僕だけが17歳の世界で ニュース

結木滉星、「僕だけが17歳の世界で」に出演 「甘酸っぱくて心にグサッとくる!」

連続ドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演する結木滉星さん(C)AbemaTV
連続ドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演する結木滉星さん(C)AbemaTV

 今年2月まで放送された特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で朝加圭一郎(パトレン1号)を演じた俳優の結木滉星さんが、ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんと女優の飯豊まりえさんがダブル主演するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の連続ドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演する。

 本作で結木さんは、航太の親友で、頭も容姿もよく周囲からの憧れの存在である石川伊織を演じる。伊織は、高校3年生の時に起きたとある出来事をきっかけに、芽衣たち幼なじみメンバーとは疎遠になってしまう……。

 本作への出演について、結木さんは「昔から“THE青春もの”な作品が大好きだったので、出演が決まった時は素直にうれしかったです。脚本を読んだ感想としては、面白い! 甘酸っぱくて心にグサッとくる! とにかく早く演じたいと思いました」とコメントしている。

 ◇結木滉星さんのコメント

 今回、石川伊織役を演じさせていただきます結木滉星です。昔から“THE青春もの”な作品が大好きだったので、出演が決まった時は素直にうれしかったです。脚本を読んだ感想としては、面白い! 甘酸っぱくて心にグサッとくる! とにかく早く演じたいと思いました。

 伊織はこのドラマにおいてキーパーソンになる重要な役柄なので、しっかりと準備して臨みたいと思います。ただ作りすぎずに自然に演じていきたいとも考えています。また、伊織にとっていろいろな感情が生まれる「航太に対する想い」というところを大切にしていきたいです。

 ――今の自分だからこそ言える17歳の自分へのメッセージを。

 二十歳を超えると本当に1年があっという間です。今を全力で楽しんでください。悔いのないように今を生きてください。

 ――視聴者に向けて見どころ、メッセージを。

 キュンとする甘酸っぱい恋愛はもちろん、大人になった今、僕たちは自分に正直に生きているのか僕自身台本を読んでとても考えさせられました。航太の真っすぐな言葉、行動が、24歳になった芽衣や伊織たちにどう影響を与えるか注目して見ていただきたいです。

佐野勇斗、飯豊まりえとファンタジーラブロマンス「僕だけが17歳の世界で」にダブル主演 高校生役に AbemaTVで

佐野勇斗さんと飯豊まりえさんがダブル主演を務める「僕だけが17歳の世界で」のキービジュアル(C)AbemaTV
佐野勇斗さんと飯豊まりえさんがダブル主演を務める「僕だけが17歳の世界で」のキービジュアル(C)AbemaTV

 ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんと女優の飯豊まりえさんが、2020年2月20日からインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送される連続ドラマ「僕だけが17歳の世界で」でダブル主演を務める。佐野さんと飯豊さんの共演は初めて。

 ドラマはオリジナルストーリーで、佐野さん扮(ふん)する高校3年生の染谷航太と飯豊さん演じる、航太の幼なじみの芽衣が互いに好意を抱いていることに気付くも、思いを伝えることなく航太が亡くなってしまう。7年後、24歳になった芽衣は、真冬に季節外れの桜が咲いたことを知り、7年ぶりにふるさとに戻り、美しく咲き誇る満開の桜を訪れる。そこには死んだはずの“あの日”の航太がいた……という展開で、2人の恋愛を描く“ファンタジー・ラブロマンス”。プロデューサーは「恋仲」「好きな人がいること」「グッド・ドクター」(いずれもフジテレビ系)などの藤野良太さんが務める。全8話。

(C)AbemaTV
(C)AbemaTV
(C)AbemaTV
(C)AbemaTV

僕だけが17歳の世界でAbemaTV(アベマティーヴィー)
2020年2月20日午後11時から配信。