連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班 あらすじ

連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班あらすじ

 ドラマ「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」は、女優の木村文乃さん主演のWOWOWの連続ドラマ「殺人分析班」シリーズの最新作。WOWOWプライムで2019年11月から放送。最新作は、2015年放送の「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」、2016年放送の「連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班」に続く第3弾。木村さん演じる主人公・如月塔子が、シリーズ史上最も難解な猟奇殺人事件の解決に挑むほか、相棒の鷹野秀昭の異動による、塔子の成長などが描かれる。ドラマオリジナルキャラクターとなる法医学者の相羽町子も登場する。

 第3弾は、前2作と、同シリーズのスピンオフドラマとして10月6日から毎週日曜午後10時半に放送される「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」(WOWOWプライム)の内片輝監督がメガホンをとる。全編4K-HDRでドラマ化され、リアルで臨場感あふれる映像に仕上がるという。物語は、遺体の首に青い花が生けられるという、猟奇殺人事件が起き……という展開。

ドラマ「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」のあらすじ

ターニングポイントの第4話見どころ まだ間に合う第1~3話の振り返りも

木村文乃さんが主演する「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第4話の場面カット WOWOW提供
木村文乃さんが主演する「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第4話の場面カット WOWOW提供

 女優の木村文乃さんが主演するWOWOWの大ヒットクライムサスペンス「殺人分析班」シリーズの最新作「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第4話が12月8日午後10時にWOWOWプライムで放送される。それに先駆けて、これまで放送されてきた第1~3話が12月5日午前9時半からWOWOWプライムで一挙放送される。第1~3話までを振り返りつつ、第4話の見どころを紹介する。

 2015年放送の「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」、2016年放送の「連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班」に続く第3弾。原作は麻見和史さんの「蝶の力学 警視庁殺人分析班」(講談社文庫)。警視庁捜査1課11係の刑事・如月塔子(木村さん)が最も信頼する先輩刑事、鷹野秀昭(青木崇高さん)の公安部への異動が決まり、その異動が数日後に迫る中、資産家の天野秀雄が自宅で惨殺される事件が発生。遺体は切り裂かれた首に“花”が生けられた状態で発見され、秀雄の妻・真弓は事件の日から行方不明になっていた。捜査本部が真弓を最重要参考人として捜索していると、「クラスター16」と名乗る犯人から新聞社宛てに、犯行声明と真弓の居場所を示唆するメールが届き……というストーリー。

 ◇シリーズ史上最も難解な猟奇殺人事件に塔子たちが挑む!

 第1話は、資産家の天野秀雄が自宅の玄関先で惨殺遺体となって発見された。遺体の首は横にぱっくり切り裂かれ、そこには4本のブルーデイジーの花が生けられていた。妻の真弓(加藤侑紀さん)の行方が分からなくなっており、「クラスター16」と名乗る犯人から新聞社宛てに、真弓の居場所を示唆するメールが届く。そのメールを手掛かりに捜査を続ける塔子たちだったが……。

 第2話は、誘拐されていた真弓の遺体が公園の池でプラスチックケースに入った状態で発見され、ショックを受ける殺人分析班。真弓の遺体も秀雄と同じように首が切り裂かれており、ローズマリーの花が4本生けてあった。そして、塔子宛てに送られてきた指は真弓のものではなかった。そんな中、塔子と鷹野が移動中の車の中で何者かに襲撃される。“クラスター16”に翻弄(ほんろう)されながらも捜査を続ける塔子たちのもとに、第3の殺人予告メールが届く……。

 第3話は、容疑者として浮上していたバーのオーナーの男が第3の被害者としてバーの隠し部屋で遺体で発見される。これまでと同様の手口で、遺体の裂かれた首には勿忘草(わすれなぐさ)が“4本”生けられていた。“クラスター16”の“16”という数字から、被害者がもう一人出るのではと捜査1課は推理する。捜査が難航する中、鷹野の異動が迫り、責任とプレッシャーで押しつぶされそうになる塔子。しかし、真弓の部屋から犯人を連想させるメモが見つかり、さらに彼女のある秘密が明らかになり……。

 第1~3話は12月5日午前9時半からWOWOWプライムで一挙放送。

 ◇第4話では無差別殺人の予告が… 三つの謎に迫る

 そして12月8日午後10時にWOWOWプライムで放送される第4話は……。「コンヤ、オオゼイノ、ニンゲンヲ、コロス」……“クラスター16”から無差別殺人の予告メールが届く。11係は捜査でつかんだ手掛かりから、真弓の不倫相手の坂口(瀧川鯉斗さん)を犯人だと筋読みし、殺人の阻止と犯人の確保に急ぐ。実行されるであろう現場を突き止めたものの、塔子と鷹野はどうしても坂口が犯人だとは思えず、違和感を抱いていた。その違和感の正体を突き止めようと捜索を続ける2人。そこで第4の遺体を発見する……。

 ここまでで謎は三つある。「なぜ犯人は遺体の喉を裂いたのか」「なぜ殺した遺体に花を生けたのか」「警察に送られた指が誰のものでなんのためなのか」……。1人目の遺体にあったブルーデイジーの花言葉は「純粋・幸福・無邪気」、2人目の遺体にあったローズマリーの花言葉は「思い出、記憶、静かな力強さ」、3人目の遺体にあった勿忘草の花言葉は「私を忘れないで、真実の友情、誠の愛」、4人目の遺体にあったスターチスの花言葉は「いたずら心、驚き」。これら4人の遺体と共にあった花の花言葉の意味は……。

 タイトルの「蝶の力学」とは「バタフライ効果」を意味し、「ブラジルで蝶がはばたくとテキサスで大きな竜巻が起こる」、日本でいう「風が吹けば桶屋が儲かる」のこと。きっかけは偶然でもそれが連鎖して大きくなっていく、このタイトルが意味することとは……。毎回犯人を追い詰めるための緊迫した現場の捜索、謎めく犯行予告と塔子たちの推理(筋読み)、行き詰まる展開に目が離せない。

 「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」は、毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送中。全6話。WOWOWオンデマンドでは放送済みの全エピソードを配信している。

いよいよクライマックス突入! 第5話の驚くべき展開とは?

木村文乃さんが主演する「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第5話の場面カット=WOWOW提供
木村文乃さんが主演する「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第5話の場面カット=WOWOW提供

 女優の木村文乃さんが主演するWOWOWの大ヒットクライムサスペンス「殺人分析班」シリーズの最新作「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第5話が12月15日午後10時にWOWOWプライムで放送される。いよいよ最終回の第6話の放送が迫る中、クライマックスに突入した注目の第5話の見どころを紹介する。

 ◇第5話では…ついに事件の真相へ そして誰も予想できない衝撃の展開!

 そして12月15日午後10時にWOWOWプライムで放送される第5話は……。11係はついに、一連の事件の真犯人へとたどり着く。その正体は、誰も予想し得なかった意外な人物だった。犯人逮捕で事件は解決に向かうと思われたが、塔子はどうしても“ある疑念”が消えないでいた。塔子はその疑念を鷹野にぶつけようとするが、鷹野は着信を受け、どこかに向かったきり、そのまま行方不明になってしまう……。消息を絶った鷹野の居場所を捜す11係は、調べを進める中で衝撃の事実をつかむ……。

 タイトルの「蝶の力学」とは「バタフライ効果」を意味し、「ブラジルでチョウがはばたくとテキサスで大きな竜巻が起こる」、日本でいう「風が吹けば桶屋がもうかる」のこと。きっかけは偶然でもそれが連鎖して大きくなっていく、このタイトルが意味することとは……。犯人に迫る塔子の緊迫した現場の捜査、鷹野は事件の裏で一体何を追いかけていたのか……。息詰まる展開に目が離せない。

 「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」は、毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送中。全6話。WOWOWオンデマンドでは放送済みの全エピソードを配信している。

木村文乃主演クライムサスペンスがついに最終回 タイトルに隠されたもう一つの意味とは? 驚愕のラストが待ち受ける…!

木村文乃さん主演「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第6話の場面カット=WOWOW提供
木村文乃さん主演「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の第6話の場面カット=WOWOW提供

 女優の木村文乃さんが主演するWOWOWの大ヒットクライムサスペンス「殺人分析班」シリーズの最新作「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」の最終回となる第6話が、12月22日午後10時にWOWOWプライムで放送される。塔子(木村さん)に何かを告げようとしたまま行方不明になった鷹野(青木崇高さん)に命の危機が迫る。塔子は鷹野が追っていた謎に迫っていく中、最後の猟奇殺人犯の恐ろしい実像に気付いていく……。気になる最終回の見どころを紹介する。

 ◇最終回第6話は… ついに塔子は最後の猟奇殺人犯と対峙する…!

 そして12月22日午後10時にWOWOWプライムで放送される第6話は……。塔子宛てに送られてきた切り取られた“指”のDNA鑑定結果から、ある行方不明の女性が浮上する。彼女との関与が明らかになった人物は、塔子がよく知るまさかの人物だった。しかし、その人物の異常性にいち早く気づき、独自捜査を進めていた鷹野は監禁されてしまう。捜索の末、ついに鷹野の居場所を突き止めた塔子は、猟奇殺人犯と対峙(たいじ)することになるのだが……。

 指を送ってきた犯人に気づいた塔子は、果たして鷹野を救い出すことができるのか……。最後に犯人と対峙する際の息詰まるやりとりには、一時も目が離せない。

 タイトルの「蝶の力学」とは「バタフライ効果」を意味し、「ブラジルでチョウがはばたくとテキサスで大きな竜巻が起こる」、日本でいう「風が吹けば桶屋がもうかる」のこと。きっかけは偶然でもそれが連鎖して大きくなっていく、このタイトルが意味することも最終回で明らかになる。

 「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」は、毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送中。全6話。WOWOWオンデマンドでは放送済みの全エピソードを配信している。

連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班WOWOWプライム
2019年11月17日から毎週日曜午後10時に放送。初回は無料放送