カフカの東京絶望日記 ニュース

<SNS反響>漫才披露の奥山かずさに称賛の声 「やるなあ」「かっけーーーー!」

連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」第5話の場面写真 (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」第5話の場面写真 (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

 俳優の鈴木拡樹さんが主演を務める連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」の第5話「カフカ、お笑いに絶望する?」が10月17日、MBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送された。スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(ルパパト)で明神つかさ/パトレン3号を演じ、話題を集めた奥山かずささんが、劇中でお笑いコンビとして漫才を披露し、SNSには「やるなあ、奥山かずささん」「可愛いかっこいい」「かずさちゃんかっけーーーー!」と称賛の声が集まった。

 ドラマは、20世紀最高の小説家、フランツ・カフカ(鈴木さん)が、なぜか日本人に姿を変えて、2019年の東京でアパート暮らしをしており、あらゆる事象に絶望するというコメディー。第5話は、すぐに絶望してしまう小説家でフリーターのフランツ・カフカの働くパン屋のバイト仲間のつぐみ(奥山さん)が、高校時代の先輩でお笑い芸人として下積み中の亜里沙に頼まれ、一度だけの約束でコンビを組んでお笑いライブに出場する……という展開。奥山さんは、お笑いコンビのキュートなボケ担当でテンポのいい漫才を見せたほか、今回はカフカの代わりに、つぐみが絶望して叫んだ後に気絶する“倒れ芸”も披露した。

 漫才のクオリティーの高さに、SNSには「お約束で『つかさ先輩がー!』と言いたいところだけど、今日はカッコイイつぐみだった」「奥山かずささん演技めっちゃ上達したと思いません?」と感心の声。叫んで倒れる演技には「まさかのつぐみが絶望……」「あなたがそれやるの今回!」「カフカさんが絶望しない回もあるのか」と驚きの声のほか、「気持ちスカッとした!」「そういう流れ新しい!」という声も集まっていた。

<SNS反響>第3話 まさかの展開にSNSも“絶望” 「あな番」“尾野ちゃん”&“管理人さん”が…

連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」第3話の場面写真 (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」第3話の場面写真 (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

 舞台「刀剣乱舞」などで知られる俳優の鈴木拡樹さんが主演を務める連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」の第3話が9月26日、MBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送された。連続ドラマ「あなたの番です(あな番)」(日本テレビ系)に“尾野ちゃん”こと尾野幹葉役で出演した奈緒さんと、新管理人の蓬田蓮太郎役で出演していた前原滉さんが同ドラマでも共演していることが話題だったが、今回は出演しておらず、SNSでは「3話、大問題作」「2人とも急に出てない(笑)」「ほぼ新メンバー」「開始5分で既にシュールが渋滞」と驚きの声が上がった。

 ドラマは、20世紀最高の小説家、フランツ・カフカ(鈴木さん)が、なぜか日本人に姿を変えて、2019年の東京でアパート暮らしをしており、あらゆる事象に絶望するというコメディー。第3話「カフカ、アウトドアで絶望する」は、カフカがバイト先のパン屋「長楽ベーカリー」のバイト仲間たちとキャンプをするが、奈緒さん演じるバイト仲間のつぐみ役が、“整形”して奥山かずささんに変わっており、前原さん演じるサトルも「ピースボートに参加した」という理由で登場しないという、まさかの展開になった。

 前振りのない展開に、SNSは「まさかのwwwwまさかのー!!!!wwwwwww」「つぐみ別人wwwwwwww」「えーーーーーこれは…」「誰」と驚きの悲鳴のほか、「いきなり(笑)絶望するよね」「尾野ちゃんと蓬田がぁぁぁ」「奈緒ちゃんがいなくて絶望した」「え、、、つぐみちゃんが奈緒じゃなくなっとるやん、、、」と“絶望”の声で騒然となった。

 一方で、特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(ルパパト)のパトレン3号・明神つかさ役で話題を集めた奥山さんの登場には「パトレンピンク!よし、観る!」「つかさ先輩!」と呼びかける歓喜の声も。さらに、ルパンレッド・夜野魁利(やのかいり)役を演じた伊藤あさひさんもゲスト出演する展開に、SNSは「どこがで見たことあるなって思ったらルパンレッドの子が!」「魁利キター!!」「ルパパトロスに陥った人々の心を救う役者のラインナップ…」と、盛り上がっていた。

<SNS反響>「あな番」“尾野ちゃん”&“管理人さん”の登場にSNS驚き 鈴木拡樹の“倒れ芸”“叫び芸”に歓喜の声も

連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」第1話の場面写真 (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」第1話の場面写真 (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

 舞台「刀剣乱舞」などで知られる俳優の鈴木拡樹さんが主演を務める連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」の第1話が9月12日、MBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送された。連続ドラマ「あなたの番です(あな番)」(日本テレビ系)に“尾野ちゃん”こと尾野幹葉役で出演し、話題となった奈緒さんと、新管理人の蓬田蓮太郎役で出演していた前原滉さんが同ドラマでも共演しており、SNSでは「尾野ちゃんと管理人さんが出てる!」「あな番味つよww」「尾野さんと管理人出てるの笑う」と、驚きの声が上がった。

 ドラマは、20世紀最高の小説家、フランツ・カフカ(鈴木さん)が、なぜか日本人に姿を変えて、2019年の東京でアパート暮らしをしており、あらゆる事象に絶望するというコメディー。第1話「カフカ、パンに絶望する」は、小説では食えないからと、パン(生活)のためにパン屋でアルバイトをするカフカが絶望するエピソードが描かれており、奈緒さんと前原さんは、カフカのアルバイト仲間として出演した。

 2人の登場に、SNSでは「なんか見たことあるんすけど。あなたの番ですに、出てた?」「尾野ちゃんと蓬田君だ」「奈緒ちゃん、また出てる〜」「あな番終わった後なので、新管理人さんと尾野ちゃんや〜って思ってしまう」と、驚く反応がある一方で、「奈緒ちゃん出てるからちょっとだけ観てみた」「奈緒ちゃん(尾野ちゃんの中の人)出るみたいだから見る(単純)」と、あな番ファンの声もあった。

 また、2.5次元の舞台やミュージカルで活躍する鈴木さんが、地上波ドラマで初主演するということで、SNSでは「普通の格好をしている鈴木拡樹さんもいい!!」「地上波で拝めるなんてありがたや」「ファンは床にはいつくばってでも見て!!!」「なんて奇麗なお顔なんだ…絶望的にきれい」と、ファンの歓喜の声が続出した。人にぶつかって地面にばったりと倒れたり、絶望に耐え切れずに叫びだすといった、カフカのダイナミックな演技も「鈴木拡樹の倒れ芸」「いい発声の叫び声www」「おたけ雄たけびめっちゃいいw」と好評。あな番ファンの声にも「尾野ちゃんロスの方にもぜひ見てほしい!」「あな番見た人がカフカ見て面白いって言ってくれてうれしー!!」と反応を返していた。

 MBSで毎週木曜深夜0時59分に放送。テレビ神奈川では毎週木曜午後11時、テレ玉で毎週水曜午後11時半、チバテレで毎週金曜深夜0時に放送中。

鈴木拡樹が地上波ドラマ初主演 「カフカの東京絶望日記」が9月から放送 「ルパパト」奥山かずさも

9月12日から放送される連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」で主演を務める鈴木拡樹さん (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
9月12日から放送される連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」で主演を務める鈴木拡樹さん (C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

 舞台「刀剣乱舞」などで知られる俳優の鈴木拡樹さんが主演を務める連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」が、9月にMBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送される。ドラマは現代が舞台で、「変身」「審判」などで知られる小説家、フランツ・カフカが東京で生活し、あらゆる事象に絶望するというコメディー。4月からYouTubeで第1話が無料配信されている。鈴木さんが地上波のドラマで主演を務めるのは、今回が初めて。

 連続ドラマ版に出演するキャストも発表された。特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(ルパパト)に出演した奥山かずささん、俳優の坂口涼太郎さん、ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の岩谷翔吾さん、女優の咲良菜緒さんが出演する。奥山さんはカフカのバイト先のパン屋の同僚で、週末に韓国で整形してきた黒柳つぐみ、坂口さんは新しくバイトを始めた取出イタル、岩谷さんはカフカの行きつけの喫茶店ナルメ友のバイト・秋野ナツオ、咲良さんはパン屋の店長の娘・山城真帆をそれぞれ演じる。

 ドラマは、「劇団た組。」主宰でドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の脚本を手掛けた加藤拓也さん、映画「東京ウインドオーケストラ」「エキストランド」などの坂下雄一郎さんが監督を務める。MBSで9月12日から毎週木曜深夜0時59分に放送。

(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

 ◇加藤拓也監督のコメント

 このドラマはカフカの作品性は一切拾わず、カフカが生きていた時めちゃくちゃ絶望する変な男だったという狭く変な所を拾っています。カフカは絶望しながらモテたらしいです。そんなカフカがなぜか現代の東京に来て一癖ある人たちと共に暮らし、若干モテたりする変な状態になってまして、変を重ね着したお話になっています。そう聞くとどこか遠いフィクションに感じてしまうかもしれませんが意外とカフカみたいな人はいるのかもしれないと思えるかもしれません。

 ◇坂下雄一郎監督のコメント

 すでに配信されているものから話数も増えて、季節も変わり、さまざまな場所、新たなキャラクターも加わり、楽しいことになっています。いろんなことに巻き込まれ、カフカがいかにして絶望するのか、期待してもらえればと思います。お楽しみに。

 ◇企画・脚本のアサダアツシさんのコメント

 4月にYouTubeで1話前後編の配信をしたところ、たくさんの人に見てもらえただけでなく、鈴木拡樹さん演じるフランツ・カフカという面倒臭いキャラクターが深く愛されたことで、この度の地上波放送が決まりました。ご声援くださった皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。地上波放送でもカフカはいろんなことに全力で絶望します。今、何かに絶望している人は、そんなカフカの姿を見て癒やされてください。

(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS
(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

カフカの東京絶望日記MBS 深夜ドラマ枠「ドラマ特区」
2019年9月スタート 木曜深夜0時59分放送