10の秘密 あらすじ

10の秘密あらすじ

 ドラマ「10の秘密」は、連続ドラマ「嘘の戦争」「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」シリーズ(いずれも関西テレビ・フジテレビ系)、「チア☆ダン」(TBS系)などを手がけた後藤法子さんがオリジナル脚本で描くサスペンス。関西テレビ・フジテレビ系で2020年1月スタート。俳優の向井理さん主演を務める。関西テレビ制作の連続ドラマで主演を務めるのは、2012年1月期放送の「ハングリー!」以来、8年ぶり。

 仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、山田杏奈さん、高島豪志さん、堀田茜さん、河村花さん、遠藤雄弥さん、藤原光博さん、山野海さん、名取裕子さん、渡部篤郎さんといった豪華な俳優陣の出演も発表された。

 「10の秘密」は、向井さん扮(ふん)する、シングルファザーの白河圭太(しらかわ・けいた)が14歳の娘を誘拐される……というストーリー。圭太は、一級建築士の資格を持つ建築確認検査員。妻とは、ある事件がきっかけで離婚。勤めていた設計事務所を辞め、建築検査会社に就職してからは、“娘第一主義”で娘と二人暮らしをしていたという設定。演出は連続ドラマ「僕のヤバイ妻」「結婚できない男」「まだ結婚できない男」「パーフェクトワールド」などの三宅喜重さんが担当する。

 仲間さんは“ある秘密”を抱えている、圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士・仙台由貴子、仲さんは“ある秘密”を持っている圭太の家の近所に住む保育士の石川菜七子、渡部さんは由貴子が顧問弁護士を務める大手建設会社の社員で、会社の“秘密”を守るため圭太と由貴子に接近する宇都宮竜二、山田さんは圭太の娘の瞳を演じる。

ドラマ「10の秘密」のあらすじ

<ドラマ紹介>向井理主演「10の秘密」 愛娘誘拐を機に仲間由紀恵、仲里依紗らの秘密が… SixTONES松村北斗も出演 第1話あらすじも

連続ドラマ「10の秘密」第1話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第1話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が1月14日スタートする。向井さん扮(ふん)するシングルファーザーの白河圭太が愛娘を誘拐されたのを発端に、登場人物たちのさまざまな秘密が明らかにされ、次々に事件が巻き起こるサスペンス。仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、山田杏奈さん、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん、佐野史郎さん、名取裕子さん、渡部篤郎さんらが出演する。

 連続ドラマ「嘘の戦争」「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」シリーズなどを手がけた後藤法子さんのオリジナル脚本。演出は連続ドラマ「僕のヤバイ妻」「結婚できない男」「まだ結婚できない男」「パーフェクトワールド」(いずれもカンテレ・フジテレビ系)などの三宅喜重さんが担当する。

 仲間さんは圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士・仙台由貴子、仲さんは圭太の近所に住む保育士・石川菜七子、山田さんは圭太の娘・瞳役で、松村さんはピアニストの伊達翼、佐野さんは由貴子が顧問弁護士を務める帝東建設の社長、渡部さんは同社の経営戦略室室長で由貴子と交際中の宇都宮竜二、名取さんは圭太の母の純子を演じる。また、高島豪志さん、堀田茜さん、河村花さん、遠藤雄弥さん、藤原光博さん、山野海さんも出演する。

 初回は20分拡大で放送。9年前に弁護士で上昇志向の強い由貴子が出て行って以来、建築確認検査員の圭太はシングルファザーとして奮闘しながら14歳の娘・瞳と良好な関係を築いていたが、ある日、圭太の元に「娘は預かった。3日以内に由貴子を探せ」という電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認する。しかし、由貴子は、勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞めていた。そんな中、瞳が最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかになる。

 娘のことを何でも知っていると思っていた圭太は動揺。そんな圭太の異変に、幼なじみで保育士の菜七子が気づく。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。その後、瞳を救い出すカギは由貴子だと確信した圭太は、由貴子が暮らす高級マンションに向かう。そこで由貴子のクライアントで恋人だという帝東建設の経営戦略室室長・宇都宮竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の“信じられない秘密”を知る……というストーリー。

第2話のあらすじ “圭太”向井理が“翼”松村北斗を誘拐犯とにらむ “由貴子”仲間由紀恵が事件の全貌告白?

連続ドラマ「10の秘密」第2話のワンシーン(C)カンテレ
連続ドラマ「10の秘密」第2話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話が1月21日に放送される。第2話の副題は「娘の誘拐…危険な救出劇で迫る黒幕!元妻が事件の全貌告白」。予告映像では、「誘拐事件の黒幕は?」というテロップと共に、白河圭太(向井さん)が「おまえだろ! 瞳(山田杏奈さん)を誘拐したのは!」と語るシーンなどが収められている。

 圭太は、何者かに瞳が誘拐されたのをきっかけに、元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金を抱えていることを知った。その後、圭太は由貴子と連絡を取ることができ、瞳が誘拐されたことを明かす。すると由貴子は「自分に任せてほしい」と圭太を諭すのだった。しかし圭太は、由貴子がただならぬ事態に巻き込まれていると察知し、「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子が秘密にしてきた過去こそが、事件の発端なのではないかと問う。そんな折、同じく由貴子を捜していた帝東建設の経営戦略室室長の宇都宮竜二(渡部篤郎さん)が現れ、由貴子は動揺し、逃げ出してしまう。

 圭太は、瞳が以前、夜の繁華街にいたことが分かり、自分の知らない娘の顔をまた一つ知る。さらに、幼なじみの石川菜七子(仲里依紗さん)から、誘拐された当日、瞳はピアニストの伊達翼(松村北斗さん)と会う約束をしていたと聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが……というストーリー。

10の秘密関西テレビ・フジテレビ系
2020年1月スタート 火曜午後9時放送