浦安鉄筋家族 あらすじ

浦安鉄筋家族あらすじ

 ドラマ「浦安鉄筋家族」は、浜岡賢次さんのギャグマンガが原作の連続ドラマ。2020年4月期にテレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」(金曜深夜0時12分)で放送される。ドラマの主人公は、千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家の父、大沢木大鉄で、俳優の佐藤二朗さんが演じる。「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東一郎さんが監督を務め、演劇集団「ヨーロッパ企画」の上田誠さんが脚本を手がける。

 「浦安鉄筋家族」は1993年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載が始まり、2002年に「元祖!浦安鉄筋家族」、2010年には「毎度!浦安鉄筋家族」にタイトルを変更。現在は「あっぱれ!浦安鉄筋家族」が連載されている。千葉県浦安市を舞台に、元気な小学2年生の少年・小鉄やクラスメートらの愉快な日常を描いている。1998年、2014年にテレビアニメ化された。

ドラマ「浦安鉄筋家族」のあらすじ

浦安鉄筋家族テレビ東京 深夜ドラマ枠「ドラマ24」
2020年4月スタート 金曜深夜0時12分放送