ミリオンジョー あらすじ

ミリオンジョーあらすじ

 ドラマ「ミリオンジョー」は、作・十口了至さん、画・市丸いろはさんの同名マンガが原作。人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんが主演を務める。北山さんは国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の担当編集者・呉井聡市を演じる。「ミリオンジョー」の作者が急死し、呉井とアシスタントが“なりすまし連載”を続けようとする中、さまざまなピンチに見舞われるコミックサスペンスが描かれる。北山さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは、今回が初めて。

 原作は、2013年にマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載されたマンガ。主人公の呉井聡市は、マンガ家の夢を諦め、マンガ誌「週刊少年グローリー」編集部で国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」を担当する編集者。ある日、「ミリオンジョー」の作者、真加田恒夫が急死する。呉井は真加田の死を隠し、真加田の創作ノートだけを頼りにアシスタントの寺師良太と共に連載を完結させようとする……というストーリー。

 ドラマは10月から毎週水曜深夜1時35分に放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信予定。

ドラマ「ミリオンジョー 」のあらすじ

ミリオンジョーテレビ東京 10月9日から毎週水曜深夜1時35分に放送
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、10月9日午後11時から全話先行配信