新米姉妹のふたりごはん あらすじ

新米姉妹のふたりごはんあらすじ

 ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」は、「月刊コミック電撃大王」(KADOKAWA)で連載中の柊ゆたかさんの人気料理マンガを連続ドラマ化。テレビ東京の深夜ドラマ枠「木ドラ25」(木曜深夜1時)で10月から放送。女優の山田杏奈さんと大友花恋さんがダブル主演を務める。

 「新米姉妹のふたりごはん」は、親の再婚を機に突然姉妹になった女子高生のサチ(姉)とあやり(妹)が料理を通して心を通わせていく料理マンガ。コミックスが6巻まで発売されている。ドラマでは、山田さんが料理をすることは苦手だが、おいしいものを食べることが好きな外交的な姉・サチ、大友さんが内向的だが料理が絡むと目を輝かせる一面を持つ妹・あやりをそれぞれ演じる。

 ドラマは、10月10日から毎週木曜深夜1時放送。

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん 」のあらすじ

新米姉妹のふたりごはんテレビ東京 深夜ドラマ枠「木ドラ25」
2019年10月10日から毎週木曜深夜1時放送