アリバイ崩し承ります あらすじ

アリバイ崩し承りますあらすじ

 ドラマ「アリバイ崩し承ります」は、テレビ朝日系で2020年1月期に放送される連続ドラマ。今年の「2019本格ミステリ・ベスト10」で1位に輝いた大山誠一郎さんの同名小説(実業之日本社)が原作。女優の浜辺美波さんが主演を務める。浜辺さんは同局の連ドラ初主演。俳優の安田顕さんと“凸凹バディー”を組み、事件を解決に導く。「土曜ナイトドラマ」枠で毎週土曜午後11時15分に放送される。

 祖父の跡を継いで時計店を営む主人公が、“時計店で働く者こそ、時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念で、時計修理と並行して事件の真相を解明するミステリー作品。時計店の若き店主・美谷時乃(みたに・ときの)を浜辺さんが演じる。時乃は、都心から遠く離れた街で祖父から受け継いだ時計店を切り盛りし、一回5000円で、時計や時間に関わる“アリバイ崩しを承る”。ひょんなことから時乃の営む時計店の裏にある母屋に下宿することになる、左遷されてきた警察キャリア・察時美幸(さじ・よしゆき)を、安田さんが演じる。

 映画「帝一の國」(2017年)やドラマ「ROOKIES」(2008年)シリーズ、「トドメの接吻」(2018年)などで知られるいずみ吉紘さんらが脚本を手掛ける。監督は、映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(2019年)、「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(2017年)などの河合勇人さん、ドラマ「チーム・バチスタ」(2008年ほか)シリーズや「都市伝説の女」(2012、13年)、「奪い愛、冬」(2017年)などの星野和成さんらが担当する。

ドラマ「アリバイ崩し承ります」のあらすじ

アリバイ崩し承りますテレビ朝日 「土曜ナイトドラマ」枠
2020年1月スタート 毎週土曜午後11時15分に放送