美食探偵 明智五郎 ニュース

財前直見、“美食家”中村倫也の超味音痴な母親に 「美食探偵」に出演 父親役は宮崎哲弥

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する財前直見さん(左)と財前さんが演じる明智寿々栄の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する財前直見さん(左)と財前さんが演じる明智寿々栄の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の財前直見さんが、4月12日スタートの中村倫也さん主演連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが3月27日、分かった。中村さん演じる美食家で探偵の明智五郎の母親・明智寿々栄役を務め、代々続く一流デパートの扇屋百貨店の副社長として経営手腕を発揮するも、残念なほど味音痴というキャラクターを演じる。

 また、俳優のモロ師岡さん、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」の水曜コメンテーターとしても活躍する評論家の宮崎哲弥さんの出演も発表された。モロさんは明智家を守る執事の小松崎、宮崎さんは寿々栄の夫で五郎の父である明智大五郎を演じる。宮崎さんは写真のみの出演となる。

 ◇財前直見さんのコメント

 明智五郎の母、寿々栄を演じさせていただきます。扇屋百貨店の副社長であり、美食家の五郎の母なのに、高級料理にソースをドバドバかけて食べてしまう“超”がつくほどの味音痴。ある意味反面教師! 子供のことを愛しているのだけれど、どこか不器用で面白いキャラクターだと思います。

 息子の五郎役の中村倫也さんは、原作にぴったりの麗しさと優雅さを持っていて、食材の魅力を引き出すシェフのように、周りの役者さんたちのキャラクターをうまく引き出しています。苺役の小芝風花ちゃんとのコンビも、兄妹のように仲が良くてほほ笑ましいです。面白いキャラクターの役者さんや、おいしい食事とミステリーを堪能できるポップなドラマだと思います。

 母としては、扇屋百貨店の跡継ぎとなる五郎が、どんな人と恋に落ちるのかが気になるところではありますが、素材の味を引き立てるスパイスのような存在になれるように楽しみながら頑張りたいと思います。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

仲里依紗、小池栄子の指示で夫を“解体”? 「美食探偵 明智五郎」に出演

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん(左)と仲さんが演じる桐谷みどりの原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん(左)と仲さんが演じる桐谷みどりの原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の仲里依紗さんが、4月12日にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが3月25日、分かった。連続殺人鬼・自称マグダラのマリア(小池栄子さん)の指示で、フレンチレストランのオーナーシェフ・伊藤(武田真治さん)と共に夫の‟解体”を試みる主婦・桐谷みどりを演じる。

 仲さん演じる“れいぞう子”ことみどりは、結婚当初は夫のために料理を作る心優しい妻だったが、夫は母親の料理ばかりを好み、いつしか冷蔵庫は姑の料理でいっぱいに。夫に耐えられず、殺人に手を染めてしまう。ネットでマグダラのマリアと出会い、マリアが助っ人として送った伊藤と共に、夫の“解体”を試みるという役どころ。

 役柄について仲さんは、「久しぶりに地味な役をいただいたかなと思ったら、すごいことをやってしまう人でした」といい、「幸せだった夫婦が一転します。その裏に何があったのか、ぜひ見ていただきたい」と意気込みを語っている。みどりが殺人に手を染める様子は、第4話で描かれる予定。

 ◇仲里依紗さんのコメント

 れいぞう子役で出演させていただくことになりました。最近は、明るい役が多かったので、久しぶりに地味な役をいただいたかなと思ったら、すごいことをやってしまう人でした。幸せだった夫婦が一転します。その裏に何があったのか、ぜひ見ていただきたいです。そして、先々、マリアファミリーとしてどうなっていくのか、私自身も今からとても楽しみです。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

武田真治、“マリア”小池栄子に殺人依頼するフレンチシェフに

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する武田真治さん(左)と武田さんが演じる伊藤の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する武田真治さん(左)と武田さんが演じる伊藤の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 俳優の武田真治さんが、4月12日にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが3月19日、分かった。連続殺人鬼・自称マグダラのマリア(小池栄子さん)に引かれ、殺人を依頼するフレンチレストランのオーナーシェフ・伊藤を演じる。

 武田さん演じる伊藤は、マリアに想いを寄せている、フレンチビストロ、メゾン・ヴェリテのオーナーシェフ。かつて、パリのビストロで修業中に、殺人に目覚める前のマグダラのマリアに出会い、東京で自分の店を持つことを誓った。その大切な店を、食べリポレビュアーに酷評され、マグダラのマリアにレビュアーへの怒りと殺意を見抜かれたことから、実際に殺人に手を染めてしまうという役どころだ。

 武田さんは「人が変わったように殺しに手を染めていくのではなく、きっかけや状況が整ってしまえば、誰でも犯しかねない過ちとして描けたら」とコメント。伊藤が食べリポレビュアーの殺人に手を染める様子は、第3話で描かれるという。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

中村倫也、原作に「リスペクト持ちやっていきたい」 小芝風花、小池栄子と「美食探偵 明智五郎」会見

ドラマ「美食探偵 明智五郎」の会見に登場した(左から)小芝風花さん、中村倫也さん、小池栄子さん
ドラマ「美食探偵 明智五郎」の会見に登場した(左から)小芝風花さん、中村倫也さん、小池栄子さん

 俳優の中村倫也さんがこのほど、4月から放送される主演連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の取材会を東京都内で行い、女優の小芝風花さん、小池栄子さんと取材に応じた。数多くのドラマ化作品を持つ東村アキコさんの人気マンガが原作だが、中村さんは、「原作の面白さ、良さというのはドラマ化でもしっかりリスペクトを持ってやっていきたいなというのが共通認識。うまいことできているかなと撮りながら思っています」と充実した表情で語った。

 中村さんは、「事件の動機というところの着眼点に生活感がある。そういう目線のミステリーはあまりなかったのではないかなと思い、そこがマンガもドラマも見どころの一つ」と作品としての魅力をコメント。原作ものを演じる際に意識している点を聞かれると「いい意味で誠意を持ってあまり気にしないというスタンス。スタッフさんが衣装やディレクションも(原作への)リスペクトを持ってやってくださっているので、僕は台本とキャストとスタッフと、その瞬間に一番面白いと思えるものを作りたいと考えている。原作があるから意識して『こうしている』『こうしていない』という判断基準はあまりないかもしれない」と持論を語った。

 小池さんも、「マンガに忠実にという部分も決して裏切ってはいないし、ドラマオリジナルの芝居というものも監督が意識して演出してくださっているから、知っている人も知らない人も楽しめるようにはなっている」と手応えを口にし、「(自身が演じるマリアの)扮装(ふんそう)をさせていただくことで役者としては気持ちが盛り上がる。そこはありがたい。ちょっとノリノリになって芝居させていただいています」と笑顔を見せた。

 それぞれが演じる役の魅力は?という質問に、主人公・明智五郎(中村さん)の相棒で、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主の小林苺(いちご)役の小芝さんは、「リアクションが大きくて、喜怒哀楽がはっきりしている。明智さんに振り回されているので、そこが面白くなっていたら」と回答。中村さんは、「独特の間とか独特の言葉選びとか思考回路というものがある変わり者」と役どころを説明し、「明智自身が変わり者ですが、振り回したりも振り回されたりもする。役者としての感想になるかもしれないけど、あくの強い、キャラの強い人物なのに(他の登場人物)みんなと混ざらないと物語が運んでいかない感じが演じながらしている。それが面白い役かなと思う」と印象を語った。

 平凡な専業主婦だったが、明智と出会ったことで本当の自分に気づき殺人鬼へと変貌する“マグダラのマリア”を演じる小池さんは、「肉体的な浮気をされるよりも食事を共にされているという、その時間を共有していることに対して腹立たしいと思って犯罪に手を染めていく」とマリアの動機について前置きし「『ものすごく分かる!』と思った(笑い)。実生活でも旦那さんが可愛い女の子とキスしている写真より、私はやっぱり旦那さんが楽しそうにツーショットでご飯食べている写真の方がいらつくわけですよ。多分、世の女性は共感してくれる人はたくさんいると思います」と女性目線で分析した。

 今作では、「食」も見どころの一つとなるが、自身の中での位置づけについて、「食と睡眠が上位にきていて。多少嫌なことがあっても、おいしいご飯を食べられたら忘れて頑張れるので、なくてはならない存在」と小芝さん。小池さんも「一つのコミュニケーションツールとして同じものをみんなでつつき合って食べるという。そこがやっぱり豊かな時間を与えてくれるのでは。今回おいしい食事がたくさん出てきますので、見ている方も楽しいと思います」とアピール。

 中村さんは、「30歳を過ぎてから特に健康面とか気にするようになって。若いころは全然野菜をとらなかったですけど、意識的にとるようにしている」と言い、「野菜最近食べられてないなと思ったら、買ってきた野菜を鍋にぶち込んで作ったりする。そういう体を作るということが意識の中で大きい。あとは家族とか仲間とかおいしいものを一緒に食べたら、『今日1日幸せだったな』と思いますし。生きる上でもちろん大事ですけど、人生が豊かになる場なのかなって」と食に対する考えを明かした。

富田望生が超お金持ち&大食いの桃子役 「好きな食べ物は桃」

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する富田望生さん(左)と演じる桃子の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する富田望生さん(左)と演じる桃子の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の富田望生さんが、4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが2月25日、明らかになった。富田さんは、主人公・明智五郎(中村さん)の相棒・小林苺(小芝風花さん)の親友である桃子を演じる。桃子は、ピーチ不動産社長の一人娘で、家は超お金持ちというキャラクター。また、食べることが何より好きという大食いキャラで、おでんのイラストがプリントされた衣装をまとった桃子のビジュアルも公開された。

 富田さんは、2月25日に20歳の誕生日を迎え、今回が20歳になって初めてのGP帯連続ドラマへのレギュラー出演となる。演じる役柄について富田さんは「存在感があるような……ないような……(笑い)。いい意味でどちらにも当てはまるスピード感を持ち合わせた彼女を生きる時間は、さまざまなギャップを楽しみながら、新しい価値観を開拓している感覚です。苺のそばに生まれたからには、皆さんに面白がってもらえるよう、とことん真面目に走ろうと思います。お楽しみに!」と語っている。

 荻野哲弘プロデューサーは、桃子について「東村アキコさんの原作では、番外編『美食探偵助手 小林苺』に登場する」と説明し、「お金には困らないので働かず食べてばかりなのに、やたら洞察力の鋭い桃子のキャラクターに魅了され、ドラマでは毎回登場していただくことに。イメージキャストは最初から富田望生さんでした」と明かした。

 ドラマでは、「親友・苺の危機にはさっそうと登場するという、原作にはない役割も入れ込ませていただいています」と話し、「撮影初日から、かなりの量のパンケーキを食べてくださった富田さんの、体を張った食べっぷりと、食べ物のイラスト入りの衣裳を見事に着こなすチャーミングさにぜひご注目ください」とアピールしている。桃子の衣裳は、どれも食べ物が描かれているものになるという。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

劇団EXILE・佐藤寛太が新米エリート刑事役 “明智”中村倫也に憧れる協力者に

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する佐藤寛太さん(左)と演じる高橋達臣の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する佐藤寛太さん(左)と演じる高橋達臣の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが、4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演する。中村さん演じる“美食探偵”明智五郎の大ファンで、捜査に協力する新米刑事・高橋達臣(たかはし・たつおみ)を演じる佐藤さんは、「巻き起こる事件に注目していただきながら、僕と明智さんの恋の行方にも注目していただけたらうれしいなと思います(笑い)。ぜひよろしくお願いします」とジョーク交じりに意気込みを語っている。

 佐藤さんは役柄について「キャリア組でエリート街道を進んでいるので、上遠野よりも自分の方が優れているぞ……という生意気な気持ちもありつつも、上遠野とうまくやっています」とコメント。続けて、“明智のファン”であることについて「(明智五郎演じる)中村さんは気配りもすごいですし、話しやすいですし、本当にすてきな方なので、僕が中村さんのことを好きだと思う感情をそのまま出して演じています」と語った。

「美食探偵 明智五郎」第1話の初出しカット公開 バレンタインキャンペーンも

中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の第1話の場面写真=日本テレビ提供
中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の第1話の場面写真=日本テレビ提供

 4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話の初出し場面写真が2月13日、公開された。“美食探偵”明智五郎役の中村さんが登場するカットとなっている。

 番組公式Twitterでは、「美チョコ探偵 明チョコ郎」というバレンタインキャンペーンを実施中。中村さん演じる美食探偵に贈りたい“手作り”バレンタインチョコの写真をTwitter上で募り、投稿された中から中村さんが三つをセレクト。選ばれた写真を投稿した人に番組公式Twitterから中村さんのメッセージがリプライされるというもので、締め切りはバレンタインデー当日の2月14日午後11時59分まで。

 ◇「美食探偵 明智五郎」第1話あらすじ

 表参道にほど近い雑居ビルに居を構える江戸川探偵事務所。ここで探偵業を営む明智五郎(中村さん)は、三度の食事に命を懸ける美食家にして変わり者の探偵。キッチンカーで移動弁当屋を営む小林苺(小芝さん)は、変な髪形に変なスーツで決め込んだキザでワガママな常連客・明智に料理の腕を買われたがために、明智の周りで次々と起こる厄介な事件に巻き込まれることに。

 ある時、明智の元へ夫の浮気に悩む主婦(小池さん)が依頼に訪れる。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来る夫の行動を怪しんでいる主婦だが、明智はランチタイムを犠牲にして浮気調査をすることに気が進まない様子。浮気された主婦の気持ちに感情移入した苺は、尾行中の明智に弁当を届ける約束をしてしまう。明智は、主婦の夫が若い女性の家で毎日1時間濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止めるものの、事態は思わぬ殺人事件に発展していく……。

北村有起哉がベテラン警部の上遠野に “明智”中村倫也にコンプレックス抱きまくる

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する北村有起哉さん(左)と演じる上遠野透の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する北村有起哉さん(左)と演じる上遠野透の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に、俳優の北村有起哉さんが出演することが2月12日、明らかになった。北村さんは、中村さん演じる“美食探偵”明智五郎に強いコンプレックスを抱く、警視庁のベテラン警部・上遠野透(かとおの・とおる)役で出演する。

 北村さんが演じる上遠野は、明智に首を突っ込まれることを嫌がるものの、結果的には助けられてしまう“残念な男”。明智に頼み、月一の食事会・東京美食倶楽部に入れてもらったが、グルメにはからきし弱く、東京で長年、刑事の仕事をしているのに、いまだにバリバリの土佐弁で話すというキャラクターだ。明智と上遠野の丁々発止のやり取りが見どころの一つとなるという。

 北村さんは「まだ役柄を完全につかみ切れてはいないのですが、実はつかむ必要もないかな……と(笑い)。というのは、その時の直感やノリ、空気で何が生まれるか……という撮影現場での瞬発力を重視して演じたいと思っているので。上遠野の役割としては、頭が切れてちょっと変わった明智というキャラクターをどう引き立てるかが大事。とにかく派手に、にぎやかに、一緒にお芝居を楽しみたいです。あとは……土佐弁が大変です。方言手当が欲しいですね(笑い)」とコメントを寄せている。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

小池栄子が専業主婦の連続殺人鬼役 「抑えている気持ちを解き放って演じたい」

4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小池栄子さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小池栄子さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の小池栄子さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが2月4日、分かった。中村さん演じる美食探偵と禁断の愛でひかれ合う、連続殺人鬼“マグダラのマリア”を演じる。

 小池さん演じる自称“マグダラのマリア”は、元は平凡な専業主婦。明智五郎(中村さん)に夫の浮気調査を依頼し、明智と出会ったことがきっかけで、本当の自分に気づき殺人鬼へと変貌。明智の気をひくため、次々に殺人を演出していく。

 役柄について、小池さんは「恐ろしい役を演じます(笑い)。女性ならば共感できる部分もあると思います」と話し、「普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたい」と意気込んでいる。

 ◇小池栄子さんのコメント

 ーー役柄について。

 いたって地味な普通の主婦だったのですが、明智と出会ったことにより、自分の心を解放していいんだ……という気持ちが芽生え、その後、マグダラのマリアと名乗って殺人を重ねていくという、恐ろしい役を演じます(笑い)。

 女性なら皆、共感できる部分もあるのではないでしょうか。これといった役作りせず、普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたいと思っています。

 ーー特に共感したセリフ。

 改めて、そうだよな……と再認識したのは、夫婦にとってセックスと食事ってどちらが大切な営みだと思う? っていう、問いかけのセリフです。日々の食事の裏切りの方が、身体の浮気をされるよりも悔しいというのは、すごく共感できました。

 ーー原作について。

 おしゃれだなと思いました。こんなに美しい殺人鬼の話ってあるのかな……と。明智さんと(小芝風花さん演じる)苺ちゃんのコンビが、とてもコミカルに描かれていて、緊張するシーンとほぐれるシーンがジェットコースターのように繰り返されているので、実写化するのは難しいだろうなって思いました。マンガならではの細かい描写や、ぶっ飛んだ描写が、ファンの皆さんの心をつかんでいると思うので、いかにそこを忠実に演じるか……。原作ファンの方にも喜んでいただきたいですし、ご存じなかった方は、ドラマを見て原作を手に取ってみていただけたらと思います。

 ーー共演の中村さんについて。

 頼もしいです。なんの心配もいらないですし、とても芝居を愛している、芝居を楽しむ方なので、頼りにしています。

 ーー作品にかける意気込み。

 この作品で、今までお見せしたことのないような小池栄子のお芝居ができればいいなと思っています。ぜひ期待してください。よろしくお願いします。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

中村倫也 “相棒”小芝風花と息ぴったり ドラマクランクイン

4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する中村倫也さん(右)と小芝風花さん=日本テレビ提供
4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する中村倫也さん(右)と小芝風花さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さんが主演を務め、4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の撮影がこのほどスタートした。主人公・明智五郎役の中村さんは、相棒の小林苺(いちご)を演じる小芝風花さんとのシーンでクランクインを迎え、初共演ながら息の合った芝居を見せたという。

 ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)初主演となる中村さんは撮影後、「緊張して緊張して、昨日は全然眠れませんでした」と告白。小芝さんに「本当ですか?」と聞かれると「8時間しか眠れなかったです(笑い)」と返して笑いを誘った。小芝さんも「私も昨日緊張して夜10時に寝ました」と笑わせるなど、早くも息ぴったりの様子だった。

 この日の最初に撮影されたのは、明智の探偵事務所の前で、苺が移動弁当屋「いちご・デリ」のワゴン車で弁当を売るという場面。2人はリハーサルでは、中村さんが小芝さんに勢いよく迫りすぎて、小芝さんが吹き出してしまう一幕もあったという。

 初日の感想を改めて聞かれた中村さんは「現場に来て、今日こうやって風花ちゃんとお芝居できて楽しいですね。なんだか、初日からチームワークというか、いいグルーブが生まれている気がします。これからの撮影が楽しみです」とコメント。小芝さんも「本当に楽しいです。初日、毎回緊張して『大丈夫かな』と不安になることが多いのですが、今回は、現場にいるとホッとしたりして、明日からが楽しみです」と話していた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

小芝風花が“探偵”中村倫也の助手に 役作りで自動車免許取得「必死に勉強して一発で合格!」

4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さんと原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さんと原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の小芝風花さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが1月30日、分かった。同局のドラマに出演するのは初めてで、中村さんとは初共演。主人公・明智五郎(中村さん)の相棒で、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主の小林苺(いちご)を演じる。小芝さんはデリバリー用の自動車を運転する苺の役作りのため、普通自動車運転免許を取得したという。

 苺は、いつも明智に助手として駆り出されてしまうが、たしかな味覚と料理の腕があり、それが事件解決の鍵になることも。明智から「小林一号(いちごう)」と呼ばれ、「苺です!」と返すのがお約束。明智への恋愛感情については、「全然好みじゃない」と言ってはいるが……という役どころ。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。容姿端麗だが超変わり者の探偵・明智はおいしい料理をこよなく愛している。そんな明智が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。番組公式ツイッター(@bishoku_ntv)では小芝さんのサイン入りチェキが当たるキャンペーンが行われる。

 ◇小芝風花さんのコメント

 --役柄について

 すごく喜怒哀楽がはっきりしている元気な女の子です。料理の腕も良くて、中村さん演じる明智五郎さんの探偵事務所の前で“いちご・デリ”という移動販売のワゴン車でお弁当を販売しています。明智さんが常連客なのですが、いろいろ振り回されながら、明智さんの助手を頑張っています。

 苺は、デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得に捧げました(笑い)。

 --原作について

 マリアが殺人を仕掛けていくところとか、本当に怖くて……。でも、一方で、私が演じる苺が登場するシーンは、コメディー要素が多く、そのギャップがすごく面白いなと思いました。きちんとギャップを見せられるように、苺と明智さんのシーンはちょっとテンポ良く、楽しい感じでできたらなと思っています。

 --初共演の中村さんについて

 すごく優しい方です。本読みで初めて顔を合わせた時から、優しく声を掛けて下さって。チャーミングな方で、カメラが回っている時もそうではないときも、ずっと笑わせていただいています。だから、すごく楽しく和やかな現場です。

 --作品にかける意気込み

 この作品を見てくださった皆様に面白さと、ゾッとする恐怖と、続きが気になる! というワクワク感をお届けできるように頑張りますのでぜひ、楽しみにしていてください。

 ◇荻野哲弘プロデューサーのコメント

 初めて小芝風花さんの演技に瞠目(どうもく)したのは、2017年に上演された舞台「オーランドー」でした。多部未華子さん扮(ふん)する主人公を翻弄(ほんろう)するロシアの姫君役を演じる、当時20歳の小芝さんは、実際のご本人よりかなり大きく見える存在感を放っていました。そして、昨年放送された「トクサツガガガ」! 本作「美食探偵 明智五郎」の脚本も担当する田辺茂範さんが書いたモノローグの嵐を、素晴らしい声と顔芸で演じ切っており、その姿は、私が“日本一のコメディエンヌ” と信奉する多部未華子さんの若き日を彷彿(ほうふつ)とさせるものでした。今回、小芝さんに演じていただく「小林苺」役は、変わり者探偵・明智五郎を見ていく視聴者の皆様の目線的存在であり、かつ明智と苺のポップな掛け合いは大きな見どころです。本作が、小芝さんが“日本一のコメディエンヌ”になる契機となることを願ってやみません。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

「もも時計」の美女・青山めぐ 中村倫也主演の4月期連ドラ「美食探偵 明智五郎」出演へ

青山めぐさん(C)日本テレビ
青山めぐさん(C)日本テレビ

 タレントの青山めぐさんが、中村倫也さん主演で4月にスタートする連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半放送)に出演することが1月28日、明らかになった。同日放送された「月曜から夜ふかし」(同局系)で明かされた。

 青山さんは「月曜から夜ふかし」の人気企画「言われてみれば見た事ないものを調査した件」の「もも時計」や「乳首に見えるシリーズ」などで、イヤな顔一つせずカラダを張った検証で話題を集めている。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。青山さんの役どころは後日発表される。

中村倫也、4月連ドラでGP帯初主演 美食家の探偵に 東村アキコ「美食探偵 明智五郎」実写化

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」で主演を務める中村倫也さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」で主演を務める中村倫也さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 俳優の中村倫也さんが、4月スタートの日本テレビ系の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に主演することが1月21日、明らかになった。「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「あなたの番です」シリーズなどの同局の日曜ドラマ枠(日曜午後10時半)で放送され、中村さんがゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の作品で主演を務めるのは初めて。

 ドラマ化された「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作で、中村さんは美食家の探偵・明智五郎に扮(ふん)する。明智は容姿端麗だが超変わり者で、おいしい料理をこよなく愛しているというキャラクター。明智が着用するスーツは、中村さん自ら生地選びから参加し、スタッフと共に作り上げたオーダーメードだという。

 同作には、明智に助手扱いされ、さまざまな事件に巻き込まれる移動弁当屋の小林苺、明智と出会い、殺人鬼へと変貌する美女“マグダラのマリア”が登場。明智とマリアは“探偵と殺人鬼”という対立関係でありながら“惹(ひ)かれ合う男女”でもあり、超美食家のイケメン探偵が類いまれなグルメに関する知識を使って、連続殺人鬼の正体とハートに迫る……というストーリー。番組公式ツイッター(@bishoku_ntv)が開設され、プレゼントが当たるキャンペーンも展開される。

 ◇東村アキコさんのコメント

 私は子供の頃、図書館にあった江戸川乱歩の小説やテレビでやっていた探偵ものの映画、
サスペンスドラマが大好きでした。どの作品も怖いのに、登場人物はみな魅力的で、レトロでおしゃれで、恐ろしくも美しい悪、みたいな作品たちに魅了されたものです。この作品は、そんな世界観を私なりにマンガという形で表現したものですが、それがこの度ドラマ化されると聞いて、人生がループして子供の頃に見たブラウン管の中に明智とマリアが映り込むような不思議な感覚に襲われました。明智役の中村倫也さん、ハンサムで、クレバーで、ちょっと不思議な感じが明智役にぴったりです。楽しみです!

 ◇荻野哲弘プロデューサーのコメント

 東村アキコさんの原作を初めて拝読した時の衝撃は今でも忘れることができません。十数年前「火曜サスペンス劇場」という名物番組に関わらせていただいた人間にとって、東村さんが紡ぐ物語の中で犯人が殺人に手を染めるに至る“動機”がとっても斬新に思えたからです。さらに、「犯人が捕まらず、しかも××する」という衝撃展開も! そんなすてきな原作の主人公・明智五郎役に、今最も旬な俳優の一人である中村倫也さんをお迎えできるとは……なんたる僥倖(ぎょうこう)でしょう! 役ごとにクルクルと変貌する中村さんの「何をしでかすか分からない」存在自体がサスペンスな魅力と、ディズニー映画の主題歌まで歌い上げてしまう艶っぽい声に、心から期待しています。

 「笑えて、ドキドキして、時々泣ける」おいしいドラマを目指します。それぞれの素材の味が中途半端にならず際立つよう、スタッフ・キャストの皆さんと精いっぱい調理しますので、ぜひご賞味ください!

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社