浦安鉄筋家族 キャスト

浦安鉄筋家族キャスト

佐藤二朗

佐藤二朗が主演 大沢木家の父・大鉄が主人公

2020年4月にスタートする連続ドラマ「浦安鉄筋家族」の主演を務める佐藤二朗さん(左)と佐藤さんが演じる大沢木大鉄 (C)浜岡賢次(秋田書店) 1993
2020年4月にスタートする連続ドラマ「浦安鉄筋家族」の主演を務める佐藤二朗さん(左)と佐藤さんが演じる大沢木大鉄 (C)浜岡賢次(秋田書店) 1993

 ドラマの主人公は、千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家の父、大沢木大鉄で、俳優の佐藤二朗さんが演じる。

 佐藤さんは「25年以上も連載が続く大人気マンガが原作ということで、『俺が主演でエエんかいな』というのが正直な感想です」と話し、「しかし僕が演じる大鉄は『とにかく超テキトーでだらしがない』人。これは、もう、役作りは不要。なんなら演じることも不要。なにせ『精神年齢8歳の50歳児』の僕です。たまに、というか常時『ふにゃふにゃ』してる僕です。テレ東さんと手を携え、地上波のギリギリに、ふにゃふにゃしながら挑みたいと思っています」と語っている。

 「浦安鉄筋家族」は1993年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載が始まり、2002年に「元祖!浦安鉄筋家族」、2010年には「毎度!浦安鉄筋家族」にタイトルを変更。現在は「あっぱれ!浦安鉄筋家族」が連載されている。千葉県浦安市を舞台に、元気な小学2年生の少年・小鉄やクラスメートらの愉快な日常を描いている。1998年、2014年にテレビアニメ化された。

 テレビ東京は、ドラマについて「『出演したい!』というお心当たりのある俳優・タレントの皆様はぜひ、テレビ東京へお問い合わせを!! 自薦・他薦問わずお待ちしております!」と呼びかけている。

浦安鉄筋家族テレビ東京 深夜ドラマ枠「ドラマ24」
2020年4月スタート 金曜深夜0時12分放送