魔進戦隊キラメイジャー キャスト

魔進戦隊キラメイジャーキャスト

キラメイレッド/熱田充瑠:小宮璃央
キラメイブルー/押切時雨:水石亜飛夢
キラメイイエロー/射水為朝:木原瑠生
キラメイピンク/大治小夜:工藤美桜
キラメイグリーン/速見瀬奈:新條由芽

博多南無鈴:古坂大魔王

<制作発表記者会見>新戦隊5人お披露目 レッドは“日本一のイケメン高校1年生” ピンクとグリーンは女子

「魔進戦隊キラメイジャー」の制作発表記者会見に登場したキャスト
「魔進戦隊キラメイジャー」の制作発表記者会見に登場したキャスト

 3月から放送されるスーパー戦隊シリーズの第44作「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)の制作発表記者会見が1月16日に東京都内で行われ、「高1ミスターコン2018」でグランプリを受賞した小宮璃央さんが、キラメイレッド/熱田充瑠を演じることが明らかになった。また、水石亜飛夢さんがキラメイブルー/押切時雨、木原瑠生さんがキラメイイエロー/射水為朝、工藤美桜さんがキラメイピンク/大治小夜、新條由芽さんがキラメイグリーン/速見瀬奈を演じ、博多南無鈴役でお笑い芸人の古坂大魔王さんの出演も発表された。

 「魔進戦隊キラメイジャー」は、「宝石」と「乗り物」がモチーフで、不思議なパワーを秘めた美しい宝石キラメイストーンに戦士として選ばれた5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う。

 戦隊は、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー、高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンクの5人編成。また、キラメイストーンは戦士の個性と共鳴し、巨大な乗り物・魔進(マシン)に変形する。魔進として消防車、ショベルカー、スーパーカー、ジェット機、ヘリコプターが登場し、5人のキラメイジャーとそれぞれタッグを組む。

出典:YouTube

追加戦士・キラメイシルバー役は「男劇団 青山表参道X」の庄司浩平 陽気で豪快なパワフルキャラ 口癖は「ワンダー」

「魔進戦隊キラメイジャー」で庄司浩平さんが演じるクリスタリア宝路(左)とクリスタリア宝路が変身するキラメイシルバー(C)2020テレビ朝日・東映AG・東映
「魔進戦隊キラメイジャー」で庄司浩平さんが演じるクリスタリア宝路(左)とクリスタリア宝路が変身するキラメイシルバー(C)2020テレビ朝日・東映AG・東映

 スーパー戦隊シリーズの「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に新キャラクターのクリスタリア宝路(キラメイシルバー)が登場することが4月29日、明らかになった。クリスタリア宝路(キラメイシルバー)は、キラメイジャーの追加戦士となるキャラクターで、芸能事務所「オスカープロモーション」のエンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバー、庄司浩平さんが演じる。6月上旬の放送から登場予定。庄司さんは本作で俳優デビューする。

 クリスタリア宝路は、パワーあふれる攻撃を繰り出す銀の戦士。陽気で豪快な性格で、直感で動くタイプのパワフルなキャラクターとなる。キラメイシルバーに変身後は、キラキラと輝くシルバーのスーツに身を包み、「シャイニ―ブレイカー」というドリル形武器で戦う。「ワンダーキュート!」「ワンダーサンキュー!」など、「ワンダー」を付けて話すのが特徴。クリスタリア宝路という名前には、キラメイジャーの敵であるヨドン軍に侵略された国「クリスタリア」が入っており、謎多き人物でもある。

 クリスタリア宝路を演じる庄司さんは1999年10月28日生まれで、東京都出身の20歳。身長が185センチ。2019年10月、「男劇団 青山表参道X」に加入。その後、同作のオーディションに合格したことで、俳優デビューが決定した。

(C)2020テレビ朝日・東映AG・東映
(C)2020テレビ朝日・東映AG・東映
(C)2020テレビ朝日・東映AG・東映
(C)2020テレビ朝日・東映AG・東映



 庄司さんは、オーディションを「オーディション自体ほとんど受けたことがなかったので、“とにかく印象に残るように”と心掛けていました。審査してくださる方から質問をされた際には、『ここだ!』とばかりに話をした記憶があります」と振り返り、「手応えというより『今回のオーディションも楽しくしゃべったなぁ』という印象が強かったので、まさか受かるとは………と信じられない気持ちでした」とコメント。

 演じるクリスタリア宝路について「私服も変身後もとにかくキラキラしていますね。絶対にほかの5人に負けません(笑い)。衣装さんに宝路の私服を決めていただいたのですが、とにかく派手なものの組み合わせでした。特に靴がすごいのでぜひ注目してください! また宝路は常に額にゴーグルをしていますが、なんと変身後もゴーグルを装着しています」と明かした。

 続けて「宝路が登場するのはもう少し先になりますが、ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。物語はここからさらに展開していきます。みんなが安心して過ごせる毎日が戻って来るように、僕も“Stay Home”を守っていきます。撮影が再開したら、さらによい作品になるように、笑顔とキラメキを届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」とメッセージを送った。

伊藤かずえ&桑江咲菜が出演 「ゲキレンジャー」美希&なつめ母娘再演でジャン語、激獣レオパルド拳も!

「魔進戦隊キラメイジャー」に出演する桑江咲菜さん(左)と伊藤かずえさん (C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
「魔進戦隊キラメイジャー」に出演する桑江咲菜さん(左)と伊藤かずえさん (C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

 スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に女優の伊藤かずえさんと桑江咲菜さんが出演することが10月4日、分かった。伊藤さんと桑江さんは、約13年前に放送された「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(2007~2008年)で演じた真咲美希と真咲なつめをそれぞれ演じ、10月11日放送の第27話に登場する。美希は表向きはスポーツメーカーだが、裏でゲキレンジャーをサポートしていた秘密組織「スクラッチ社」の特別開発室室長、なつめは美希の娘という「ゲキレンジャー」と同じ役どころとなり、「ニキニキ」「モラモラ」などのジャン語や、激獣レオパルド拳も披露されるという。

 スクラッチ社は、陸上選手の速見瀬奈/キラメイグリーン(新條由芽さん)のスポンサーで、母親の背中を追いかけ、現在はスクラッチ社の開発室で新商品の開発を担当しているなつめは、瀬奈と学生時代の先輩と後輩という関係。この設定は、「キラメイジャー」の衣装合わせの際、瀬奈の陸上ユニフォームやシューズに、スクラッチ社のロゴを入れたらどうかというスタッフの意見を、両作のプロデューサー・塚田英明さんが快諾したことから生まれた。

 伊藤さんは「約13年ぶりのスーパー戦隊シリーズ出演なので、『ゲキレンジャー』を知らない世代の視聴者の皆さんに受け入れられるだろうか……と不安です。でも、現場には『ゲキレンジャー』の頃と同じ監督、スタッフも何人かいらっしゃって懐かしかったですね。撮影は3日間でしたが、とても楽しかったです。美しく成長した私の娘・なつめちゃんを見ていただきたいですね!」と思いを明かしている。

 桑江さんは「今回、大好きなスーパー戦隊シリーズに、またなつめとして、かずえさんと一緒に出られることに喜びを感じました! とにかくうれしかったです。撮影現場では、『ゲキレンジャー』時代にお世話になっていたスタッフさんとも再会できて、皆さんに『いくつになったの?』と聞かれていました(笑い)。『キラメイジャー』のみんなとも、空き時間にクイズをしたり写真を撮ったりして、楽しい撮影現場でした!」とコメント。

 見どころについて「近くで獣拳の教えを見てきたなつめがどのように成長して、何を受け継いだのかを13年ぶりに見ていただけたらうれしいです! そして、よく見るとどこかに『ゲキレンジャー』が隠れているので、そちらも探してみてください! 来週の放送をお楽しみに!」とファンに呼びかけていた。

(C)東映
(C)東映
(C)東映
(C)東映
(C)東映
(C)東映
(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映