恋はつづくよどこまでも 視聴率

初回視聴率は9.9% “新米ナース”上白石萌音が“ドSドクター”佐藤健に恋

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」出演の上白石萌音さん(左)と佐藤健さん
ドラマ「恋はつづくよどこまでも」出演の上白石萌音さん(左)と佐藤健さん

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)が1月14日に放送され、平均視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は、修学旅行で東京観光をしていた高校生の七瀬(上白石さん)が、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂(佐藤さん)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。スピーディーに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意する。

 それから5年後。晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵(みじん)も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵(のの)られてしまい……という展開だった。

第2話視聴率10.5% 初回から0.6ポイントアップで2桁に 上白石萌音、佐藤健&香里奈の部屋に招かれ…?

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が1月21日に放送され、平均視聴率は10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第1話の9.9%(同)から0.6ポイント上がり、初の2桁となった。

 第2話では、5年ぶりに再会した天堂が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天になる七瀬。しかし、その直後、謎の美女・流子(香里奈さん)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆する。さらには、なんと流子から強引に2人の“愛の巣?”に招かれることに。初めて、天堂のプライベートな姿を垣間見て淡い妄想を膨らませる七瀬だが、天堂からは「うちの科に来るなら手加減しない」と一喝されてしまう。そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに……という展開だった。

第3話視聴率10.2%で2話連続2桁 “七瀬”上白石萌音、“天堂”佐藤健の過去を知り…

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が1月28日に放送され、平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回の10.5%(同)から微減したものの、2話連続で2桁をキープした。

 第3話は、七瀬が倒れたと聞き心配でお見舞いに来た来生晃一(毎熊克哉さん)と、七瀬の部屋に忘れたカバンを取りに来た天堂が鉢合わせ。その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。来生は、自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、七瀬は部屋で天堂と一晩二人きりに……。翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。

 しかし、天堂を意識してか、注射の針刺しを得意としていた七瀬は、立て続けに失敗してしまう。患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい……という展開だった。

第4話視聴率10.6%で番組最高更新

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が2月4日に放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第2話で記録していた10.5%(同)を上回り、番組最高を更新した。

 第4話は、循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。慣れない緊急対応になすすべなく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬をねぎらうメモが……。皆に優しい来生晃一(毎熊克哉さん)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。

 しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈さん)はストーカーの仕業ではないかと指摘。流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……という展開だった。

第5話視聴率9.6% “七瀬”上白石萌音、“天堂”佐藤健への片思い実る

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が2月11日に放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、七瀬のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉さん)と浬がもみ合いになり、ケガをした七瀬は救急車で搬送される。意識が朦朧(もうろう)とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった……」と胸の内を告白し、意識を失う。そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でもかなえてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口止めされるが、七瀬は5年越しの片思いが実り舞い上がる。

第6話視聴率10.9%で番組最高更新 “七瀬”上白石萌音、恋の宿敵登場!? “天堂”佐藤健、大阪へ出張

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が2月18日に放送され、平均視聴率は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第4話でマークした10.6%(同)を上回り、番組最高を更新した。

 第6話は、循環器内科のナースステーションで、七瀬の予定を空けてほしいと頼んだ天堂は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。七瀬や同僚たちも驚き、歓喜に沸くが、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子さん)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛さん・二役)だった。

 そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急きょ天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが……という展開だった。