絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン4) あらすじ

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン4)あらすじ

 ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、俳優の沢村一樹さんが主演し、2018年7月期にフジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)で放送された連続ドラマの新作。主人公・井沢範人役の沢村さん、山内徹役の「関ジャニ∞」横山裕さん、小田切唯役の本田翼さんが続投する。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木の活躍と成長を描いた。シーズン3となる前作の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」では、元公安エリート刑事の井沢が「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの活躍を描いた。前作の期間平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今年4月には、国際メディアコンクール「ニューヨーク・フェスティバル」のエンターテインメント・ドラマ部門で銅賞を受賞した。

 新作は、大規模なテロが今まさに起きようとしている数カ月後の未来から始まる。何者かによって、東京都内数カ所に警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられ、官邸から非常事態宣言が発動。SATや爆発物処理班が出動し、ミハンの山内と小田切も捜査に参加する。爆発物の捜索をする小田切は、ある部屋で、銃殺された女性とその横で拳銃を手にし、涙を浮かべながら立ち尽くす井沢を発見する……という展開。山内はミハンのメンバーとして捜査に当たるが、上層部からの辞令で井沢を監視するように命じられている監察官という設定で描かれる。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン4)」のあらすじ

<ドラマ紹介>「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」沢村一樹主演“月9”の新シーズン開幕 横山裕、本田翼らに新メンバーも 第1話あらすじも

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の新作が1月6日、スタートする。2018年7月期に“月9”枠で放送された前作に続き、沢村さんや「関ジャニ∞」の横山裕さん、本田翼さんらが演じる「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のメンバーの活躍を描く。水野美紀さんや柄本明さんら新たな顔ぶれも加入する。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いたが、シーズン3となった前作では、井沢範人(沢村さん)らミハンのメンバーがあらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いた。また、前作で沢村さんらのアクションも話題となったが、今作でも多彩なアクションが登場するという。

 第4シーズンとなる今作では、ミハンに所属する主人公・井沢役の沢村さんをはじめ、山内徹役の横山さん、小田切唯役の本田さんが続投し、水野さんはミハンの統括責任者・香坂朱里(あかり)役、柄本さんは伝説の天才ハッカー・加賀美聡介役で出演。新人研修でミハンに配属されるキャリア警察官・吉岡拓海役で森永悠希さんも加わる。なお、今作に上戸さんは出演しないという。

 また、前作で捜査1課刑事の早川誠二を演じた俳優のマギーさんのほか、高杉真宙さん、上杉柊平さん、お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんも出演。高杉さんは男性恐怖症の小田切が初めて心を開くことになるスポーツカメラマン・篠田浩輝(ひろき)、上杉さんは香坂とともに法務省から派遣されてきた官僚・北見俊哉、今作がドラマ初挑戦の粗品さんはキャリア刑事の門田駿を、それぞれ演じる。

 初回は30分拡大スペシャル。ある日、井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、山内や小田切唯らと東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーの吉岡と共に、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下。そこで井沢たちを待っていたのは、法務省の官僚の北見と、自ら統括責任者を志願した香坂だった。

 香坂は、メンバーの前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時に2人の危険人物を探知するという、初めてのケースだった。井沢たちは、その危険人物とされる弁護士の田代智之(中林大樹さん)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員の藤村尚也(篠原篤さん)を探るが、2人に接点はなく……というストーリー。

第2話のあらすじ “井沢”沢村一樹の潜入捜査中に“明日香”竹内愛紗が誘拐される

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第2話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さんが主演を務める連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第2話が1月13日、15分拡大で放送される。副題は「捜査中に少女誘拐!命のタイムリミット」で、竹内愛紗さんらがゲスト出演する。

 遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二さん)の件で、警視庁捜査1課の早川(マギーさん)から事情聴取を受けることになった井沢(沢村さん)は、マジックミラー越しに事情聴取を見ていた香坂(水野美紀さん)に「腹を割って話そう」と持ちかける。香坂と対峙(たいじ)した井沢は、妻と娘を殺害した凶器のナイフが1カ月ほど前に送り付けられてきたと切り出し、香坂が妻と娘を殺害した犯人として服役中の宇佐美(奥野瑛太さん)に面会に行った理由を問いただそうとする。

 同じころ、山内(横山裕さん)は、公安部部長の曽根崎(浜田学さん)から、表向きに町田の死は自殺として発表すると聞かされた上、井沢から目を離さないよう改めてくぎを刺される。

 そんな中、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)が、女子高生の時田明日香(竹内愛紗さん)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹さん)を危険人物として割り出す。しかし、馬場は意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているような節があった。さらに、ギャンブルで作った借金があり、闇金業者からも追われていた。優等生の明日香だが、最近、なぜか学校をサボっていた。井沢たちが潜入捜査を進める中、何者かに明日香が誘拐され、24時間以内に救出しようとする……というストーリー。

第3話のあらすじ “井沢”沢村一樹らが記憶を失った“危険人物”山口まゆを捜査 “小田切”本田翼は…

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第3話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第3話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第3話が1月20日放送される。副題は「記憶を失くしたバレリーナと殺意の行方」で、山口まゆさんらがゲスト出演する。

 「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)が、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口さん)を危険人物として割り出す。舞は、インターネットで致死量のヒ素を入手、毒物殺人を扱うサイトを何度も閲覧していた。

 ミハンの山内(横山裕さん)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていて、同じバレエ団のライバル瀬川綾乃(我如古りな)を狙おうとしているのでは、とにらむ。

 井沢(沢村さん)たちは、バレエ団潜入捜査を開始し、舞の部屋に監視カメラを設置。そんな矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。そして、そのショックで記憶も失ってしまう。中でも、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音さん)について覚えていなかった。

 記憶喪失後の舞は、直近のスランプがうそだったかのように復調。記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは舞の動向を注視する。そんな中、ミハンの小田切(本田翼さん)は潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙さん)と再会し、本当の名前を聞かれる……。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(シーズン4)フジテレビ系“月9”枠
2020年1月スタート