ハル ~総合商社の女~ あらすじ

ハル ~総合商社の女~あらすじ

 ドラマ「ハル ~総合商社の女~」は、プロデューサーを務める共同テレビの栗原美和子さんの実体験から生まれたオリジナル企画。ドラマ枠「ドラマ Biz」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第7弾として放送される。女優の中谷美紀さん主演を務める。中谷さんが同局の連続ドラマの主演を務めるのは初めて。

 「ハル ~総合商社の女~」は、米国のビジネス界で活躍した後、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより転職してきたシングルマザーの海原晴(ハル、中谷さん)が、一般常識にとらわれることなく、同商社経営企画部・部長補佐として、ラーメン店の再建、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など、膨大な各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。

 脚本は、フジテレビの“月9”枠で放送された「ピュア」「バージンロード」などの名作を手がけた龍居由佳里さんが担当。「ピュア」「バージンロード」は栗原さんがプロデュースを担当した。演出は「謎解きはディナーのあとで」シリーズや「SUITS/スーツ」などの土方政人さんが担当する。

ドラマ「ハル ~総合商社の女~」のあらすじ

ハル ~総合商社の女~テレビ東京系 「ドラマ Biz」
2019年10月スタート 月曜午後10時放送