美食探偵 明智五郎 ニュース

「仮面ライダー」スーツアクター・高岩成二がSP役で出演 アクション俳優の今井靖彦、横山一敏も

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終回に出演する高岩成二さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終回に出演する高岩成二さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)の最終回(6月28日放送)に、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズなどで活躍するスーツアクターの高岩成二さんが出演することが6月26日、分かった。高岩さんは総理大臣の警護に当たるSPを演じ、「いまだ特撮以外のお芝居にドキドキとして顔も声も上ずってしまっていますが、『美食探偵 明智五郎』最終話、ぜひご覧ください」とアピールしている。

 高岩さんとともに登場するSP役として、アクション俳優の今井靖彦さんと横山一敏さんも出演する。

 最終回は30分拡大スペシャルで、28日午後10時から放送される。奈落の底へ身を投げた明智(中村さん)とマリア(小池栄子さん)。心配する苺(小芝風花さん)の前に、明智が戻ってくる。半年後、細々と探偵業を続けていた明智は、母・寿々栄(財前直見さん)から重要な和菓子の選定会に駆り出される。会場ではマリア・ファミリーが暗躍。寿々栄や政府の要人が、毒入り和菓子を口にする……というストーリー。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

【最終回場面写真公開】中村倫也、小芝風花を抱き必死な表情 小池栄子と逃亡するカットも

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終回の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終回の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)の最終回(6月28日放送)の場面写真が6月27日、公開された。純白のドレスに身を包んだ苺(小芝風花さん)を腕に抱き必死な表情を浮かべる明智(中村さん)や、明智がマリア(小池栄子さん)の手を握り逃走するカットなどとなっている。

 最終話の舞台は、総理大臣も参加する国際的なサミットで出す茶菓子の選定会。再び動き出したマリア・ファミリーの暗躍により、和菓子に盛られた毒で政府の要人が死亡する。異変に気づいた苺は伊藤(武田真治さん)に拉致される。混乱の中、警備に駆り出されていた上遠野警部(北村有起哉さん)と高橋刑事(佐藤寛太さん)から犯人を問い詰められた明智は、なんとマリアの手を取り現場から逃走する。明智が運命とともにするのは、苺かマリアか……というストーリー。30分拡大スペシャルで、28日午後10時から30分拡大スペシャルで放送される。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

小芝風花、中村倫也に告白「あなたのことが好きなんです!」 今夜の「美食探偵 明智五郎」で

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話が、6月21日に放送される。同話では、ついに小林苺(小芝風花さん)が明智五郎(中村さん)に「あなたのことが好きなんです!」と思いを告げるシーンが放送される。

 小芝さん演じる苺は、明智が足しげく通う移動弁当屋「いちご・デリ」の店主で料理人。常連の明智から、いつも探偵助手に駆り出されている。第6話のクライマックスでは、苺の目の前でマリア(小池栄子さん)が自分の命を顧みず、炎の中から明智を救出する姿を見て、苺は自分の気持ちに自信を持てなくなった。また第7話では、“助手”ではなく“料理人”として明智と距離を置いていた苺のことを、明智が“僕の大切な料理人”と呼び、どぎまぎさせた。

 第8話では、いよいよ苺の身にマリアの黒い影が忍び寄る。地下アイドルのココ(武田玲奈さん)がストーカーの田畑(森永悠希さん)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死ぬ猛毒キノコ「ドクツルタケ」だと気付いた明智。病院へ急ぐと田畑が消え、代わりに現れたマリアから、次は苺を殺すと告げられる。明智は苺を守るため、「事務所で一緒に暮らさないか」と提案する。

 みどり(仲里依紗さん)が加わったマリア・ファミリーが不穏な動きを見せる中、運命の7日目が訪れる。マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生さん)。その頃、苺の身にはマリアの黒い影が忍び寄っていた。

 マリア・ファミリーに捕らわれた苺を守るため駆けつけた明智に、苺はついに「あなたのことが好きなんです!」と思いをぶつける。明智が運命を共にするのは、苺かマリアか……。衝撃の展開が待ち受ける。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

大学時代の明智の姿公開 中村倫也のチェックベスト姿、SNSで「やばない?」と話題に

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話(6月21日)の場面写真が6月20日、公開された。大学時代の明智五郎(中村さん)が、学園祭に参加している様子が写し出されている。第7話放送時、次週予告で同シーンが放送され、SNSでは「明智さんのチェックのベストやばない?????」「チェックのベストを着た明智さんはいったい」と話題になっていた。

 大学時代の明智が着用しているのはベストにパンツで、上品なスタイルになっており、胸元にはループタイが光っている。えんじ色のスーツにループタイという現代の明智スタイルにつなげるため、「大学時代といえど、ベストとループタイは着用しているのでは?」と中村さんと衣裳(いしょう)部が話し合って決めた。

 なお、この学園祭のシーンには覚醒前のマリア(小池栄子さん)も登場し、明智とマリアの「本当の」出会い、2人の「運命」が明らかになるという。

 第8話では、いよいよ苺(小芝風花さん)の身にマリアの黒い影が忍び寄る。地下アイドルのココ(武田玲奈さん)がストーカーの田畑(森永悠希さん)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死ぬ猛毒キノコ「ドクツルタケ」だと気付いた明智。病院へ急ぐと田畑が消え、代わりに現れたマリアから、次は苺を殺すと告げられる。明智は苺を守るため、「事務所で一緒に暮らさないか」と提案する。

 みどり(仲里依紗さん)が加わったマリア・ファミリーが不穏な動きを見せる中、運命の7日目が訪れる。マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生さん)。その頃、苺の身にはマリアの黒い影が忍び寄っていた……。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

最終回は30分拡大SPに 純白ドレス姿の“苺”小芝風花&黒ドレス姿の“マリア”小池栄子が…

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終回の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終回の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)の最終回が、6月28日午後10時から30分拡大スペシャルで放送されることが17日、分かった。放送に先立って最終話の場面写真も公開された。レストランのような場所で純白のドレス姿の苺(小芝風花さん)、正装の黒のドレスに身を包み挑発的な視線を送るマリア(小池栄子さん)らの姿が写し出されている。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリアと対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 21日に放送される最終話前の第8話では、いよいよ苺の身にマリアの黒い影が忍び寄る。地下アイドルのココ(武田玲奈さん)がストーカーの田畑(森永悠希さん)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死に至る猛毒のキノコ“ドクツルタケ”だと気づいた明智。病院へ急ぐと田畑が消え、代わりに現れたマリアから、次は苺を殺すと告げられる。明智は苺を守るため、「事務所で一緒に暮らさないか」と提案する。

 みどり(仲里依紗さん)が加わったマリア・ファミリーが不穏な動きを見せる中、運命の7日目が訪れる。マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生さん)。そのころ、苺の身にはマリアの黒い影が忍び寄っていた……。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>“闇堕ち”した武田玲奈の演技に絶賛の声 「衝撃的」「向こうの世界に行った目」

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が6月14日に放送された。武田玲奈さん演じる地下アイドル・ココが殺人を犯し、4人目の“マリア・ファミリー”となる“闇堕(お)ち”展開が描かれ、反響を呼んだ。

 第7話は、地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動するココがストーカー被害に遭い、明智(中村さん)がボディーガードを務めることに。そんな中、ストーカーの田畑(森永悠希さん)に注意したメンバーのひな(小池里奈さん)が、階段から突き落とされる事件が発生。田畑への憎しみに揺れるココは、マリア(小池栄子さん)から届いた毒入りのキノコのオイル漬けを、田畑に食べさせる……と展開した。

 終盤には毒を盛られて苦しむ田畑に、ココが冷たい視線を向ける様子が描かれ、SNSでは「向こうの世界に行った目!」「後半に連れて心情と共に変化してく表情が恐ろしかった」「武田玲奈ちゃんの死んだ目がきれいすぎた」「衝撃的だった」と、武田さんの目や表情の変化を絶賛する声が上がっていた。

<SNS反響>“れいぞう子”仲里依紗がまさかの復活 SNSで驚きの声「生きてたーーーー!」

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が6月14日に放送された。同話では、第4話に登場し、マンションの粉砕式ゴミステーションに飛び込んで死んだはずの“れいぞう子”ことみどり(仲里依紗さん)が再登場して視聴者を騒然とさせた。

 第7話は、地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動するココ(武田玲奈さん)がストーカー被害に遭い、明智(中村さん)がボディーガードを務めることに。そんな中、ストーカーの田畑(森永悠希さん)に注意したメンバーのひな(小池里奈さん)が、階段から突き落とされる事件が発生。田畑への憎しみに揺れるココは、マリア(小池栄子さん)から届いた毒入りのキノコのオイル漬けを、田畑に食べさせる……と展開した。

 “れいぞう子”はココにキノコのオイル漬けを届ける場面や、田畑が運ばれた病院でのシーンなどに登場。まさかの復活に、SNSには「仲里依紗生きてたーーーー!!!!!」「やっぱり生きてたーれいぞう子」「れいぞう子復活!」「最後の仲里依紗さんめっちゃ怖かったわー」「最後にめっちゃビックリした。心臓止まりそうになった」と驚きの声が上がっていた。

“明智”中村倫也が“苺”小芝風花に「僕の大切な料理人」 2人の関係にも注目

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が、6月14日に放送される。同話では、明智五郎(中村さん)が助手の小林苺(小芝風花さん)について「僕の大切な料理人」と発言するシーンがあり、2人の微妙な関係が色濃く描かれるという。

 第6話のクライマックスでは、苺の目の前でマリア(小池栄子さん)が自分の命を顧みず、炎の中から明智を救出。自分の気持ちに自信を持てなくなった苺が明智に「あの人には、かなわないって思い知りました」と打ち明けると、明智から「君には、君にしかない存在理由がある」「おいしい料理を作れる人間には、常にそばにいてほしい」と返される場面があった。

 その言葉で泣きじゃくる苺に、SNSには「苺ちゃんに感情移入して切ない……応援してるから!!」「苺ちゃん頑張って……」「苺ちゃんの行方はどうなるの?」といった声が上がり、今後の2人の関係に関心が集まっていた。

 第7話は、苺が地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動する友人・ココ(武田玲奈さん)からストーカー被害の相談を受ける。ココとメンバーから24時間のボディーガードを依頼されて渋る明智に、苺は弁当代のツケなどをまとめた紙を取り出し、「この支払いの代わりに、ココちゃんの依頼を受けてください!」と頭を下げる。そんな苺に、明智はお金のためでなく、“僕の大切な料理人”のために依頼を受けると言う……というストーリー。

 なお同話では、上遠野警部(北村有起哉さん)が「爆音エンジェルズ」のセンター・みわ(水谷果穂さん)の熱烈なファンであることが明かされる。高橋刑事(佐藤寛太さん)を伴い、ライブハウスに現れ、鉢巻きに法被という格好で、サイリウム片手に熱狂する上遠野の知られざる“ドルオタ”姿が披露される。

武田玲奈がストーカーから狙われる… 「戦慄のトレーラー第3弾」公開

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話(6月14日放送)の初出し映像を含んだ「戦慄(せんりつ)のトレーラー」第3弾が6月11日、YouTubeの日テレ公式チャンネルで公開された。第7話に地下アイドルのココ役で出演する武田玲奈さんがストーカーから狙われる様子や、第6話までで反響の大きかったシーンなどが、1分間の映像に盛り込まれている。

 第7話は、苺(小芝風花さん)が地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動する友人・ココからストーカー被害の相談を受ける。ストーカー化したファン・田畑(森永悠希さん)が家まで押しかけると聞き、明智がボディーガードを務める。明智の事務所で共同生活が始まると、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気付く。ココのSNSにはマリアから意味深なダイレクトメッセージが届く……と展開する。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

中村倫也主演ドラマ6月14日から放送再開 第7話で「一気に最終章へと突入」

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が、6月14日に放送されることが分かった。本作は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、第7話以降の放送が延期されていた。

 ドラマは6月1日から撮影を再開。再開当日は、明智(中村さん)が上遠野警部(北村有起哉さん)から事件への関与を疑われる第7話のクライマックスシーンが生田スタジオ(川崎市多摩区)で撮影された。

 荻野哲弘プロデューサーは「撮影は、キャスト・スタッフの安心・安全を最優先に、無理のない範囲で再開しております」とコメント。また「物語は、一気に最終章へと突入します。皆様をアッと驚かせる怒涛(どとう)の展開が待ち受けていますので、くれぐれもお見逃しなきようお願いいたします」とアピールしている。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 第7話は、苺(小芝風花さん)が地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動する友人・ココ(武田玲奈さん)からストーカー被害の相談を受ける。ストーカー化したファン・田畑(森永悠希さん)が家まで押しかけると聞き、明智がボディーガードを務めることに。明智の事務所で共同生活が始まると、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づく。一方、ココのSNSにはマリアから意味深なダイレクトメッセージが届く……と展開する。

 6月7日の「特別編」第3夜では、明智の弟・六郎(草川拓弥さん)にフォーカスを当てたオリジナルストーリー「味オンチな六郎とお弁当再現大作戦」編、上遠野警部が娘・小春(横溝菜帆さん)のためにクリスマスケーキを作ろうと、高橋刑事(佐藤寛太さん)と共に奮闘する「上遠野警部のクリスマスケーキ大作戦」編を放送。

“六郎”草川拓弥の胸キュンシーン連発 特別編第3夜でオリジナルストーリー

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編第3夜の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編第3夜の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)「特別編」第3夜が、6月7日に放送される。同話では、第6話に登場した明智(中村さん)の弟・六郎(草川拓弥さん)にフォーカスを当てたオリジナルストーリー「味オンチな六郎とお弁当再現大作戦」編を放送。六郎の「良い子でお留守番してるわん☆」といったセリフや、目を潤ませて苺(小芝風花さん)を見つめる姿などの胸キュンシーンが登場する。

 「味オンチな六郎とお弁当再現大作戦」編は、ある日、明智が懇意にしている料亭の板前が作ってくれたという松花堂弁当を、事務所に遊びに来た六郎が明智のいない間に勝手に食べてしまう。 明智に怒られることを恐れた六郎は、苺と桃子(富田望生さん)に助けを求めるが……と展開。

 「特別編」第3夜では、上遠野警部(北村有起哉さん)が娘・小春(横溝菜帆さん)のためにクリスマスケーキを作ろうと、高橋刑事(佐藤寛太さん)と共に奮闘する「上遠野警部のクリスマスケーキ大作戦」編も放送。同日午後10時15~20分ごろから、小芝さんと富田さんが出演するインスタライブも配信される。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

小芝風花&富田望生 「美食探偵」“一号&二号”コンビがインスタライブ配信 撮影裏話、感想などをトーク

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演している小芝風花さん(左)と富田望生さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演している小芝風花さん(左)と富田望生さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演している女優の小芝風花さんと富田望生さんのインスタライブが6月7日に配信されることが5日、分かった。配信時間は、ドラマの「特別編 第三夜」の放送直前である午後10時15~20分ごろにスタートし、放送が終わる午後11時25分ごろまで実施する。2人は放送を見ながら、撮影の裏話や感想などをトークし、番組の副音声のような内容になるという。

 小芝さんは本人のインスタグラムアカウントから、富田さんは番組アカウントからライブに参加予定。詳細は、番組の公式ツイッターで告知される。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。小芝さんは明智に「一号」と呼ばれ、助手として駆り出される小林苺、富田さんは苺の親友で明智に「二号」を呼ばれる桃子を演じている。

 「特別編 第三夜」は、警視庁のベテラン警部・上遠野透(北村有起哉さん)と娘・小春(横溝菜帆さん)の関係を描いた「上遠野警部のクリスマスケーキ大作戦」編と、明智の弟・六郎(草川拓弥さん)が登場する「味オンチな六郎とお弁当再現大作戦」編の2本立てとなる。

仲里依紗“れいぞう子”を追い込んだキッチンハラスメントとは… 特別編第2弾

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編第2弾の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編第2弾の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の「特別編」第2弾(5月31日放送)は、仲里依紗さん演じる“れいぞう子”を夫殺しに追い込んだ姑(しゅうとめ)からのキッチンハラスメントの実態に迫る「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」が放送される。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 仲さん演じる“れいぞう子”こと主婦・みどりは第4話に登場。みどりは姑から送られてくる大量の手料理が、冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを抱え、マリアに背中を押され、夫・和宏(落合モトキさん)を殺害してしまう。放送後、ツイッターでは「主婦の立場だからすごーく気持ちがよくわかるわ……」「切ないし、怖い」「仲里依紗の演技がすごすぎた」などの反響が相次ぎ、「#美食探偵」が日本のトレンドで1位となった。

 「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」では、みどりの新婚間もないころにさかのぼる。新潟出身の和宏は味付けの濃い郷土料理が大好きで、みどりもついその味を覚えたいと口にしてしまう。そして、和宏の母(どんぐりさん)からの善意のキッチンハラスメントが始まる……。

 「特別編」第2弾では、武田真治さん演じる“シェフ”が悪質レビュアーを窒息死させた事件の裏側に迫るオリジナルストーリー「ギャルソンは見た!! シェフと最後の晩餐編」も放送する。

“シェフ”武田真治に“ギャルソン”赤楚衛二が禁断の告白 「特別編」第2弾

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編第2弾の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編第2弾の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の「特別編」第2弾(5月31日)で、本編では描かれなかった、武田真治さん演じる“シェフ”が悪質レビュアーを窒息死させた事件の裏側に迫るオリジナルストーリー「ギャルソンは見た!! シェフと最後の晩餐編」が放送されることが分かった。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 武田さん演じる伊藤は、自身のレストラン「メゾン・ヴェリテ」をおとしめた悪質レビュアーを殺したシェフ。事件から数日後、レストランが閉店を迎えた夜、ギャルソンの野中(赤楚衛二さん)は、シェフの犯行に気づいていたと告白。さらに、ひそかに慕うシェフへの思いを打ち明ける。

 野中の思いに応えるかのように、シェフは自分の自慢料理「仔牛のフィレとフォアグラのロッシーニ風」のレシピを伝授。自分を慕う弟子と共に「メゾン・ヴェリテ」の最後の晩餐(ばんさん)を催す……という展開となる。

 「特別編」第2弾では、“れいぞう子”(仲里依紗さん)を追い詰めたキッチンハラスメントの実態に迫る「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」も放送する。

「特別編」第1弾放送 “明智”中村倫也、“林檎”志田未来の知られざるエピソード描く

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の「特別編」第1弾が5月24日に放送される。

 第1弾は、明智(中村さん)が美食家になったきっかけである祖父・明智五十六(坂本あきらさん)とのエピソードを描いた「明智の少年時代編」と、“林檎”こと古川茜(志田未来さん)が“カップル毒殺事件”を引き起こした悲しい生い立ちに迫る「林檎の少女時代編」の2本立てとなる。

「特別編」で“茜”志田未来の悲しい過去描く 殺人に手を染めるに至ったもう一つの理由とは…

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」特別編の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の「特別編」第1弾が5月24日に放送される。本編では描かれなかった“林檎”こと古川茜(志田未来さん)が“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である悲しい生い立ちに迫る「林檎の少女時代編」が描かれる。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 志田さん演じる茜は、りんご農家の純朴な一人娘。大学進学で上京した彼氏の浮気に悩み、インターネットで相談したところ、マリアに目を付けられ浮気相手の殺人を依頼することになった。

 第2話のクライマックスでは、“茜”という自分の名前がついたリンゴで作ったジャムで恋人が命を落とした運命の悪戯(いたずら)に、「愛していたから殺した」と語る茜。しかし、傷がついてもおいしさの変わらないリンゴに、孫と同じ名前をつけた祖父(渡辺哲さん)の思いを知り、涙を流す……というシーンが登場。その志田さんの芝居に、SNSでは「志田未来ちゃんの演技はほんとに引き込まれる」「志田未来迫真の演技に涙」「志田未来ちゃんの演技にボロ泣きする2話でした」と反響があった。

 「特別編」では、純朴だった茜が、なぜ恋人の浮気相手を殺すほど強い憎しみを抱いてしまったのかを描く。父親を知らずに育った幼い茜に、孤独な母(内田慈さん)は、傷ついたリンゴでいつもおいしいジャムを作ってくれていた。そんな母は幼い茜の顔を見て、よく泣いていた。それは、茜の顔が自分を捨てた男、茜の父親によく似ていたからだった。母は、自分を捨てた茜の父親に対する思いから、愛するに娘にある仕打ちをする……。

 第1弾は、明智(中村さん)が美食家になったきっかけである祖父・明智五十六(坂本あきらさん)とのエピソードを描いた「明智の少年時代編」と「林檎の少女時代編」の2本立てとなる。

<特集>小池栄子 主婦から殺人鬼まで… 幅広い役柄で唯一無二の存在感 女優業支える二つの魅力

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小池栄子さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小池栄子さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さんが主演を務める連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、殺人鬼・マグダラのマリアを演じている小池栄子さん。ドラマでは平凡な主婦だった彼女が殺人鬼に変貌し、振り幅のある演技を披露しており、視聴者から「はまり役」と好評を得ている。数々の役どころで唯一無二の存在感を見せる小池さんの魅力に迫った。

 ◇「大奥」で女優として注目集める

 小池さんは、1980年11月20日生まれ。東京都出身。グラビアアイドルとして活躍しながら、数々のバラエティー番組に出演。2000年代初期から中期にかけて、「水10!ワンナイR&R」(フジテレビ系)、「爆笑問題の検索ちゃん」(テレビ朝日系)などのバラエティー番組にレギュラー出演。近年は「クレイジージャーニー」(TBS系)でMCを務めたほか、現在は経済情報番組「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)のインタビュアーを担当している。

 女優として注目を集めたのは、2005年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「大奥〜華の乱〜」で演じたお伝の方(瑞春院)だろう。細い眉にもかかわらず、大きな目から放たれる“眼力”の強さで、視聴者に大きな印象を与えた。

 また、2008年に公開された映画「接吻」(万田邦敏監督)で、テレビで見た殺人事件の容疑者にひかれ、獄中結婚する遠藤京子を演じ、「第63回毎日映画コンクール」の女優主演賞などを受賞。さらに2011年に公開された映画「八日目の蝉」(成島出監督)では、主人公・秋山恵理菜(井上真央さん)に近づくルポライターの安藤千草役で、「第35回日本アカデミー賞」助演女優賞や「第85回キネマ旬報ベスト・テン」助演女優賞を受賞するなど、演技力が高く評価されている。

 昨年は映画「記憶にございません!」(三谷幸喜監督)や連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系)、「リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜」(テレビ東京系)、「俺の話は長い」(日本テレビ系)、今年は映画「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」(成島出監督)と立て続けに出演。オファーが絶えない女優になった。

 ◇

 押しも押されもせぬ売れっ子女優となった小池さんの魅力は何なのか。まず挙げられるのは前述した“眼力”の強さだ。きつめにも見える眼力の強さは、悪役からヒロインまでさまざまな役どころに説得力を与える。「小池栄子がやってるキャラだから何かやってくれそう」と視聴者をワクワクさせてくれるのだ。

 今回の「美食探偵 明智五郎」でも、“眼力”で両極端なキャラクターを演じ分けている。小池さんが演じるマグダラのマリアは、元は平凡な専業主婦。明智(中村さん)に浮気調査を依頼しに来た際はストレスや不安からか、生気のない目で幸の薄さを醸し出していた。小池さんのパブリックイメージとは大きく異なる“平凡な主婦”がそこにはいたのだ。

 ところが、明智から「これからは本当のあなたを解き放つべきだ」と励ましの言葉をかけられると一転。目を大きく見開き笑顔を見せ、殺人鬼に覚醒。幅広い演技力が必要とされたキャラクターだが、小池さんはそんな要求に見事応えている。

 さらに、タレントとして出演してきたバラエティー番組で鍛えられた勘の良さやトークスキルもポイント。「ダウンタウン」の松本人志さんや「爆笑問題」といったお笑い芸人や、小説家の村上龍さんといった文化人、さらには経済界の大物たちとも共演。そうした大御所たちとの共演で培われた当意即妙の対応力は、自分を消し、役に成りきってせりふを紡ぐ女優としての能力にも反映されているのではないだろうか。実際、柔軟な対応力が必要とされる舞台の世界でも小池さんは、「グッドバイ」で読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞している。

 強烈な“眼力”で、「小池栄子だから見てみよう」と思わせ、いざ見てみると卓越した“対応力”で「小池栄子」を消し、さまざまな役への変貌を遂げる小池さん。二つの魅力を両輪に、もっとさまざまな役で楽しませてほしい。

東村アキコの原作マンガ「美食探偵 明智五郎」が一部公開 マリア、林檎のエピソード

マンガ「美食探偵-明智五郎-」のビジュアル(C)東村アキコ/集英社
マンガ「美食探偵-明智五郎-」のビジュアル(C)東村アキコ/集英社

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の原作マンガの一部が5月22日、番組公式ツイッターとインスタグラムで公開された。同日は、主婦が殺人鬼マリアになるきっかけとなった明智との出会いを描く最初のエピソードが公開。23、24日には、りんご農家の純朴な一人娘“林檎”が、大学進学で上京した恋人の浮気に悩みインターネットで相談したところ、マリアに目を付けられ浮気相手の殺人を依頼することになるエピソードの一部が公開される。

 ドラマは24日から地上波オリジナルストーリー「特別編」を3週にわたって放送。第1弾は、明智が美食家になったきっかけである祖父・明智五十六(坂本あきらさん)とのエピソードを描いた「明智の少年時代編」と、“林檎”こと古川茜(志田未来さん)が“カップル毒殺事件”を引き起こした悲しい生い立ちに迫る「林檎の少女時代編」の2本立てとなる。

<SNS反響>「麒麟がくる」と同じく“お前が飲め”展開 偶然の出来事に驚きの声

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話が5月17日に放送され、中村さん演じる明智が、自身の命を狙う犯人から差し出された毒入りのコーヒーを「今ここで、これを一口飲んでもらえませんか? さあ」と突き返すシーンが描かれた。

 くしくも同日放送されたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、織田信長(染谷将太さん)が毒入り水を持参したに弟・信勝(木村了さん)に自分で飲むよう「信勝……そなた、これ(水)を飲め」「飲め。飲むんじゃ。飲め。飲め。飲めえ! お前が飲めえ!」と迫り、信勝を死へと追い込むシーンが登場し、話題となった。

 この偶然の出来事に、SNSには「『麒麟がくる』に続いて『お前が飲め』展開ww」「あれ、『麒麟がくる』で同じシーン見た。あっちは明智じゃなくて織田信長だったけど」「さっき見たよこれ」「偶然?」「今日は毒殺返り討ちの日」という驚きの声が上がっていた。

<SNS反響>小芝風花「美食探偵」の男装に「クオリティー高い」と絶賛の声 下手なボイパに笑い起こる

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話が5月17日に放送された。小芝風花さん演じる小林苺が、紺のスーツに短髪のカツラをかぶり男装する場面があり、視聴者から「小芝風花ちゃんの男装が最高」「めっちゃカッコいいじゃん」「男装似合いすぎだろ」「クオリティー高くない……?」と絶賛の声が上がった。

 第6話は、実家の百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見さん)の強引な段取りで、明智は弟・六郎(草川拓弥さん)と一緒に、社長令嬢の紗英(北原里英さん)と見合いをすることになる。そのころマリア(小池栄子さん)は、明智の見合いに向け、ある殺人計画を企てていた。当日、六郎が遅刻し、男装した苺が代役を務めることに。見合いが終了した直後、明智の前で苦しみだした紗英が急死する……という展開が描かれた。

 見合い中、明智のむちゃぶりで苺が「ブンチャカ……俺は六郎ここに参上、バーン」と、下手なボイスパーカッションを披露するシーンもあり、SNSでは「小芝風花ちゃんのボイパwww」「見てるこっちも何か恥ずかしい」「可哀想ww」「ボイパが可愛いし、面白くて死にそうだった(笑い)」と笑いが起こっていた。

<テレビ試写室>「美食探偵 明智五郎」第6話 明智とマリアが直接対決? キスシーンも 苺との三角関係の行方は…

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、5月17日午後10時半から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)の第6話だ。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 第6話は、実家の百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見さん)の強引な段取りで、明智は弟・六郎(草川拓弥さん)と一緒に、社長令嬢の紗英(北原里英さん)とお見合いをすることになる。そのころマリア(小池栄子さん)は、明智の見合いに向け、ある殺人計画を企てていた。当日、六郎が遅刻し、男装した苺(小芝風花さん)が代役を務めることに。見合いが終了した直後、明智の前で苦しみだした紗英が急死する……という展開。

 今回、海外に滞在していたマリアが日本に帰国。お見合い会場に“マリアファミリー”と共に潜入し、明智と直接対峙(たいじ)する。これまでは明智の周囲の人間がマリアの標的になっていたため、ついに明智本人が殺されるのかと思いきや、襲われ、とらわれて火を放たれた明智にゆがんだ愛情を向けるマリア。本当の狙いとは……。

 明智とマリアのキスシーンも登場する。探偵と殺人犯という相反する立場にもかかわらず、どこか波長が合う2人。これまで明智が、マリアを「特別な存在」と断言する場面がたびたびあり、マリアもまた、とらわれた明智に「私はあなたと最後の晩餐(ばんさん)を夢見る女」と告げる。2人の関係は……。

 そして明智に思いを寄せる苺との関係も見逃せない。今回、苺が明智に自分の気持ちを伝えるシーンが登場するが、黒バックを背景に、2人の距離がとられた特殊な方法で撮影された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が中断しているための措置だが、まるで苺と明智の心の距離を表しているようで非常に印象的なシーンだった。

 明智、マリア、苺の三角関係は今後どのように変化していくのか。第6話は大きなターニングポイントになりそうだ。

第6話は一部”通常と異なる”撮影 24日以降はオリジナルストーリーを放送

”通常と異なる”撮影となった「美食探偵 明智五郎」の場面写真=日本テレビ提供
”通常と異なる”撮影となった「美食探偵 明智五郎」の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話(5月17日放送)で、一部シーンが“通常とは異なる方法”で撮影されたことが5月16日、分かった。また、5月24日以降は3週にわたり、地上波未放送のオリジナルストーリーを含む“特別編”を放送することも発表された。

 ドラマは新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が中断しているが、同話の探偵事務所前の中庭テラスで苺(小芝風花さん)が明智(中村さん)に対して、思いをぶつけるシーンが未収録だった。2人が横並びで演じるシーンだったが、密接を避けるため2人の距離がとられ、黒バックを背景にした特殊な方法で撮影された。

 荻野哲弘プロデューサーは、放送日までに通常スタイルの撮影をすることができず、黒幕バックで朗読劇にしてでも放送したいという思いを中村さんに相談したところ、「自分は役者なのでせっかくなら朗読(という形)ではなく芝居をして、フィクションを楽しんでくださっている視聴者の皆さんの感情がなるべく途切れないようにお届けしたい」と提案されたという。

 荻野プロデューサーは「第5話で明智に『君のことも僕が守る』と言われて恋心に火がついた苺が、明智に思いを吐露する大切なシーンを、コロナウイルス感染対策を講じた上で撮影しましたが、中村さんも小芝さんも、背景や距離などものともしない迫真の演技で表現してくれています。いきなり黒バックの抽象的な世界に転調するので驚かれるかもしれませんが、ぜひとも、お二人の思いのこもった演技をご高覧賜りたくお願い申し上げます」とコメントしている。

 また、今作は1月中旬にクランクインしたが、撮影が中断しているため、5月17日の第6話放送以降は3週にわたり、地上波未放送のオリジナルストーリーを含む“特別編”を放送する。5月24日の特別編第1弾では、明智が美食家になるきっかけとなった少年時代の秘話や、最初の“マリアファミリー”となった林檎(志田未来さん)がカップル毒殺事件を引き起こす一つの理由となる悲しい生い立ちに迫るエピソードを放送する。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 5月17日放送の第6話は、明智のお見合いが舞台となる。実家の百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見さん)の強引な段取りで、弟(草川拓弥さん)と一緒にお見合いをすることになった明智。見合い相手の社長令嬢(北原里英さん)に、明智か弟の六郎のど
ちらかを選んでもらうことになるが、当日遅刻した六郎に代わり、男装した苺が代役を務めることに。お見合いの会場となった料亭にはマリアの姿が……。混乱のうちに見合いが終了した直後、突然明智の前で苦しみだした見合い相手の令嬢が急死し……というストーリー。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

小芝風花「美食探偵」の変装姿が話題に ホテルの客室係、配達員、おばちゃん… 第6話では男装も

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、小芝風花さん演じる小林苺が潜入捜査のためにさまざまな変装をしている姿が、SNSで話題になっている。

 小芝さん演じる苺は、明智が足繁く通う移動弁当屋「いちご・デリ」の店主。明智に助手扱いをされており、事件の調査を手伝っているというキャラクター。

 第2話では、ホテルで起きたカップル毒殺事件を調査するため、客室係に変装。第3話では、フレンチレストランで起きた客の“窒息死”事件を調べるために、赤メガネと偽物の出っ歯を装着し、レストランに卸しているオーガニック野菜店の配達員に変装していた。また第5話では、上遠野警部(北村有起哉さん)の娘、小春(横溝菜帆さん)の身辺調査のため、かっぽう着にカツラ付き帽子、つけボクロという“昭和のおばちゃん風”の変装で、小春を尾行した。

 苺は、5月17日放送の第6話で明智の弟、六郎(草川拓弥さん)に変装し、明智のお見合いに同席。明智は母、寿々栄(財前直見さん)の強引な段取りで、社長令嬢(北原里英さん)とお見合いし、明智か六郎のどちらかを選んでもらうことなるが、当日遅刻した六郎に代わり、男装した苺が代役を務める。

 5月10日放送の第5話のエンディングで流れた予告編で、苺の男装姿が解禁されると、ツイッターでは「小芝風花男装最強」「苺ちゃんの男装むっちゃいいやん」「めちゃくちゃか可愛い!」「めっちゃ好き! 何この子美少年」などの反響があった。

 苺は紺のスーツを着用しているが、当初は黒スーツも候補に挙がったという。演出と衣装部が話し合い、「母・寿々栄が着せたスーツという設定なので、ファッション性が高い黒よりも、紺が“普通”でいいのではないか」と判断。ネクタイは「カッコよくなり過ぎないように」無地ではなくて柄ありが選ばれた。第6話では、明智のむちゃぶりで、苺がボイスパーカッションを披露するシーンもある。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

「超特急」草川拓弥が中村倫也の弟役で出演 北原里英とお見合い

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する草川拓弥さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する草川拓弥さん=日本テレビ提供

 ダンス&ボーカルグループ「超特急」の草川拓弥さんが、俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話(5月17日放送)に出演することが10日、分かった。草川さんは、主人公の明智五郎(中村さん)の弟・六郎を演じる。また明智と六郎のお見合いの相手・小早川紗英役として、女優の北原里英さんが出演することも発表された。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 第6話は、明智のお見合い会場が舞台。実家の百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見さん)の強引な段取りで、六郎と一緒にお見合いをすることになった明智。見合い相手の社長令嬢・紗英に、明智か六郎のどちらかを選んでもらうことになるが、当日遅刻した六郎に代わり、男装した苺(小芝風花さん)が代役を務めることに。見合いを終えた直後、紗英が急死する……というストーリー。

 草川さん演じる六郎は、兄・五郎とともに、扇屋百貨店の跡取りとして育てられた御曹司。見合いに遅刻してくるような、だらしないところがある大学生で、母・寿々栄に似て、残念なくらいの味オンチという役どころ。草川さんは「かなりぶっ飛んでいる役柄で驚かれると思いますが、とても貴重な体験で楽しい撮影現場でした」と語っている。

 また北原さん演じる紗英は、小早川物産の社長令嬢。明智と六郎の見合い相手として会場に出向くが、見合い直後に急死してしまうというショッキングな役どころとなる。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

中村倫也、宇多田ヒカルのインスタライブに出演 「美食探偵 明智五郎」で主題歌担当

宇多田ヒカルさん(左)と中村倫也さん=日本テレビ提供
宇多田ヒカルさん(左)と中村倫也さん=日本テレビ提供

 連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で主演を務める中村倫也さんが、5月10日午後7時半から配信される歌手の宇多田ヒカルさんのインスタライブに出演する。宇多田さんは同ドラマの主題歌「Time」を担当しており、今回初対面を果たす。宇多田さんはロンドンの自宅から、中村さんは東京からリモートで登場する。

 中村さんは、ドラマ主題歌が情報解禁された際、「宇多田さんに主題歌を歌っていただけると聞いて、すごくうれしくテンションが上がりました(笑い)。曲は、ドラマ第1話の完成版とともに聴かせていただきました。ドラマのエンディングで、主題歌の最初のイントロの音が鳴った瞬間、そこはかとない切なさを感じて、『あれ? 今、泣きそう……俺』と。なぜだろうと思ったら『優しいんだな、この歌』と気づきました」と話していた。

 宇多田さんは、5月の毎週日曜午後7時半~8時の間に「自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!」と題して、インスタライブを配信。初回の3日の配信では、子供との生活や、自身の仕事部屋、身につけているアクセサリーなど、ファンからの質問に対してフランクに答え、話題となった。

【カット公開】中村倫也が無精ひげ&ボサボサ髪姿に… 役作りのため監督&プロデューサーに自ら直談判

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」のシーンカット=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」のシーンカット=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第5話のシーンカットが5月9日、公開された。明智五郎役の中村さんが髪をボサボサにし、ひげを伸ばした姿を収めたカット。このシーンが収められた同話の予告編が公開されるとSNSには「ひげ!!」「えっ予告ひげ生えてた? 見間違い?」「ひげって本物ですか?」といった声が上がったという。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 3日に放送された第4話では、明智の同級生・和宏(落合モトキさん)が、妻のみどり(仲里依紗さん)に殺害され、みどりの背後にはマリアがいた……というストーリーだった。

 大きなショックを受けた明智の心境を表現するために「実際にひげを伸ばしたい」と中村さんが監督とプロデューサーに直談判し、本当にひげを伸ばしたといい、ほどよい長さになるようにスケジュールを調整して撮影に臨んだ。第5話では、気を持ち直した明智がひげをそるというシーンがあり、中村さんが実際に伸ばしたひげをそるというレアな姿が楽しめる。第5話は5月10日放送。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

「戦慄のトレーラー」第2弾解禁 60秒で分かる第4話までのまとめ映像

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の「戦慄のトレーラー」第2弾の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の「戦慄のトレーラー」第2弾の一場面=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、第4話までの内容が60秒で分かる「戦慄のトレーラー」第2弾が5月7日、同局のYouTube公式チャンネルで解禁された。ドラマをまだ見ていない人でも、これまで放送された4話までの内容が分かる動画で、殺人シーンなども収められている。

 ドラマの原作は「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 ドラマにはこれまでに志田未来さん、武田真治さん、仲里依紗さんらが犯人役で出演。SNSでは「切ないし、怖い」などの反響があり、5月3日の第4話放送後には「#美食探偵」が日本のツイッターのトレンド1位になった。

 第5話(5月10日放送)は、上遠野警部(北村有起哉さん)の別居中の小5の娘、小春(横溝菜帆さん)が、クラスで陰湿ないじめを受けていることが発覚。担当の教師は、ふざけているだけと、いじめを認めなかった。そんな中、小春がネット上に「死にたい」と書き込んだことに目をつけたマリアが、おぞましい“給食による集団毒殺計画”を実行に移そうとする……。

 「戦慄のトレーラー」第2弾は、YouTubeの日テレ公式チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=sxAkIu84KNA)で配信。

出典:YouTube
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>放送コードギリギリの展開 SNS「衝撃的」「ヤバい」と騒然、トレンド1位に

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話が5月3日に放送された。放送コードギリギリともいえる展開が描かれ、SNSでは「衝撃的」「ヤバい」などと騒然。「#美食探偵」がトレンド1位になるなど、話題を集めた。

 第4話には、夫を殺害する主婦“れいぞう子”こと桐谷みどり役で、仲里依紗さんが出演。姑(しゅうと)から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどりが、マリア(小池栄子さん)に背中を押され、夫・和宏(落合モトキさん)を殺害。和宏の同級生だった明智(中村さん)は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し、自宅へ向かう。そのころ、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤(武田真治さん)とみどりに“解体”されていた……というストーリー。

 ドラマでは、伊藤とみどりが夫を“解体”するシーンが生々しく描かれた。さらに“解体”された遺体が冷蔵庫の中に保管されており、サスペンス映画のような場面もあった。SNSでは「4話衝撃的でした」「なかなか思い切ったな……」「今回のやつはマジでヤバイ」「想像以上に内容エグいよね」「エグかったけど面白かった……」と反響があった。

小芝風花「トクサツガガガ」から1年… 「美食探偵 明智五郎」でも輝くコメディエンヌぶり

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さんが主演を務める連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、私立探偵・明智五郎(中村さん)に振り回される小林苺を演じている女優の小芝風花さん。昨年1月期に放送されたNHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」での“特オタ女子”が当たり役になったが、今作でもキュートなコメディエンヌぶりを遺憾なく発揮し、視聴者の笑いを誘っている。

 ◇「トクサツガガガ」では妄想力にあふれた隠れ特撮オタクに

 2012年にドラマ「息もできない夏」で武井咲さんの妹役を演じ、女優デビューを果たした小芝さんだが、2014年の映画「魔女の宅急便」(清水崇監督)で主人公のキキを演じたことで、その名前を知ったという人も多いだろう。

 小芝さんは2015年に発表された「第57回ブルーリボン賞」で新人賞を受賞。17歳のときのことで、その年の10月に放送が始まったNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」では、波瑠さん演じるヒロイン・あさの長女・千代役に抜てき。2016年の1月から登場すると“母に反抗的な態度を見せる娘”を熱演し、お茶の間をにぎわせた。

 近年の小芝さんの活躍を知る上で、絶対に外せないのが「トクサツガガガ」だ。丹羽庭さんの同名マンガが原作で、隠れ特撮オタクの主人公(小芝さん)が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、その言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく……という内容。彼女が演じた主人公・仲村叶(かの)は、妄想力にあふれた隠れ特撮オタク。見た目は清楚(せいそ)な叶=小芝さんが特撮ヒーローに悶絶(もんぜつ)したり、ノリツッコミする姿に胸が“トゥクン”としてしまった人も多かったのではないだろうか。

 また、昨年7月に2夜連続で放送された、原因不明の“RAPウイルス”に侵された終末世界を舞台にした「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」(テレビ朝日系)では、茨城弁を話す主人公みのりを熱演。さらに同年7月期の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系)では、劇中で漫才にも挑戦。“元相方”の渡辺大知さんとのコンビで息の合った掛け合いを披露して、好評を得た。

 ◇小芝風花の芝居がドラマにバランス

 そんな小芝さんが「美食探偵 明智五郎」で演じている苺は、明智が足しげく通う移動弁当屋「いちご・デリ」の店主。明智に助手扱いをされて、いつの間にか「助手の小林1号(いちごう)」とも呼ばれるなど、明智に終始、振り回されっぱなしな姿が印象的だ。

 初回では崖っぷちに立つ主婦を助けようとするも、ずっこけて自身が崖から落ちそうになってしまったりするなど、中村さんとともにコミカルな演技を披露すると、SNSでは「小芝風花のコメディエンヌぶりは最高」「中村倫也と小芝風花の掛け合いがよかった」「小芝風花ちゃんが面白可愛いです」「小芝風花ちゃんが足首グネったとこでめっちゃ笑った」と反響があった。

 ドラマはサスペンスのため、ともすれば血なまぐさい展開になりやすいが、明智と苺の丁々発止が非常に面白く、小芝さんの芝居がシリアスとコミカルのバランスをもたらしているとも言えそうだ。コメディエンヌとしてさらに飛躍する小芝さん。今後の「美食探偵 明智五郎」でどんな笑いをもたらしてくれるか、楽しみだ。

 

“高橋”佐藤寛太の“明智LOVE”が止まらない! “胸キュン”画像大放出

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、「劇団EXILE」の佐藤寛太さん演じる新米刑事・高橋の“明智LOVE”ぶりがSNS上で話題となっている。端正な顔立ち、優雅な物腰、抜群の推理力を持つが変わり者の明智五郎(中村さん)に憧れ、高橋は捜査情報をしゃべってしまう。高橋の頬をペチンして喜ばせる明智と、全力で応えるけなげな高橋の2人の姿に、「キュンキュンする」などのコメントが寄せられている。“胸キュン”画像とともに、2人の関係を振り返る。

 第3話(4月26日)では、探偵事務所にやって来た高橋の頬に手を当てた明智の姿が話題に。突然の事態に、驚きとうれしさでボーッとした高橋は、思わず「レストランで窒息死した男の死因」という捜査情報を漏らしてしまう。そんな高橋に明智は「僕の顔が見たいなら、またいつでもおいで」と優しく声をかける一幕があった。

 ツイッターでは、「いやーーー頬ーーー手ーーー」「高橋くんやばい」「質のいいBL(ボーイズラブ)見た気分」「ちょっとBL入ってるよねサイコー」などと興奮気味のコメントが並んだ。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供



 5月3日放送の第4話では、高橋が洋菓子店のケーキを持って、探偵事務所を訪れる。そこで、高校の同窓会の幹事をやる明智のメール作業を高橋が手伝う。「僕のやるべき作業まで手伝わせてしまって申し訳ない」と言う明智に、高橋は「明智さんのお役に立てるなら、これは至福の時間」と頬を差し出し、ペチンをおねだり。濃厚な(?)2人の関係が楽しめるシーンがある。同話の場面写真も公開された。

<テレビ試写室>「美食探偵 明智五郎」第4話 放送コードギリギリ? 仲里依紗が狂気の演技、サスペンス映画並みの緊迫感

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、5月3日午後10時半から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)の第4話だ。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 第4話には、夫の‟解体”を試みる主婦“れいぞう子”こと桐谷みどり役で、仲里依紗さんが出演する。姑(しゅうと)から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどりが、マリアに背中を押され、夫・和宏(落合モトキさん)を殺害。和宏の同級生だった明智は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し、自宅へ向かう。そのころ、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤(武田真治さん)とみどりに“解体”されていた。

 その夜、明智は高校時代に食べた和宏の母親の味を懐かしく思い出していた。苺(小芝風花さん)は、姑からしょっちゅう手料理が送られてきたら、嫁にとっては“キッチンハラスメント”だと言う……というストーリー。

 仲さんと武田さんの実力派俳優2人が、夫の‟解体”を試みるシーンは鳥肌もので、緊迫感あふれる演出で描いた同シーンは見どころの一つ。「冷たい熱帯魚」(園子温監督)など、サスペンス映画をほうふつとさせる仕上がりになっている。仲さんの狂気に満ちた演技にも注目だ。

 地上波のテレビで放送するのは相当なチャレンジで、「放送コードギリギリを攻めた」といっても過言ではないだろう。怖いもの見たさで、視聴してもらいたい。

仲里依紗演じる“れいぞう子”の名の由来は? 冷蔵庫が“あるモノ”で埋め尽くされる…

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話(5月3日放送)に、夫を殺害する主婦“れいぞう子”こと桐谷みどり役で、仲里依紗さんが出演する。

 ドラマにはこれまで、殺人鬼マリアに背中を押され、殺人を犯した“林檎”(志田未来さん、第1、2話)、“シェフ”(武田真治さん、第3話)が登場。いずれの名前も、マリアと出会うきっかけとなったネット上のハンドルネームだ。

 第4話で仲さん演じるみどりは、自分の手料理で冷蔵庫をいっぱいにし、夫(落合モトキさん)に食べてもらおうとささやかな夢を見る料理好きな主婦。しかし、姑(しゅうと)から頻繁に送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じ、“れいぞう子”というハンドルネームで、インターネットの掲示板に「食料品を毎週送りつけてくる姑に困っています」と相談したところ、マリアが接触。

 「全てを捨てて、冷蔵庫を空っぽにして……」とマリアに背中を押された“れいぞう子”は、夫を殺害。マリアは、空っぽにさせた真っ白い冷蔵庫を“あるモノ”でいっぱいにしようとたくらむ。

 第4話では、仲さん演じる主婦の悲しい狂気と、冷蔵庫を埋め尽くすことになる戦慄(せんりつ)の“あるモノ”に注目だ。

東村アキコ、「美食探偵 明智五郎」のロケ現場を訪問 中村倫也に「明智がいる!!」と太鼓判

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の現場を訪問した原作者の東村アキコさん(右)と武田真治さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の現場を訪問した原作者の東村アキコさん(右)と武田真治さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の東京都内のロケ現場を、原作者の東村アキコさんが2月上旬に訪問。衣装を着たキャストの姿を初めて生で見た東村さんは、「すごい! (原作に)そっくりですね!」と感激し、中村さんのえんじ色のスーツにループタイという再現率の高いいでたちを見て、「明智がいる!!」と太鼓判を押したという。

 東村さんは、ロケ地である元はレストランだったというハウススタジオを訪問。その日は、第3話(4月26日放送)の刑事の上遠野(北村有起哉さん)と高橋(佐藤寛太さん)がシェフの伊藤(武田真治さん)に窒息死した客について事情聴取をするシーンと、明智が事件の調査のために苺(小芝風花さん)を連れてフレンチレストランでディナーをとるシーンを撮影していた。

 モニター越しに撮影を見学した東村さんは、プライベートでも親交があるという佐藤さんの演技に「寛太くん、頑張ってますね! (高橋役が)寛太くんだったらいいなと思っていたので、うれしいです!」と話し、武田さんの演技を見て、「(第3話が)楽しみですね」と期待していた。撮了後は、武田さんの提案で、東村さんとの自撮り写真を撮影。帰り際、東村さんは「頑張ってください!」とキャスト・スタッフに声をかけ、スタジオを後にした。

 放送のタイミングでドラマを視聴しているという東村さんは、「ドラマ美食探偵、本当にめちゃくちゃ素晴らしい出来になっております。よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供


 第3話は、探偵事務所近くのフレンチレストランで、客がパンを喉に詰まらせ窒息死する。明智は店の厨房(ちゅうぼう)にモナリザの絵はがきが飾ってあったと知り、マリア(小池栄子さん)が絡んだ事件だと確信する。しかし、店長兼シェフの伊藤は客を必死に助けようとしていたという目撃証言が、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた。翌日、グルメサイトのあるレビューに目をとめた明智は、ディナーをとるために苺を連れてその店へと向かう……という展開。

中村倫也の変装が話題に 「おしゃれすぎないよう」とこだわり

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する中村倫也さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する中村倫也さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、中村さん演じる私立探偵・明智五郎の“変装”が、SNSなどで話題になっている。普段はえんじ色のスーツにループタイという独特のスタイルの明智だが、第1話では、張り込みの際、オフィス街で目立たないようにメガネにグレーのスーツを着用すると、SNSには「メガネの明智さんカッコよすぎる!!」「やだぁ中村倫也スーツコレクションが堪能できるんですね ありがとうございます」などのコメントが寄せられた。

 4月26日放送の第3話では、イチゴ柄の三角巾にエプロンという「いちご・デリ」の売り子スタイルや、白のタートルネックにチェックのジャケットというカジュアルコーデ、さらに、いつものえんじ色スーツにメガネ(ブルーライトカット)というスタイルも披露する。

 また、フレンチレストランで起きた客の“窒息死”の真相に迫るべく、聞き込みのために「美食ライター」に変装するシーンでは、白のタートルネックにジャケットを合わせたスタイルに。第2話終わりの次回予告で、このファッションが放送されると、「本当に明智さんかよ!?」「自分でこの変装を選んでこの髪形をセットしたってことよね?」などの声が上がった。

 衣装を選ぶにあたり、「衣裳(いしょう)部」と中村さんが話し合い、「明智が選ぶ“美食ライター”の扮装(ふんそう)だから、あまりおしゃれすぎないようにしよう」とこだわったという。

 第3話は、探偵事務所近くのフレンチレストランで、客がパンを喉に詰まらせ窒息死する事件が発生。明智はマリア(小池栄子さん)が絡んだ事件と確信する。しかし、店長兼シェフの伊藤(武田真治さん)は客を必死に助けようとしていた、との目撃証言があり、事故の可能性を裏付けていた。翌日、グルメサイトのあるレビューに目を留めた明智は、苺(小芝風花さん)を連れてその店にディナーへ……と展開する。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

赤楚衛二、イケメンギャルソン役 武田真治との共演「光栄でした」

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する赤楚衛二さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する赤楚衛二さん=日本テレビ提供

 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の万丈龍我(仮面ライダークローズ)役などで知られる俳優の赤楚衛二さんが、中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話(4月26日放送)に出演することが4月19日、分かった。赤楚さんは、武田真治さん演じるシェフの下で働くイケメンのギャルソン・野中を演じる。

 第3話は、探偵事務所の近くのフレンチレストラン「メゾン・ヴェリテ」が舞台。客がパンを喉に詰まらせ窒息死する事件が発生し、明智はマリア(小池さん)が絡んでいると確信する。しかし、店長兼シェフの伊藤(武田さん)が亡くなった客を必死に助けようとしていたという目撃証言は、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた……と展開する。

 赤楚さん演じる野中は、心酔するシェフ・伊藤の下でギャルソンとして働きながら、料理人を目指しているという役どころ。武田さんとの共演について、赤楚さんは「武田真治さんとは初めてご一緒させていただいたのですが、現場でのあり方や周りへの配慮、役と真摯(しんし)に向き合う姿はすごくストイックでかつ懐が深くて、とてもすてきな方でした。なので、伊藤への憧憬(しょうけい)の念や心酔する思いを抱くのは難しくなかったです。ご一緒できて光栄でした」とコメントしている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<第2話場面写真公開>“マリア”小池栄子、“明智”中村倫也に「愛してる」

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第2話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第2話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第2話(4月19日)の場面写真が18日、公開された。初回では、小池栄子さん演じる平凡な主婦が、明智五郎(中村さん)の言葉をきっかけに殺人鬼・マグダラのマリアへと変貌する様子が放送された。公開された場面写真では、再び明智の前に現れたマリアが「あなたが私に、禁断の果実を食べさせてくれたの」とほほ笑み、「愛してる」と明智に告げるシーンなどが収められている。

 帝都ホテルカップル毒殺事件の犯人を追うため、苺(小芝風花さん)を巻き込み調査を開始した明智。ルームサービスの朝食・フレンチトーストに毒が混入していたと疑うが、被害者の胃からホテルの朝食に使われていないリンゴが検出された。

 熱い料理なら毒の味もごまかせたのではと思い付いた明智は、犯人が被害者の目の前で熱々のリンゴジャムを調理したと推理。事件の裏にマリアの影を感じた明智は、被害者から二股をかけられていた女性・茜(志田未来さん)の実家がリンゴ園と知ると、青森へ向かう……。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>小芝風花のコメディエンヌぶりに称賛の声 「面白可愛い」と反響

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」初回の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」初回の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の初回が4月12日に放送され、小芝風花さんのコメディエンヌぶりに、視聴者から称賛の声が上がった。

 初回は、キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝さん)が、常連客の私立探偵・明智五郎(中村さん)が担当する主婦(小池栄子さん)からの浮気調査依頼に巻き込まれてしまう。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、夫は若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていた。明智が調査報告した翌日、主婦の夫が殺される事件が発生する……という展開が描かれた。

 小芝さん演じる苺は終始、明智に振り回されっぱなし。「助手の小林1号(いちごう)」と助手扱いされてしまったり、崖っぷちに立つ主婦を助けようとするも、ずっこけて自身が崖から落ちそうになってしまったりするなど、コミカルな演技を披露。SNSでは「小芝風花のコメディエンヌぶりは最高」「中村倫也と小芝風花の掛け合いがよかった」「小芝風花ちゃんが面白可愛いです」「小芝風花ちゃんが足首グネったとこでめっちゃ笑った」と反響があった。

<SNS反響>小池栄子、地味な主婦から殺人鬼に“覚醒” 「真髄を見た」と反響

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」初回の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」初回の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の初回が4月12日に放送された。小池栄子さん演じる地味な主婦が、殺人鬼「マグダラのマリア」に覚醒する様子が描かれ、SNSで反響を呼んでいる。

 第1話では、明智の言葉をきっかけに、小池さん演じる主婦が殺人鬼「マグダラのマリア」に変貌し、夫を殺害したほか、新たな殺人事件の黒幕に。SNSでは「地味な『主婦』から胸元の開いた服さえ自信満々に着れる『女』に変わった」「小池栄子の真髄を見たわ」「ラスボス感強すぎ」「マグダラのマリア役、小池栄子さんすてきだった」「目の表現に吸い込まれた」「小池栄子がハマってる……」などと盛り上がりを見せていた。

初回視聴率は10.0%で2桁発進 中村倫也が超美食家の私立探偵に

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」初回の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」初回の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の初回が4月12日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 初回は、三度の食に命をかける美食家の明智五郎は、容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花さん)は、常連客の明智が担当する、主婦(小池栄子さん)からの浮気調査依頼に巻き込まれてしまう。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、夫は若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしている。明智が調査報告した翌日、主婦の夫が殺される事件が発生して……という展開だった。。

<SNS反響>中村倫也と小池栄子の禁断のキスにSNS盛り上がる 「めっちゃモゾモゾする…」

「美食探偵 明智五郎」第1話のカット=日本テレビ提供
「美食探偵 明智五郎」第1話のカット=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が4月12日、放送され、SNS上では、中村さんと小池栄子さんのキスシーンやキャスト陣の演技にさまざまな声が上がった。

 ◇以下ネタバレあり

 原作は「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 初回は、三度の食に命をかける美食家の明智五郎は、容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。キッチンカーで弁当屋を営む小林苺は、常連客の明智が担当する、主婦(小池さん)からの浮気調査依頼に巻き込まれてしまう。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、夫は若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていた。そして明智が調査報告した翌日、主婦の夫が殺される事件が発生する。

 主婦の犯行を直感した明智は、主婦をディナーに誘い苺の車で葉山のオーベルジュへと急ぐ。明智の前に、別人のように華やかな装いで現れた主婦は自分とは単調な食卓しか囲まなかった夫が若い女とすてきな手料理を堪能していたことが許せなかったと語る。殺人を止められなかったことを後悔する明智だが、手にした酒には睡眠薬が盛られていた!!「あなたが、解き放って下さったんです」と妖しく笑みを浮かべる主婦。「ありがとう、私の謎を解いてくれて」と意識が薄れゆく明智に禁断の口づけをするのだった。

 主婦が殺人鬼「マグダラのマリア」に覚醒するのを手助けした形になった明智について、SNS上では、「キスシーン、めっちゃモゾモゾする」「すごいゾッとした 中村倫也さんと小池栄子さんの関係性…よき……」「中村倫也かっこよかったので毎週観ます」「小池栄子のラスボス感がすごいw」「中村倫也さんはカッコイイし、小芝風花ちゃんはひたすら可愛い」と、キスシーンやキャスト陣への反響で盛り上がっていた。第1話のダイジェスト映像は、YouTubeの日テレ公式チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=mpF5q5XalrE)で配信中。

<ドラマ紹介>「美食探偵 明智五郎」 中村倫也が超美食家の私立探偵に 東村アキコのマンガを連ドラ化 第1話あらすじも

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第1話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第1話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が4月12日に始まる。中村さんのゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の初主演作品。超美食家で容姿端麗の私立探偵、明智五郎を演じる。

 原作は「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 初回は、三度の食に命をかける美食家の明智五郎は、容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。キッチンカーで弁当屋を営む小林苺は、常連客の明智が担当する、主婦(小池さん)からの浮気調査依頼に巻き込まれてしまう。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、夫は若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしている。明智が調査報告した翌日、主婦の夫が殺される事件が発生して……。

 連続殺人鬼へ変貌した主婦=自称マグダラのマリア役で小池栄子さん、明智の助手をさせられてしまう移動弁当店の店主・小林苺役で小芝風花さん、警視庁捜査1課刑事・高橋達臣役で「劇団EXILE」の佐藤寛太さん、苺の親友・桃子役で富田望生さん、警視庁捜査1課刑事・上遠野透役で北村有起哉さん、マグダラのマリアの仲間で武田真治さん、仲里依紗さん、志田未来さん、明智の母・寿々栄役で財前直見さんが出演する。

<インタビュー>中村倫也「美食探偵 明智五郎」は「最強の布陣」と自信 役作りや食へのこだわり語る

「美食探偵 明智五郎」第1話のシーン=日本テレビ提供
「美食探偵 明智五郎」第1話のシーン=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さんが主演を務める連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が4月12日から放送される。ドラマ化された「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作で、「マンガを読んで、あの顔面なのになぜ僕のところに(オファーが)きたのかなという疑問は今でもぬぐえない(笑い)。薄顔なりに精いっぱいやらせていただいています」とちゃめっ気たっぷりに話す中村さんに話を聞いた。

 ◇せりふ量の多さに驚き

 ドラマは、容姿端麗だが超変わり者で、おいしい料理をこよなく愛する探偵・明智(中村さん)が、類いまれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。明智の相棒・小林苺役を小芝風花さん、明智と禁断の愛でひかれ合う連続殺人鬼“マグダラのマリア”役を小池栄子さん、“ちょっと残念”な警視庁のベテラン警部・上遠野役を北村有起哉さんが演じる。

 中村さんは探偵役について、「小さいころホームズの児童図書を学校の図書室で読んでいて好きでしたけど、実際にやってみると、謎を解く以上、言葉で『こうでこうでこうしたんでしょう』と説明するのが“お約束”。まあしんどいですね(笑い)」と言い、「いっぱいしゃべらないといけない。この間も(台本)15ページぐらいを一人でしゃべっているなっていう日があって。ちょっと耳から炎が出そうになりました」とせりふ量の多さに驚いたことを明かす。

 自身の“推理力”を問われると、「分からないですね。推理はしたことないかも」と話し、「分からないことは聞いちゃう方なので、推理をしないかもしれない」と言って笑う。

 ◇役作りでは視聴者が楽しめる余地を意識

 役作りでは、「それぞれがバックボーンというか介在する思いを一つ一つほぐして理解したつもりで演じて、それで発見があったり腑(ふ)に落ちたことがあったり、いろんなことがありながら積み上げていく」とプロセスを説明。しかし、「それを言葉で説明する気は一切なくて。そこを自由に楽しんでもらうことが、お客さんの特権のような気がする。思い込みでもいいですし、私だけが発見したことと思ってもらってもいいですし、これはこうだよねと一緒に見た人と話し合ってもらってもいい。そういうふうに自由に楽しんでもらえるような余地を残して芝居をしたいと心がけています」と持論を語る。

 今作で中村さんは、自ら生地選びから参加し、スタッフと共に作り上げたオーダーメードでスーツを作り上げたが、「意外と似合うなって。それはそれで、どうなんだろうとも思っていますが」と笑う。「初めて着けましたがループタイがちょっといいなって。(ループタイに着いている)石も、石言葉を調べたら“禁断の愛”でぴったり。じゃあこれにしようとなりました」とこだわったことを明かす。

 探偵事務所のセットも、「動物アイテムの美術が多い。奥の方にフラミンゴの置物があったり、どこの国のものかも分からないトーテムポールみたいなエスニック風なCDラックがあったり遊び心がある。でもキッチンは最新式のアイランドキッチンで、そういうのも面白いなって」と役作りに生かされているといい、「チョウの標本をちょっと狙っていて。美術の人に『終わったら欲しい。いくらですか』と聞いちゃった(笑い)」と楽しそうに語った。

 ◇“座長”としてフラットな姿勢で臨む

 明智は美食家でもあるため、「テーブルマナーが大変」と話す中村さん。撮影でも、「こぼさないようにするため、左手でお皿を作って食べるみたいな仕草を本番でやったら、対面に栄ちゃん(小池さん)がいて、OKになった後に『それってだめなんじゃない?』って。早く言えよって話をした(笑い)」と苦労を明かす。

「確認したらマナー違反だったのですが、撮影初期の食べるシーンの撮影でそういうことがあったので、一回一回監修の人に見てもらってやるというルールを作りましょうと。そこから撮影が進むようになりました」と話し、「段階を経るごとにどんどんスキルアップして無駄がなくなり、スムーズになってきている。結束力みたいなものが固まってきています」とにっこり。「撮影が終わるころにはマナーに厳しい男になっていますよ」とちゃめっ気たっぷりに言う。

 自身は食へのこだわりはあまりないというが、「唯一と言っていいほどのこだわりがあるのは、そば。最後の晩餐(ばんさん)候補はと聞かれたら、そばと答えています」と中村さん。食べ方については「最初何もつけずに麺だけ1本とって食べて風味を味わって、次はつゆをちょっとつけて空気と一緒に吸い込んで混ぜて……といった自分の中の作法みたいなのはあって」とこだわりを明かすも、「親父がそういうふうに食べていた。それを見て育って今そういうふうになっていて、何か血を感じる瞬間です」としみじみ。

 “座長”としての意気込みを聞くと、「あまりないし、考えすぎないようにもしている」としつつも、「みんな楽しんでいるかなという意識は常にある」と責任感をちらり。さらに、「すごく恵まれた現場で、風花ちゃんとか栄ちゃんとか、毎話出てくださる方も本当にすてきな方が出てくださっていて。スタッフも含め、こういう最強の布陣で真ん中にいさせてもらえる、神輿に乗って担いでもらえるのは幸せだなって感じる現場」と感謝を口にする。

 ドラマの見どころについて、「原作があるので、そこの関係性や構成とかいろんなことを踏まえた、リスペクトを持った上で各話の展開、原作でここのシーンに苺はいないけどここにいさせることによってストーリーが転がっていくなど、すごく丁寧だしアイデアがある」と切り出し、「各話それぞれのシーンの意図があって紡がれて転がっていき、毎話最後のシーンの方になるとねじれが生じて思っていたのと違うとなっていく瞬間があるのですが、そういうところが巧み」とアピールしていた。(取材・文:遠藤政樹)

小芝風花「美食探偵 明智五郎」ツイッターで笑顔全開のほふく前進 「愛らしすぎます!」

小芝風花さん 公式ツイッター「美食探偵 明智五郎【公式】」(@bishoku_ntv)から
小芝風花さん 公式ツイッター「美食探偵 明智五郎【公式】」(@bishoku_ntv)から

 4月12日にスタートする中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に、小林苺役で出演する小芝風花さんが、笑顔を浮かべながらほふく前進しているカットが4月9日、番組の公式ツイッター「美食探偵 明智五郎【公式】」(@bishoku_ntv)で公開された。

 ツイッターには、スパイ映画のように通気口をほふく前進する小芝さんの写真とともに、「ほふく前進する苺 どんな姿もかわいい #小芝風花 さん ぜひぜひ本編でお楽しみに」とツイートされている。

 ファンからは「可愛い!!! めちゃくちゃ楽しみです」「苺ちゃん愛らしすぎます!!!!」「絶体絶命にも関わらず余裕の笑みを浮かべる苺ちゃん」「風花ちゃん大好きーーー」と多くのコメントが集まっている。

公式ツイッター「美食探偵 明智五郎【公式】」(@bishoku_ntv)から
公式ツイッター「美食探偵 明智五郎【公式】」(@bishoku_ntv)から

宇多田ヒカル、「美食探偵 明智五郎」の主題歌担当 書き下ろしの新曲「Time」

宇多田ヒカルさん
宇多田ヒカルさん

 歌手の宇多田ヒカルさんが、4月12日にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の主題歌を担当することが4月6日、分かった。主題歌は、5月8日に発売される配信シングル「Time」で、宇多田さんが日本テレビのドラマの楽曲を手掛けるのはデビュー以来初という。主題歌の依頼を受け、原作マンガを読んで書き下ろしたという。

 ドラマ初回で主題歌の一部が初披露される。

東村アキコが連続ドラマのビジュアル描き下ろし

連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」のビジュアル(左)と東村アキコさん描き下ろしのイラスト版ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」のビジュアル(左)と東村アキコさん描き下ろしのイラスト版ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社

 「東京タラレバ娘」などで知られる東村アキコさんの人気マンガを、俳優の中村倫也さん主演で実写化した連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のイラスト版ビジュアルが4月5日、公開された。原作者の東村さんが、連続ドラマの実写ビジュアルを基に描き下ろした。主人公の明智五郎、明智の相棒・小林苺、連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”がリンゴを手にする姿が描かれている。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社

財前直見、“美食家”中村倫也の超味音痴な母親に 「美食探偵」に出演 父親役は宮崎哲弥

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する財前直見さん(左)と財前さんが演じる明智寿々栄の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する財前直見さん(左)と財前さんが演じる明智寿々栄の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の財前直見さんが、4月12日スタートの中村倫也さん主演連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが3月27日、分かった。中村さん演じる美食家で探偵の明智五郎の母親・明智寿々栄役を務め、代々続く一流デパートの扇屋百貨店の副社長として経営手腕を発揮するも、残念なほど味音痴というキャラクターを演じる。

 また、俳優のモロ師岡さん、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」の水曜コメンテーターとしても活躍する評論家の宮崎哲弥さんの出演も発表された。モロさんは明智家を守る執事の小松崎、宮崎さんは寿々栄の夫で五郎の父である明智大五郎を演じる。宮崎さんは写真のみの出演となる。

 ◇財前直見さんのコメント

 明智五郎の母、寿々栄を演じさせていただきます。扇屋百貨店の副社長であり、美食家の五郎の母なのに、高級料理にソースをドバドバかけて食べてしまう“超”がつくほどの味音痴。ある意味反面教師! 子供のことを愛しているのだけれど、どこか不器用で面白いキャラクターだと思います。

 息子の五郎役の中村倫也さんは、原作にぴったりの麗しさと優雅さを持っていて、食材の魅力を引き出すシェフのように、周りの役者さんたちのキャラクターをうまく引き出しています。苺役の小芝風花ちゃんとのコンビも、兄妹のように仲が良くてほほ笑ましいです。面白いキャラクターの役者さんや、おいしい食事とミステリーを堪能できるポップなドラマだと思います。

 母としては、扇屋百貨店の跡継ぎとなる五郎が、どんな人と恋に落ちるのかが気になるところではありますが、素材の味を引き立てるスパイスのような存在になれるように楽しみながら頑張りたいと思います。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

仲里依紗、小池栄子の指示で夫を“解体”? 「美食探偵 明智五郎」に出演

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん(左)と仲さんが演じる桐谷みどりの原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん(左)と仲さんが演じる桐谷みどりの原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の仲里依紗さんが、4月12日にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが3月25日、分かった。連続殺人鬼・自称マグダラのマリア(小池栄子さん)の指示で、フレンチレストランのオーナーシェフ・伊藤(武田真治さん)と共に夫の‟解体”を試みる主婦・桐谷みどりを演じる。

 仲さん演じる“れいぞう子”ことみどりは、結婚当初は夫のために料理を作る心優しい妻だったが、夫は母親の料理ばかりを好み、いつしか冷蔵庫は姑の料理でいっぱいに。夫に耐えられず、殺人に手を染めてしまう。ネットでマグダラのマリアと出会い、マリアが助っ人として送った伊藤と共に、夫の“解体”を試みるという役どころ。

 役柄について仲さんは、「久しぶりに地味な役をいただいたかなと思ったら、すごいことをやってしまう人でした」といい、「幸せだった夫婦が一転します。その裏に何があったのか、ぜひ見ていただきたい」と意気込みを語っている。みどりが殺人に手を染める様子は、第4話で描かれる予定。

 ◇仲里依紗さんのコメント

 れいぞう子役で出演させていただくことになりました。最近は、明るい役が多かったので、久しぶりに地味な役をいただいたかなと思ったら、すごいことをやってしまう人でした。幸せだった夫婦が一転します。その裏に何があったのか、ぜひ見ていただきたいです。そして、先々、マリアファミリーとしてどうなっていくのか、私自身も今からとても楽しみです。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

武田真治、“マリア”小池栄子に殺人依頼するフレンチシェフに

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する武田真治さん(左)と武田さんが演じる伊藤の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する武田真治さん(左)と武田さんが演じる伊藤の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 俳優の武田真治さんが、4月12日にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが3月19日、分かった。連続殺人鬼・自称マグダラのマリア(小池栄子さん)に引かれ、殺人を依頼するフレンチレストランのオーナーシェフ・伊藤を演じる。

 武田さん演じる伊藤は、マリアに想いを寄せている、フレンチビストロ、メゾン・ヴェリテのオーナーシェフ。かつて、パリのビストロで修業中に、殺人に目覚める前のマグダラのマリアに出会い、東京で自分の店を持つことを誓った。その大切な店を、食べリポレビュアーに酷評され、マグダラのマリアにレビュアーへの怒りと殺意を見抜かれたことから、実際に殺人に手を染めてしまうという役どころだ。

 武田さんは「人が変わったように殺しに手を染めていくのではなく、きっかけや状況が整ってしまえば、誰でも犯しかねない過ちとして描けたら」とコメント。伊藤が食べリポレビュアーの殺人に手を染める様子は、第3話で描かれるという。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

中村倫也、原作に「リスペクト持ちやっていきたい」 小芝風花、小池栄子と「美食探偵 明智五郎」会見

ドラマ「美食探偵 明智五郎」の会見に登場した(左から)小芝風花さん、中村倫也さん、小池栄子さん
ドラマ「美食探偵 明智五郎」の会見に登場した(左から)小芝風花さん、中村倫也さん、小池栄子さん

 俳優の中村倫也さんがこのほど、4月から放送される主演連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の取材会を東京都内で行い、女優の小芝風花さん、小池栄子さんと取材に応じた。数多くのドラマ化作品を持つ東村アキコさんの人気マンガが原作だが、中村さんは、「原作の面白さ、良さというのはドラマ化でもしっかりリスペクトを持ってやっていきたいなというのが共通認識。うまいことできているかなと撮りながら思っています」と充実した表情で語った。

 中村さんは、「事件の動機というところの着眼点に生活感がある。そういう目線のミステリーはあまりなかったのではないかなと思い、そこがマンガもドラマも見どころの一つ」と作品としての魅力をコメント。原作ものを演じる際に意識している点を聞かれると「いい意味で誠意を持ってあまり気にしないというスタンス。スタッフさんが衣装やディレクションも(原作への)リスペクトを持ってやってくださっているので、僕は台本とキャストとスタッフと、その瞬間に一番面白いと思えるものを作りたいと考えている。原作があるから意識して『こうしている』『こうしていない』という判断基準はあまりないかもしれない」と持論を語った。

 小池さんも、「マンガに忠実にという部分も決して裏切ってはいないし、ドラマオリジナルの芝居というものも監督が意識して演出してくださっているから、知っている人も知らない人も楽しめるようにはなっている」と手応えを口にし、「(自身が演じるマリアの)扮装(ふんそう)をさせていただくことで役者としては気持ちが盛り上がる。そこはありがたい。ちょっとノリノリになって芝居させていただいています」と笑顔を見せた。

 それぞれが演じる役の魅力は?という質問に、主人公・明智五郎(中村さん)の相棒で、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主の小林苺(いちご)役の小芝さんは、「リアクションが大きくて、喜怒哀楽がはっきりしている。明智さんに振り回されているので、そこが面白くなっていたら」と回答。中村さんは、「独特の間とか独特の言葉選びとか思考回路というものがある変わり者」と役どころを説明し、「明智自身が変わり者ですが、振り回したりも振り回されたりもする。役者としての感想になるかもしれないけど、あくの強い、キャラの強い人物なのに(他の登場人物)みんなと混ざらないと物語が運んでいかない感じが演じながらしている。それが面白い役かなと思う」と印象を語った。

 平凡な専業主婦だったが、明智と出会ったことで本当の自分に気づき殺人鬼へと変貌する“マグダラのマリア”を演じる小池さんは、「肉体的な浮気をされるよりも食事を共にされているという、その時間を共有していることに対して腹立たしいと思って犯罪に手を染めていく」とマリアの動機について前置きし「『ものすごく分かる!』と思った(笑い)。実生活でも旦那さんが可愛い女の子とキスしている写真より、私はやっぱり旦那さんが楽しそうにツーショットでご飯食べている写真の方がいらつくわけですよ。多分、世の女性は共感してくれる人はたくさんいると思います」と女性目線で分析した。

 今作では、「食」も見どころの一つとなるが、自身の中での位置づけについて、「食と睡眠が上位にきていて。多少嫌なことがあっても、おいしいご飯を食べられたら忘れて頑張れるので、なくてはならない存在」と小芝さん。小池さんも「一つのコミュニケーションツールとして同じものをみんなでつつき合って食べるという。そこがやっぱり豊かな時間を与えてくれるのでは。今回おいしい食事がたくさん出てきますので、見ている方も楽しいと思います」とアピール。

 中村さんは、「30歳を過ぎてから特に健康面とか気にするようになって。若いころは全然野菜をとらなかったですけど、意識的にとるようにしている」と言い、「野菜最近食べられてないなと思ったら、買ってきた野菜を鍋にぶち込んで作ったりする。そういう体を作るということが意識の中で大きい。あとは家族とか仲間とかおいしいものを一緒に食べたら、『今日1日幸せだったな』と思いますし。生きる上でもちろん大事ですけど、人生が豊かになる場なのかなって」と食に対する考えを明かした。

富田望生が超お金持ち&大食いの桃子役 「好きな食べ物は桃」

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する富田望生さん(左)と演じる桃子の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する富田望生さん(左)と演じる桃子の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の富田望生さんが、4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが2月25日、明らかになった。富田さんは、主人公・明智五郎(中村さん)の相棒・小林苺(小芝風花さん)の親友である桃子を演じる。桃子は、ピーチ不動産社長の一人娘で、家は超お金持ちというキャラクター。また、食べることが何より好きという大食いキャラで、おでんのイラストがプリントされた衣装をまとった桃子のビジュアルも公開された。

 富田さんは、2月25日に20歳の誕生日を迎え、今回が20歳になって初めてのGP帯連続ドラマへのレギュラー出演となる。演じる役柄について富田さんは「存在感があるような……ないような……(笑い)。いい意味でどちらにも当てはまるスピード感を持ち合わせた彼女を生きる時間は、さまざまなギャップを楽しみながら、新しい価値観を開拓している感覚です。苺のそばに生まれたからには、皆さんに面白がってもらえるよう、とことん真面目に走ろうと思います。お楽しみに!」と語っている。

 荻野哲弘プロデューサーは、桃子について「東村アキコさんの原作では、番外編『美食探偵助手 小林苺』に登場する」と説明し、「お金には困らないので働かず食べてばかりなのに、やたら洞察力の鋭い桃子のキャラクターに魅了され、ドラマでは毎回登場していただくことに。イメージキャストは最初から富田望生さんでした」と明かした。

 ドラマでは、「親友・苺の危機にはさっそうと登場するという、原作にはない役割も入れ込ませていただいています」と話し、「撮影初日から、かなりの量のパンケーキを食べてくださった富田さんの、体を張った食べっぷりと、食べ物のイラスト入りの衣裳を見事に着こなすチャーミングさにぜひご注目ください」とアピールしている。桃子の衣裳は、どれも食べ物が描かれているものになるという。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

劇団EXILE・佐藤寛太が新米エリート刑事役 “明智”中村倫也に憧れる協力者に

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する佐藤寛太さん(左)と演じる高橋達臣の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する佐藤寛太さん(左)と演じる高橋達臣の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが、4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演する。中村さん演じる“美食探偵”明智五郎の大ファンで、捜査に協力する新米刑事・高橋達臣(たかはし・たつおみ)を演じる佐藤さんは、「巻き起こる事件に注目していただきながら、僕と明智さんの恋の行方にも注目していただけたらうれしいなと思います(笑い)。ぜひよろしくお願いします」とジョーク交じりに意気込みを語っている。

 佐藤さんは役柄について「キャリア組でエリート街道を進んでいるので、上遠野よりも自分の方が優れているぞ……という生意気な気持ちもありつつも、上遠野とうまくやっています」とコメント。続けて、“明智のファン”であることについて「(明智五郎演じる)中村さんは気配りもすごいですし、話しやすいですし、本当にすてきな方なので、僕が中村さんのことを好きだと思う感情をそのまま出して演じています」と語った。

「美食探偵 明智五郎」第1話の初出しカット公開 バレンタインキャンペーンも

中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の第1話の場面写真=日本テレビ提供
中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」の第1話の場面写真=日本テレビ提供

 4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話の初出し場面写真が2月13日、公開された。“美食探偵”明智五郎役の中村さんが登場するカットとなっている。

 番組公式Twitterでは、「美チョコ探偵 明チョコ郎」というバレンタインキャンペーンを実施中。中村さん演じる美食探偵に贈りたい“手作り”バレンタインチョコの写真をTwitter上で募り、投稿された中から中村さんが三つをセレクト。選ばれた写真を投稿した人に番組公式Twitterから中村さんのメッセージがリプライされるというもので、締め切りはバレンタインデー当日の2月14日午後11時59分まで。

 ◇「美食探偵 明智五郎」第1話あらすじ

 表参道にほど近い雑居ビルに居を構える江戸川探偵事務所。ここで探偵業を営む明智五郎(中村さん)は、三度の食事に命を懸ける美食家にして変わり者の探偵。キッチンカーで移動弁当屋を営む小林苺(小芝さん)は、変な髪形に変なスーツで決め込んだキザでワガママな常連客・明智に料理の腕を買われたがために、明智の周りで次々と起こる厄介な事件に巻き込まれることに。

 ある時、明智の元へ夫の浮気に悩む主婦(小池さん)が依頼に訪れる。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来る夫の行動を怪しんでいる主婦だが、明智はランチタイムを犠牲にして浮気調査をすることに気が進まない様子。浮気された主婦の気持ちに感情移入した苺は、尾行中の明智に弁当を届ける約束をしてしまう。明智は、主婦の夫が若い女性の家で毎日1時間濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止めるものの、事態は思わぬ殺人事件に発展していく……。

北村有起哉がベテラン警部の上遠野に “明智”中村倫也にコンプレックス抱きまくる

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する北村有起哉さん(左)と演じる上遠野透の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する北村有起哉さん(左)と演じる上遠野透の原作ビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 4月にスタートする俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に、俳優の北村有起哉さんが出演することが2月12日、明らかになった。北村さんは、中村さん演じる“美食探偵”明智五郎に強いコンプレックスを抱く、警視庁のベテラン警部・上遠野透(かとおの・とおる)役で出演する。

 北村さんが演じる上遠野は、明智に首を突っ込まれることを嫌がるものの、結果的には助けられてしまう“残念な男”。明智に頼み、月一の食事会・東京美食倶楽部に入れてもらったが、グルメにはからきし弱く、東京で長年、刑事の仕事をしているのに、いまだにバリバリの土佐弁で話すというキャラクターだ。明智と上遠野の丁々発止のやり取りが見どころの一つとなるという。

 北村さんは「まだ役柄を完全につかみ切れてはいないのですが、実はつかむ必要もないかな……と(笑い)。というのは、その時の直感やノリ、空気で何が生まれるか……という撮影現場での瞬発力を重視して演じたいと思っているので。上遠野の役割としては、頭が切れてちょっと変わった明智というキャラクターをどう引き立てるかが大事。とにかく派手に、にぎやかに、一緒にお芝居を楽しみたいです。あとは……土佐弁が大変です。方言手当が欲しいですね(笑い)」とコメントを寄せている。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

小池栄子が専業主婦の連続殺人鬼役 「抑えている気持ちを解き放って演じたい」

4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小池栄子さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小池栄子さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の小池栄子さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが2月4日、分かった。中村さん演じる美食探偵と禁断の愛でひかれ合う、連続殺人鬼“マグダラのマリア”を演じる。

 小池さん演じる自称“マグダラのマリア”は、元は平凡な専業主婦。明智五郎(中村さん)に夫の浮気調査を依頼し、明智と出会ったことがきっかけで、本当の自分に気づき殺人鬼へと変貌。明智の気をひくため、次々に殺人を演出していく。

 役柄について、小池さんは「恐ろしい役を演じます(笑い)。女性ならば共感できる部分もあると思います」と話し、「普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたい」と意気込んでいる。

 ◇小池栄子さんのコメント

 ーー役柄について。

 いたって地味な普通の主婦だったのですが、明智と出会ったことにより、自分の心を解放していいんだ……という気持ちが芽生え、その後、マグダラのマリアと名乗って殺人を重ねていくという、恐ろしい役を演じます(笑い)。

 女性なら皆、共感できる部分もあるのではないでしょうか。これといった役作りせず、普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたいと思っています。

 ーー特に共感したセリフ。

 改めて、そうだよな……と再認識したのは、夫婦にとってセックスと食事ってどちらが大切な営みだと思う? っていう、問いかけのセリフです。日々の食事の裏切りの方が、身体の浮気をされるよりも悔しいというのは、すごく共感できました。

 ーー原作について。

 おしゃれだなと思いました。こんなに美しい殺人鬼の話ってあるのかな……と。明智さんと(小芝風花さん演じる)苺ちゃんのコンビが、とてもコミカルに描かれていて、緊張するシーンとほぐれるシーンがジェットコースターのように繰り返されているので、実写化するのは難しいだろうなって思いました。マンガならではの細かい描写や、ぶっ飛んだ描写が、ファンの皆さんの心をつかんでいると思うので、いかにそこを忠実に演じるか……。原作ファンの方にも喜んでいただきたいですし、ご存じなかった方は、ドラマを見て原作を手に取ってみていただけたらと思います。

 ーー共演の中村さんについて。

 頼もしいです。なんの心配もいらないですし、とても芝居を愛している、芝居を楽しむ方なので、頼りにしています。

 ーー作品にかける意気込み。

 この作品で、今までお見せしたことのないような小池栄子のお芝居ができればいいなと思っています。ぜひ期待してください。よろしくお願いします。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

中村倫也 “相棒”小芝風花と息ぴったり ドラマクランクイン

4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する中村倫也さん(右)と小芝風花さん=日本テレビ提供
4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する中村倫也さん(右)と小芝風花さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さんが主演を務め、4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の撮影がこのほどスタートした。主人公・明智五郎役の中村さんは、相棒の小林苺(いちご)を演じる小芝風花さんとのシーンでクランクインを迎え、初共演ながら息の合った芝居を見せたという。

 ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)初主演となる中村さんは撮影後、「緊張して緊張して、昨日は全然眠れませんでした」と告白。小芝さんに「本当ですか?」と聞かれると「8時間しか眠れなかったです(笑い)」と返して笑いを誘った。小芝さんも「私も昨日緊張して夜10時に寝ました」と笑わせるなど、早くも息ぴったりの様子だった。

 この日の最初に撮影されたのは、明智の探偵事務所の前で、苺が移動弁当屋「いちご・デリ」のワゴン車で弁当を売るという場面。2人はリハーサルでは、中村さんが小芝さんに勢いよく迫りすぎて、小芝さんが吹き出してしまう一幕もあったという。

 初日の感想を改めて聞かれた中村さんは「現場に来て、今日こうやって風花ちゃんとお芝居できて楽しいですね。なんだか、初日からチームワークというか、いいグルーブが生まれている気がします。これからの撮影が楽しみです」とコメント。小芝さんも「本当に楽しいです。初日、毎回緊張して『大丈夫かな』と不安になることが多いのですが、今回は、現場にいるとホッとしたりして、明日からが楽しみです」と話していた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

小芝風花が“探偵”中村倫也の助手に 役作りで自動車免許取得「必死に勉強して一発で合格!」

4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さんと原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月から放送される連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する小芝風花さんと原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の小芝風花さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが1月30日、分かった。同局のドラマに出演するのは初めてで、中村さんとは初共演。主人公・明智五郎(中村さん)の相棒で、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主の小林苺(いちご)を演じる。小芝さんはデリバリー用の自動車を運転する苺の役作りのため、普通自動車運転免許を取得したという。

 苺は、いつも明智に助手として駆り出されてしまうが、たしかな味覚と料理の腕があり、それが事件解決の鍵になることも。明智から「小林一号(いちごう)」と呼ばれ、「苺です!」と返すのがお約束。明智への恋愛感情については、「全然好みじゃない」と言ってはいるが……という役どころ。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。容姿端麗だが超変わり者の探偵・明智はおいしい料理をこよなく愛している。そんな明智が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。番組公式ツイッター(@bishoku_ntv)では小芝さんのサイン入りチェキが当たるキャンペーンが行われる。

 ◇小芝風花さんのコメント

 --役柄について

 すごく喜怒哀楽がはっきりしている元気な女の子です。料理の腕も良くて、中村さん演じる明智五郎さんの探偵事務所の前で“いちご・デリ”という移動販売のワゴン車でお弁当を販売しています。明智さんが常連客なのですが、いろいろ振り回されながら、明智さんの助手を頑張っています。

 苺は、デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得に捧げました(笑い)。

 --原作について

 マリアが殺人を仕掛けていくところとか、本当に怖くて……。でも、一方で、私が演じる苺が登場するシーンは、コメディー要素が多く、そのギャップがすごく面白いなと思いました。きちんとギャップを見せられるように、苺と明智さんのシーンはちょっとテンポ良く、楽しい感じでできたらなと思っています。

 --初共演の中村さんについて

 すごく優しい方です。本読みで初めて顔を合わせた時から、優しく声を掛けて下さって。チャーミングな方で、カメラが回っている時もそうではないときも、ずっと笑わせていただいています。だから、すごく楽しく和やかな現場です。

 --作品にかける意気込み

 この作品を見てくださった皆様に面白さと、ゾッとする恐怖と、続きが気になる! というワクワク感をお届けできるように頑張りますのでぜひ、楽しみにしていてください。

 ◇荻野哲弘プロデューサーのコメント

 初めて小芝風花さんの演技に瞠目(どうもく)したのは、2017年に上演された舞台「オーランドー」でした。多部未華子さん扮(ふん)する主人公を翻弄(ほんろう)するロシアの姫君役を演じる、当時20歳の小芝さんは、実際のご本人よりかなり大きく見える存在感を放っていました。そして、昨年放送された「トクサツガガガ」! 本作「美食探偵 明智五郎」の脚本も担当する田辺茂範さんが書いたモノローグの嵐を、素晴らしい声と顔芸で演じ切っており、その姿は、私が“日本一のコメディエンヌ” と信奉する多部未華子さんの若き日を彷彿(ほうふつ)とさせるものでした。今回、小芝さんに演じていただく「小林苺」役は、変わり者探偵・明智五郎を見ていく視聴者の皆様の目線的存在であり、かつ明智と苺のポップな掛け合いは大きな見どころです。本作が、小芝さんが“日本一のコメディエンヌ”になる契機となることを願ってやみません。

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

「もも時計」の美女・青山めぐ 中村倫也主演の4月期連ドラ「美食探偵 明智五郎」出演へ

青山めぐさん(C)日本テレビ
青山めぐさん(C)日本テレビ

 タレントの青山めぐさんが、中村倫也さん主演で4月にスタートする連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半放送)に出演することが1月28日、明らかになった。同日放送された「月曜から夜ふかし」(同局系)で明かされた。

 青山さんは「月曜から夜ふかし」の人気企画「言われてみれば見た事ないものを調査した件」の「もも時計」や「乳首に見えるシリーズ」などで、イヤな顔一つせずカラダを張った検証で話題を集めている。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。青山さんの役どころは後日発表される。

中村倫也、4月連ドラでGP帯初主演 美食家の探偵に 東村アキコ「美食探偵 明智五郎」実写化

4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」で主演を務める中村倫也さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
4月スタートの連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」で主演を務める中村倫也さん(左)と原作のビジュアル 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 俳優の中村倫也さんが、4月スタートの日本テレビ系の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に主演することが1月21日、明らかになった。「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「あなたの番です」シリーズなどの同局の日曜ドラマ枠(日曜午後10時半)で放送され、中村さんがゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の作品で主演を務めるのは初めて。

 ドラマ化された「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作で、中村さんは美食家の探偵・明智五郎に扮(ふん)する。明智は容姿端麗だが超変わり者で、おいしい料理をこよなく愛しているというキャラクター。明智が着用するスーツは、中村さん自ら生地選びから参加し、スタッフと共に作り上げたオーダーメードだという。

 同作には、明智に助手扱いされ、さまざまな事件に巻き込まれる移動弁当屋の小林苺、明智と出会い、殺人鬼へと変貌する美女“マグダラのマリア”が登場。明智とマリアは“探偵と殺人鬼”という対立関係でありながら“惹(ひ)かれ合う男女”でもあり、超美食家のイケメン探偵が類いまれなグルメに関する知識を使って、連続殺人鬼の正体とハートに迫る……というストーリー。番組公式ツイッター(@bishoku_ntv)が開設され、プレゼントが当たるキャンペーンも展開される。

 ◇東村アキコさんのコメント

 私は子供の頃、図書館にあった江戸川乱歩の小説やテレビでやっていた探偵ものの映画、
サスペンスドラマが大好きでした。どの作品も怖いのに、登場人物はみな魅力的で、レトロでおしゃれで、恐ろしくも美しい悪、みたいな作品たちに魅了されたものです。この作品は、そんな世界観を私なりにマンガという形で表現したものですが、それがこの度ドラマ化されると聞いて、人生がループして子供の頃に見たブラウン管の中に明智とマリアが映り込むような不思議な感覚に襲われました。明智役の中村倫也さん、ハンサムで、クレバーで、ちょっと不思議な感じが明智役にぴったりです。楽しみです!

 ◇荻野哲弘プロデューサーのコメント

 東村アキコさんの原作を初めて拝読した時の衝撃は今でも忘れることができません。十数年前「火曜サスペンス劇場」という名物番組に関わらせていただいた人間にとって、東村さんが紡ぐ物語の中で犯人が殺人に手を染めるに至る“動機”がとっても斬新に思えたからです。さらに、「犯人が捕まらず、しかも××する」という衝撃展開も! そんなすてきな原作の主人公・明智五郎役に、今最も旬な俳優の一人である中村倫也さんをお迎えできるとは……なんたる僥倖(ぎょうこう)でしょう! 役ごとにクルクルと変貌する中村さんの「何をしでかすか分からない」存在自体がサスペンスな魅力と、ディズニー映画の主題歌まで歌い上げてしまう艶っぽい声に、心から期待しています。

 「笑えて、ドキドキして、時々泣ける」おいしいドラマを目指します。それぞれの素材の味が中途半端にならず際立つよう、スタッフ・キャストの皆さんと精いっぱい調理しますので、ぜひご賞味ください!

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

美食探偵 明智五郎日本テレビ系
2020年4月12日スタート(日曜午後10時半)