リカ あらすじ

リカあらすじ

 ドラマ「リカ」は、東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠の連続ドラマで、女優の高岡早紀さんが主演を務める。今作で高岡さんは、愛する人を手に入れるためなら、手段を選ばぬ狂気の“純愛モンスター”雨宮リカを演じる。

 「リカ」は2部作で、第1部は小池徹平さん、第2部は大谷亮平さんがターゲットとなる。第1部は10月5日から、第2部は11月9日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話。高岡さんは小池さんとは2016年放送のNHK木曜時代劇「ちかえもん」で共演して以来3年ぶり、大谷さんとは初共演となる。

 第1部でリカのターゲットになるのは、小池さん演じる外科医の大矢昌史。大矢は婚約者もいて順風満帆な人生を送っていた。看護師として採用されたリカと運命的な出会いを果たすが、それはすべて仕組まれたことだった。病院で不可解な事件が続き、患者、看護師、医師たちが消えてゆく。そして、リカの魔の手が大矢の婚約者にもおよび……という展開。

 第2部は3年後が舞台。大谷さんが演じる本間隆雄がターゲットとなる、本間は妻の浮気が原因で別居し、愛する7歳の一人娘とも離れて暮らしていた。マッチングアプリでハンドルネーム「リカ」を名乗る女性と出会い、会ってみようと提案するが……。携帯には、おびただしい数のメール、着信が並び、会社や自宅にも、リカのストーキングが続く。本間の同僚、探偵、刑事、さらに妻と娘も巻き込んだ壮絶なストーリーは、予想外の結末を迎える……というストーリー。

ドラマ「リカ」のあらすじ

<ドラマ紹介>「リカ」 高岡早紀が狂気の“純愛モンスター”に 小池徹平&大谷亮平がターゲット 第1話あらすじ

連続ドラマ「リカ」で主演を務める女優の高岡早紀さん=東海テレビ提供
連続ドラマ「リカ」で主演を務める女優の高岡早紀さん=東海テレビ提供

 女優の高岡早紀さんが主演する東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠の連続ドラマ「リカ」(土曜午後11時40分)が、10月5日にスタートする。高岡さんは、愛する人を手に入れるためなら、手段を選ばぬ狂気の“純愛モンスター”雨宮リカを演じる。2部作で、第1部は小池徹平さん、第2部は大谷亮平さんがターゲットとなる。

 ドラマは、五十嵐貴久さんの「リハーサル」「リカ」(幻冬舎文庫)が原作。第1部でリカのターゲットになるのは、小池さん演じる外科医の大矢昌史。大矢は婚約者もいて順風満帆な人生を送っていた。看護師として採用されたリカと運命的な出会いを果たすが、それはすべて仕組まれたことだった。病院で不可解な事件が続き、患者、看護師、医師たちが消えてゆく。そして、リカの魔の手が大矢の婚約者にもおよび……という展開。

 第2部は、3年後が舞台。大谷さんが演じる本間隆雄がターゲットとなる。本間は妻の浮気が原因で別居し、愛する7歳の一人娘とも離れて暮らしていた。マッチングアプリでハンドルネーム「リカ」を名乗る女性と出会う。仕事目的でリカに会ってみようと提案するが……。以来、携帯には、おびただしい数のメール、着信が並び、会社や自宅にも、リカのストーキングが続く。本間の同僚、探偵、刑事、さらに妻と娘も巻き込んだ壮絶なストーリーは、予想外の結末を迎える……というストーリー。第1部は10月5日から、第2部は11月9日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話(予定)。

 第1話。どことなく怪しげなマンションのとある一室で、美しいハーバリウムが飾られた中、真剣な表情でメークしているのは、雨宮リカ(高岡さん)。顔をメークした後、左腕を出すとそこには不気味な痣(あざ)が。リカは痣をファンデーションで隠していく……。

 地域医療に根差した個人病院、花山病院の副院長・大矢昌史(小池さん)は、優秀な外科医で患者や看護師たちの信頼も厚い。その日、花山病院では、看護師補充の面接をしていた。終わり間近に、リカはやってきた。本人が自称する28歳という年齢に違和感は抱いたものの、豊富な経験は申し分なく、日本医師協会前会長からの推薦状まで持参したリカに、大矢が思わず「あなたみたいな優秀な方がなぜうちに」と尋ねると、リカはうれしそうに「運命なんです」とつぶやく。

 その時、リカの左腕の痣が薄紅色に浮き上がったのを、看護師長の小山内(池谷のぶえさん)だけは見逃さなかった。面接後、大矢ら男性医師はリカの採用に傾くが、小山内だけはリカの冷え冷えとした得体のしれない空気に嫌悪を感じ反対する。しかし、大矢の叔父で、脳梗塞(こうそく)を発症して以来、特別病室で生活する病院長・花山大次郎(西岡徳馬さん)は、医師協会前会長の推薦状を持ったリカを断ることは出来ないと仮採用を決める。

 花山病院で働き始めたリカは、大矢との仕事では優秀な看護師として手腕を発揮するが、他の医師との仕事にはおよそやる気を見せない。救急のけが人の治療の際は、大矢と見事なコンビネーションを見せる。リカは、大矢が廃棄した手袋を自宅に持ち帰り、ハーバリウムにしてうっとりと眺めていた。更にリカは、サボりぐせのある看護師・森田(立花恵理さん)から大次郎の看病を譲り受け、口うるさい大次郎の心をほぐし、言葉巧みに取り込んでいく。リカが働き始めたことによって、花山病院の歯車が徐々に狂っていく……という展開。

東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供

第2話のあらすじ 高岡早紀“リカ”、小池徹平に近付くためにある計画 信じ難い事態が…

女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第2話の1シーン=東海テレビ提供
女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第2話の1シーン=東海テレビ提供

 東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠の女優の高岡早紀さん主演連続ドラマ「リカ」(土曜午後11時40分)の第2話が10月12日に放送される。花山病院では、ナースコールで呼ばれた看護師長の小山内(池谷のぶえさん)が非常階段から転落し、植物状態になってしまったことに皆ショックを受けていた。

 大矢(小池徹平さん)は、警察に通報して調べた方がいいと、叔父の院長・大次郎(西岡德馬さん)に相談するが、病院の落ち度を世間にさらすことはないと大次郎は箝口令(かんこうれい)を敷く。大谷は渋々従い、全職員に指示する。

 リカ(高岡さん)は、大矢に更に近付くため、翌日の虫垂炎の手術で大矢の補佐に入っている看護師の倉田(藤本沙紀さん)から担当を奪うための計画を企てる。

 結局、リカは、大矢のオペの補佐をすることになる。手術は無事に終わるが、術後一息ついていた大矢の元に、リカが駆け込んでくる。リカの告げたのは、大矢にはとうてい信じ難い事態だった。リカに翻弄(ほんろう)され続け、大矢の運命が暗転していく……!

東海テレビ提供
東海テレビ提供

第3話のあらすじ 高岡早紀“リカ”、小池徹平との交際のうわさを流す 更に犠牲者が…

女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第3話の1シーン=東海テレビ提供
女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第3話の1シーン=東海テレビ提供

 女優の高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第3話が10月19日に放送される。大矢(小池徹平さん)との出会いを思い出しながら、レストランで食事をしているリカ(高岡さん)。1カ月前、大矢が座っていた席には、大矢の婚約者・真由美(山谷花純さん)が。何となく気に障ったが、真由美はすぐに店を出て行く。まだ彼女の素姓を知らないリカは、その姿を見送りながら楽しそうにミートソースを食べ始める。

 ある日、いつも通り花山病院に出勤してきた大矢。すれ違い際、あいさつする看護師たちの好奇に満ちたまなざしをけげんに思う。院長で大矢の叔父・大次郎(西岡德馬さん)にリカとの交際を祝福され、絶句する。

 病院内に交際のうわさを流したのは、リカ本人だと知り、執務室に呼び出し怒鳴る大矢。そんな大矢に対し、凍り付き、叱られた子供のようにおびえながら、幼少期の意外な過去を告白し始めるリカ。そんなリカに不気味なものを感じる大矢は、リカへの恐怖と共に、自分の医療ミスに良心の呵責(かしゃく)も感じ、悩む。

 看護師長の藤鐘(安藤玉恵さん)は、非常階段の手すりの修理に立ち会った千秋(夏菜さん)から、誰かが手すりのネジを外したのではという話を聞く。小山内(池谷のぶえさん)が階段から落ちた時間、休憩を取っていて一番最後にナースステーションに戻ってきた看護師がリカだったことも知って、大矢と相談する。

 リカは借金苦の内科医・刈谷(増田修一朗さん)に、金をチラつかせて何かを頼み、藤鐘の娘・美咲(野澤しおりさん)の前に膝をつき、何やら真剣な話をして……。そして、花山病院にまた犠牲者が……。

第4話のあらすじ 衝撃の第1部最終回 高岡早紀“リカ”、小池徹平“大矢”の婚約者と対決

女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第4話の1シーン=東海テレビ提供
女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第4話の1シーン=東海テレビ提供

 女優の高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第4話が10月26日に放送される。看護師長の藤鐘(安藤玉恵さん)が死亡した。警察は小山内(池谷のぶえさん)の事故も自分が仕組んだという藤鐘の遺書が残されていることから、自殺したと断定。大矢昌史(小池徹平さん)は警察に反論するが、大次郎(西岡徳馬さん)は事件を穏便に済ませてほしいと警察に頭を下げる。そんな2人の様子を黙って見つめるリカ(高岡さん)は……。

 さらに、リカは、大次郎に相談を持ち掛ける。大矢が真由美(山谷花純さん)からストーカー行為を受けて困っているから、助けてあげてほしい、と……。一方、不信感が募った大矢は、リカが推薦状を書いてもらったという日本医師協会前会長に会いに行く。

 そして、大次郎のいる特別病棟にやってきて、リカがいかに怪しいかを訴える。推薦状のねつ造や経歴詐称に加え、今までの不可解な事件は、全部リカの計画的犯行だった可能性があると息巻く。「自分の不正も含め、洗いざらい警察に打ち明け、雨宮リカの捜査を願い出るつもりです」というが……。

 そんな必死の告白を聞いた後に、大次郎は「お前なんかに病院を任せられない。クビだ!」と言い放つ。2人の会話をひそかに聞いていたリカは、「クビなんていけません!」と大次郎に懇願するが、大次郎は聞き入れようとしない。大次郎を見つめるリカの瞳が大きく見開かれ……。

第5話のあらすじ 高岡早紀“リカ”、新ターゲットは大谷亮平

女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第5話の1シーン=東海テレビ提供
女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第5話の1シーン=東海テレビ提供

 女優の高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第5話が11月9日に放送される。第2部の初回。引き続き、高岡さんは、愛する人を手に入れるためなら手段を選ばぬ狂気の“純愛モンスター”雨宮リカを演じている。ターゲットは大谷亮平さん。

 数々の事件の真相が闇の中に葬り去られた花山病院の火災から3年。雨宮リカ(高岡さん)は変わらずマンションでひとり暮らしをしている。いまだに亡くなった大矢(小池徹平さん)のことを忘れられず、ペアン鉗子のハーバリウムを手に涙ぐむリカ。最愛の人を失ったショックから立ち直れていない。そんな折、マッチングアプリの存在を知ったリカは、疑心暗鬼ながらも登録する。

 映画会社・宝映のプロデューサー、本間隆雄(大谷さん)は、「作家の恋」という原作の気乗りしない仕事を任された。その映画のリサーチをするために、アシスタントプロデューサーの坂井政司(内田健司さん)から、マッチングアプリに入ることを薦められ、坂井に言われるまま、「神宮寺たかお、年齢・38、職業・作家」といううそのプロフィールをアップする。

 その夜、本間宅には、別居中の妻・葉子(徳永えりさん)と溺愛する娘の亜矢(稲垣来泉ちゃん)が、荷物を取りに久しぶりに訪ねてきた。そそくさと実家に戻ろうとする妻を本間は引き留めようとするが、「まだ許してくれてないでしょ」と言われ、ちゅうちょする。半年前に葉子の浮気が発覚し、夫婦は別居生活を送っている。

 マッチングアプリに登録したリカは、本間が登録したプロフィールを見て「作家さんなんだ……」と胸をときめかせる。そんな中、ひとりになり、急に静かになった部屋でわびしくウィスキーを飲んでいる本間の携帯が鳴る。マッチングアプリに着信マークがあり、プロフィールを開くと、「リカ 年齢:28 職業:元看護師」の文字があり……。

第6話のあらすじ 高岡早紀“リカ”、ストーカー行為を開始

女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第6話の1シーン=東海テレビ提供
女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第6話の1シーン=東海テレビ提供

 女優の高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第6話が11月16日に放送される。会社の受付に雨宮リカ(高岡さん)が訪ねて来ていると言われ驚愕(きょうがく)した本間(大谷亮平さん)は、取りあえず、居留守を使う。なぜリカに会社がバレたのかと更なる恐怖を感じ……。

 リカは、3年前、花山病院で同僚だった千秋(夏菜さん)と偶然の再会をする。千秋が本間と同じ映画会社に勤めていると知ったリカは、千秋に「親友になれそうね」と接近する。

 その夜、本間がリカからの電話に応答し、「なぜ会社を知っているのか?」と問い詰めると、先日レストランで別れた後に本間を追ったと分かる。本間は「二度と会うことはない」と告げようとするが、リカから「ちゃんと会って説明してほしい」と懇願され、渋々もう一度会うことにする。

 数日後、カジュアルレストランでリカと向き合った本間は、マッチングアプリに登録したのは映画のリサーチのためであり、リカとの食事もあくまでもリサーチの一環だったと、正直に伝え謝罪する。

 謝礼金を差し出し、連絡を取るのもこれで最後にしてほしいと頭を下げるが、リカは受け取ろうとしないばかりか、「別居中の奥さんのことは早く忘れて、二人で一緒に新しい未来を作っていきましょう。私、きっといいお母さんになるから」というリカ。リカが娘のことまで知っていることに本間は驚き、「いい加減にしてください!」と、怒ってその場を立ち去る。

 翌日、本間は、リカのしつこさを、部下でアシスタントプロデューサーの坂井(内田健司さん)に打ち明けると、坂井は探偵映画の監修をしていた探偵の原田(柏原収史さん)を本間に紹介。原田はリカの調査を引き受ける。リカは、千秋を映画会社近くの喫茶店に呼び出し、千秋の手に現金を握らせ、秘密の依頼を告げて……。

リカ東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠
2019年10月5日にスタート 土曜午後11時40分放送