ゆるキャン△ あらすじ

ゆるキャン△あらすじ

 ドラマ「ゆるキャン△」は、テレビアニメ化もされたあfろさんの人気マンガ「ゆるキャン△」を実写ドラマ化。女優の福原遥さんが主演を務める。テレビ東京の深夜ドラマ枠「木ドラ25」(木曜深夜1時)で2020年1月9日から放送される。原作は、キャンプを題材にしており、福原さんはキャンプの知識、経験が豊富な女子高生で、主人公の志摩リンを演じる。福原さんが同局のドラマで主演を務めるのは、今回が初めて。「ゆるキャン△」は、マンガ誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いている。

 福原さんのほか、女優の大原優乃さん、田辺桃子さん、箭内夢菜さん、志田彩良さんが出演することも発表された。大原さんは、リンと出会ったことでキャンプに引かれていく女子高生・各務原(かがみはら)なでしこ、田辺さんは高校の同好会・野外活動サークル(通称:野クル)の部長・大垣千明、箭内さんは野クルの一員・犬山あおい、志田さんはリンの友人、斉藤恵那をそれぞれ演じる。

ドラマ「ゆるキャン△」のあらすじ

ゆるキャン△テレビ東京 深夜ドラマ枠「木ドラ25」
2020年1月9日からスタート 木曜深夜1時放送