トップナイフ 視聴率

初回視聴率は13.0%と好発進 天海祐希が脳外科医役に初挑戦

連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」主演の天海祐希さん
連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」主演の天海祐希さん

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系、土曜午後10時)の初回が1月11日に放送され、平均視聴率は13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進だったことが1月14日、明らかになった。

 初回では、東都総合病院の“女帝”で脳神経外科医の深山(天海さん)が、 部長の今出川(三浦友和さん)から、新任の脳神経外科医・黒岩(椎名桔平さん)、西郡(永山絢斗さん)、小机(広瀬アリスさん)のまとめ役を押し付けられる。赴任早々、急患の対応を任され戸惑う小机の前に深山が現れ、患者の危機を救う。深山は現場で使い物にならない小机に早速いらだちを覚える。看護師たちの間では、腕の立つ“トップナイフ”の黒岩と西郡が“女帝”と衝突するだろうとうわさされ……という展開だった。

第2話視聴率12.4% “黒岩”椎名桔平にストーカー疑惑?

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第2話が1月18日に放送され、平均視聴率は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回の13.0%(同)から0.6ポイントダウンしたものの、好調を維持している。

 第2話は、深山(天海さん)は1年前に脳挫傷を負った外来患者・牧羽由香里(松本若菜さん)から、脳外のドクターにつきまとわれていることを相談される。疑われた黒岩(椎名桔平さん)に指摘すると、女性関係のトラブルに心当たりがあるというが、翌日、由香里はすれ違った黒岩に反応する様子がなく、深山は違和感を抱く……という展開だった。

トップナイフ日本テレビ系
2020年1月スタート 毎週土曜午後10時