ニッポンノワール -刑事Yの反乱- ニュース

最終回にも元「3A」生徒出演 「好きな人ばっか!」と歓喜の声

大原優乃さん
大原優乃さん

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の最終回が12月15日に放送された。今年1月期に同じ枠で放送された菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で生徒を演じた大原優乃さん、鈴木仁さん、望月歩さん、若林時英さん、新條由芽さん、三船海斗さんがゲスト出演した。

 「ニッポンノワール」は、賀来さん演じる記憶喪失の刑事・遊佐清春が、上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子さん)の殺害事件や、未解決の「十億円強奪事件」などさまざまな事件にうごめく謎に迫っていくミステリー。本作の舞台は、今年1月期に同じ枠で放送された菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後で、脚本の武藤将吾さんをはじめ、同ドラマのスタッフが再集結して制作された。

 6人の登場に、SNSでは「優乃ちゃん! 可愛いかったよ!」「仁くんイケメン」「3年A組の生徒だ!! めっちゃ好きな人ばっか!」と歓喜の声が上がった。これまで「ニッポンノワール」には富田望生さんや古川毅さん、今田美桜さん、片寄涼太さん、福原遥さん、椎名桔平さん、森七菜さんら「3年A組」の主要キャストが続々とゲスト出演した。

最終回目前、ガスマスク男は誰だ!? 工藤阿須加、井浦新、「複数人説」… SNSの考察は?

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に登場するガスマスク男=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に登場するガスマスク男=日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の最終回が12月15日に放送される。主人公・遊佐清春(賀来さん)が記憶を消された理由、碓氷薫(広末涼子さん)が殺害された理由、消えた10億円の行方など、いくつもの謎がちりばめられてきた本作。だが、視聴者が一番関心を寄せているのは、これまで何度も主人公・遊佐清春(賀来さん)を襲撃してきた“ガスマスク男”の正体だろう。SNSなどで多くの視聴者が考察で盛り上がっており、ここではさまざまな考察を紹介する。

 「ニッポンノワール」は、賀来さん演じる記憶喪失の刑事・遊佐清春が、上司だった女性刑事・碓氷薫の殺害事件や、未解決の「十億円強奪事件」などさまざまな事件にうごめく謎に迫っていくミステリー。舞台は、今年1月期に同じ枠で放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後。脚本の武藤将吾さんをはじめ、同ドラマのスタッフが再集結して制作されている。

 SNSでは、ガスマスク男の正体について、碓氷斑のメンバーが怪しいとみている視聴者が多く、特に注目を集めているのは、“スーパーファンキー”な刑事・名越時生(工藤阿須加さん)だ。たびたび清春を襲撃してきたガスマスク男だが、そのシーンの前に名越が碓水斑の集合場所に参加していないことが多々あった。また江國光成(杉本哲太さん)が清春を襲撃する前、名越に場所を伝えていたところ、その場にガスマスク男が現れたこともあったなど、たびたび怪しい行動をとってきた。

 ところが、名越がガスマスク男と対峙(たいじ)する場面もあり、「名越説」ではつじつまが合わなくなってしまう。そこで浮上したのが、ガスマスク男の「複数人説」だ。

 ガスマスクの男に殺害された後の行方がはっきりしない才門(井浦新さん)や、江國、高砂明海(立花恵理さん)といった「碓氷班」のメンバー、刑事ではない咲良(夏帆さん)、エルボーをする仕草が「既視感がある」と指摘されているファイター田中(前川泰之さん)などが入れ替わりでガスマスク男になっているのではないかと、噂になっている。

 さらに、同作にはこれまで宮城遼一さんや栄信さん、富田望生さん、今田美桜さん、福原遥さん、片寄涼太さん、椎名桔平さん、森七菜さんといった、今年1月期に同じ枠で放送された連続ドラマ「3年A組」キャスト陣が同役で登場してきた。主人公・柊一颯を演じた菅田将暉さんが「ニッポンノワール」に出演することへの期待が高まっており、「ガスマスク男は菅田将暉?」と大胆に予想する声も少なからずある。

 最終回では、「全ての謎はこの1時間のためにあった」と銘打たれており、ガスマスクの正体を含めた、これまでの伏線が一気に回収されそうだ。清春風に言えば「面白くなってきたじゃねぇか」。ラスト1時間に期待したい。

<インタビュー>立花恵理「ニッポンノワール」で話題の美女 徳永えりのような女優に

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演している立花恵理さん
ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演している立花恵理さん

 俳優の賀来賢人さんの主演ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、荒くれなくせ者ぞろいの刑事たちの中、紅一点ながらドSという女性刑事・高砂明海を演じているのは、立花恵理さん(26)だ。ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)専属モデルとしての顔も持つ立花さんだが、今クールでは、高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第1部にも出演するなど、女優としての活動が続いている。「ちょっとずつ前に進めていたらいいな」と話す女優業についてや、今後の目標について立花さんに聞いた。

 ◇賀来賢人からもらった言葉とは

 立花さんは、1993年8月20日生まれ。岐阜県出身。身長は168センチ。「ViVi30周年記念 専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、2013年10月から同誌の専属モデルを務めている。今年は、女優としても活躍しており、WOWOWのドラマ「連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』」でドラマ初出演を果たした。

 ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系)では、無邪気な笑顔の一方で、事件の裏側を探る協力者役。「リカ」では、元ヤンの看護師役で、仕事の合間に隠れてたばこを吸うクールな姿を披露。「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」では、クールな美貌を持ち、内面は超ドSな女性刑事と、さまざまな役柄を演じている。

 「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」への出演が決まったときの思いについて、「レギュラーで出させていただくのが初めてだったので、うれしいのと同時に緊張感がありました」と振り返った立花さん。自身が演じる明海は、ヒールを履き、髪を巻き、メークもしっかりしている女性。「周りに媚(こ)びず自分らしく生きている人だと思うので、そこには共感する部分はあります」と話す。

 撮影現場では、賀来さんはじめ、北村一輝さん、井浦新さんなど、そうそうたるメンバーと共演。緊張するというが、先輩たちから声をかけてもらい、助けられている。北村さんや賀来さんからは、「まわりに言われたことをなんでも忠実にしなきゃと、ガチガチになりすぎなくても大丈夫だよ」「自分が一生懸命考えてきたことだったら、いろいろ試してみたら面白くなるかもしれないし、正解はないから、なんでも好きにやってもいいと思うよ」といった言葉をかけてもらい、ガチガチになっていた自身をときほぐしてもらった。映画作品に多数出演する井浦さんからは、“ドラマと映画でどう違うのか”という話などを聞いたといい、「すごく勉強になりました」と話す。

 今クールでは、連ドラに掛け持ち出演。撮影がかぶり、二つの現場を往復していた期間もあったといい、「そのときはカッツカツでした。どっちも全力で集中するって結構難しくって。『もっとあそこはこうできたのに!』とか、思ったところはすごくあった」と振り返る。「すごく貴重な経験をさせてもらって、今後に必ず生かしたいなと思った経験でしたね」と前を向く。

 ◇初のオーディションでグランプリ

 そんな立花さんの芸能界入りのきっかけは、自身が初めてオーディションに挑戦した「ViVi30周年記念 専属モデルオーディション」で、グランプリを獲得し、ViViモデルになったこと。「役者さんのお仕事ができるなんて全く思っていなかったし、自分が東京に住むってことも考えられなかった。人生ってなにが起こるかわかんないな」としみじみ振り返る。

 そんな人生の大きな転機となったオーディション。実は、応募する前、初めての海外となる米国で、4カ月間の留学をしていたといい、そのときの体験が、立花さんの背中を押したという。

 「アメリカって自分の意思を表現しないと、スルーされたり、なめられたりするから、自分のやりたいこととか、どういう人なのかっていうのを出していかないといけないって思いだして。わりと内気だったんですけど、留学中、ポロッと日本人の友達に『実はモデルに興味があって』って」と初めて告白したという。

 「まさか自分が(モデルに)なれるなんてと思っていなかった」という立花さんだったが、友人の「やってみたら?」の一言が同オーディションへの応募につながった。今でもその友人は立花さんを応援してくれているといい、「背中を押してくれたことにすごい感謝です!」と感謝の思いを口にする。

 ◇性格は「マイペース」?

 取材現場に役衣装のスーツ姿で登場した立花さん。165センチの身長にすらりとした美脚、さらさらの黒髪ロングヘアというスタイルが、立花さんのクールなまなざしと相まって、とてもかっこよかった。写真撮影では、「笑うのが苦手」と照れ笑いをする場面もあった。取材が始まると、記者のさまざまな質問に、気さくに、笑顔を見せながら話してくれた。素直な人という印象で、外見とのギャップが魅力的だった。

 自身について、「マイペースで頑固」「声が低かったり、トーンが落ち着いているから、わりと落ち着いている、冷静な人に見られることがあるんですけど、どっちかっていうと感情的で、自分の心がこっちってなったら、そっちにばーって進んじゃうタイプの人」と話した立花さん。これまでモデル一筋だったが、2年前くらいに、「モデルのお仕事もたくさん経験させていただけるようになったところで、違う表現を勉強してみたいという気持ちになって、役者さんのお仕事に興味を持つようになった」と話す。

 モデル業も女優業もどちらも「好き」で「すごく魅力的」と話す立花さん。女優としての手応えを「まだまだ反省する点ばっかり」と自己評価するが、「ちょっとずつ前に進めていたらいいなって思っています」と話す。

 今後の目標を聞いてみると、徳永えりさんの名前を出し、「見た目も美しいんですけど、見た目だけじゃなくてたたずまいもすてき」と話した立花さん。「今は女優の仕事を集中してやりたい」と考えているが、「モデルの仕事も好きなので、女優として培った表現をファッションの仕事に還元できるといいなと思っています」と話す。

 「私は経験だったり、その経験を踏まえて感じることだったり、考えて自分の中で答えを探していくことで、人生が豊かになるし、人が豊かになるのかなと思っていて。それが女優としても魅力につながるのかなと思っているので、いい感じに年を重ねていけたらいいな」

「3年A組」森七菜“堀部瑠奈”、鈴木仁“里見海斗”、箭内夢菜“結城美咲”が登場

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第9話に出演する(左から)森七菜さん、鈴木仁さん、箭内夢菜さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第9話に出演する(左から)森七菜さん、鈴木仁さん、箭内夢菜さん=日本テレビ提供

 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で、堀部瑠奈役の森七菜さん、里見海斗役の鈴木仁さん、結城美咲役の箭内夢菜さんが、連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(同局系、日曜午後10時半)の第9話(12月8日放送)に同役で出演することが12月5日、分かった。「ニッポンノワール」は「3年A組」で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界を描いている。

 堀部、里見、結城は、「3年A組」では個性あふれる生徒の一員として、担任の柊一颯(菅田将暉さん)の “魂の授業” を受けた。「ニッポンノワール」の第9話では、ニッポンノワールの情報の掲載を出版社から断られ、個人SNSでの投稿を拒否された深水咲良(夏帆さん)と本城芹奈(佐久間由衣さん)が、公園で里見らに遭遇する……という展開。また、清春(賀来賢人さん)が覚醒の日を迎え、すべての記憶を取り戻す。

 ◇森七菜さんのコメント

 堀部瑠奈として、また日曜午後10時半に戻ってくることができて、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。「3年A組」で柊先生が教えてくれたことは、半年後も、その先も、みんなの心に残り続け、広がっていくという所を見届けていただくことができると思います。

 ◇鈴木仁さんのコメント

 この度、「ニッポンノワール」の世界に「3年A組」の里見海斗として戻ってくることができて、とてもうれしかったです。撮影では、3Aチームの空気感に懐かしさも感じつつ、不思議な感覚でした。あの事件を通して成長し、今を生きている海斗に、ぜひご注目ください!

 ◇箭内夢菜さんのコメント

 「ニッポンノワール」は第1話から拝見していたので、また結城美咲として出演することができて光栄です! 「3年A組」で柊一颯先生から教えていただいたことがしっかりと胸に刻まれており、YouTuberとして自信を持って生きることができているんだなと安心しました。私自身も、結城美咲としても成長できたあの期間は宝物だったので、3Aでご一緒したスタッフさんや共演者の方々に再会できてうれしかったです。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>(ネタバレあり)第8話 “宮城”細田善彦にSNS反響 バディー“郡司”椎名桔平も登場

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話が12月1日、放送された。細田善彦さん演じる刑事・宮城遼一の活躍とそのクライマックスシーンに、SNS上ではさまざまな声が上がった。

 ◇以下ネタバレがあります

 「ニッポンノワール」は、賀来さん演じる記憶喪失の刑事・遊佐清春(賀来さん)が、上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子さん)の殺害事件や、未解決の「十億円強奪事件」などさまざまな事件にうごめく謎に迫っていくミステリー。本作の舞台は、今年1月期に同じ枠で放送された菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後で、脚本の武藤将吾さんをはじめ、同ドラマのスタッフが再集結して制作されている。

 第8話では、警察の地下組織「ニッポンノワール」が極秘プロジェクトで行っていた人体実験の最初の被験者が、宮城遼一(細田善彦さん)と発覚。清春は、南武修介(北村一輝さん)により身柄を拘束されてしまった。

 一方、「3年A組」でバディーを組んだ郡司真人(椎名桔平さん)から喝を入れられた宮城は、ニッポンノワールの工作員らに連れ去られた、清春の息子・碓氷克喜(田野井健くん)を救出するため、清春の逃亡を手助けする。

 SNS上では、郡司が宮城に言葉をかけるシーンに「宮城を奮い立たせてくれるのは郡司さんしかいねぇんだな」「宮城と郡司のシーンがとてもよかったな」などの反響があった。

 その後、宮城は清春らと共に「ニッポンノワール」の施設に潜入するが、公安部刑事・眞木光流(矢本悠馬さん)に撃たれ、殉職。救急車で運ばれていく……という展開だった。SNSでは「宮城ーーー!!!」「ショックすぎて心に穴があいた感じ」「宮城くんが亡くなる場面がより胸にきた」「宮城さんショックすぎてガチ泣きした……」「とにかく宮城が良かった」といった“宮城ロス”を嘆く投稿が相次いだ。

「3年A組」“郡司”椎名桔平が登場 “宮城”細田善彦と何を語るのか…?

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第8話に出演する椎名桔平さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第8話に出演する椎名桔平さん=日本テレビ提供

 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で、刑事の郡司真人を演じた椎名桔平さんが、連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(同局系、日曜午後10時半)の第8話(12月1日放送)に同役で出演することが11月29日、明らかになった。「ニッポンノワール」は「3年A組」で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界を描いている。

 「3年A組」で郡司は、宮城遼一(細田善彦さん)と共に、瀬ヶ山署生活安全課の刑事として、魁皇高校立てこもり事件を担当。物語の終盤、担任の柊一颯(菅田将暉さん)の真意を確かめようと、深夜の高校に単身で乗り込み、柊と対決した。

 「ニッポンノワール」第8話では、身柄を拘束された遊佐清春(賀来さん)の身に危険が迫る中、郡司は捜査1課分室でかつての部下、宮城と再会。警察の極秘地下組織「ニッポンノワール」との関係で思い悩む宮城に、郡司は何を語るのか……。

 また第8話では清春が、事件の核心にたどり着くための記憶がよみがえり、ラストで黒幕に迫るという。

 「ニッポンノワール」は、「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリー。女性刑事殺しが、未解決の「十億円強奪事件」につながっていく、というストーリー。

 ◇椎名桔平さんのコメント

 今回の出演オファーを聞いて、何よりまた「3年A組」のスタッフの皆さんに会えると思うと、うれしくなりました。「3年A組」で部下役の細田くんと一緒で、非常に感慨深い撮影でした。郡司役の衣装に身を包むと、なんだかワクワクして、とても楽しめましたね。

 ◇細田善彦さんのコメント

 ついに、椎名桔平さん演じる“郡司さん”の登場です。僕にとって、宮城にとって、大好きな先輩との再会は、胸が熱くなりました。半年前の「3年A組」のときとは、2人の関係に変化がある? ない? 何せ、記憶が曖昧なもので……。ぜひ、放送をお楽しみください。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

福原遥、「3年A組」水越涼音役で「ニッポンノワール」出演 神尾楓珠&堀田真由と水泳部メンバー集結

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第7話にゲスト出演する(左から)神尾楓珠さん、福原遥さん、堀田真由さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第7話にゲスト出演する(左から)神尾楓珠さん、福原遥さん、堀田真由さん=日本テレビ提供

 女優の福原遥さんが、賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話(11月24日放送)にゲスト出演することが11月22日、明らかになった。ドラマは今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(同局系)内で発生した“魁皇高校立てこもり事件”から半年後が舞台で、福原さんは「3年A組」で演じた水越涼音役で登場する。

 また第7話に、「3年A組」の卒業生として、真壁翔役の神尾楓珠さん、熊沢花恋役の堀田真由さんが出演することも発表された。

 福原さん演じる涼音、神尾さん演じる真壁、堀田さん演じる花恋は、「3年A組」では名門水泳部メンバーとして、自殺した水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌さん)を巡り、嫉妬や挫折、葛藤を経験。特に涼音は担任の柊一颯(菅田将暉さん)による“魂の授業”で号泣するシーンもあった。

 「ニッポンノワール」第7話では、主人公・遊佐清春(賀来さん)が逃亡前に住んでいた部屋の階下にある喫茶店「ボナーロ」に元水泳部の3人が立ち寄ると、以前、立てこもり事件を担当し、現在は「十億円強奪事件」の犯人を追う刑事・宮城遼一(細田善彦さん)と再会を果たす……という展開が描かれる。

 福原さんは「撮影では3Aチームの皆様に久々に再会し、とても温かい気持ちで涼音としての時間を過ごせました。今でも、彼女の中にも、私自身にも柊先生の言葉が心に残っています。少しだけ成長した涼音の姿を感じていただけたらうれしいです! 」と視聴者に呼びかけていた。

 ◇福原遥さんのコメント

 この度、水越涼音役として「ニッポンノワール」に出演することができ、とてもうれしく思います。「ニッポンノワール」は一視聴者として楽しませていただいていたので、その世界に自分も入れるのかと思うと、楽しみな気持ちでいっぱいでした。撮影では3Aチームの皆様に久々に再会し、とても温かい気持ちで涼音としての時間を過ごせました。今でも、彼女の中にも、私自身にも柊先生の言葉が心に残っています。出会えたことに感謝です。少しだけ成長した涼音の姿を感じていただけたらうれしいです!

 ◇神尾楓珠さんのコメント

 水泳部で一悶着(もんちゃく)あった3人が、半年後どうしているのかも気になっていましたし、「3年A組」の生徒が出演しているのを見ていて、自分も真壁翔として出演できたらと思っていたので、涼音と花恋と3人で出演できることをうれしく思っています。お二方に会うのも久しぶりでしたが、スタッフさんの中にも3Aでご一緒した方々がいらしたので、懐かしくも楽しく撮影することができました。3Aの現場にあった、なんとも言語化できない空気感が恋しくなりました。

 ◇堀田真由さんのコメント

 私にとって「3年A組」は、役者人生において立ち止まってしまった時、あの10日間の授業を思い出すであろう、本当に大切な作品です。半年後の世界で、またこうして熊沢花恋に再会することができて、とても幸せでした! 一視聴者としても、今後の展開がますます楽しみです。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>賀来賢人“清春”&井浦新“才門”のタッグに「かっこよすぎて身震い」 終盤の展開に悲痛の声も

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話が11月17日、放送された。主人公の遊佐清春(賀来さん)と、公安部の刑事・才門要(井浦新さん)の共闘シーンが描かれ、SNSは「かっこよすぎて身震いした」「清春と才門コンビかっこいい」「くっそ胸熱展開」と沸いた。

 第6話では、「十億円強奪事件」の真犯人が、殺害された碓氷薫(広末涼子さん)だったことが判明。混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春は才門要の手引きで逃走。追う警察は清春を全国指名手配にかける。複数のベルムズメンバーが警察病院で失踪していると知り、清春は才門と共に潜入を試みる……という展開だった。

 清春と才門は敵を前に、キックにブレーンバスターとツープラトンのプロレス技も交えながら息の合ったアクションを展開。「最凶タッグかっこ良すぎ」「清春と才門のコンビいいね」「才門と清春蹴散らすとか強いなw」「才門の滑りこみかっこいい」「すごい射撃の腕前」といった声があったほか、2人が横並びで銃を構えるシーンには「あぶない刑事オマージュかなw」「あぶない刑事に見えた」「2人揃って拳銃構えたのくそかっこいい」などのコメントも。さらに終盤の展開には、悲痛な声が続出した。

<SNS反響>第1部完結(ネタバレあり) 「十億円強奪事件」まさかの犯人に視聴者驚愕 「あな番以上に訳分からん」

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第5話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第5話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第5話が11月10日、放送された。「第1部完結」と銘打たれた今週のラストで、「十億円強奪事件」の犯人がまさかの人物であると判明し、視聴者を驚かせた。

 ◇以下ネタバレあり

 「ニッポンノワール」は、「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリー。女性刑事殺しが、未解決の「十億円強奪事件」につながっていく。

 第5話では、「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」を巡り、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト「ニッポンノワール」の資金で、碓氷薫(広末涼子さん)は事件を追う中、謎の組織「ニッポンノワール」を存在を知り、殺害された可能性が高いと知った遊佐清春(賀来さん)。さらに捜査1課長の南武修介(北村一輝さん)は、警察組織の中に「ニッポンノワール」の息がかかった人物が紛れ込んでいる可能性を示唆する。ラストは、主人公・遊佐清春(賀来さん)の記憶が呼び戻される形で、殺害された薫自らが「十億円強奪事件」の真犯人であると告白する……という展開だった。

 SNSでは「えっ?は??」「どゆこと!?」「はぁぁぁマジかぁ」「ええええええええ」といった叫びや、「あな番以上に訳分からん」「謎が深まってしまった」「すげえことになってるじゃん」「気が付けば考察に巻き込まれていく」「めっちゃ面白い展開」といったコメントであふれていた。 

今田美桜「ニッポンノワール」に「3A」諏訪唯月役で出演 第5話で“元恋人”栄信と再会

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第5話に出演する今田美桜さん(左)と栄信さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第5話に出演する今田美桜さん(左)と栄信さん=日本テレビ提供

 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で3年A組の生徒・諏訪唯月を演じた女優の今田美桜さんが、連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(同局系、日曜午後10時半)の第5話(11月10日放送)に同役で出演することが11月8日、明らかになった。「ニッポンノワール」は、「3年A組」で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界を描いている。第5話では、今田さん演じる唯月が、元恋人で、半グレ集団べルムズ・元リーダーの喜志正臣(栄信さん)と半年ぶりに遭遇する場面が描かれる。

 「3年A組」では、事件の鍵を握るフェイク動画に関与していた喜志と、恋人である喜志の力を利用して人気モデルになった唯月が所持していたペアのペンダントによって物語が展開した。「ニッポンノワール」第5話では、喜志が一人で飲んでいたバーを偶然、唯月が訪れる。自身の生き方に思い悩むような心の叫びを漏らす喜志に、元恋人の唯月が言葉を投げ掛ける……という展開。また、同話では、ドラマのストーリーを根底から揺るがすような、ある人物の告白が描かれるという。

 今田さんは、今回の出演に「久しぶりに『3年A組』チームの皆さんとお会いできて、楽しく撮影させていただきました。そして、また諏訪唯月として、『ニッポンノワール』に参加させていただけたことうれしく思います」とコメントを寄せている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>「3年A組」の富田望生&古川毅“すな華”登場に歓喜の声 SNS「ついに3Aの生徒が!」と反響

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第4話に出演した古川毅さん(左)と富田望生さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第4話に出演した古川毅さん(左)と富田望生さん=日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話が11月3日、放送された。今年1月期の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-(同局系)で、富田望生さんが演じた魚住華と、古川毅さん扮(ふん)する須永賢のカップル“すな華”が登場。 SNSで歓喜の声が上がった。

 “すな華”とは、魚住華と須永賢の名前から取ったカップルのネーミング。「3年A組」では、華の12回にわたる告白の末、須永が折れて交際をスタート。「魁皇高校」生徒たちの中でも、特に視聴者から熱い応援が寄せられた。

 「ニッポンノワール」は「3年A組」の半年後が舞台。第4話で“すな華”は、碓氷薫(広末涼子さん)の息子で、主人公の遊佐清春(賀来さん)と共に暮らす克喜(田野井健くん)が、とある人物と遊園地で待ち合わせするシーンで登場した。

 SNSでは「ついに3Aの生徒が!」「須永くんと華ちゃんきた!」「このカップル見覚えあるぞ…!」「おー、華ちゃん」「すなはな~!!!!!」「すな華尊い」「こうやって3Aのキャストが出てくれるの本当にうれしい」といったコメントが上がっていた。

富田望生&古川毅 「3年A組」の“すな華”が「ニッポンノワール」登場

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する古川毅さん(左)と富田望生さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する古川毅さん(左)と富田望生さん=日本テレビ提供

 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で、富田望生さんが演じた魚住華と、古川毅さん扮(ふん)する須永賢のカップル“すな華”が、 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(同局系、日曜午後10時半)の11月3日放送の第4話に登場することが11月1日、分かった。

 “すな華”とは、魚住華と須永賢の名前から取ったカップルのネーミング。「3年A組」では、華の12回にわたる告白の末、須永が折れて交際をスタート。「魁皇高校」生徒たちの中でも、特に視聴者から熱い応援が寄せられた。

 「ニッポンノワール」は「3年A組」の半年後が舞台。「ニッポンノワール」で2人は、主人公の遊佐清春(賀来さん)と共に暮らす息子・克喜(田野井健くん)が、とある人物と遊園地で待ち合わせするシーンで登場するという。

 「ニッポンノワール」は、「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリーで、「3年A組」のスタッフが再集結して制作。女性刑事殺しが、未解決の「十億円強奪事件」につながっていく。

 ◇富田望生さんのコメント

 あの事件から半年後……ということで、一視聴者としても、卒業生としても、見ないわけにはいかない「ニッポンノワール」にまさかの出演ですが、卒業した彼らがグッ、クルッ、パッしながら生きている世界だと思うと、感慨深いものがありました。「3年A組」では華ちゃんの恋が芽生えた第4話、“すな華” ほんの少しお邪魔させていただきます。お楽しみに!

 ◇古川毅さんのコメント

 今作の舞台が事件から半年後の世界ということを知ったときは、まさかとは思いましたが、このような形でお話をいただけたことをとても光栄に思っています。卒業生として、少しでも恩返しができるならば、こんなにうれしいことはありません。“すな華”が、少しばかりお邪魔させていただきます。どのように描かれているのか、ぜひお楽しみください。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>フェイク動画、ファイター田中にガルムフェニックスも…3Aネタ続々 井浦新の「レッツシンク」も

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第3話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第3話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が10月27日、放送された。「十億円強奪事件」を巡って、「フェイク動画」が放来撮影所で制作されたことが明らかになったほか、特撮ヒーロー・ガルムフェニックスのスーツアクターであるファイター田中(前川泰之さん)が登場。さらに次週予告で、公安のエース・才門要(井浦新さん)が、柊一颯(菅田将暉さん)の口癖だった「レッツシンク」を口にするなど、今年1月期の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のネタが続々と描かれた。

 SNSでは「3年A組のガルムフェニックスじゃないか!」「田中さんも一緒やで、撮影所も」「3年A組とコラボしまくってる」「井浦新さんが予告で『レッツシンク』言うた」といったコメントが並んだほか、「ここまで来たらブッキー(柊一颯の愛称)や生徒達も何かの形で出て欲しい……!!」と期待する声もあった。

<SNS反響>賀来賢人&工藤阿須加がまさかの乳首相撲 SNSは笑いと突っ込み

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第2話が10月20日、放送された。冒頭、主人公の刑事・遊佐清春(賀来さん)と、“スーパーファンキー”な刑事・名越時生(工藤阿須加さん)が上半身裸の乳首相撲で激しい熱戦を繰り広げ、負けてしまった名越が「俺の夢と希望が~!」と叫ぶシーンが放送された。

 本城諭(篠井英介さん)率いる「SIT」が突入する緊迫のシーンで、まさかの展開だったため、SNSでは「なにのんきに乳首相撲してんだ(笑い)」「冒頭乳首相撲は反則だよww」「この世界では乳首相撲流行ってんの?」「満身そういの乳首相撲は流石に笑う」「工藤阿須加のこのキャラまじでやめてくれwww」と、笑いと突っ込みが起きていた。

第1話を200倍速、13秒で振り返り 真相に近づける「アンストッパブル・ダイジェスト」公開

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 10月13日に放送された、俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話を、200倍速の13秒で振り返る「アンストッパブル・ダイジェスト」が同月17日、YouTubeの日テレ公式チャンネルで公開された。

 動画には冒頭「『ニッポンノワール』第1話を視聴してさまざまな“違和感”や“疑問”を抱かれた方々へ。それらは、すべて『正しい』ものです。なぜなら第1話には多くの『嘘』や真相に繋がる『ヒント』がすでに隠されています」と明言。ダイジェスト映像には、真相に近づける“爆速ヒント動画”が隠されているという。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>SN「今日俺」から一変、シリアスな賀来賢人に絶賛の声「さすがですわ...」「三橋のまとも版」 ドラゴンスクリューも

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第1話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第1話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が10月13日、放送された。賀来さんは昨年10月期、同枠の連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で、ツッパリ高校生の主人公・三橋貴志役でのコミカルな演技が話題になったが、本作では一転して、シリアスなキャラクターの刑事・遊佐清春を演じ、SNSで絶賛されていた。

 ドラマでは清春が、銃撃戦や格闘など本格アクションを繰り広げた。冷徹で目的のためには手段を選ばない姿に、「ブラックな賀来賢人もいいね」「そういやこの時間枠って『今日俺』と同じだね...…。賀来賢人さすがですわ...…」「賀来賢人は最近だと『今日から俺は』の印象が強いけど、かっこいい役やらせるとほんとにかっこいいよね……」「三橋のまとも版」といった声が上がっていた。さらに終盤の格闘シーンでは、藤波辰爾選手のプロレス技「ドラゴンスクリュー」も披露。「奇麗なドラゴンスクリューありがとうございました」といった声もあった。

 「ニッポンノワール」は、「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリー。「3年A組」のスタッフが再集結して制作。女性刑事殺しが、未解決の「十億円強奪事件」につながっていく。

 第1話では、警視庁の刑事・遊佐清春(賀来さん)が森の中の山小屋で目を覚ますと、右手に拳銃を握っており、横では上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子さん)が死んでいた。薫が死亡したのは2日前。その間無断欠勤をしていた清春は、捜査員一同から疑いの目を向けられる。そんな中、清春は捜査1課長の南武(北村一輝さん)から薫の1人息子・碓氷克喜(田野井健くん)の世話をするように言われる……という展開だった。

高橋ひかるの代役に佐久間由衣 「うそなく大切に演じ切りたい」

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する佐久間由衣さん
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する佐久間由衣さん

 女優の佐久間由衣さんが、10月期の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系)で、高橋ひかるさんが演じる予定だった、本城芹奈役を務めることが10月7日、分かった。高橋さんは9月後半から体調不良を訴え、年内すべての仕事を休業することと、同ドラマを降板することが、4日に発表されていた。

 佐久間さんは、ヤンチャな友人と日々遊び歩く、ワケあり女子の本城芹奈を演じる。「限られた時間の中ではありますが、役柄として自分にできることは全て捧げ、うそなく大切に演じ切りたいと思っております」とコメントしている。

 同局は、ドラマの内容についての変更は一切なく、当初の予定通りに放送するとしている。

「ニッポンノワール」がセットイン 井浦新のサプライズバースデーも

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演で10月13日にスタートする連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が、このほどセットイン。主人公・遊佐清春(賀来さん)や捜査1課長の南武修介(北村一輝さん)、刑事の江國光成(杉本哲太さん)、高砂明海(立花恵理さん)ら碓氷班メンバーが初めて勢ぞろいした。スタジオ撮影の初日には、先日誕生日を迎えた井浦新さんを、共演者やスタッフがサプライズでお祝いした。

 これまで、遊佐と公安部のエース・才門要(井浦さん)が激しいやり取りを交わすシーンや、物語冒頭で遺体となって発見される碓氷薫(広末涼子さん)の回想シーン、ファンキー刑事・名越時生(工藤阿須加さん)が暴れまわるシーンなどの撮影を進めてきた。

 賀来さんはこれまでの撮影を「作りこまれた警察署の中や空気感がすごくすてきでしたし、碓氷班のメンバーが全員勢ぞろいしたので、芝居で感覚がつかめたのは大きいですね。まだ序盤なので、遊佐清春はどこまでテンション上げていいのか、声のトーンなども探りながら演じ始めました」と振り返り、「演じていくうちにもっとアイデアが出てくるオリジナル作品だと思うので、OAを楽しみにしていただけたらと思います」と語っている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

ドラマは「3年A組」の半年後が舞台だった 細田善彦、篠井英介、栄信が同役で出演

連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する(左から)篠井英介さん、細田善彦さん、栄信さん =日本テレビ提供
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する(左から)篠井英介さん、細田善彦さん、栄信さん =日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演で10月13日にスタートする連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の舞台が、俳優の菅田将暉さん主演で話題となった連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後となることが9月22日、分かった。「3年A組」に出演した細田善彦さん、篠井英介さん、栄信さんの3人が、今作に同名同役で出演することも発表された。

 「3年A組」は、2年前に魁皇高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(菅田さん)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質にとり「最後の授業」をするという学園ミステリー。今年1月クールに、「ニッポンノワール」と同枠で放送された。

 今作は、「魁皇高校立てこもり事件」から半年がたち、再び謎めく事件が発生。3人は再び、「ニッポンノワール」の世界に絡まっていくことになる。

 細田さんが演じる宮城遼一は、元瀬ヶ山署生活安全課刑事。「魁皇高校立てこもり事件」での功績が認められ、捜査1課に配置換えとなった。今作の主人公・遊佐清春(賀来さん)とは警察学校の同期。篠井さんが演じる本城諭は、警視庁捜査1課理事官で、プライベートでは芹奈(高橋ひかるさん)を男一人で育てる父親。しかしその裏では誰にも言えない“真実”を隠していて……。栄信さんが演じる喜志正臣は、元半グレ集団ベルムズのリーダーK。今作では、ベルムズを抜け、清春に頼まれ渋々捜査に協力することになる。

高橋ひかる、賀来賢人主演「ニッポンノワール」でワケあり女子高生に

10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演が決まった高橋ひかるさん
10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演が決まった高橋ひかるさん

 女優でモデルの高橋ひかるさんが、俳優の賀来賢人さん主演で10月13日にスタートする連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月17日、明らかになった。高橋さんはヤンチャな友人と日々遊び歩く、ワケありの女子高生・本城芹奈を演じる。

 芹奈は、警察の幹部の娘で、実は人知れず重大な秘密を抱え、そのことが彼女の運命に大きな影を落とす……という役どころ。高橋さんは「このドラマにかける思いがとても強い監督、プロデューサーさんはじめ、スタッフさん、そしてキャストの皆さんからたくさん刺激を受けながら、本城芹奈として全力で生きたいと思っています。どう展開していくのか全く分からないこの作品を、視聴者の方と同じように頭をフル回転にして私自身楽しみたいと思っています!」とコメントしている。

工藤阿須加 “スーパーファンキー”な刑事役「良い意味で裏切りたい」

10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する工藤阿須加さん=日本テレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する工藤阿須加さん=日本テレビ提供

 俳優の工藤阿須加さんが、俳優の賀来賢人さんが主演を務める10月13日スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月11日、分かった。工藤さんは、賀来さん扮(ふん)する主人公・遊佐清春の後輩で“スーパーファンキー”な刑事、名越時生を演じる。

 工藤さんは、同役のオファーについて「『ぼ、僕にですか?』と、とても驚きました。プロデューサーと監督から、今までにない刑事ドラマを作りたい。僕らもチャレンジしている。その中で『ぜひ工藤君で!』と、言っていただきました」と振り返り、「この役にチャレンジする機会を与えてくださったことへの感謝の気持ちと、その気持ちに応えるためより一層頑張りたいと思います。このドラマを見てくださる視聴者のみなさんを良い意味で裏切りたい。僕の今の力でどれだけこの役を生き抜くことができるか」と意気込んでいる。

 同作には、賀来さんのほか、広末涼子さん、井浦新さん、北村一輝さん、夏帆さんが出演。工藤さんは「共演者のみなさんとのお芝居でどんな化学反応を起こしていけるのかが今からとても楽しみです」とコメントしている。

北村一輝が出演 敵か味方か分からない捜査1課長役

10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する北村一輝さん
10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する北村一輝さん

 俳優の北村一輝さんが、俳優の賀来賢人さんが主演を務める10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、明らかになった。北村さんは、くせ者ぞろいの警視庁捜査1課を束ねる捜査1課長・南武修介を演じる。

 南部は、現場たたき上げの捜査1課長。現場に足を運び、敵か味方か分からない物語の要となる人物。亡きヒロイン・薫(広末涼子さん)からさまざまな相談を受けており、主人公・清春(賀来さん)に薫の一人息子の克喜を預ける……という役どころ。

 北村さんは「『刑事ドラマ』という固定概念を覆す、先が読めない展開の脚本で、読んでいてわくわくしました。新たなチャレンジをスタッフ、キャストの皆さんと楽しんでいけたらと思っています」とコメントを寄せている。

広末涼子 異例の“遺体のヒロイン”役 「私、死ぬ役が多い気がします」

10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する広末涼子さん
10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演する広末涼子さん

 女優の広末涼子さんが、俳優の賀来賢人さんが主演を務める10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演する。広末さんは、物語冒頭に遺体で発見されるヒロイン・碓氷薫を演じる。

 碓氷薫は、警視庁の刑事・遊佐清春(賀来さん)の上司の女性刑事。類いまれな容姿と優秀な捜査能力から捜査1課のマドンナと称され、遊佐清春らが所属する碓氷班の班長を務めていた。ドラマは、彼女が遺体となり発見されるシーンからスタート。彼女の死の真相に近づくにつれ、過去などが回想と共に明かされていく。

 ドラマについて、広末さんは「私、死ぬ役が多い気がします(笑い)。いつも、面白い作品に関わりたいと思っているので、生きているか死んでいるかは全然気になりませんが、今回はインパクトありますよね」と語っている。

 ◇広末涼子さんのコメント

 「かなり、面白そう!」というのがこのドラマの話を聞いた時の第一印象です。内容を聞いて“定番”や“ありがち”という印象が全くなく、私も刑事ものはほぼ初めてですし、「今日から俺は!!」と同じ枠で賀来さんが前回とイメージをひっくり返すような役を演じてくださるし、すごく挑戦的だと思いました。

 演じる碓氷薫は第1話の冒頭で遺体で発見されるのですが、私、死ぬ役が多い気がします(笑い)。いつも、面白い作品に関わりたいと思っているので、生きているか死んでいるかは全然気になりませんが、今回はインパクトありますよね。

 作品全体にすごくワクワク感がありながら、ストレート過ぎないようにメッセージが込められていると思うので、その複雑さを感情で掘り下げられるように、熱意を込めてお芝居したいと思っています。ぜひ楽しみにしていてください。

賀来賢人、「今日俺」同枠で1年ぶり連ドラ主演 「3年A組」スタッフとタッグ

10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」で主演を務める賀来賢人さん
10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」で主演を務める賀来賢人さん

 俳優の賀来賢人さんが、10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で主演を務める。賀来さんが地上波の連続ドラマで主演を務めるのは、昨年10月期に同枠で放送された「今日から俺は!!」以来。「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」は、今年1月期に同枠で放送された「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のスタッフが再集結して制作される。

 「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」は「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」という作品。たたき上げで捜査の最前線を任されている上、冷徹で目的のためには手段を選ばない警視庁の刑事・遊佐清春(賀来さん)は、森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っており、横には上司だった女性刑事が死んでいた……という展開で、かつての仲間たちが一夜にして敵へと変わり、やがて同事件が未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく。「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の武藤将吾さんが脚本、西憲彦さんがチーフプロデューサー、福井雄太さんがプロデューサーを担当する。

 賀来さんは「再び日曜の夜にテレビドラマをやれる喜びを感じております。プロデューサーから細かい構想を聞き、そして台本を読み、間違いなく、今まで日本で見たことのない、スケールのドラマになると確信しました。こういう物語が見たかったんだ!という思いをぶつけられる作品になると思います」と話し「正義とは何か。人間とは何か。ぜひ最後まで見届けていただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

 福井プロデューサーはドラマについて「このドラマは皆さんが想像される『刑事ドラマ』とは全く違う、ある種常軌を逸した物語になることは間違いありません。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で日曜夜に心躍る物語を紡いでくださった武藤さんとまたタッグを組ませていただき、新たなドラマを世にお届けできる日々が楽しみで仕方ありません」と話し、「先々の構想を武藤さんと話しているのですが、毎話『は!?』となるような衝撃が皆さんを待ち受けております。ぜひお楽しみにしていただければと思います!」とコメント。

 賀来さんについては「粗暴で、超エキセントリックで、そしてとてつもなく人間くさい男・遊佐清春を賀来さんが演じていただけること、台本を読みながら賀来さんがどう演じられるのか想像するだけでワクワクが止まりません。賀来さん自身の持つ『男らしさ』『人間くささ』、そして深く深く『心に訴える』賀来さんのお芝居の魅力を存分に楽しんでいただけるような作品にできればと思います」と語っている。

ニッポンノワール -刑事Yの反乱-日本テレビ系
2019年10月スタート 毎週日曜午後10時半放送