新米姉妹のふたりごはん ニュース

「新米姉妹のふたりごはん」山田杏奈&大友花恋のW主演で連ドラ化 料理マンガが原作

連続ドラマ化される「新米姉妹のふたりごはん」1巻カバーとダブル主演する山田杏奈さん(中央)、大友花恋さん (C)柊ゆたか/KADOKAWA (C)mika
連続ドラマ化される「新米姉妹のふたりごはん」1巻カバーとダブル主演する山田杏奈さん(中央)、大友花恋さん (C)柊ゆたか/KADOKAWA (C)mika

 「月刊コミック電撃大王」(KADOKAWA)で連載中の柊ゆたかさんの人気料理マンガ「新米姉妹のふたりごはん」が連続ドラマ化され、テレビ東京の深夜ドラマ枠「木ドラ25」(木曜深夜1時)で10月から放送される。女優の山田杏奈さんと大友花恋さんがダブル主演を務める。

 「新米姉妹のふたりごはん」は、親の再婚を機に突然姉妹になった女子高生のサチ(姉)とあやり(妹)が料理を通して心を通わせていく料理マンガ。コミックスが6巻まで発売されている。ドラマでは、山田さんが料理をすることは苦手だが、おいしいものを食べることが好きな外交的な姉・サチ、大友さんが内向的だが料理が絡むと目を輝かせる一面を持つ妹・あやりをそれぞれ演じる。

 原作者の柊さんは「新米姉妹は、自分のためにあるいは誰かのために料理を作るときの楽しさや、食べるときの口の中の官能を、現実に負けないくらい伝えられればと念じながら描いているので、実写ドラマは夢が現実になったようなものです。もう絵に描かなくてもよいのでは!? 冗談です。山田杏奈さん、大友花恋さんをはじめ、超魅力的な演者さんたちによる新米姉妹をお楽しみに! 私もとても楽しみです!」とコメントを寄せている。

 ドラマは、10月10日から毎週木曜深夜1時放送。

 ◇テレビ東京コンテンツビジネス部プロデューサー・合田知弘さんのコメント

 “ごはんを通じて大切な誰かとのキズナが深まる”そんなすてきなテーマで描かれた柊ゆたか先生の人気作品を、このたび映像化させていただくことになりました。食にまつわるドラマを数多く放送してきているテレビ東京ですが、この作品もまた、一味違ったスパイスが効いていると思います。生ハムの原木やラクレットチーズなど、高校生の日常とは縁遠い食材も次々登場しますし、ちょっぴりドキっとする「新米姉妹」の共同生活にもご注目いただけたらと思います。食欲の秋の夜長にほっこり、おなかが自然とグーっと鳴るような作品をお届けします。ぜひご期待ください!

(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)mika
(C)mika
(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)柊ゆたか/KADOKAWA
(C)柊ゆたか/KADOKAWA

新米姉妹のふたりごはんテレビ東京 深夜ドラマ枠「木ドラ25」
2019年10月10日から毎週木曜深夜1時放送