間宮祥太朗さん)の前で、これからは王族のペットとして飼われるライオンになると宣言。「飼い主が疲れて帰ってきた時は癒やしの存在となり、飼い主が外出する時は身をていして危険から守る」と言い、明日香にもその決意を口にする。

 しかし、「自分のこれからやるべきことは明日香のサポートなんじゃないかと思って」「誰かのために自分の人生がどうなってもいいって思えたの初めてなんだよ」と言う満に対し、明日香は予想外の反応を見せる。

 一方、思いを寄せるもフラれた同級生・陸(水沢林太郎さん)を、告白のために呼び出した満のめい・春海(清原果耶さん)は、久しぶりに帰宅した満に涙を見せる。「……海まで車出して」という春海に「ちょうどオレも海に慰めてもらいに行こうと思ってたんだよ」と満。「…自分だって振られてんじゃん」と突っ込まれつつ、二人は海へ車を走らせて……。

第8話のあらすじ 生田斗真、安田顕と新曲「ニートブラザーズ」披露? 岸辺家では母の再婚を後押しする空気が…

ドラマ「俺の話は長い」の第8話の場面カット=日本テレビ提供
ドラマ「俺の話は長い」の第8話の場面カット=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第8話が11月30日に放送される。「ゆで卵と福引き」と「ミカンとコタツ」の2本立て。

 岸辺満(生田さん)の母・房枝(原田美枝子さん)に好意を寄せ、積極的にアプローチするリッチな檀野(長谷川初範さん)が、満の姉・綾子(小池栄子さん)の夫・光司(安田顕さん)の就職先を紹介してくれることになった。就職の相談と称して、綾子と光司は檀野に豪華な鉄板焼きをごちそうになる。岸辺家では、房枝の再婚の後押しをする雰囲気になるが……。

 満は、房枝の喫茶店の常連・牧本(西村まさ彦さん)に「あの二人の恋路を邪魔してはもらえないだろうか?」と頼まれる。最初はただの嫉妬だと思う満だったが、牧本が、喫茶店の常連でいられなくなって、いつものコーヒーが飲めなくなることが何よりつらいのだという本音を聞いて……。

 満は「まだ決まってない役職なりポストを誰にするか選ぶという意味では恋愛も立派な選挙」「あなた方夫婦そろって檀野さんに買収されてる」と、檀野が恋愛で重大な選挙違反をしたと、綾子たちを前に証拠を突き付け説明し始める。

 「ミカンとコタツ」では、就職が決まらないため、光司は部屋にこもる時間が多くなっていた。実はジグソーパズルを作ったりと充実した無職の日々を送っていた光司。コタツを出して、満と共にミカンを食べる光司は、ミカンの食べ方を巡り、昔、綾子へのストレスで歌を作ったことを思いだし、ベース片手に歌い出す。更に新曲「ニートブラザーズ」を2人で作り始めて……。

第9話のあらすじ 生田斗真、高校受験拒否する清原果耶を説得? 倉科カナからはたった2文字の伝言が…

ドラマ「俺の話は長い」第9話の場面カット=日本テレビ提供
ドラマ「俺の話は長い」第9話の場面カット=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第9話が12月7日に放送される。「トンカツと占い」と「ラーメンとフリーマーケット」の2本立て。

 「トンカツと占い」は、岸辺満(生田さん)のめい・春海(清原果耶さん)が、高校進学をやめラジオパーソナリティーを目指すと言いだす。「リスナーの高校時代の話とか現役高校生の悩みにどうやって答えるんだよ?」 「若い役者さんや芸人さんがゲストに来て昔のやんちゃエピソードを披露するとするよな? 『高校を停学になりました』って話を聞いてるオマエが中卒だとエピソードが霞むんだよ。オマエの方がやんちゃじゃねぇかよって」と言う満に対し春海は、ラジオパーソナリティーの最終学歴なんてみんな気にしてないと反発。

 そこで満が、実践形式で春海の適性を確かめることに。「もしオレの人生相談に答えることができたら高校に行かないことを全力で味方してやる」と、6年間仕事が見付からずに困っているという満の悩みに対し、パーソナリティーになり切って答えた春海だったが……。

 「ラーメンとフリーマーケット」では、満の姉・綾子(小池栄子さん)の夫・光司(安田顕さん)が、以前、檀野(長谷川初範さん)に紹介されるも不採用だった議員秘書の仕事が、満に向いていると思い付く。実際、満はイエスマンに囲まれている偉い人たち相手に、発言をことごとく否定し、異論を唱える家庭教師のような仕事を思い付いたことがあるらしい。

 そんな中、フリーマーケットに出店した満の母・房枝(原田美枝子さん)と綾子。満の前で、やって来た檀野とさっそく議員秘書の話を進めだす。「余計なことすんなよ」「もしオレのことを買ってくれるなら向こうから来てくれないと」と相変わらずの満に、「そのへ理屈を披露してこいって言ってんだよ。それで気に入られるか嫌われるか試してこいって言ってんの」と怒る綾子。

 バー「クラッチ」に寄った満は、「ずっと探してた答えがこれでいいのか」と悩む。店には、以前一緒に暮らしていた店のオーナー、明日香(倉科カナさん)から満へのたった2文字の伝言が残されていた。