病室で念仏を唱えないでください あらすじ

病室で念仏を唱えないでくださいあらすじ

 ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」は、マンガ誌「ビッグコミック」(小学館)で連載されているこやす珠世さんの同名マンガが原作。俳優の伊藤英明さんで主演を務める。TBS系で2020年1月スタート(毎週金曜午後10時)。伊藤さんがTBS同局のドラマに主演するのは、2007年4月期放送の「孤独の賭け~愛しき人よ~」以来、12年9カ月ぶり。俳優のムロツヨシさん、女優の中谷美紀さん、松本穂香さんの出演も発表された。1975年8月生まれの伊藤さん、1976年1月生まれの中谷さん、同じく1976年1月生まれのムロさんという“同学年”の3人がドラマで共演するのは今回が初めて。

 ドラマは、伊藤さん演じる、僧侶でありながら救命救急医という“僧医”の主人公、松本照円(しょうえん、照之)の奮闘を一話完結型で描く医療ヒューマンドラマとなる。救命救急センター内での他の医師とのチームプレー、専門医たちとの激しいやり取りも描かれる。

 中谷さんは、救命救急センターの医師で、松本とは意見が異なる部分がありつつも、お互いの実力を認め協力し合う女医の三宅涼子、ムロさんは、松本とたびたび衝突する心臓血管外科医の濱田達哉、松本穂香さんは濱田の下で働く新人心臓血管外科医の児嶋眞白(ましろ)を演じる。ムロさんと松本穂香さんが医者役を演じるのは、今回初めて。

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」のあらすじ

病室で念仏を唱えないでくださいTBS系
2020年1月スタート 毎週金曜午後10時