ミリオンジョー あらすじ

ミリオンジョーあらすじ

 ドラマ「ミリオンジョー」は、作・十口了至さん、画・市丸いろはさんの同名マンガが原作。人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんが主演を務める。北山さんは国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の担当編集者・呉井聡市を演じる。「ミリオンジョー」の作者が急死し、呉井とアシスタントが“なりすまし連載”を続けようとする中、さまざまなピンチに見舞われるコミックサスペンスが描かれる。北山さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは、今回が初めて。

 原作は、2013年にマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載されたマンガ。主人公の呉井聡市は、マンガ家の夢を諦め、マンガ誌「週刊少年グローリー」編集部で国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」を担当する編集者。ある日、「ミリオンジョー」の作者、真加田恒夫が急死する。呉井は真加田の死を隠し、真加田の創作ノートだけを頼りにアシスタントの寺師良太と共に連載を完結させようとする……というストーリー。

 ドラマは10月から毎週水曜深夜1時35分に放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信予定。

ドラマ「ミリオンジョー 」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ミリオンジョー」 キスマイ北山宏光主演のコミックサスペンス 第1話あらすじも

連続ドラマ「ミリオンジョー」第1話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第1話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」が10月9日深夜にスタートする。作・十口了至さん、画・市丸いろはさんの同名マンガが原作。ある日突然、作者が急死してしまった国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」をめぐるサスペンスで、北山さんはマンガ誌「週刊少年グローリー」で「ミリオンジョー」を担当する編集者・呉井聡市を演じる。呉井は作者が残した創作ノートを頼りにマンガを完結させようとするが……。

 「ミリオンジョー」の作者・真加田恒夫(三浦誠己さん)のチーフアシスタントで、呉井と共に“なりすまし連載”を続ける寺師良太を萩原聖人さん、「ミリオンジョー」の大ファンで、作者の真加田と結婚するためマンガ家になった、思い込みの激しい森秋麻衣を、アイドルグループ「欅坂46」の元メンバー・今泉佑唯さんが演じる。

 また、呉井の友人・岸本薫役で深水元基さん、岸本の知人のニート・佐藤宏治役で永野さん、呉井と同期の編集者・石田役で武田航平さん、「週刊少年グローリー」の副編集長・左子役で津田寛治さんらも出演する。

 第1話では、「週刊少年グローリー」で10年以上連載を続けている国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」を生み出すマンガ家の真加田が、締め切り間際のある日、呉井(北山さん)に「心臓が痛い」と電話をしてくる。しかし、締め切りを伸ばすために使う常とう手段と思った呉井はそっけなく電話を切る。その後、いよいよこのままだと原稿が落ちてしまう、と呉井はしぶしぶ真加田の元に向かうが……。

 テレビ東京の「ドラマパラビ」枠(水曜深夜1時35分)で放送され、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では10月9日午後11時より全話先行独占配信される。

(C)「ミリオンジョー」製作委員会
(C)「ミリオンジョー」製作委員会

第2話のあらすじ キスマイ北山“呉井”がマンガ家の死を隠蔽 自らの手で連載を決意も…

連続ドラマ「ミリオンジョー」第2話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第2話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」(テレビ東京)の第2話が16日深夜、放送される。マンガ誌「週刊少年グローリー」で10年以上連載を続けている国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の作者・真加田恒夫(三浦誠己さん)が死亡しているのを見つけてしまった、担当編集者の呉井聡市(北山宏光さん)。その後、何とか校了を迎えたが、偶然出会ったタクシー運転手(木下ほうかさん)から「『ミリオンジョー』が人生を救ってくれた」と言われたことをきっかけに……。

 「ミリオンジョー」宛てのファンレターに目を通し、心のこもった手紙が多数届いていたことを知った呉井は、自らの手で連載を続けることを決意。友人の岸本薫(深水元基さん)を仲間に加え、真加田のチーフアシスタントだった寺師良太(萩原聖人さん)と3人で、真加田の死を隠蔽することに。しかしそんな中、「グローリー」40周年の企画が呉井たちをピンチに追い込む……。

(C)「ミリオンジョー」製作委員会
(C)「ミリオンジョー」製作委員会

第3話のあらすじ 編集長の発言でキスマイ北山“呉井”がピンチ! 今泉佑唯が…

連続ドラマ「ミリオンジョー」第3話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第3話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」の第3話が23日深夜、放送される。マンガ誌「週刊少年グローリー」で10年以上連載を続けている国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の作者・真加田恒夫(三浦誠己さん)が死亡しているのを見つけてしまった、担当編集者の呉井聡市(北山さん)。真加田のチーフアシスタント・寺師(萩原聖人さん)、友人の岸本(深水元基さん)とともに、真加田になりすまして自らの手で連載を続けることを決意する……。

 しかしそんな矢先、「グローリー」編集長の橋爪(菅原大吉さん)が真加田に会いたいと言い出す。「グローリー」40周年の企画のことを真加田にじきじきに話したいという橋爪。慌てた呉井は岸本に真加田の影武者を用意してくれと頼むが、影武者探しは難航し、約束の日が近づいてしまう。

 一方、新キャラのデザインが上手くいかない寺師は焦燥に駆られ、“なりすまし連載”の続行に不安を抱く。そして呉井の前には、真加田を崇拝する漫画家の森秋(今泉佑唯さん)が現れる。

(C)「ミリオンジョー」製作委員会
(C)「ミリオンジョー」製作委員会
(C)「ミリオンジョー」製作委員会
(C)「ミリオンジョー」製作委員会

第4話のあらすじ キスマイ北山“呉井”のなりすまし連載は… アンケート順位に異変? 世間の反響明らかに!

連続ドラマ「ミリオンジョー」第4話の一場面(C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第4話の一場面(C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」の第4話が30日深夜、放送される。死亡した作者・真加田(三浦誠己さん)に代わって、国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の“なりすまし連載”を続ける呉井(北山宏光さん)ら。今度は「週刊少年グローリー」の大規模な40周年企画を受けることになるが……。

 一方で呉井は、いまだに新キャラのデザインに納得できていない寺師(萩原聖人さん)に、真加田が書き残していた資料の最終章を読んでほしいと提案する。改めて、真加田の思いを受け取った寺師。そして“なりすまし”の新シリーズは進み、世間の反響が明らかになる。

 予告編には「順調に見えた新シリーズ…」「アンケート順位に異変」「起死回生の一手とは」といった文字が躍っている。

第5話のあらすじ キスマイ北山“呉井”が禁断の作戦 今泉佑唯は“影武者”に…

連続ドラマ「ミリオンジョー」第5話の一場面(C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第5話の一場面(C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」の第5話が11月6日深夜、放送される(卓球ワールドカップ団体戦中継のため変更の可能性あり)。死亡した作者・真加田(三浦誠己さん)に代わって、国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の“なりすまし連載”を続ける呉井(北山宏光さん)ら。しかし、「ミリオンジョー」は、アンケート結果を下げてしまう。呉井と真加田のチーフアシスタント・寺師(萩原聖人さん)は、その原因が分からず、焦りを感じ……。

 そこで呉井たちは禁断の作戦を決行することに。ピンチを切り抜けたかに見えたが、以前、真加田の影武者を務めた佐藤(永野さん)にマンガ家・森秋(今泉佑唯さん)が声を掛ける。真加田の多額資産の使い道で盛り上がる呉井たちは、なりすまし連載を最後まで成功させようと再び意気込む。

第6話のあらすじ キスマイ北山“呉井”、連載の人気低迷で新たな計画始動! 今泉佑唯“森秋”の本性が…

連続ドラマ「ミリオンジョー」第6話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第6話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」の第6話が11月13日深夜、放送される。死亡した作者・真加田(三浦誠己さん)に代わって、国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の“なりすまし連載”を続ける呉井(北山宏光さん)ら。しかし、徐々に人気が低迷してきた“なりすまし”「ミリオンジョー」にネット掲示板では、怪しむコメントが増えてきていた。そんな中、真加田の電話に「ミリオンジョー」の前担当編集者から連絡が。

 追い詰められた呉井たちは“なりすまし連載”の新たな計画を始動させる。一方、以前、真加田の影武者を務めた佐藤(永野さん)は、マンガ家・森秋(今泉佑唯さん)との出来事を呉井たちに言えずにいた。やがて、森秋の本性が明らかに……。

第8話のあらすじ キスマイ北山“呉井”が再びピンチ? “なりすまし連載”の証拠を見つけられ…

連続ドラマ「ミリオンジョー」第8話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会
連続ドラマ「ミリオンジョー」第8話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」(テレビ東京)の第8話が11月27日深夜に放送される。死亡した作者・真加田(三浦誠己さん)に代わって、国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の“なりすまし連載”を続ける呉井(北山さん)ら。そんな中、「ミリオンジョー」を連載する「週刊少年グローリー」の副編集長・左子(津田寛治さん)は“なりすまし”の証拠を見付け、怒りに震えていた。

 呉井は旧友のマンガ家・小川アヤカ(草刈麻有さん)の休載を知り、会って話すことに。“なりすまし”にも慣れ、マンガ家としての発言をしてしまう呉井は危機感が薄れ始め……。40周年のコラボについて、憧れの大御所マンガ家・甲野晃(渡辺裕之さん)との打ち合わせを終えた呉井は有頂天に。しかし、左子の行動で呉井にピンチが再来……?

ミリオンジョーテレビ東京 10月9日から毎週水曜深夜1時35分に放送
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、10月9日午後11時から全話先行配信