4分間のマリーゴールド キャスト

4分間のマリーゴールドキャスト

福士蒼汰
菜々緒
横浜流星
桐谷健太

福士蒼汰、TBS連ドラ初主演 “義姉”菜々緒と“禁断の恋”

10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する福士蒼汰さん(左)と菜々緒さん(C)TBS
10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する福士蒼汰さん(左)と菜々緒さん(C)TBS

 俳優の福士蒼汰さんが、10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、金曜午後10時)に主演する。福士さんが同局の連続ドラマの主演を務めるのは初めて。また、ヒロイン役で、福士さんと初共演となる女優の菜々緒さんの出演も発表。同作は主人公と義姉との“禁断の恋”を描き、これまで“悪女”などを演じてきた菜々緒さんが“ナチュラル系”に大胆イメチェンし、心優しく天真らんまんな女性を演じるという。

 ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されたキリエさんの同名マンガが原作。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士の花巻みことと、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との“禁断の恋”を描く切ないストーリー。福士さんはみこと、菜々緒さんは沙羅を演じる。

 ◇福士蒼汰さんのコメント

 本作のお話をいただいてすぐに原作を読ませていただきました。ラブストーリーの名作はたくさんありますが、そのどれにも負けないくらいとても感動できる作品だと思います。原作を読んで涙し、台本を読んでまた泣きました。

 「手を重ねた人の“死の運命”が見える」というフィクションの要素はありますが、物語はとてもリアルで新しいラブストーリーだと思います。主人公が運命にあらがって進んで行く中で、人間の本質的な部分が見えてくるところも面白いと感じました。

 今回で初めて共演させていただく菜々緒さんは、これまで強い女性の役が多かった方という印象なので、天真らんまんな沙羅というヒロインをどう演じられるのか、ご一緒させていただくのが今からとても楽しみです。

 この作品は、切ないラブストーリーとしての側面を通して、「生」と「死」についても深く考えられる作品になっていると思うので、涙覚悟でぜひご覧ください。

 ◇菜々緒さんのコメント

 恋愛ドラマのヒロインで出演させていただくのは初めてのことなので、楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じっていますが、今までにない新たな一面をお見せできると思うので楽しみにしていただきたいです。

 沙羅は天真らんまんでピュアな女性です。周りの人を笑顔にする魅力を持っていて、優しさでできているような人。これまで悪女の役はたくさん演じましたが、“強い”部分が最初から最後までない役を演じたことはほぼないので(笑い)、不安な部分もありますが楽しみです。

 今回で初めて共演させていただく福士さんは、みこと像にぴったりの爽やかな好青年だと思います。みことが救命士として一生懸命頑張っている姿とかが、福士さんのイメージにとても合います。

 この作品は、切ないけど心温まるラブストーリーです。人の気持ちや思いが大事にされていて、運命に立ち向かうみことの姿に勇気づけられる部分もあるので、何かに立ち向かっている方への応援にもなる気がしています。いろんな角度から楽しめる作品になっていると思うので、楽しみにしていてください。

横浜流星、福士蒼汰主演連ドラで料理男子に 2期連続でドラマ出演 桐谷健太&菜々緒が“兄妹”に

10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する桐谷健太さん(左)と横浜流星さん(C)TBS
10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する桐谷健太さん(左)と横浜流星さん(C)TBS

 俳優の横浜流星さんが、10月から放送される福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、金曜午後10時)に出演する。横浜さんは、放送中の連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にも出演しており、2クール連続での連ドラ出演となる。また、俳優の桐谷健太さんの出演も発表された。

 横浜さんは、花巻家の兄弟の末っ子、藍(あい)を演じる。藍は兄弟の中で一番クールに見えるが、時折子供っぽい一面を見せることもあり、沙羅から可愛がられている。家族の食事を作るのが楽しみという“料理男子”で、家族も藍の料理が大好きという設定。劇中には、主婦顔負けの家庭料理を振る舞うシーンも登場するという。

 桐谷さんは、4兄弟の長男、廉(れん)を演じる。廉は、父親が亡くなり、母親も不在がちな花巻家の親代わり的な存在。元ヤンキーで強面(こわもて)だが、誰よりも家族思いで、困った時はいつも寄り添ってくれる頼れる家長。総合格闘技が大好きでジムに通っており、家でみことに技をかけては煙たがられるというおちゃめな一面も。“実年齢”でも長男の桐谷さんは、撮影に向け、格闘技ジムで本格的な指導を受け、役作りをしているという。

 ◇横浜流星さんのコメント

 僕が演じる藍は、末っ子の高校生なのですが、すごく大人びているように思います。家族の中では愛情を注がれて育っているのですが、自立しているがゆえに周囲になじめない子で、そのことを家族に話せなかったりもします。そんな思春期ならではの心情を丁寧に演じていければと思います。

 藍は花巻家の料理担当なのですが、僕自身はチャーハンと親子丼くらいしか作ったことがなくて……。これを機にイチから勉強して、楽しみながらもしっかりと料理シーンを演じたいと思います。

 主演の福士さんは、穏やかな優しい雰囲気で、同性も憧れるすてきな魅力を持っていらっしゃる方だと感じました。これからたくさんコミュニケーションをとっていけたらと思います。菜々緒さんは芯の強い女性という印象がありますが、今作で沙羅という女性をどのように演じられるのか、撮影が始まるのが今から楽しみです。

 桐谷さんは会った瞬間からフランクに接してくださって、とても優しい方だと感じました。安心感があってユーモアあふれる方なので、“アニキ”として頼りにさせていただきたいです。このドラマは切ないけどすごく心が温まる作品です。ぜひ楽しみにご覧ください!

 ◇桐谷健太さんのコメント

 僕が演じる廉は、花巻家の長男でありながら、家長として兄弟を守っていくという思いを持った強い男です。明るい性分で、見えないところで家族を支えている存在なんだろうなと思います。騒がしいのでバカにされつつも兄弟のことを一番に思っている、そんな廉の懐の深さみたいなものをにじみ出していければと思います。

 廉は格闘技好きなので、役作りのためにジムに通っているのですが、ハマってしまい、今では個人的にも通っています。

 福士蒼汰くんとは今回初めてお会いしましたが、イメージ通りの好青年で共演が楽しみになりました。菜々緒さんは共演しているCMでは怒られてばかりですが(笑い)、それを忘れさせるくらい沙羅の役に入り込んでいるので、今作でどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

 横浜流星くんは、空気感が可愛いらしいなと思いました。極真空手の世界チャンピオンと聞いて驚きましたが、長男として格闘技では負けられないと思っています(笑い)。このドラマは、家族の人間ドラマをベースに恋愛やファンタジー要素など、さまざまな見どころがありますので、ぜひ家族そろって見てほしいです。

 ◇橋本芙美プロデューサーのコメント

 元ヤンでありながら今は家族を背負う男気あふれる長男・廉は、原作を読んだ際に桐谷健太さんしかいないと思い、それが実現してとってもうれしいです。先日のポスター撮影で初めて兄弟4人がそろった際も、すでに家長のようにその場の雰囲気を作り上げてくださいました。普段は兄弟たちのことを一番に思い、自分のプライベートは二の次にしてきた廉を、桐谷さんがどう演じるか、このドラマの中でどんな廉のストーリーが展開するのかも、ぜひ注目していただきたいです。

 末っ子の藍は、精神的に自立している雰囲気がありながら、兄姉に対して可愛い一面を見せることもあり、繊細な部分もある、とても難しい役どころです。そんな藍を、クールさと愛らしさが共存する横浜さんが演じてくださることで、みんなを魅了する弟になるだろうと確信しました。今、若手で最も注目を集める横浜さんが演じる藍に、すごく期待が高まります!  藍の作る家庭料理もお楽しみに!

 今回、福士さんは救急救命、菜々緒さんは絵画、桐谷さんは格闘技、横浜さんは料理と、それぞれが事前に指導を受けて撮影に臨みます。それから、花巻家は柴犬を飼っているのですが、ワンちゃんを抱いた4兄弟の姿を見て、早くもキュン死しそうです(笑い)。ホントにすてきな4兄弟が集結しました! どんな家族のシーンになるか、ぜひお楽しみに!