アライブ がん専門医のカルテ 視聴率

松下奈緒主演の医療ドラマ 初回は8.4%

連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」主演の松下奈緒さん
連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」主演の松下奈緒さん

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が1月9日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は、15分拡大版で放送された。ある日、心が働く横浜みなと総合病院で初来院した男性患者が倒れ、駆けつけた心たちが適切な処置を施す。紹介状に添えられたカルテを見て違和感を覚えた心は、担当医である消化器外科部長の美川(阿南健治さん)に検査を進言するが、「勝手に人の患者を見るな」と言われる。数日後、その男性患者の検査結果が分かり、心の予想は的中していた。心が美川に確認しようとすると、美川から「勝手に検査をするな」と言われる。心が身に覚えがないと美川に反論しようとした矢先、「自分が検査をした」と別の病院から転籍してきた薫が現れる……という展開だった。

第2話は7.7% 寺脇康文が乳がん患者演じる

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が1月16日に放送され、平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話には寺脇康文さんらがゲスト出演した。心が所属する腫瘍内科に、乳腺科から男性の乳がん患者・日ノ原徹(寺脇さん)の術前化学療法の依頼が来た。担当となった光野守男(藤井隆さん)は日ノ原に検査を勧めるが、日ノ原は「男の自分がなぜ」と戸惑う。心は若い乳がん患者の佐倉莉子(小川紗良さん)を診察し、乳房全摘出が望ましいと判断する……という展開だった。

第3話視聴率8.4% “心”松下奈緒の夫が急変… “謎の男”三浦翔平が登場

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話が1月23日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話は、関東医科大学附属中央病院から夫の匠(中村俊介さん)の容体が急変したと連絡を受けた心(松下さん)は病院に駆けつける。その後、息子の漣(桑名愛斗さん)、匠の父の京太郎(北大路欣也さん)と一緒に、担当医の須藤進(田辺誠一さん)から状況の説明を受ける。そんな中、薫(木村さん)は、ジムで関河隆一(三浦翔平さん)という容姿端麗な男性と知り合う。その後も、偶然再会し、言葉を交わすが……という展開だった。

第4話視聴率6.1% 松下奈緒“心”、夫の死に…

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が1月30日に放送され、平均視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話では、心の夫・匠(中村俊介さん)の告別式が行われる。参列した梶山薫は心に弔いの言葉をかけることができなかった。葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開。周囲の心配をよそに、心は「仕事をしている方が気が紛れる」と気丈に振る舞い、以前より仕事に打ち込んでいくが……という展開が描かれた。

第5話視聴率7.2% “心”松下奈緒が希少がんの患者と向き合う

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が2月6日に放送され、平均視聴率は7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、「四大陸フィギュアスケート選手権 in 韓国」の関係で、午後10時10分から放送された。心が「粘液型脂肪肉腫」という希少がんの一つにかかった長尾春香(遊井亮子さん)を担当することに。春香に入院をお願いするが、かたくなに断られてしまう……という展開だった。

第6話視聴率7.4% “心”松下奈緒&“薫”木村佳乃が仲たがい

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が2月13日に放送され、平均視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、夫の匠(中村俊介さん)が手術ミスが原因で亡くなり、その手術を薫がしたと知った心は、薫に対して「消えて……」と伝える。数日後、薫は退職願を消化器外科部長の美川史郎(阿南健治さん)に提出するが、薫の手術を待つ患者もいるためすぐには辞められない。心は薫を避けるようになっていた。そんな中、匠の医療過誤を調べているジャーナリストの関河隆一(三浦翔平さん)は、当時の事実を知る新たな人物と会っていた……という展開だった。

第7話視聴率6.0% 木村佳乃を抱きしめる松下奈緒に「尊い…」「仲戻った」の声

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第7話が2月20日に放送され、平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話は、心が、3年前に膀胱(ぼうこう)がんの治療を受けて経過は良好だったが今回の検査で肺への転移が発見された武井正弘(平田満さん)を担当する。そんな中、夫・匠(中村俊介さん)の死が、薫ではなく須藤進(田辺誠一さん)の医療過誤だったことを関河隆一(三浦翔平さん)に知らされた心は、薫にひどいことを言ってしまったと謝罪し、須藤を関東医大附属中央病院の調査委員会に申し立てる……という展開だった。

 これまで、心と薫は匠の手術の医療過誤をめぐって距離を置いていた。しかし、同話のラストでは、須藤から「自分の失敗だと認めることができず、結果、梶山先生に背負わせてしまった」と、手術の詳細などを聞かされた心が薫を抱きしめるシーンが登場。SNSには「尊い……」「やっと2人の仲が戻った」「あんなに離れていたのにゼロ距離!」「泣きっぱなし」といった声が上がっていた。

第10話視聴率は6.9% “薫”木村佳乃、がん再発に視聴者「ショック」「乗り切れる」

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第10話が3月12日に放送され、平均視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第10話には、とよた真帆さん、相島一之さん、丸山智己さんらがゲスト出演。心と薫が担当する、すい臓がんの患者、佐伯芳雄(相島さん)の弟・隼人(丸山さん)が、「兄を転院させる」と言ってきた。芳雄はこのまま横浜みなと総合病院で手術でいいと思っているが、隼人は腕のいい外科医がいる有馬総合病院への転院をと譲らない。心と薫はその意向に従うことにする。そんな中、腫瘍内科に有馬総合病院の理事、結城美紀子(とよたさん)が謝罪に来る……という展開だった。

 同話には、薫が心に、がんが再発したことが「分かったの」と報告するシーンが登場した。SNSでは「薫先生が……ショックすぎる」「つらいなー」「まさかの展開」といった声が上がった。薫が心に「一緒に戦ってほしいの」とお願いすると、心は「もちろん」と手を取り合うシーンもあり、「乗り越えてほしい」「薫先生なら乗り切れる」「心先生、協力してあげて!」と応援する声もあった。

アライブ がん専門医のカルテフジテレビ系
2019年1月9日午後10時スタート。初回は15分拡大版。