リカ あらすじ

リカあらすじ

 ドラマ「リカ」は、東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠の連続ドラマで、女優の高岡早紀さんが主演を務める。今作で高岡さんは、愛する人を手に入れるためなら、手段を選ばぬ狂気の“純愛モンスター”雨宮リカを演じる。

 「リカ」は2部作で、第1部は小池徹平さん、第2部は大谷亮平さんがターゲットとなる。第1部は10月5日から、第2部は11月9日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話。高岡さんは小池さんとは2016年放送のNHK木曜時代劇「ちかえもん」で共演して以来3年ぶり、大谷さんとは初共演となる。

 第1部でリカのターゲットになるのは、小池さん演じる外科医の大矢昌史。大矢は婚約者もいて順風満帆な人生を送っていた。看護師として採用されたリカと運命的な出会いを果たすが、それはすべて仕組まれたことだった。病院で不可解な事件が続き、患者、看護師、医師たちが消えてゆく。そして、リカの魔の手が大矢の婚約者にもおよび……という展開。

 第2部は3年後が舞台。大谷さんが演じる本間隆雄がターゲットとなる、本間は妻の浮気が原因で別居し、愛する7歳の一人娘とも離れて暮らしていた。マッチングアプリでハンドルネーム「リカ」を名乗る女性と出会い、会ってみようと提案するが……。携帯には、おびただしい数のメール、着信が並び、会社や自宅にも、リカのストーキングが続く。本間の同僚、探偵、刑事、さらに妻と娘も巻き込んだ壮絶なストーリーは、予想外の結末を迎える……というストーリー。

ドラマ「リカ」のあらすじ

リカ東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠
2019年10月5日にスタート 土曜午後11時40分放送