今際の国のアリス ニュース

原作者・麻生羽呂が撮影現場を見学 本編にも出演? 山崎賢人&佐藤信介監督との3ショットが解禁

「今際の国のアリス」の(左から)佐藤信介監督、原作者・麻生羽呂さん、主演の山崎賢人さん(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
「今際の国のアリス」の(左から)佐藤信介監督、原作者・麻生羽呂さん、主演の山崎賢人さん(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT

 俳優の山崎賢人さんと女優の土屋太鳳さんがダブル主演を務め、12月10日から「Netflix(ネットフリックス)」で配信される作品「今際(いまわ)の国のアリス」で、山崎さんと本作のメガホンをとった佐藤信介監督、原作者である麻生羽呂(はろ)さんのスリーショットが11月14日、解禁された。写真は麻生さんが、とあるシーンの撮影の見学に訪れた際に撮影されたもので、実は、本編で山崎さんとも共演しているという。

 「今際の国のアリス」は、2010~15年にマンガ誌「週刊少年サンデーS」(小学館)で連載後、2015~16年に「週刊少年サンデー」(同)で連載された麻生さんの人気マンガが原作。廃虚と化した渋谷を舞台に、山崎さん演じるアリスたちが、一歩誤れば命を奪われる「げぇむ」に挑むサバイバルサスペンス。土屋さんは、「げぇむ」の会場でアリスと出会う、驚異の身体能力を持つウサギを演じる。

 実写化が決定した際、麻生さんは「映画やドラマなど映像作品が一番好きな表現媒体なので、うれしいというか悲願でした。だから、自分の中で表現活動の一つのゴールというのはあります。自分のアイデアを映像にできるということは、本当に光栄です」と喜んでいた。

 また山崎さんについて「本当に少年マンガのような人なんだな、という印象でした。生来備わった、いい部分が演技に出ているから人気があるのだなと思いました。何度見てもグッときちゃうし、山崎くんの演技にすごく引き込まれて、特に印象に残りました」と印象を語っている。

山崎賢人がタンクトップ姿の土屋太鳳とキリリ 仲里依紗、三吉彩花は“大胆衣装”で… グループアートビジュアル&予告編公開

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」のグループアートビジュアル(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」のグループアートビジュアル(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT

 俳優の山崎賢人さんと女優の土屋太鳳さんがダブル主演を務め、12月10日に全世界190カ国で同時配信予定の「Netflix(ネットフリックス)」オリジナルシリーズ「今際の国のアリス」のグループアートビジュアルが10月29日、公開された。キリリとした表情を浮かべる主人公・有栖良平(アリス)役の山崎さんをはじめ、タンクトップ姿でたくましく立つヒロイン・宇佐木柚葉(ウサギ)役の土屋さんらが写し出されている。

 ビジュアルには、村上虹郎さん、森永悠希さん、町田啓太さん、三吉彩花さん、桜田通さん、朝比奈彩さん、柳俊太郎さん、金子ノブアキさん、青柳翔さん、仲里依紗さんら主要キャスト12人が集結。大胆に肌を見せた衣装や、奇抜なヘアスタイルなどに変身した面々の姿もある。併せて、今回明らかになったキャラクターや新たなシーンが収められた予告編も公開された。

ショートヘア×タンクトップ姿の土屋太鳳 山崎賢人と森の中… 不穏な空気漂う場面写真一挙解禁

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の場面写真
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の場面写真

 俳優の山崎賢人さんと女優の土屋太鳳さんがダブル主演を務め、12月10日に全世界190カ国で同時配信予定の「Netflix(ネットフリックス)」オリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の場面写真が一挙公開された。ショートヘア×タンクトップ姿の土屋さんが山崎さんと森の中でしゃがみこんでいる様子や、首輪のようなものを付けられた山崎さんの動揺した表情などが写し出されている。

 「今際の国のアリス」は、2010~15年にマンガ誌「週刊少年サンデーS」(小学館)で連載後、2015~16年に「週刊少年サンデー」(同)で連載された麻生羽呂(はろ)さんの人気マンガが原作。廃虚と化した渋谷を舞台に、山崎さん演じる有栖良平(アリス)たちが、一歩誤れば命を奪われる「げぇむ」に挑むサバイバルサスペンス。土屋さんは、「げぇむ」の会場でアリスと出会うヒロインで驚異の身体能力を持つ宇佐木柚葉(ウサギ)役を演じる。

 今回、公開された場面写真には、アリスの親友・チョータ役の森永悠希さん、カルベ役の町田啓太さんの姿も収められている。人のいないスクランブル交差点で、「ようこそプレイヤーのみなさま まもなく【GAME】を開始します」と映し出された大型ビジョンを前に呆然と立ち尽くす様子など、不穏な空気漂う場面写真となっている。

村上虹郎、町田啓太、青柳翔、金子ノブアキ、仲里依紗ら出演 山崎賢人&土屋太鳳W主演作品

2020年冬に配信される「今際の国のアリス」の出演者たち
2020年冬に配信される「今際の国のアリス」の出演者たち

 俳優の山崎賢人さんと女優の土屋太鳳さんがダブル主演を務め、2020年冬に「Netflix(ネットフリックス)」で配信される作品「今際(いまわ)の国のアリス」の追加キャスト14人が9月1日、発表された。村上虹郎さん、森永悠希さん、三吉彩花さん、桜田通さん、朝比奈彩さん、柳俊太郎さん、渡辺佑太朗さん、水崎綾女さん、吉田美月喜さん、阿部力さん、金子ノブアキさん、仲里依紗さん、「劇団EXILE」の町田啓太さんと青柳翔さんが出演する。

 「今際の国のアリス」は、2010~15年にマンガ誌「週刊少年サンデーS」(小学館)で連載後、2015~16年に「週刊少年サンデー」(同)で連載された麻生羽呂(はろ)さんの人気マンガが原作で、「Netflix」のオリジナルシリーズとして制作。廃虚と化した渋谷を舞台に、山崎さん演じる有栖良平(アリス)たちが、一歩誤れば命を奪われる「げぇむ」に挑むサバイバルサスペンス。土屋さんは、「げぇむ」の会場でアリスと出会うヒロインで驚異の身体能力を持つ宇佐木柚葉(ウサギ)役。

 森永さんはアリスの親友のチョータ、町田さんは同じくアリスの親友のカルベ、村上さんはアリスとウサギを見つめるミステリアスなチシヤを演じる。

 「げぇむ」に参加する、合理的かつ理性的なアンを三吉さん、狡猾(こうかつ)で支配的なニラギを桜田さん、チシヤと組むクイナを朝比奈さん、顔に不気味なタトゥーを入れたラスボスを柳さん、アリスに協力するタッタを渡辺さん、謎の世界でアリスたちが最初に出会うシブキを水崎さん、周囲に翻弄(ほんろう)される女子高生のアサヒを吉田さん、ポーカーフェースで感情を見せないクズリュウを阿部さん、強いカリスマ性で人を魅了するボーシヤを金子さん、圧倒的な戦闘力で“げぇむ”を制圧するアグニを青柳さん、謎めいた存在のミラを仲さんが務める。

山崎賢人、土屋太鳳とW主演で4度目の共演 Netflixでサバイバルサスペンス

2020年に配信される「今際の国のアリス」でダブル主演を務める山崎賢人さんと土屋太鳳さん
2020年に配信される「今際の国のアリス」でダブル主演を務める山崎賢人さんと土屋太鳳さん

 俳優の山崎賢人さんと女優の土屋太鳳さんが、麻生羽呂(はろ)さんのマンガを原作に、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」のオリジナルシリーズとして制作される「今際(いまわ)の国のアリス」でダブル主演を務める。山崎さんと土屋さんの共演は、2012年放送の連続ドラマ「黒の女教師」(TBS系)、2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」、同年公開の映画「orange-オレンジ-」(橋本光二郎監督)に続き、4度目。

 「今際の国のアリス」は、2010~15年にマンガ誌「週刊少年サンデーS」(小学館)で連載後、2015~16年に「週刊少年サンデー」(同)で連載された人気マンガが原作。廃墟と化した渋谷を舞台に、山崎さん演じる有栖良平(アリス)たちが、一歩誤れば命を奪われる「げぇむ」に挑むサバイバルサスペンス。土屋さんは、「げぇむ」の会場でアリスと出会うヒロインで驚異の身体能力を持つ宇佐木柚葉(ウサギ)を演じる。

 山崎さんの主演映画「キングダム」などの佐藤信介監督がメガホンをとる。土屋さんが佐藤監督の作品に出演するのは、2013年公開の映画「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」以来、6年ぶり。2020年に全世界190カ国で配信される。

 ※注:山崎賢人さんの「崎」は立つ崎(たつさき)