死にたい夜にかぎって ニュース

<インタビュー>山本舞香「今は苦しんでもいい時期」賀来賢人を振り回す難役に気合

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」に出演している山本舞香さん
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」に出演している山本舞香さん

 女優の山本舞香さんが、賀来賢人さん主演の連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」(MBSほか)に出演中。賀来さん演じる出会った女性たちに振り回される主人公・小野浩史の人生最愛の彼女であり、浩史を振り回す過激な女性・橋本アスカを演じる山本さんは、今回の役のことを考えて「結構苦しい毎日」というが、「今は苦しんでもいい時期」と、女優の顔を見せる。役作りや作品への思いなどを聞いた。

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作。幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会い、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語だ。

出典:YouTube

 ◇難役抜てきに「光栄」 演技に苦しむも「今は苦しんでいい時期」

 アスカは、変態に唾を売って生計を立てているという、心に病を持つ女性。当初は「すごく難しい役だな」と感じたというが、「やりがいのある役をやらせていただける。自分自身すごく勉強になりますし、この役を私に選んでいただいて光栄だなと思います」と、率直な思いを語る。

 数々の役を演じる多忙な山本さんだが、今回は「アスカという役に集中したいので、(ほかの役は)やりたくないと(事務所に)お願いしていましたね」という。一番難しさを感じたシーンは「(浩史の)首を絞めてごめんなさいというところ」。「自分がいたらこの人に迷惑をかける。(離れられないから)首を絞めて楽にしてあげよう」と、アスカの心情を解釈したというが「合ってるか分からないけれど、これをどう表現すれば……」と、悩んだという。

 アスカ役を演じた心境を「こんなに毎日作品のことを考えてるのは初めて。結構苦しい毎日」と吐露するが、「終わった時に、自分がどうなっているか、女優という職業に対して、どう感じているかが楽しみ」といい、「今は苦しんでもいい時期なのかな」と、女優の顔を見せた。

 ◇実話が元の原作に敬意 「失礼のないようにお芝居」

 共演する浩史役の賀来さんは、山本さんの気合いの入った演技に「すごく真摯(しんし)に役と向き合ってくれて、はまり役だと思う」と絶賛している。山本さんも「うれしい!」とそれを素直に喜び、「浩史はすごく不器用なのに、アスカを守ろうとしてくれるそのまっすぐさがすごく伝わると思う」と、撮影で感じた作品の手ごたえを明かす。一方で「こっち(現場)で100%でやっても、画面を通して、視聴者にはたぶん70%くらいしか伝わらない」と冷静さも見せ、「みんな100%以上でやっている」と力を込める。

 原作の爪さんの実体験が基になっている物語についても「地上波で(ドラマとして)やらせていただくので、すごく気合を入れて頑張らなければと思いますね。失礼のないようにお芝居をしなければ」と熱い思いを見せていた。

 ドラマはMBSで毎週日曜深夜0時50分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。TBSでの放送後は、TSUTAYAプレミアムで見放題独占配信、TVerとMBS動画イズムで見逃し配信も行う。

(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

<インタビュー>賀来賢人「もっと上に」から「ワクワク」へ 主演作が続く現在の心境は…

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で主演を務める賀来賢人さん
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で主演を務める賀来賢人さん

 連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」(MBS・TBS)で主演を務めている俳優の賀来賢人さん。ドラマは、爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作で、女性に振り回され続けたどうしようもない男の半生を描いている。幼くして母に捨てられた主人公・小野浩史役を演じている賀来さんに、役作りや役への共感、主演作が続く現在の心境などを聞いた。
 
 ◇“振り回される男”役は「新鮮だった」

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを恋愛エピソードを中心に再構築した同名小説が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男、小野浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語だ。浩史を振り回す過激な女性、橋本アスカを山本舞香さんが演じ、監督はドラマ「アンナチュラル」「毒島ゆりこのせきらら日記」(ともにTBS系)などを演出した村尾嘉昭さんが務める。

 ドラマの監督を務める村尾さんとは10年来の付き合いといい、「監督とはいつか絶対一緒にもの作りをしようと思っていたので、うれしかったです」とオファー当時の気持ちを語る賀来さん。「原作を読んだとき『すごいストーリーだな』と思ったんですが、まさか実話だとは思わなくて。こんなとんでもない人生を送っていて、しかも、それを笑えるように面白く書ける人がいるんだな、と。面白いもの作りができるんじゃないかなと思いました」と撮影前を振り返る。

 演じる浩史は、過激な女性たちに振り回される男。賀来さんは、演じる上での共通言語は「まあいいか」と「どうせ俺なんて」だったという。「浩史はどれだけつらいことがあっても『まあいいか』と思えるし、『どうせ俺なんて』とちょっと卑屈で自信がない生き方をしてきた人でもある。そういうベースさえあれば、いつでも浩史に戻れるような感覚になっていました」と語る。基本的には受け芝居で「こういう役は初めてです」と賀来さんは明かす。「(これまでは)僕から仕掛ける役が多かったので、新鮮です。受け芝居も、すごく面白いです」と楽しんでいるようだ。

 ドラマについては「すごくリアル」と感じている。賀来さんは「普通の恋愛ドラマじゃ描かないところを描いているんです。浮気したり、風俗へ行って『おあいこだ』といったり、ある種、すごくリアルなんです。『男と女でこういうことがあったら、こうなるよな』と。僕にはその経験値がないので分からないですが、自然な流れで進んでいくので、想像することはできる。実話を基にした作品ならではで、行動の一つ一つに説得力があり、すごく面白いです」と語る。

 浩史を振り回すアスカ役の山本さんとの共演は、「アスカにしか見えない」と絶賛し、「『今までで一番やりたいと思える役がきた』と言っているぐらい、すごくキャラクターを理解して、愛してもいて、もうアスカにしか見えないんです。僕がちゃんと浩史としていれば成立するから、何のストレスもないです。アスカは、喜んでいるシーンの次に泣いているシーンを撮らなきゃいけなかったりでハードなんですが、そういうときの集中力はすごいです。器用に演じているのではなく、全身全霊で演じている感じです」と山本さんに対して全幅の信頼を寄せている。

 ◇多忙で「余裕がなくなってしまった」時期も…

 賀来さんは、今作を含めて、「今日から俺は!!」「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」など連ドラで主演作が続き、充実の日々を送っている。さまざまな作品に出演している中で、常に意識しているのは「固めない」ということだという。「なるべく柔軟に対応できるように、と。現場ではみんなに頼れるので、自分一人で考えすぎないようにしています」と心がけている。

 実は、多忙な日々を送る中で「忙しかったので、気持ちに余裕がなくなってしまった」ことがあったという。「前は、もっと上にもっと上に、と考えていたけど、いざ主演をやらせていただいて、自分が予想していなかった位置に来たら、ワクワク感というよりも『どうこれをキープするか』と、考えが保守的になってきたんです。それって、前にはなかったピュアじゃない感覚。前は楽しかったり、やりがいみたいなものの方が大きかったんです。そのときにいろいろ考えて、『もっと楽しいことがあるんじゃないか』と思ったんです」と振り返る。

 そんな時期を経て賀来さんが今、大事にしていることは「ワクワクする」という思いだ。「『自分がやりたいことをやりたい』と思えるようになりました。(時間は)限られているし、1年に何本出演できるか分からないので。この仕事は、ワクワクしなくなったらきつい。最近、ワクワクしてきましたね」と晴れやかな笑顔で今の心境を語った。

 ドラマはMBSで毎週日曜深夜0時50分から、TBSで毎週火曜深夜1時28分から放送。TBS放送後からはTSUTAYAプレミアムで見放題独占配信、TVer、MBS動画イズムで見逃し配信開始。

出典:YouTube

<インタビュー>賀来賢人、ヒロイン・山本舞香とズレ発覚? 連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」インタビュー

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で共演する賀来賢人さん(左)、山本舞香さん
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で共演する賀来賢人さん(左)、山本舞香さん

 俳優の賀来賢人さんが主演を務める連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で2月23日から順次放送される。賀来さんは出会った女性たちに振り回される主人公・小野浩史役、女優の山本舞香さんが、浩史の人生最愛の彼女であり、浩史を振り回す過激な女性・橋本アスカを演じる。「普段はあんまり女優さんとは話さないけれど、舞香ちゃんとは話す」と親しげな賀来さんに対して、「最初は怖い人なのかなと思っていた」と本音を明かす山本さんに、役作りや作品への思いなどを聞いた。

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会い、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

 ◇「実は一番やりたかったドラマ」 作品、役柄の魅力は…

 賀来さんは「すごくドラマがあるわけでもないし、分かりやすいことが起きるわけでもないけれど、2人のやり取りで泣けたり笑えたりする。自分の中ではあんまり見たことのないドラマ作り」と作品を説明し、シンプルなラブストーリーではなく「実はこういうお話って、一番やりたかったドラマかもしれない」と振り返る。「今の自分がやるべき作品がなくて、探していた」と語る山本さんも、演じるアスカについて「今の自分と環境が一緒だな、だからすごく自分の経験としてやってみたい作品だと思いました」と、作品への思い入れを明かす。

 過激な女性たちに振り回される男・浩史について、賀来さんは「いわゆる“さえない男”で、決して強くない人間なんですが、アスカと出会って、笑顔を取り戻して、ちょっとずつ変わっていく」といい、「首を絞められたりする結構ディープなシーンも、ポジティブに捉えて、乗り越えていくのが(魅力)。『まいっか』(というせりふ)に集約されている」という。「どんだけ首を絞められようが、わがまま言われようが、受け止める」という浩史は「ちゃんと人と向き合える人だし、うらやましいというか、逆に強い、本当にすてきなピュアな人」と、その魅力を熱弁した。

 一方、アスカは「すごく明るい子で、まっすぐなんだけれど、(アスカが)普通だと思っていたことが普通じゃなかった。それがきっかけでうつ病になる」と説明する山本さん。「浩史と一緒に治していこうと思うんだけれど、自分のせいで浩史を苦しめていると思うから、首を絞めちゃうんですよ。難しい役ですよ」とアスカの複雑な内面を明かし、「魅力は、可愛らしいところかな。本当に浩史のことを好きなんだと思います」と語った。

 アスカについては「(うつ病の時に)手が震えるとか、首を絞めてしまう心情などをしっかりと演じられたら」と、ドラマに対する意気込みを語り、「声をかけていただいた以上、私にしかできない役。初めてですね。もっと役を私に入れたいと思った」と、思い入れを明かし、「(撮影後)スタッフの皆さんに成長したなと思ってもらえるとすごくうれしい」と笑顔で語った。

 ◇山本舞香、賀来賢人の印象は「怖い人」

 2人に撮影の合間の様子を聞くと「よく話しますよ。僕、普段は女優さんとはあんまり話さないんですが」と賀来さん。山本さんの印象は「さばさばしていて、俳優さんみたい」といい、「お芝居の話はもちろん、プライベートの話、若い子の芸能界の事情も聞く。2人の関係性が近いから、面白いです」と笑顔で語った。

 一方、山本さんは「最初はなかなか笑わない方なので、怖い人なのかなと思っていた」と反対の印象だったという。「メガネを取ってかっこいい恰好をすると『賀来賢人さん』、だっさい服でメガネをすると(役柄の)『浩史』なんですよね。だから、メガネをかけていると『うわーよしよし!』って(親しげに)やりたくなるんだけれど、取られると、『賀来賢人さん』、怖いって(思う)」と本音を明かしたが、「聞き上手な方なんです。私がいろんな話を、わーって言っても、『分かる!』って聞いてくれる気持ちを共感してくださる。全部受け入れてくれる」と、慌ててフォローした。

 印象の違いに驚いた様子の賀来さんだったが、「舞香ちゃんはすごく真摯(しんし)に向き合ってくれて、はまり役だと思う」と、現場での様子と演技を絶賛し、山本さんを喜ばせていた。

 ドラマはMBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送。TBSでの放送後は、TSUTAYAプレミアムで見放題独占配信、TVerとMBS動画イズムで見逃し配信も行う。

出典:YouTube

<ドラマ紹介>「死にたい夜にかぎって」 賀来賢人主演 山本舞香ら女性に振り回される男に 第1話あらすじ

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第1話の場面写真
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第1話の場面写真

 俳優の賀来賢人さんが主演を務める連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で2月23日から順次放送される。賀来さんが、女性に振り回され続けたどうしようもない男・小野浩史、山本舞香さんが浩史の人生最愛の恋人であり、浩史を振り回す過激な橋本アスカを演じる。

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

 浩史を振り回す女性陣は、高校で一番可愛い生徒・山村を玉城ティナさん、浩史に思いを寄せ続ける部下でラッパーの岡田を小西桜子さん、初恋の相手で自転車泥棒の吉野を中村里帆さん、浩史の初体験の相手で出会い系サイトに生きる車椅子のミキを安達祐実さんが演じる。

 監督は、ドラマ「アンナチュラル」「毒島ゆりこのせきらら日記」「リバース」(いずれもTBS系)などを演出した村尾嘉昭さん、脚本は「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)などの加藤拓也さんが担当する。オープニング主題歌は、ましのみさんが書き下ろした楽曲「7(ナナ)」。エンディング主題歌は、“楽器を持たないパンクバンド”と呼ばれる人気グループ「BiSH」のアイナ・ジ・エンドさんが担当する「死にたい夜にかぎって」。

 第1話では、1995年、高校生の浩史(青木柚さん)が、山村(玉城さん)から、こっそり屋上に呼び出され「君の顔のダニを殺してあげるね」と衝撃のひと言をぶつけられる。そして2005年、大人になった浩史(賀来さん)は、深夜に音楽系のチャットルームに入室し、アスカ(山本さん)とネット上での会話を楽しみ、直接会うことになる……と展開する。

 ドラマはMBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

堀田真由 賀来賢人主演ドラマで“1分間だけの恋人”に BiSHアイナ・ジ・エンドがED主題歌担当

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」に出演する堀田真由さん (C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」に出演する堀田真由さん (C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 女優の堀田真由さんが、賀来賢人さん主演で2月下旬から放送される連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」(MBS・TBS)に出演することが2月12日、分かった。賀来さん演じる主人公の小野浩史が、“1分間だけの恋人”と名付け、ひそかに思いを寄せる新聞配達員の紺野さんを演じる。

 またエンディング主題歌は、楽器を持たないパンクバンド”とも呼ばれる人気グループ「BiSH」のアイナ・ジ・エンドさんが担当することも発表された。タイトルは「死にたい夜にかぎって」。アイナ・ジ・エンドさんは、原作(扶桑社)の文庫本に、解説文を寄稿しているほど愛読者だという。

 さらに特別編「あとがき」が、「TSUTAYA プレミアム」で独占配信されることも発表された。浩史(賀来さん)とアスカ(山本舞香さん)が別れた半年後が舞台で、アスカの新しい彼氏であるDJの西井役で浅香航大さん、浩史の初体験の相手であるミキ役で安達祐実さんが出演する。テレビ放送最終回終了後の3月31日深夜から配信される。

(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

山本舞香、ドラマで賀来賢人を振り回す過激な女性役 高校で一番かわいい女子生徒に玉城ティナ

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」に出演する山本舞香さん(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」に出演する山本舞香さん(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 女優の山本舞香さんが、賀来賢人さん主演で2月下旬から放送される連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で、ヒロインを務めることが1月24日、分かった。山本さんは、賀来さん演じる主人公・小野浩史の人生最愛の彼女であり、浩史を振り回す過激な女性・橋本アスカを演じる。

 また浩史を振り回す女性陣として、「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね」と言い放った、高校で一番かわいい女子生徒・山村を玉城ティナさん、浩史に思いを寄せ続ける部下でラッパーの岡田を小西桜子さん、初恋の相手で自転車泥棒の吉野を中村里帆さん、浩史の初体験の相手で出会い系サイトに生きる車椅子のミキを安達祐実さんが演じる。ほかに戸塚純貴さん、今井隆文さん、櫻井健人さん、青木柚さん、光石研さんが出演する。

 さらにドラマのオープニング主題歌に、ましのみさんが書き下ろした楽曲「7(ナナ)」が採用されたことも発表された。

 ◇山本舞香さんのコメント

 今回演じるアスカはすごく可愛らしさもあるけど心の病を持っている子です。このような役は初めてなので気合い入ってます! 村尾監督とは9年ぶりにご一緒するのですごく楽しみです。監督はじめ、スタッフの方々もとてもいい方ばかりなので楽しく撮影できそうです。しっかりと台本を読み込んで自分なりに役を作り演じていけたらと思っています。

(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

賀来賢人が女性に振り回されるどうしようもない男に 連ドラ「死にたい夜にかぎって」で主演

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で主演を務める賀来賢人さん(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で主演を務める賀来賢人さん(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 俳優の賀来賢人さんが、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で2月下旬から放送される連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」で主演を務める。ドラマは、女性に振り回され続けたどうしようもない男の半生を描く。

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

 監督は、ドラマ「アンナチュラル」「毒島ゆりこのせきらら日記」「リバース」(いずれもTBS系)などを演出した村尾嘉昭さん。賀来さんとはドラマ「Nのために」(TBS系)でもタッグを組んでおり、信頼関係があるという。脚本は「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)などの加藤拓也さんが担当する。

 ドラマはMBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

 ◇村尾嘉昭監督のコメント

 この面白かなしい物語を、どうしようもなく愛してしまいました。主人公には悲惨な出来事ばかり起こるのに、つらいことの中にも楽しいことを見つけて笑っています。もしかしたら主人公は新しいタイプのヒーローなのかもしれません。カッコよくもないし、すぐ裏切るし、弱いし、悲惨でかわいそう。なのにちゃんと笑って生きる姿が、もしかしたら誰かを救うかもしれない。そう思いながらこの物語の主人公を想像したとき、多彩な表情と特に笑顔がとてもすてきな賀来賢人さん以外にはあり得ませんでした。一緒にたくさん笑って最高のドラマにしたいと思います。死にたい夜に、笑いと感動をお届けします!

 ◇爪切男さんのコメント

 原作を忠実になぞるだけの映像化は嫌です。ドラマでしかできない表現方法を存分に使って、原作無視で好き勝手にやってください。どれだけメチャクチャしても、私が作品の中に込めた一番大切なテーマは村尾監督が守ってくれるはずです。そして今、好き勝手やらせたら日本で一番面白いであろう賀来賢人さんが主演です。もう期待しかないです。

死にたい夜にかぎってMBS・TBS深夜「ドラマイズム」枠
MBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分
TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送