知らなくていいコト

  • キャスト:
    吉高由里子
    柄本佑
    重岡大毅(ジャニーズWEST)
    秋吉久美子
    佐々木蔵之介
    小林薫
  • 放送日:
    日本テレビ系
    2020年1月8日スタート

知らなくていいコトあらすじ

 ドラマ「知らなくていいコト」は、脚本家の大石静さんが描くお仕事系ヒューマンドラマ。女優の吉高由里子さんが主演を務め、、世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実に人生を狂わされる週刊誌記者を演じる。日本テレビで2020年1月8日スタート。

 ドラマは、「家売るオンナ」シリーズ(同局系)や「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などで知られる大石さんのオリジナル脚本。週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者・真壁ケイト(吉高さん)は、自信家ながらも母譲りのウケの良さと人懐っこさで、仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

 そんなある日、シングルマザーとして、ケイトを育てあげた母が急死してしまう。最期の言葉として、母は、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前を告げる。それは、誰もが知るハリウッドスターの名前だった。自分の出生の謎と父の秘密に迫るとき、人生最大の「知らなくていいコト」にぶち当たり……というストーリーが展開する。

 吉高さん演じるケイトは、映画評論家で字幕翻訳の第一人者・真壁杏南の一人娘。戸籍に父の名前はなかったが、華やかに社会で活躍する母を、ケイトは誇りに思い、尊敬もしており、父がいなくてもコンプレックスを感じたことはなかった。ほどほどの私立大学に行き、大学の成績もほどほどだったが、卒業後、難関の東源出版に就職し、週刊誌の編集者として懸命に働いている……という設定。

 1話完結で、毎回、現代社会の時事性の高いトピックスを扱いながら、ケイトが記者としてだけではなく、人として成長する姿を描いていく。

知らなくていいコトキャスト

吉高由里子
柄本佑
重岡大毅(ジャニーズWEST)
秋吉久美子
佐々木蔵之介
小林薫

主題歌

flumpool(フランプール)「素晴らしき嘘」

知らなくていいコト放送日

日本テレビ系
2020年1月8日スタート

ニュース

知らなくていいコト

<SNS反響>柄本佑の色気に「最高」の声 重岡大毅の目の演技にも反響

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が1月15日、放送された。吉高さん演じるヒロイン真壁ケイトの“元カレ”で、動物カメラマンの尾高由一郎役の柄本佑さんについて、「柄本佑が大人の色気というかイケメンオーラまとってて三度見した」「柄本佑ってあんなにかっこいいのか…という新発見」「柄本佑がかっこいいって、みんなが気づき始めた(笑) 前から色気だだ漏れてたよ」など、柄本さんの演技が注目を集めた。

続きを読む
知らなくていいコト

<SNS反響>柄本佑「知らなくていいコト」吉高由里子の元カレ役で注目 「あんなにイケメンだったっけ?」

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が1月8日、放送された。吉高さん演じるヒロイン真壁ケイトの“元カレ”で、動物カメラマンの尾高由一郎役の柄本佑さんについて、SNSでは「柄本佑さんいい。カッコいいよ。今回の役」「柄本佑がカッコよく見える…」「柄本佑さんってあんなにイケメンだったっけ」などの声が上がり、盛り上がりを見せた。

続きを読む
知らなくていいコト

吉高由里子演じる主人公ケイト 父親は小林薫演じる殺人犯だった!

 女優の吉高由里子さんが主演を務める日本テレビ系の新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)で、吉高さん演じる主人公の週刊誌記者の真壁ケイトの父親が、かつて世間を騒がせた殺人犯の乃十阿徹(小林薫さん)であることが1月8日、明らかになった。

続きを読む
知らなくていいコト

<ドラマ紹介>「知らなくていいコト」 吉高由里子が大石静とタッグ 週刊誌記者役に 第1話あらすじも

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)が、1月8日からスタートする。脚本家の大石静さんが描くお仕事系ヒューマンドラマで、吉高さんは、世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実に人生を狂わされる週刊誌記者を演じる。柄本佑さん、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん、秋吉久美子さん、佐々木蔵之介さん、小林薫さんらも出演する。

続きを読む
知らなくていいコト

<特集>「知らなくていいコト」吉高由里子が脱“正統派ヒロイン” 大石静も太鼓判の“嫌われない”力

 女優の吉高由里子さんが主演を務める日本テレビ系の新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)が、1月8日からスタートする。脚本家の大石静さんのオリジナル脚本で、吉高さんは、世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実に人生を狂わされる週刊誌記者を演じる。吉高さんといえば、2年目の新米検事の成長を描いた「正義のセ」(同局系)、「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロインを演じた「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)などで“愛されヒロイン”を演じてきたが、今作で演じるのはいわゆる正統派のヒロインではないという。「またちょっと違う吉高さんが見られる」と語る小田玲奈プロデューサーに、吉高さんの魅力を聞いた。

続きを読む
知らなくていいコト

flumpool、2012年以来のドラマ主題歌 吉高由里子主演「知らなくていいコト」

  ロックバンド「flumpool(フランプール)」が、 女優の吉高由里子さん主演で、2020年1月8日スタートの日本テレビ系の新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)の主題歌を担当することが12月21日、分かった。主題歌は、ドラマのために書き下ろされた新曲「素晴らしき嘘」。「flumpool」がドラマの主題歌を担当するのは、2012年の「レジデント~5人の研修医」(TBS系)以来。

続きを読む
知らなくていいコト

ポスタービジュアル公開 吉高由里子が人差し指を口に当て…

 女優の吉高由里子さん主演で、2020年1月8日スタートの日本テレビ系の新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)のポスタービジュアルが12月17日、公開された。主人公の週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者、真壁ケイト役の吉高さんが満員電車に乗っている場面で、吉高さんが「週刊イースト」を手にしながら人差し指を口に当てて、こちらを見つめる……というデザインになっている。

続きを読む
知らなくていいコト

吉高由里子の元カレ役で柄本佑、年下彼氏役にジャニーズWEST・重岡大毅ら出演

 女優の吉高由里子さん主演で、2020年1月8日スタートの日本テレビ系の新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)に、柄本佑さん、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん、秋吉久美子さん、佐々木蔵之介さん、小林薫さんが出演することが12月8日、分かった。

続きを読む
知らなくていいコト

吉高由里子、日テレ新水曜ドラマ「知らなくていいコト」で大石静とタッグ 週刊誌記者役に

 女優の吉高由里子さんが、2020年1月8日スタートの日本テレビの新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)に主演する。脚本家の大石静さんが描くお仕事系ヒューマンドラマで、吉高さんは、世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実に人生を狂わされる週刊誌記者を演じる。吉高さんは、「これまでの水曜10時のドラマとは、またひと味違った作品になりそうな予感がしています。ぜひ楽しみにしていてください」とコメントしている。

続きを読む

あらすじ

知らなくていいコト

第2話のあらすじ “ケイト”吉高由里子、“元カレ”柄本佑に迫るが…

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が、1月15日に放送される。母・杏南(秋吉久美子さん)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹(小林薫さん)かもしれないことを知ったケイト(吉高さん)。そのことで春樹(重岡大毅さん)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。

続きを読む
知らなくていいコト

<ドラマ紹介>「知らなくていいコト」 吉高由里子が大石静とタッグ 週刊誌記者役に 第1話あらすじも

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)が、1月8日からスタートする。脚本家の大石静さんが描くお仕事系ヒューマンドラマで、吉高さんは、世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実に人生を狂わされる週刊誌記者を演じる。柄本佑さん、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん、秋吉久美子さん、佐々木蔵之介さん、小林薫さんらも出演する。

続きを読む

ドラマ「知らなくていいコト」のあらすじ

続きを読む

キャスト

知らなくていいコト

吉高由里子の元カレ役で柄本佑、年下彼氏役にジャニーズWEST・重岡大毅ら出演

 女優の吉高由里子さん主演で、2020年1月8日スタートの日本テレビ系の新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)に、柄本佑さん、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん、秋吉久美子さん、佐々木蔵之介さん、小林薫さんが出演することが12月8日、分かった。

続きを読む
知らなくていいコト

吉高由里子が主演 週刊誌記者役に

 女優の吉高由里子さん主演を務め、世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実に人生を狂わされる週刊誌記者を演じる。吉高さんは、「これまでの水曜10時のドラマとは、またひと味違った作品になりそうな予感がしています。ぜひ楽しみにしていてください」とコメントしている。

続きを読む