恋はつづくよどこまでも あらすじ

恋はつづくよどこまでもあらすじ

 ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)は、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。女優の上白石萌音さんが主演を務める。上白石さんは新米看護師の佐倉七瀬、佐藤健さんが、七瀬が恋する容姿端麗、頭脳明晰だけど超ドSなドクターの天堂浬(かいり)を演じる。上白石さんは、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連続ドラマ初主演を果たし、看護師役に初挑戦する。

 「恋はつづくよどこまでも」は、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースに。念願かなって5年越しに再会した天堂(佐藤さん)は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描く医療ドラマ。

 脚本は「中学聖日記」などの金子ありささん、演出は「陸王」「ノーサイド・ゲーム」などの田中健太さん、チーフプロデューサーは「G線上のあなたと私」などの磯山晶さん、プロデューサーは「逃げるは恥だが役に立つ」「大恋愛~僕を忘れる君と」などの宮崎真佐子さんらが担当する。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のあらすじ

<ドラマ紹介>「恋はつづくよどこまでも」“新米ナース”上白石萌音が“ドSドクター”佐藤健に恋 第1話あらすじも

女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第1話のワンシーン(C)TBS
女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)が、1月14日にスタートする。原作は、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)で、上白石さんは新米看護師の佐倉七瀬、佐藤健さんが、七瀬が恋する容姿端麗、頭脳明晰(めいせき)だが超ドSなドクターの天堂浬(かいり)を演じる。上白石さんは、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連続ドラマ初主演を果たし、看護師役に初挑戦する。

 「恋はつづくよどこまでも」は、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れて看護師に。念願かなって5年越しに再会した天堂(佐藤さん)は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様を描く医療ドラマ。「中学聖日記」などの金子ありささんが脚本を手がける。

 第1話は、修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石さん)は、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤さん)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。スピーディーに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意する。

 それから5年後……。晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵(みじん)も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵(のの)られてしまう。落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐さん)、酒井結華(吉川愛さん)、菅野海砂(堀田真由さん)と共に、各科を研修で回ることに。

 七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたいという気持ちが空回りし、ミスを連発。叱責されてしまう。天堂から「看護師は向いていない」と言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃さん)と出会う。杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田光喜(金子大地さん)の看護を担当することに……。

第2話のあらすじ “七瀬”上白石萌音、“天堂”佐藤健&“流子”香里奈の部屋に招かれ…?

女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第2話の1シーン(C)TBS
女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第2話の1シーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、1月21日に放送される。5年ぶりに再会した天堂浬(佐藤さん)が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天となる佐倉七瀬(上白石さん)。しかし、その直後、謎の美女・流子(香里奈さん)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆。さらには、なんと流子から強引に2人の“愛の巣?”に招かれることに……。

 初めて天堂のプライベートな姿を垣間見て淡い妄想を膨らませる七瀬だが、天堂からは「うちの科にくるなら手加減しない」と一喝されてしまう。そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに。天堂に一人前の看護師として認められたい七瀬だが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていた。

 一方、急な不整脈で入院中の家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地さん)の緊急オペが決まる。しかし、オペの不安からか、神田は食欲不振に……。そんな神田に対し、天堂は投薬療法を見直し、食欲増進を図ろうとする。七瀬は院内で開催するスペシャルイベントに神田を誘うことを思いつくのだった。七瀬の優しい気遣いに、笑顔を取り戻した神田。安心する七瀬だが、オペの前に神田の容体が再び急変し……。

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした佐倉七瀬は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースに。念願かなって5年越しに再会した天堂浬は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描く医療ドラマ。

第3話のあらすじ “七瀬”上白石萌音、“天堂”佐藤健の過去を知り…

女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第3話の1シーン(C)TBS
女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第3話の1シーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が、1月28日に放送される。佐倉七瀬(上白石さん)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉さん)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤さん)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた……。

 来生は、自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに……。翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。

 しかし、天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬だったが、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい……。

 一方、仁志琉星(渡邊圭祐さん)は、映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈さん)と院内で再会することに。実は、仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈さん)と、流子は犬猿の仲だったことが発覚!? 仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め……。

<まだまだ恋はつづくよどこまでも>配信版オリジナルストーリー第3話「トキメキの見つけ方」

配信版オリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」第3話の1シーン(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS
配信版オリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」第3話の1シーン(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信。第3話「トキメキの見つけ方」が1月28日、配信された。

 「まだまだ恋はつづくよどこまでも」は、ドラマ本編では放送できない登場人物たちの心情の裏側をコミカルに描く作品。ナースたちの行きつけの居酒屋を舞台に、そこで働くイケメン店員に七瀬たちが恋愛の悩み相談をするところからストーリーが進んでいく。上白石さん、佐藤さんをはじめとした本編ドラマに出演するレギュラーキャストも出演する。

 第3話では、誰よりも早く一人前の看護師として認められるにはどうしたらいいか占ってもらおうと、猫田(黒羽麻璃央さん)がいる居酒屋を訪れた看護師の結華(吉川愛さん)。恋占い専門の猫田は結華の希望を無視して占いを始め、「しまい込んだものの中にトキメキが隠れているかも」と“恋のお導き”の言葉を伝える。それをたまたま聞いていたこずえ(瀧内公美さん)は後日、タンスの奥から引っ張り出してきたカーディガンを着用。占い通り、来生(毎熊克哉さん)の視線を感じるようになる。来生との結婚を妄想し、まんざらでもない様子のこずえだったが……というストーリー。

(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS
(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS
(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS
(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS

第4話のあらすじ 大ピンチ発生! “来生”毎熊克哉、“七瀬”上白石萌音のボディーガードを買って出るが…

女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第4話の1シーン(C)TBS
女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第4話の1シーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が、2月4日に放送される。循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石さん)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子(美保純さん)が緊急搬送されてくる。慣れない緊急対応になすすべなく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬をねぎらうメモが……。皆に優しい来生晃一(毎熊克哉さん)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。

 しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤さん)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈さん)はストーカーの仕業ではないかと指摘。流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディーガードを買って出るが……。

 一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。しかし、恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。そして七瀬は、恵子と心を通わせ、ある望みを託されるのだが……。予告動画では、「大ピンチ発生!!」のテロップとともに、傷だらけで横たわる七瀬に対して、天堂が「佐倉ー!」と叫ぶ場面が公開されている。