ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 あらすじ

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時あらすじ

 ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」は、俳優の桐谷健太さんと東出昌大さんが主演を務める。桐谷さん扮(ふん)する元体育教師の異色な刑事と、東出さん演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事というタッグの活躍を描くオリジナルドラマ。脚本はドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」などを手がけた福田靖さん。「まんぷく」執筆後、連続ドラマを手がけるのは初めてで、自身にとって令和初のオリジナル作品となる。福田さんらしいユーモアやコミカルなタッチも盛り込まれるという。

 桐谷さん演じる、仲井戸豪太は神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。私立高校の体育教師を経て、36歳にして、交番勤務から念願の刑事に昇格。情に厚く、一度走り出したら止まらない性格で、腕っぷしや運動神経には自信があるが、勉強は苦手。今の時代に重視されるコンプライアンス意識も薄い。組織の矛盾にも物申してしまうことが多く、刑事としても組織人としても青二才という設定。

 東出さん演じる真島修平は、横浜地方検察庁みなと支部の検事。東京大学法学部・法科大学院を卒業し、司法試験に合格した超エリートで、選民意識が強く、プライドも高い。だが、頭が良すぎて逆にズレている部分があり、検事としても半人前。「犯罪者を裁くための一番の社会正義は、起訴すること。そのために証拠を集める刑事は、検事の“駒”である」というのが持論。ゆえに、手ぬるい証拠集めをした刑事には徹底的にやり直しをさせ、公判では被疑者を完膚なきまでに追い詰めるというキャラクターだ。

 ドラマはテレビ朝日系で2020年1月スタート。木曜午後9時放送。

ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」桐谷健太&東出昌大ダブル主演 中途採用刑事とエリート検事がタッグ 第1話あらすじも

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の場面写真=テレビ朝日系
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)が、1月16日に15分拡大スペシャルで始まる。桐谷さん扮(ふん)する元体育教師で中途採用の刑事と、東出さん演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事というタッグの活躍を描くオリジナルドラマ。

 脚本はドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」などを手がけた福田靖さん。「まんぷく」執筆後、連続ドラマを手がけるのは初めて。

 桐谷さん演じる仲井戸豪太は神奈川県警横浜桜木署捜査課の刑事。私立高校の体育教師を経て、36歳にして、交番勤務から念願の刑事に昇格。情に厚く、一度走り出したら止まらない性格。東出さん演じる真島修平は、横浜地方検察庁みなと支部の検事。東京大学法科大学院を修了し、司法試験に合格した超エリート。選民意識が強く、プライドも高い。だが、頭が良過ぎてズレている部分があり、検事としても半人前だ。

 ほかに、比嘉愛未さんが豪太の妹で、修平をサポートする立会事務官の仲井戸みなみ、磯村勇斗さんが豪太に振り回される刑事の目黒元気、今田美桜さんが紅一点の刑事・毛利ひかるを演じる。渋谷謙人さん、奥山かずささん、柳葉敏郎さん、風間杜夫さんらも出演する。

 第1話は、交番勤務の豪太はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕したのを機に横浜桜木署捜査課へ異動。憧れの強行犯係に配属される。異動初日、強行犯係の担当外にもかかわらず、世間を騒がす連続空き巣犯を捕まえるため、地味な捜査を開始する。ついに空き巣犯を逮捕するも、犯人はあろうことか元教え子・滑川秀幸(馬場徹さん)だった。

 滑川を担当するのは、超エリート検事・修平。余罪を追及すると、1年前に空き巣に入った家で、年老いた家人を突き飛ばして逃げていたことが判明。しかも老人は、直後に亡くなっていた。修平は功名心から、自分自身で立証しようとするが……。

テレビ朝日系
テレビ朝日系
テレビ朝日系
テレビ朝日系

第2話のあらすじ 供述を覆す男役で稲葉友がゲスト出演 “修平”東出昌大が捜査現場へ

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の場面写真=テレビ朝日系
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が1月23日に放送される。会社員を階段から突き落としたと思われるフリーター・猫田(稲葉友さん=ゲスト出演)を取り調べた刑事・豪太(桐谷さん)は、自白を引き出すことに成功。だが送検後に検事の修平(東出さん)と対面するや、猫田は一転して否認。「自白は警察に強要された」と証言する。

 起訴のための物的証拠が無く、頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太らに、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じる。豪太たち刑事課の面々は徹底捜査するも、証拠は見付からない。豪太の妹で立会事務官の仲井戸みなみ(比嘉愛未さん)に「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、現場へ。そこでふと視界に入ったものが引っ掛かり……。

第3話のあらすじ “豪太”桐谷健太&“修平”東出昌大が初めて殺人事件担当 刑事と検事の攻防戦勃発

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第3話の場面写真=テレビ朝日系
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第3話の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第3話が1月30日に放送される。バーの男性オーナーの刺殺事件が発生。刑事・仲井戸豪太(桐谷さん)と検事・真島修平(東出さん)が初めて殺人事件を担当する。

 運送会社勤務の瀬川大介(薬丸翔さん)を任意で取り調べると、事件当日にバーへ行き、被害者と口論になったことをあっさり認めるが、犯行については認めず、凶器も発見できない。捜査がこう着状態に陥ると、“落としの長さん”の異名を取る県警の捜査1課長・見城長一郎(池田成志さん)が、逮捕の許可を出せば凶器の場所を吐かせると、修平に詰め寄る。しかし、修平はこれを拒否。逮捕のタイミングをめぐり、刑事と検事の攻防戦が勃発する。

 そんな中、なぜか豪太はガールズバーに通い始め、店員・三浦舞(古畑星夏さん)をデートに誘うようになる。やがて、刑事にとっても検察にとっても、“決してあってはならない事態”が発生する……。

第4話のあらすじ 被害者は“みなみ”比嘉愛未の元カレ? 元恋人の存在に“修平”東出昌大ショック

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第4話の場面写真=テレビ朝日系
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第4話の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話が2月6日に放送される。横浜桜木署の刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになった。そんな時、放火の通報があり、仲井戸豪太(桐谷さん)が密着カメラマンらと現場へ駆けつけると、マンションに置いてあったバイクの前輪が燃えただけだった。

 バイク所有者の太郎丸直樹(大東駿介さん)に豪太が事情を聞くと、元カノ・石田貴理子(阿部純子さん)が怪しいという。豪太が、妹で立会事務官のみなみ(比嘉愛未さん)に話すと、太郎丸は3カ月前までみなみと同居していたと判明。一方、みなみに3カ月前まで恋人がいたことを知った検事・真島修平(東出さん)はショックを受ける。

 放火を認めて送検されてきた貴理子を担当することになった修平。太郎丸は、貴理子の知られざる一面について証言。器物損壊罪、放火罪以上の罪の可能性が見え隠れし始める……。

第5話のあらすじ “豪太”桐谷健太が誤認逮捕? “修平”東出昌大は送検前捜査に加わり…

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第5話の場面写真=テレビ朝日系
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第5話の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第5話が2月13日に放送される。横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷さん)と目黒元気(磯村勇斗さん)が居酒屋店へ行くと、酒に酔った源義和(深水元基さん)が外でけんかしていた。その場で現行犯逮捕する。

 後日、源の弁護士で目黒の同級生・神田川博史(堀井新太さん)が桜木署に来た。神田川は防犯カメラの映像から誤認逮捕と主張。そこへ、桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜さん)が、源にそっくりな似顔絵を探し出してきた。3年前に傷害事件を起こした、未逮捕犯の似顔絵だという。豪太らは、源を一旦釈放し、直後に3年前の傷害容疑で再度引っ張ることに。

 一方、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男(柳葉敏郎さん)は張り切る警察の暴走を危惧。部下の検事・真島修平(東出さん)に、送検前から捜査に加わるよう指示する……。

第6話のあらすじ “ひかる”今田美桜がコンビニ強盗を逮捕 “修平”東出昌大は捜査のやり直しを命じられ…

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第6話の場面写真=テレビ朝日系
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第6話の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第6話が2月20日に放送される。女子力が低い横浜桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜さん)は職業を偽り、合コンに参加するも、残念な結果に。帰途、コンビニで強盗事件が発生し、ひかるは逃走した犯人・半田(長谷川朝晴さん)を逮捕する。

 ところが、横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大さん)が半田を単独犯として起訴しようとしたところ、部長検事・樫村武男(柳葉敏郎さん)は、捜査のやり直しを命じる。仲井戸豪太(桐谷健太さん)が、ひかると目黒元気(磯村勇斗さん)が入手した運転免許証データを見ると、捜査方針をガラリと変える驚がくの新事実が示されていた……。

第7話のあらすじ “豪太”桐谷健太と“修平”東出昌大、意見が分かれる… 今井悠貴らがゲスト出演

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第7話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第7話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第7話が2月27日に放送される。公園で大学生・江島陸(永田崇人さん)が集団暴行を受けた。加害者は江島と同じ高校の卒業生、久保田明(濱正悟さん)、宮前幸介(柾木玲弥さん)、黛友之(今井悠貴さん=ゲスト出演)の3人。取り調べで、仲井戸豪太(桐谷さん)の聴取した黛が自白。それを受け、最初は否認していた久保田と宮前も犯行を認めた。

 検察では真島修平(東出さん)が久保田を、日下直樹(渋谷謙人さん)が宮前を、持丸栄(峯村リエさん)が黛を担当する。ところが、3人とも自分は主犯でなく、骨折もさせていないと主張。豪太ら刑事と修平ら検事たちの間でも、誰が主犯かを巡って意見が分かれるが……。

第8話のあらすじ “豪太”桐谷健太&“修平”東出昌大が共同捜査 虐待疑惑の母親役に桜井ユキ

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第8話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第8話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第8話が3月5日に放送される。裸足で夜の街を歩いていた6歳の少女が保護された。母親・三崎真由子(桜井ユキさん)は否定するが、虐待を受けている可能性が浮上。横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷さん)は、同僚刑事・毛利ひかる(今田美桜さん)、担当検事の真島修平(東出さん)と共に虐待の証拠を探す。

 同じ頃、無職の男がキャバクラ店員を立会人にして、フリーターの男性に暴行する事件が発生。全員が共犯となる「決闘罪」にあたるため、刑事課の係長・多胡永吉(矢柴俊博さん)は、部下の目黒元気(磯村勇斗さん)と桂二郎(菅原大吉さん)に捜査を指示する。一見無関係の両事件から警察と検察を揺るがす大事件へとつながる“震撼(しんかん)の真相”が浮上する……。

最終回のあらすじ “豪太”桐谷健太、半グレ集団の撲滅に奮闘 勢い余って“とんだ失態”を…

連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」最終回の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」最終回の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)最終回が3月12日に放送される。身元不明の遺体が見つかった。胸元にはやけど痕があり、刑事・仲井戸豪太(桐谷健太さん)は、犯人が身元を隠ぺいするためタトゥーを消そうとしたと推測。検事・真島修平(東出昌大さん)は、「3人組の犯人を見た」との証言と照らし合わせ、ある仮説を立てる。

 間もなく豪太は、先に決闘罪で送検した男から、殺された男は半グレ集団「ベイシャークス」の幹部という証言を得る。リーダーは、児童虐待容疑で追っている男・久我山勝也(桐山漣さん)だった。この捜査を突破口に半グレ集団を壊滅しようと燃える豪太だが、勢い余って“とんだ失態”をしてしまう。