おちょやん(朝ドラ)

  • キャスト:
    杉咲花
    篠原涼子
    トータス松本
    宮澤エマ
    名倉潤
    いしのようこ
    成田凌
    星田英利
    中村鴈治郎
    井川遥
    若村麻由美
  • 放送日:
    NHK
    2020年秋に放送予定

おちょやん(朝ドラ)あらすじ

 ドラマ「おちょやん」(NHK)は2020(令和2)年度後期の連続テレビ小説(朝ドラ)。ヒロインは杉咲花さんが務める。杉咲さんは「大阪のお母さん」と呼ばれた大女優、浪花千栄子さんをモデルにした主人公・竹井千代を演じる。

 103作目の連続テレビ小説となる「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしている。浪花さんは戦前、「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、二代目の渋谷天外さんと結婚。喜劇女優としての道を歩んだ人物。戦後、「松竹新喜劇」に参加。離婚後、一時女優をやめるが、NHK大阪のラジオドラマで復活。その後、「大阪のお母さん」として映画やテレビで活躍した。今回のドラマでは実在の人物をモデルにするが、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く。

 杉咲さん扮(ふん)する主人公の千代は、明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれ、9歳で道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。多くの芝居小屋が立ち並ぶ街で、華やかな芝居の世界に魅せられた千代は、自らも女優を目指すようになる。そして喜劇界のプリンス・天海天海(あまみ・てんかい)と出会い、妻になるとともに喜劇女優としても花開いていくが、戦争などの不幸が重なって女優を一時引退。しかしあるラジオドラマをきっかけに、奇跡の復活を遂げる……というストーリー。

 タイトルの「おちょやん」は、「おちょぼさん」がなまった大阪の古い言葉で大阪で、「茶屋や料亭などで働く、小さい女中さん」という意味。女中奉公が原点となる千代の、意地と誇りの象徴となる言葉だということと、語感の可愛らしさからタイトルに選ばれた。脚本は「半沢直樹」「下町ロケット」など数々のヒットドラマを手掛けた八津弘幸さんが朝ドラに初挑戦。2020年春にクランクインし、2020年秋に放送予定。

おちょやん(朝ドラ)キャスト

杉咲花
篠原涼子
トータス松本
宮澤エマ
名倉潤
いしのようこ
成田凌
星田英利
中村鴈治郎
井川遥
若村麻由美

おちょやん(朝ドラ)放送日

NHK
2020年秋に放送予定

ニュース

おちょやん(朝ドラ)

杉咲花演じるヒロインのビジュアル初公開 100年前の道頓堀再現し撮影

 女優の杉咲花さん主演で11月30日スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」で、杉咲さん演じるヒロイン・千代のビジュアルが9月17日、初披露された。あかね色の着物に黄色の帯、わさび色の前掛けを身につけ、頭は日本髪という姿の千代が写し出されている。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

杉咲花、朝ドラ「おちょやん」撮入で「今まで感じたことのなかった高揚感」

 2020年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」で、ヒロインの竹井千代を演じる杉咲花さんが7月14日、NHK大阪(大阪市中央区)のスタジオでクランクインした。初日の撮影は、杉咲さん演じる千代が初めて本格的に登場する、道頓堀の芝居茶屋で女中として働くシーンだった。「無事にクランクインできた今日、今まで感じたことのなかったような高揚感があり、現場にいられることの幸せを改めて噛みしめていたら、撮影はあっという間に終わっていました」と杉咲さんは振り返っている。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

杉咲花主演の次期朝ドラ「おちょやん」 6月24日にロケで収録再開 放送開始日は未定

 女優の杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の収録が、6月24日に大阪府内のロケで再開されたことが7月2日、明らかになった。同日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で開かれた有吉伸人局長の定例会見で発表された。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

成田凌、「おちょやん」でヒロイン夫役 5度目共演の杉咲花「心強いです」

 俳優の成田凌さんが、女優の杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」に出演することが2月28日、明らかになった。ヒロインの千代(杉咲さん)と結婚する“喜劇界のプリンス”天海一平(あまみ・いっぺい)役。杉咲さんとは5度目の共演となる。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

トータス松本がヒロイン父役 母役に宮澤エマ

 人気ロックバンド「ウルフルズ」のトータス松本さんが、女優の杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」に出演することが2月28日、分かった。トータス松本さんはヒロインの千代(杉咲さん)の父・竹井テルヲ役で、テルヲが連れてきた千代の新しい母・栗子を宮澤エマさんが演じる。トータス松本さんと宮澤さんが朝ドラに出演するのは今回が初。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

篠原涼子が朝ドラ初出演 トータス松本、宮澤エマも

 女優の篠原涼子さんが、杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」に出演することが2月28日、明らかになった。篠原さんは今回が初の朝ドラで、ヒロインの千代(杉咲さん)が女中奉公することになる芝居茶屋「岡安」を取り仕切る女将・岡田シズを演じる。また、千代の父・竹井テルヲ役でトータス松本さん、テルヲが連れてきた千代の新しい母・栗子役で宮澤エマさんも朝ドラに初出演する。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

来秋朝ドラは「半沢直樹」脚本家 早くも戦々恐々「一言で言うと恐怖」 重圧も明かす

 2020年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)が、女優の杉咲花さん主演の「おちょやん」に決まったことが10月30日、発表された。同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見に出席した脚本家の八津弘幸さんは、執筆にあたり「一言でいうと恐怖。恐ろしい。プレッシャーに毎日、押しつぶれそうになりながら書いている」と早くも重圧を明かした。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

朝ドラ「おちょやん」ヒロインは杉咲花 「突出した演技力」と「チャーミングさ」決め手 主演は5作連続でキャスティング

 女優の杉咲花さんが、2020年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」のヒロインを務めることが10月30日、明らかになった。オーディションではなくキャスティングによる起用で、同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見に出席した制作統括の櫻井壮一さんは「この年代(20代前半)で一番、実力のある方にやっていただきたかった」といい、杉咲さんの「突出した演技力」と「チャーミングさ」と起用の理由に挙げた。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

杉咲花、「大阪のお母さん」モデルの朝ドラヒロインに 「おはようさん」と完璧な関西弁披露

 NHKは10月30日、2020(令和2)年度後期の連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」のヒロインが杉咲花さんに決まったと発表。杉咲さんは「大阪のお母さん」と呼ばれた大女優、浪花千栄子さんをモデルにした主人公・竹井千代を演じる。同日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で会見が開かれ、東京出身の杉咲さんは、関西弁のせりふについて「想像以上に難しそう」と不安を口にしつつも、好きな関西弁を聞かれると「『おはようさん』です」と完璧なイントネーションで答えてみせ、報道陣から感心の声が上がった。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

杉咲花、2020年後期の朝ドラ「おちょやん」のヒロインに 決定時には「ちょっと泣いてしまいました」

 NHKは10月30日、2020(令和2)年度後期の連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」のヒロインが杉咲花さんに決まったと発表した。大正から昭和にかけて活躍した大女優で、「大阪のお母さん」と呼ばれた浪花千栄子さんをモデルにした女優・竹井千代の半生を描く。同日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で会見が開かれ、ヒロインとしてお披露目された杉咲さんは「こんなに感動的な瞬間ってあるんだ!って、今すごくかみしめています。皆さんの大事な(ドラマの)15分を、明るくてパワーをもらえるようなひとときにできるよう、波乱万丈な人生を前向きに乗り越えていく千代さんを、一生懸命演じられるように頑張ります」と喜びと意気込みを語った。

続きを読む

あらすじ

朝ドラ「おちょやん」のあらすじ

続きを読む

キャスト

おちょやん(朝ドラ)

成田凌、「おちょやん」でヒロイン夫役 5度目共演の杉咲花「心強いです」

 俳優の成田凌さんが、女優の杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」に出演することが2月28日、明らかになった。ヒロインの千代(杉咲さん)と結婚する“喜劇界のプリンス”天海一平(あまみ・いっぺい)役。杉咲さんとは5度目の共演となる。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

トータス松本がヒロイン父役 母役に宮澤エマ

 人気ロックバンド「ウルフルズ」のトータス松本さんが、女優の杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」に出演することが2月28日、分かった。トータス松本さんはヒロインの千代(杉咲さん)の父・竹井テルヲ役で、テルヲが連れてきた千代の新しい母・栗子を宮澤エマさんが演じる。トータス松本さんと宮澤さんが朝ドラに出演するのは今回が初。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

篠原涼子が朝ドラ初出演 トータス松本、宮澤エマも

 女優の篠原涼子さんが、杉咲花さん主演で今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」に出演することが2月28日、明らかになった。篠原さんは今回が初の朝ドラで、ヒロインの千代(杉咲さん)が女中奉公することになる芝居茶屋「岡安」を取り仕切る女将・岡田シズを演じる。また、千代の父・竹井テルヲ役でトータス松本さん、テルヲが連れてきた千代の新しい母・栗子役で宮澤エマさんも朝ドラに初出演する。

続きを読む
おちょやん(朝ドラ)

杉咲花が2020年後期の朝ドラ「おちょやん」のヒロインに

 NHKは10月30日、2020(令和2)年度後期の連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」のヒロインが杉咲花さんに決まったと発表した。大正から昭和にかけて活躍した大女優で、「大阪のお母さん」と呼ばれた浪花千栄子さんをモデルにした女優・竹井千代の半生を描く。同日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で会見が開かれ、ヒロインとしてお披露目された杉咲さんは「こんなに感動的な瞬間ってあるんだ!って、今すごくかみしめています。皆さんの大事な(ドラマの)15分を、明るくてパワーをもらえるようなひとときにできるよう、波乱万丈な人生を前向きに乗り越えていく千代さんを、一生懸命演じられるように頑張ります」と喜びと意気込みを語った。

続きを読む