死にたい夜にかぎって あらすじ

死にたい夜にかぎってあらすじ

 ドラマ「死にたい夜にかぎって」は、俳優の賀来賢人が主演を務め、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で2月下旬から放送される。ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

 監督は、ドラマ「アンナチュラル」「毒島ゆりこのせきらら日記」「リバース」(いずれもTBS系)などを演出した村尾嘉昭さん。賀来さんとはドラマ「Nのために」(TBS系)でもタッグを組んでおり、信頼関係があるという。脚本は「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)などの加藤拓也さんが担当する。

 ドラマはMBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送

ドラマ「死にたい夜にかぎって」のあらすじ

<ドラマ紹介>「死にたい夜にかぎって」 賀来賢人主演 山本舞香ら女性に振り回される男に 第1話あらすじ

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第1話の場面写真
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第1話の場面写真

 俳優の賀来賢人さんが主演を務める連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で2月23日から順次放送される。賀来さんが、女性に振り回され続けたどうしようもない男・小野浩史、山本舞香さんが浩史の人生最愛の恋人であり、浩史を振り回す過激な橋本アスカを演じる。

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの同名小説(扶桑社)が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

 浩史を振り回す女性陣は、高校で一番可愛い生徒・山村を玉城ティナさん、浩史に思いを寄せ続ける部下でラッパーの岡田を小西桜子さん、初恋の相手で自転車泥棒の吉野を中村里帆さん、浩史の初体験の相手で出会い系サイトに生きる車椅子のミキを安達祐実さんが演じる。

 監督は、ドラマ「アンナチュラル」「毒島ゆりこのせきらら日記」「リバース」(いずれもTBS系)などを演出した村尾嘉昭さん、脚本は「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)などの加藤拓也さんが担当する。オープニング主題歌は、ましのみさんが書き下ろした楽曲「7(ナナ)」。エンディング主題歌は、“楽器を持たないパンクバンド”と呼ばれる人気グループ「BiSH」のアイナ・ジ・エンドさんが担当する「死にたい夜にかぎって」。

 第1話では、1995年、高校生の浩史(青木柚さん)が、山村(玉城さん)から、こっそり屋上に呼び出され「君の顔のダニを殺してあげるね」と衝撃のひと言をぶつけられる。そして2005年、大人になった浩史(賀来さん)は、深夜に音楽系のチャットルームに入室し、アスカ(山本さん)とネット上での会話を楽しみ、直接会うことになる……と展開する。

 ドラマはMBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

第2話のあらすじ “浩史”賀来賢人、“アスカ”山本舞香に首を絞められる

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第2話の場面写真 (C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第2話の場面写真 (C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第2話が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で3月1日から順次放送される。幼くして母に捨てられた小野浩史(賀来さん)は、変態に唾を売って生計を立てているアスカ(山本舞香さん)と同居し始める。アスカは浩史に漫画喫茶でバイトをしているとうそをつき、唾売りを続けていた。

 浩史はアスカの夢を助けるため、安月給のバイトを辞め、ライター見習いとして編集社へ転職した。仕事にも慣れ、同居生活も落ち着いてきたある日、「仕事を休む」と言い出したアスカを心配し、病院へ連れて行くと、「うつ・不安障害・不眠障害」という精神病だと告げられる。

 転職約2年後、浩史は社長から突然、編集長になるよう辞令を受けたが、その編集部は、部下が全員ラッパーという個性派ぞろいの部署だった。

 家では、アスカが薬漬けの日々から抜け出すために薬を減らし始める……。予告映像では、思い詰めた表情のアスカが息を荒らげながら浩史の首を絞める衝撃的なシーンが公開されている。

第3話のあらすじ “浩史”賀来賢人の初恋相手は自転車泥棒・中村里帆 部下・小西桜子から猛アタックも

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第3話の場面写真(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第3話の場面写真(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第3話が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で3月8日から順次放送される。主人公・小野浩史(賀来さん)と変態に唾を売って生計を立てているアスカ(山本舞香さん)のストーリーのほか、浩史の初恋のエピソードが描かれる。

 中学3年生の浩史(青木柚さん)の初恋相手・吉野さん(中村里帆さん)は、学校で毎日のようにゲームボーイで対戦していた女の子。久しぶりに見かけたのは、吉野さんが駅の駐輪場で、浩史の自転車を盗もうとしている時だった。

 編集長になった浩史(賀来さん)は、深夜にアスカ(山本さん)が浮気相手に送ったメールが間違って届き、おあいこだと割り切るため風俗に通う毎日が続いていた。編集部では、部下の岡田(小西桜子さん)が、浩史に「私を彼女にしてください!」と猛アタック。これまでずっと、アスカに尽くし、アスカを許容してきた浩史の気持ちに変化が訪れる……。

 予告映像では、「女は必ず裏切る」とつぶやく浩史の声、アスカが「ごめんなさい……」と泣き崩れるシーンなどが公開されている。

 原作は、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを、「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男(つめ・きりお)さんの実体験を基にした同名小説(扶桑社)。幼くして母に捨てられた男・小野浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

第4話のあらすじ “浩史”賀来賢人、新聞配達員・堀田真由に秘密の恋

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第4話の場面写真
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第4話の場面写真

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第4話が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で3月15日から順次放送される。主人公・小野浩史(賀来さん)は、同棲中の恋人・アスカ(山本舞香さん)との生活にマンネリ化を感じ始めていた。

 アスカは体調の良い日が増え、作曲活動に熱中する一方で、変わらず浮気を続けていた。浩史は、マンネリ解消のためにラッパーの部下からペットを飼うように勧められ、小学生の時に飼っていたあさりを、再び飼い始めることにする。

 アスカは、浩史があさりに夢中になっている最中に、営業の押しに負けて新聞を契約してしまったと打ち明ける。ある朝、浩史は新聞配達員の紺野さん(堀田真由さん)に、新聞投函の瞬間にその新聞を引き抜くイタズラを仕掛け、それをきっかけに、紺野さんを相手に、ひそかな“早朝1分間の恋”を始める……という展開。

 予告映像では、「また、お話ししましょうね」とほほ笑む紺野さんの様子や、「私のこと大事にしろよ!」と怒鳴るアスカなどが公開されている。

第5話のあらすじ “浩史”賀来賢人、“アスカ”山本舞香に曲のダメ出し

連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第5話の場面写真(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社
連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第5話の場面写真(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」第5話が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で3月22日から順次放送される。主人公・小野浩史(賀来さん)と同棲中の恋人・アスカ(山本舞香さん)は、作曲活動に精を出し、ロックやフォークなど、いろいろなジャンルの曲を作り続けていた。浩史は、曲が仕上がるたびにアスカに感想を求められ、褒めながらも、どの曲も支離滅裂に思え、全く理解できずにいた……。

 浩史は、アスカの曲を勤め先のラッパーの部下たちにも聞かせてみたが、誰も褒める者はいなかった。部下から「思っていることを伝えるべきだ」と強く促され、一大決心をした浩史は、アスカに正直な気持ちをぶつける……。予告映像では、「言わないといけないことなのかもしれない」「二人の関係が終わってしまうかもしれない」と悩む浩史の様子が公開されている。

死にたい夜にかぎってMBS・TBS深夜「ドラマイズム」枠
MBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分
TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送