10の秘密 あらすじ

10の秘密あらすじ

 ドラマ「10の秘密」は、連続ドラマ「嘘の戦争」「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」シリーズ(いずれも関西テレビ・フジテレビ系)、「チア☆ダン」(TBS系)などを手がけた後藤法子さんがオリジナル脚本で描くサスペンス。関西テレビ・フジテレビ系で2020年1月スタート。俳優の向井理さん主演を務める。関西テレビ制作の連続ドラマで主演を務めるのは、2012年1月期放送の「ハングリー!」以来、8年ぶり。

 仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、山田杏奈さん、高島豪志さん、堀田茜さん、河村花さん、遠藤雄弥さん、藤原光博さん、山野海さん、名取裕子さん、渡部篤郎さんといった豪華な俳優陣の出演も発表された。

 「10の秘密」は、向井さん扮(ふん)する、シングルファザーの白河圭太(しらかわ・けいた)が14歳の娘を誘拐される……というストーリー。圭太は、一級建築士の資格を持つ建築確認検査員。妻とは、ある事件がきっかけで離婚。勤めていた設計事務所を辞め、建築検査会社に就職してからは、“娘第一主義”で娘と二人暮らしをしていたという設定。演出は連続ドラマ「僕のヤバイ妻」「結婚できない男」「まだ結婚できない男」「パーフェクトワールド」などの三宅喜重さんが担当する。

 仲間さんは“ある秘密”を抱えている、圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士・仙台由貴子、仲さんは“ある秘密”を持っている圭太の家の近所に住む保育士の石川菜七子、渡部さんは由貴子が顧問弁護士を務める大手建設会社の社員で、会社の“秘密”を守るため圭太と由貴子に接近する宇都宮竜二、山田さんは圭太の娘の瞳を演じる。

ドラマ「10の秘密」のあらすじ

<ドラマ紹介>向井理主演「10の秘密」 愛娘誘拐を機に仲間由紀恵、仲里依紗らの秘密が… SixTONES松村北斗も出演 第1話あらすじも

連続ドラマ「10の秘密」第1話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第1話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が1月14日スタートする。向井さん扮(ふん)するシングルファーザーの白河圭太が愛娘を誘拐されたのを発端に、登場人物たちのさまざまな秘密が明らかにされ、次々に事件が巻き起こるサスペンス。仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、山田杏奈さん、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん、佐野史郎さん、名取裕子さん、渡部篤郎さんらが出演する。

 連続ドラマ「嘘の戦争」「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」シリーズなどを手がけた後藤法子さんのオリジナル脚本。演出は連続ドラマ「僕のヤバイ妻」「結婚できない男」「まだ結婚できない男」「パーフェクトワールド」(いずれもカンテレ・フジテレビ系)などの三宅喜重さんが担当する。

 仲間さんは圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士・仙台由貴子、仲さんは圭太の近所に住む保育士・石川菜七子、山田さんは圭太の娘・瞳役で、松村さんはピアニストの伊達翼、佐野さんは由貴子が顧問弁護士を務める帝東建設の社長、渡部さんは同社の経営戦略室室長で由貴子と交際中の宇都宮竜二、名取さんは圭太の母の純子を演じる。また、高島豪志さん、堀田茜さん、河村花さん、遠藤雄弥さん、藤原光博さん、山野海さんも出演する。

 初回は20分拡大で放送。9年前に弁護士で上昇志向の強い由貴子が出て行って以来、建築確認検査員の圭太はシングルファザーとして奮闘しながら14歳の娘・瞳と良好な関係を築いていたが、ある日、圭太の元に「娘は預かった。3日以内に由貴子を探せ」という電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認する。しかし、由貴子は、勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞めていた。そんな中、瞳が最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかになる。

 娘のことを何でも知っていると思っていた圭太は動揺。そんな圭太の異変に、幼なじみで保育士の菜七子が気づく。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。その後、瞳を救い出すカギは由貴子だと確信した圭太は、由貴子が暮らす高級マンションに向かう。そこで由貴子のクライアントで恋人だという帝東建設の経営戦略室室長・宇都宮竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の“信じられない秘密”を知る……というストーリー。

第2話のあらすじ “圭太”向井理が“翼”松村北斗を誘拐犯とにらむ “由貴子”仲間由紀恵が事件の全貌告白?

連続ドラマ「10の秘密」第2話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第2話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話が1月21日に放送される。第2話の副題は「娘の誘拐…危険な救出劇で迫る黒幕!元妻が事件の全貌告白」。予告映像では、「誘拐事件の黒幕は?」というテロップと共に、白河圭太(向井さん)が「おまえだろ! 瞳(山田杏奈さん)を誘拐したのは!」と語るシーンなどが収められている。

 圭太は、何者かに瞳が誘拐されたのをきっかけに、元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金を抱えていることを知った。その後、圭太は由貴子と連絡を取ることができ、瞳が誘拐されたことを明かす。すると由貴子は「自分に任せてほしい」と圭太を諭すのだった。しかし圭太は、由貴子がただならぬ事態に巻き込まれていると察知し、「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子が秘密にしてきた過去こそが、事件の発端なのではないかと問う。そんな折、同じく由貴子を捜していた帝東建設の経営戦略室室長の宇都宮竜二(渡部篤郎さん)が現れ、由貴子は動揺し、逃げ出してしまう。

 圭太は、瞳が以前、夜の繁華街にいたことが分かり、自分の知らない娘の顔をまた一つ知る。さらに、幼なじみの石川菜七子(仲里依紗さん)から、誘拐された当日、瞳はピアニストの伊達翼(松村北斗さん)と会う約束をしていたと聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが……というストーリー。

第3話のあらすじ “圭太”向井理が誘拐“黒幕”に反撃 “10年前の秘密”が明らかに “翼”松村北斗は…

連続ドラマ「10の秘密」第3話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第3話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が1月28日に放送される。第3話の副題は「娘の奪還!誘拐事件の黒幕へ反撃…10年前の火事の真相」。予告映像では、「明らかになる10年前の秘密」「秘密を手にした男の反撃」「新たな秘密が波紋を呼ぶ」というテロップと共に、白河圭太(向井さん)が帝東建設の社長・長沼豊(佐野史郎さん)に詰め寄る姿、圭太の元妻・由貴子(仲間由紀恵さん)が誘拐された瞳(山田杏奈さん)を救おうとするシーンなどが収められている。

 圭太は誘拐された瞳を救い出すため、由貴子の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹さん)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れた。誘拐犯との危険な取引を前に由貴子の身を案じるが、由貴子は圭太の心配をよそに、不正データが入ったUSBを持って瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥さん)の元に向かう。

 圭太と幼なじみの菜七子(仲里依紗さん)が瞳の帰りを待ちわびる中、そもそも、娘が誘拐された原因は「10年前に起きたある事件にあるのでは」という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、菜七子にひた隠しにしてきた10年前の秘密を語り始める……というストーリー。

第4話のあらすじ “圭太”向井理の人生が狂い始める “元妻”仲間由紀恵の謀略とは…

連続ドラマ「10の秘密」第4話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第4話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が2月4日に放送される。第4話の副題は「新展開!恐るべき元妻の謀略…全て覆す仮面の下の微笑み」。予告映像では「狂いはじめた人生」というテロップと共に、白河圭太(向井さん)が元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)に「お前だったんだな、本当の犯人は……」と詰め寄るシーンのほか、由貴子が「ゼロからの新しい人生が始められる」とつぶやき、ほほ笑む姿などが収められている。

 会社を解雇された圭太は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎さん)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をする。そんな中、圭太は、娘の瞳(山田杏奈さん)を誘拐した犯人は由貴子とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎さん)のある言葉をきっかけに、犯人が別にいるのではないかと疑い始める。

 同じ頃、圭太が無職になったことを知らない瞳は、翼(松村北斗さん)と会い、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告。しかし、翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。そしてある日、純子(名取裕子さん)から電話を受けた圭太は、由貴子が自宅に忍び込んでいたと聞かされる。由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは……というストーリー。

第5話のあらすじ “圭太”向井理VS“元妻”仲間由紀恵「全面戦争、勃発」 “翼”松村北斗の不審な秘密とは…

連続ドラマ「10の秘密」第5話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第5話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第5話が2月11日に放送される。第5話の副題は「元妻に逆襲せよ!狙うは3億円!激しい攻防戦が勃発」。予告映像では「全面戦争、勃発。」「元妻への逆襲」「3億めぐる攻防戦」というテロップと共に、白河圭太(向井さん)と元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)が対峙(たいじ)する姿のほか、「ピアニストの不審な秘密」というテロップと共に翼(松村北斗さん)がナイフを握るシーンなどが収められている。

 圭太は、由貴子が金のために娘の瞳(山田杏奈さん)を誘拐したと知った。10年前の火事で死者がいた上に、圭太が遺族に送金していたことを知った瞳は、罪をひた隠ししてきた圭太を軽蔑し、家を出て行った。

 帝東建設に偽装建築の証拠を突きつけるには、自殺した矢吹(中林大樹さん)が残した手帳とデータの両方が不可欠。しかし、手帳は由貴子がすでに手にしていた。そんな中、圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと帝東建設の竜二(渡部篤郎さん)を訪ねるが、良い返事をもらうどころか、由貴子が盗み出したデータに3億円の売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億円を手に入れようとしていることを知る。後がなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る。

 同じ頃、菜七子(仲里依紗さん)は、瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとする翼に違和感を覚える。その話を聞いた圭太は、翼を詰問すると、自分の過去について、ある告白を始める……というストーリー。

第6話のあらすじ 向井理VS仲間由紀恵 3億円めぐる攻防戦が激化 娘に“残酷な真相”突きつけ…

連続ドラマ「10の秘密」第6話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第6話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第6話が2月18日に放送される。

 手駒の一つだったはずの圭太(向井さん)に3億円を奪われた元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)は金を取り戻そうと躍起になっていた。同じころ、菜七子(仲里依紗さん)は、大金を手にした圭太が「(娘の)瞳(山田杏奈さん)のためだ」と、自らを正当化していることを責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。

 そんな中、圭太のもとに、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎さん)が訪ねてきて、由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、取引を持ちかけてくる。

 金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上、娘を危険にさらすわけにいかないと意を決する……。

 同話の予告映像では、「突きつける残酷な真相」というテロップと共に、圭太が瞳に「お前を誘拐したのはお母さんなんだ」と告げる姿などが収められている。

第7話のあらすじ 3億円はどこに? 向井理&松村北斗が10年前の火事の真実へ

連続ドラマ「10の秘密」第7話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第7話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第7話が2月25日に放送される。

 圭太(向井理)が隠していたはずの3億円がこつ然と消えた。由貴子(仲間由紀恵さん)が持っていったと考えた圭太は帝東建設の竜二(渡部篤郎さん)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎さん)の失脚を狙う竜二に手を貸すそぶりを見せ、由貴子の隠れ家を聞き出す。隠れ家にたどり着いた圭太だったが背後から何者かに襲われる。

 一方、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗さん)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ、犯人と思われる痕跡を発見する。

 翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるために竜二に迫る。すると、竜二は、由貴子も知らないある秘密を打ち明ける……というストーリー。

第8話のあらすじ 3億円の行方は? 向井理が仲間由紀恵追い詰める 仲里依紗の“秘密”も明らかに…

連続ドラマ「10の秘密」第8話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第8話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が3月3日に放送される。

 圭太(向井さん)は、瞳(山田杏奈さん)を誘拐した由貴子(仲間由紀恵さん)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎さん)と手を組んだ。早速、帝東建設の社長、長沼(佐野史郎さん)の失脚をもくろむ竜二の指示で、不正の証拠を週刊誌にリークする。その矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗さん)から、菜七子(仲里依紗さん)と竜二が2人で会っていたことを聞かされる。

 菜七子らしからぬ行動だと疑問を感じた圭太が、菜七子を問い詰めると、菜七子は長年の秘密を打ち明ける。

 その頃、由貴子は3億円がある人物の手元にあることに気づき、次の手に出る。そして、今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる……というストーリー。

 同話の予告映像では、「対峙(たいじ) 殺人事件の真相」というテロップと共に、翼が竜二に接触するシーンなどが収められている。

第9話のあらすじ 船爆発は事故でなく故意? “圭太”向井理にも疑いの目が… いよいよクライマックスへ

連続ドラマ「10の秘密」第9話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第9話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第9話が3月10日に放送される。

 圭太(向井さん)と菜七子(仲里依紗さん)の目の前で、由貴子(仲間由紀恵さん)が乗った小型船が爆発。状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。しかし、警察の調べで、爆発は事故でなく故意である可能性が浮上。元夫の圭太にも疑いの目が向けられる。

 一方、翼(松村北斗さん)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明。翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎さん)だとにらんでいたが、竜二は火事への関与を否定し、圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。

 圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈さん)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。そんな圭太を心配した瞳が帰宅すると、怪しい人物の影が……というストーリー。

 予告映像では「いよいよクライマックスへ」「2つの事件 暴かれる真犯人」「真実はどこにあるのか」というテロップと共に、圭太の家で菜七子が瞳に「早く逃げて!」と大声を出すシーンのほか、圭太が「由貴子を殺したのは、もしかして……」と語る姿などが収められている。

最終回のあらすじ 向井理VS仲間由紀恵、決着の時 すべてをつなぐ“最大の秘密”とは…

連続ドラマ「10の秘密」第10話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第10話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の最終回となる第10話が3月17日に放送される。

 圭太(向井さん)は、由貴子(仲間由紀恵さん)が生きていたことを知る。瞳(山田杏奈さん)のためにも、今度こそ元妻と決着をつけようと決意。さらに、「10年前の火事の夜」の出来事について、由貴子に確かめたいこともあった。奪われたパスポートを取り戻すため、必ず接触をしてくると思った圭太は、由貴子からの連絡を待つことにする。

 翼(松村北斗さん)は、新聞記者の只見(長谷川朝晴さん)の手を借り、10年前に母親を死に追いやった長沼(佐野史郎さん)を糾弾しようとするが、決定打に欠け、攻めあぐねていた。その状況を聞いた竜二(渡部篤郎さん)は、最後の切り札を手に、長沼のところに向かう。

 そんな中、圭太の元に、警察の手が迫り八方塞がりになった由貴子から連絡が入る。逮捕のチャンスだと考えた圭太はパスポートを持って、指定された場所に向かうが……。

 同話の予告映像では「驚愕(きょうがく)の最終回」「すべてを繋(つな)ぐ最大の秘密」「いよいよ、決着の時。」というテロップと共に、圭太が「今度こそ終わらせる」と決意をにじませる姿などが収められている。