ニッポンノワール -刑事Yの反乱- あらすじ

ニッポンノワール -刑事Yの反乱-あらすじ

 ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)は、俳優の賀来賢人さんが主演を務める連続ドラマ。2019年10月スタート。賀来さんが地上波の連続ドラマで主演を務めるのは、昨年10月期に同枠で放送された「今日から俺は!!」以来。「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」は、今年1月期に同枠で放送された「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のスタッフが再集結して制作される。

 「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」は「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」という作品。たたき上げで捜査の最前線を任されている上、冷徹で目的のためには手段を選ばない警視庁の刑事・遊佐清春(賀来さん)は、森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っており、横には上司だった女性刑事が死んでいた……という展開で、かつての仲間たちが一夜にして敵へと変わり、やがて同事件が未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく。「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の武藤将吾さんが脚本、西憲彦さんがチーフプロデューサー、福井雄太さんがプロデューサーを担当する。

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」のあらすじ

ニッポンノワール -刑事Yの反乱-日本テレビ系
2019年10月スタート 毎週日曜午後10時半放送