ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 視聴率

初回視聴率は12.0%と好発進 桐谷健太&東出昌大W主演のオリジナルドラマ

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」ダブル主演の桐谷健太さん(左)と東出昌大さん
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」ダブル主演の桐谷健太さん(左)と東出昌大さん

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の初回が1月16日に放送され、平均視聴率は12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。好スタートを切った。

 第1話は、15分拡大スペシャルとして放送された。強行犯係に配属された豪太は、担当外にもかかわらず、連続空き巣犯を逮捕。すると、犯人はあろうことか元教え子・滑川秀幸(馬場徹さん)だった。滑川を担当するのは、超エリート検事・修平。余罪を追及すると、強盗致死もしくは強盗殺人の罪もある可能性を直感。修平は功名心から、自分自身で立証しようとするが……という展開だった。

第2話視聴率9.7%と2.3ポイントダウン “修平”東出昌大が現場に向かう

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が1月23日に放送され、平均視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回の12.0%(同)から2.3ポイントダウンした。

 第2話は、会社員を階段から突き落としたと思われるフリーター・猫田(稲葉友さん=ゲスト出演)を取り調べた刑事・豪太(桐谷さん)は、自白を引き出すことに成功。だが送検後に検事の修平(東出さん)と対面するや、猫田は一転して否認。現場へ向かった修平は、ふと視界に入ったものが引っ掛かり……という展開だった。

第3話視聴率は10.3% “修平”東出昌大の判断が…

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」ダブル主演の桐谷健太さん(左)と東出昌大さん
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」ダブル主演の桐谷健太さん(左)と東出昌大さん

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第3話が1月30日に放送され、平均視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。前回の9.7%(同)から0.6ポイントアップとなった。

 第3話では、営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかる。連絡を受けて現場に急行した豪太と修平はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。しかし、捜査はこう着状態に陥り、逮捕のタイミングをめぐって、刑事と検事の攻防戦が勃発。修平は有力な物証もないまま逮捕の許可を出してしまうのだが……という展開が描かれた。

第4話視聴率8.3% “修平”東出昌大ショック “みなみ”比嘉愛未に元恋人が…

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話が2月6日に放送され、平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回の10.3%(同)から2.0ポイントダウンとなった。

 第4話では、バイクの前輪が放火される事件が発生。バイク所有者の太郎丸直樹(大東駿介さん)は、仲井戸豪太の妹・みなみ(比嘉愛未さん)が、3カ月前まで同居していた人物だった。一方、みなみに3カ月前まで恋人がいたことを知った真島修平はショックを受ける。犯人である太郎丸の元カノ・石田貴理子(阿部純子さん)を修平が取り調べすると、器物損壊罪、放火罪以上の罪の可能性が見え隠れし始める……という展開が描かれた。