知らなくていいコト 視聴率

初回視聴率は9.4% 吉高由里子が主演、週刊誌記者に!

ドラマ「知らなくていいコト」の第1話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「知らなくていいコト」の第1話の1シーン(C)日本テレビ

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が1月8日に放送され、平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は、ある日、ケイトが同居する映画翻訳家の母・杏南(あんな=秋吉久美子さん)が倒れたと連絡を受ける。未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまう。連載班の後輩で恋人の野中春樹(重岡大毅さん)に相談するもジョークでは、と取り合われない。そんな中、母の書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて……という展開だった。

第2話視聴率は8.9% “ケイト”吉高由里子、“元カレ”柄本佑に迫るが…

ドラマ「知らなくていいコト」の第2話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「知らなくていいコト」の第2話の1シーン(C)日本テレビ

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が1月15日に放送され、平均視聴率は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話は、母・杏南(秋吉久美子さん)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹(小林薫さん)かもしれないことを知ったケイト(吉高さん)。そのことで春樹(重岡大毅さん)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。

 一方、編集部ではケイトとの関係が気まずくなった春樹が編集長の岩谷(佐々木蔵之介さん)に異動の相談をしていて……。撮影に向かう尾高(柄本佑さん)と鉢合わせたケイトは、かつて出所時の乃十阿の写真を撮った尾高が自分に何かを隠していることを確信し、尾高に迫るが……という展開だった。