父と息子の地下アイドル ニュース

若月佑美の猫耳メイド姿披露 WOWOWドラマ「父と息子の地下アイドル」劇中カット公開

2月23日にWOWOWで放送される「ドラマW 父と息子の地下アイドル」のワンシーン=WOWOW提供
2月23日にWOWOWで放送される「ドラマW 父と息子の地下アイドル」のワンシーン=WOWOW提供

 元「乃木坂46」の若月佑美さんが出演する、松重豊さん主演のWOWOWのドラマ「ドラマW 父と息子の地下アイドル」の新たな場面カットが2月23日、公開された。若月さん扮(ふん)する地下アイドルグループ「オトメがたり」のリーダー・椎奈が猫耳を付けてメイド服に身を包んだ姿のほか、松重さん演じる主人公・千堂真澄がアイドルのライブを楽しむシーンの写真などで、松重さん、若月さん、千堂の息子・勝喜を演じる井之脇海さんのコメントも到着した。

 松重さんは演じた千堂について「教師というお仕事、そして現実の教育現場が、いかに難しい時代になっているか実感しました。この物語は定年間際の教師のファンタジーです。現実はそんな夢物語でないことは分かっています。そんなオッサンの無謀な挑戦にしばしお付き合いください」と語り、「この作品の主役は若い皆さんだと思っています。一人一人が生き生きと輝いて見える瞬間が全てです。彼ら彼女らの瞳を通して、何が見えてくるかを楽しんでくだされば幸いです」と語っている。

 若月さんは「椎奈は、オトメがたりの前から個人で活動していて、反対している親にも納得してもらえるようなアイドルになるという強い意志を持っています。私自身も“自分に後悔しない生き方”に憧れていたので共感しました」と明かしつつ、「私は椎奈ほど自分の思いを真っすぐにぶつけることはあまりありません。だから松重さんや『オトメがたり』の皆さんの演技にも助けられながら掛け合いシーンでの気持ちを高めることができたかなと思います」とコメント。

 「(作品の魅力は)全然違う人生を歩んでいる登場人物たちの人生がシンクロするところです。千堂にとっても、勝喜との時間と『オトメがたり』との時間とで違う時を生きているのになぜか両者への思いが重なってくる……。完成した映像を見た時、自分の出ていないシーンからいろんな人物に思いをはせて、この後みんなはどんな人生を歩んだんだろうと想像し、思わず泣いてしまいました」と語っている。

 井之脇さんはアイドルグループをプロデュースしていた勝喜について「誰かをプロデュースする感覚は共感できる部分がありました。僕は役を演じる時に『自分が出るのではなく、役を自分の元から送り出す』ことを心がけています。なので勝喜は、自分自身がバンドマンとして前に出るのではなく、アイドルを支えるサイドに立つことを選びました。その勝喜の姿勢から学ぶことはとても多かったですし、勝喜に負けないように僕も勝喜を支えられるよう演じました」と振り返った。

 さらに、作品については「登場人物たちの思いと思いが衝突した時に生まれる心の摩擦が、はかなく魅力的だと思います。劇中の勝喜の物語では、父親とのすれ違いが多く描かれています。二人にはおのおのの正義がちゃんとあります。そこに生じた摩擦で揺れ動く二人の感情を、松重さんと、スタッフの皆さんと、できる限りうそがないように作りました。人が人を思いやることのすてきさが伝わる作品になっています! ぜひご覧ください!」とメッセージを送っている。

=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供
=WOWOW提供

若月佑美、芋生悠、加藤小夏と「オトメがたり」 メーキング映像公開&生配信企画も

若月佑美さん、芋生悠さん、加藤小夏さんによるイベントトークのビジュアル
若月佑美さん、芋生悠さん、加藤小夏さんによるイベントトークのビジュアル

 俳優の松重豊さんが主演する2月23日スタートのWOWOWのドラマ「ドラマW 父と息子の地下アイドル」で、元「乃木坂46」の若月佑美さん、芋生悠さん、加藤小夏さん扮(ふん)する地下アイドルグループ「オトメがたり」のメーキング映像「ミニガイド~オトメがたりデビューまでの道~」が、2月14日から3月末までWOWOWメンバーズオンデマンドで限定配信されることが2月13日、わかった。

 また、ライブストリーミングサービス「SHOWROOM」とのコラボ企画として、若月さん、芋生さん、加藤さんによるイベントトークの生配信が、2月20日に行われることもわかった。

 「ミニガイド~オトメがたりデビューまでの道~」は、“アイドルグループ”役として歌やダンスの練習に取り組むうちに絆が深まったという若月さんら3人の舞台裏や、独占インタビューを収録。若月さんが、椎奈役として答えるフェイクインタビューの部分で「地上のアイドルは映像などでの見せ方が上手で、地下のアイドルはライブでのパワーがすごい。両方ともが“アイドルの良さ”だと思っています」とコメントする場面もある。また、代表曲「OIDEMASE!!~極楽~」を劇中ライブで披露する「FES☆TIVE」の映像も収録される。

 「SHOWROOM」とのコラボ企画では、若月さん、芋生さん、加藤さんが役衣装でイベントトークを行う。2月20日午後9時15分から配信で、約45分間の予定。

松重豊、WOWOWドラマで地下アイドルのプロデューサー役 アイドルのリーダーに元「乃木坂46」若月佑美

WOWOWのドラマ「ドラマW 父と息子の地下アイドル」の出演者=WOWOW提供
WOWOWのドラマ「ドラマW 父と息子の地下アイドル」の出演者=WOWOW提供

 俳優の松重豊さんが、WOWOWのドラマ「ドラマW 父と息子の地下アイドル」で主演を務める。交通事故で植物状態になってしまった息子に変わり、地下アイドルのプロデューサーをすることになった中年高校教師、千堂真澄を演じる。劇中のアイドルグループ「オトメがたり」のリーダー・椎奈を元「乃木坂46」の若月佑美さん、真澄の息子である勝喜を、井之脇海さんがそれぞれ演じる。

 松重さんは「地下アイドルについては、ニュースなどでしか見たことがないですし、実際にどういう空気感でやられているものなのか分からないので、役と同じように、地下アイドルというものに新鮮に驚いて、尚且つ自分自身が動かされていくところまで面白く感じてみようと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、優れたシナリオ作品を発掘し、新人脚本家の育成を目的に創設された「WOWOW新人シナリオ大賞」で、2018年度の大賞に輝いた光益義幸さんの原作を実写化。映画「こはく」を手掛けた横尾初喜監督がメガホンをとる。

 「オトメがたり」のメンバーを芋生悠さんと加藤小夏さんが演じるほか、今井悠貴さん、遠藤久美子さん、鶴田真由さん、瀧本美織さん、深水元基さんも出演する。

 2020年2月23日午後10時、WOWOWプライムで放送。