4分間のマリーゴールド キャスト

4分間のマリーゴールドキャスト

福士蒼汰
菜々緒

福士蒼汰、TBS連ドラ初主演 “義姉”菜々緒と“禁断の恋”

10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する福士蒼汰さん(左)と菜々緒さん(C)TBS
10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する福士蒼汰さん(左)と菜々緒さん(C)TBS

 俳優の福士蒼汰さんが、10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、金曜午後10時)に主演する。福士さんが同局の連続ドラマの主演を務めるのは初めて。また、ヒロイン役で、福士さんと初共演となる女優の菜々緒さんの出演も発表。同作は主人公と義姉との“禁断の恋”を描き、これまで“悪女”などを演じてきた菜々緒さんが“ナチュラル系”に大胆イメチェンし、心優しく天真らんまんな女性を演じるという。

 ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されたキリエさんの同名マンガが原作。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士の花巻みことと、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との“禁断の恋”を描く切ないストーリー。福士さんはみこと、菜々緒さんは沙羅を演じる。

 ◇福士蒼汰さんのコメント

 本作のお話をいただいてすぐに原作を読ませていただきました。ラブストーリーの名作はたくさんありますが、そのどれにも負けないくらいとても感動できる作品だと思います。原作を読んで涙し、台本を読んでまた泣きました。

 「手を重ねた人の“死の運命”が見える」というフィクションの要素はありますが、物語はとてもリアルで新しいラブストーリーだと思います。主人公が運命にあらがって進んで行く中で、人間の本質的な部分が見えてくるところも面白いと感じました。

 今回で初めて共演させていただく菜々緒さんは、これまで強い女性の役が多かった方という印象なので、天真らんまんな沙羅というヒロインをどう演じられるのか、ご一緒させていただくのが今からとても楽しみです。

 この作品は、切ないラブストーリーとしての側面を通して、「生」と「死」についても深く考えられる作品になっていると思うので、涙覚悟でぜひご覧ください。

 ◇菜々緒さんのコメント

 恋愛ドラマのヒロインで出演させていただくのは初めてのことなので、楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じっていますが、今までにない新たな一面をお見せできると思うので楽しみにしていただきたいです。

 沙羅は天真らんまんでピュアな女性です。周りの人を笑顔にする魅力を持っていて、優しさでできているような人。これまで悪女の役はたくさん演じましたが、“強い”部分が最初から最後までない役を演じたことはほぼないので(笑い)、不安な部分もありますが楽しみです。

 今回で初めて共演させていただく福士さんは、みこと像にぴったりの爽やかな好青年だと思います。みことが救命士として一生懸命頑張っている姿とかが、福士さんのイメージにとても合います。

 この作品は、切ないけど心温まるラブストーリーです。人の気持ちや思いが大事にされていて、運命に立ち向かうみことの姿に勇気づけられる部分もあるので、何かに立ち向かっている方への応援にもなる気がしています。いろんな角度から楽しめる作品になっていると思うので、楽しみにしていてください。

4分間のマリーゴールドTBS系
2019年10月スタート 毎週金曜午後10時放送