異世界居酒屋「のぶ」 ニュース

木村祐一、ブラマヨ小杉、ロバート秋山ら 各話彩るゲスト発表

5月15日スタートのWOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」に出演するキャストとゲスト
5月15日スタートのWOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」に出演するキャストとゲスト

 俳優の大谷亮平さん主演で5月15日スタートのWOWOWのオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」に、木村祐一さん、「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さん、「ロバート」秋山竜次さん、忍成修吾さん、品田誠さん、木下ほうかさんがゲスト出演することが3月7日、分かった。

 各話を彩るゲストとして、木村さんは料亭「ゆきつな」の板長で大谷さん演じる大将の師匠・塔原、小杉さんは「のぶ」に通う常連客で肉屋の店主・フランク、忍成さんは東王国・オイリアの密偵で各地を旅する僧・ジャンを演じる。

 品田さんは姪(めい)とともに「のぶ」にやって来る貴族・ヨハン=グスタフ役、木下さんは「のぶ」のうわさを聞きつけてやって来る美食家の貴族・ブランターノ役として出演。秋山さんは、異世界の人々が未体験の料理やお酒を口にしたときに脳内で繰り広げられる妄想シーンに登場し、天使や悪魔などさまざまなキャラクターに扮(ふん)するという。

 また、メーキング写真とともに調理シーンの裏側も公開。多岐にわたるメニューが登場することから、複数の料理人やフードコーディネーターが監修として参加。さらに、レシピ本を出版するなど料理にも精通している品川監督が調理場に立ち、盛り付けや撮影方法にこだわりを見せているという。

白洲迅、ボイメン小林、堀田茜らが出演 大谷亮平主演WOWOWドラマ追加キャスト発表

WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』 」のメインキャスト
WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』 」のメインキャスト

 俳優の大谷亮平さんが主演する、5月から放送されるWOWOWのオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』 」のメインキャストが2月23日、発表され、白洲迅さん、「BOYS AND MEN」の小林豊さん、堀田茜さんら15人が出演する。

 ドラマは、小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた蝉川夏哉さんのライトノベル。異世界の古都アイテーリアにつながった居酒屋・のぶを舞台に、職人気質の大将・矢澤信之(大谷さん)が酒や料理を振る舞う姿を全10話で描く。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが、「品川ヒロシ」名義で監督・脚本を務め、武田玲奈さんも出演する。

 さらに、新谷ゆづみさん、阿部進之介さん、八木アリサさん、「品川庄司」の庄司智春さん、小越勇輝さん、三宅克幸さん、渡部龍平さん、早霧せいなさん、波岡一喜さん、梶原善さん、田山涼成さん、篠井英介さんの出演も決定。

 白洲さんは「のぶ」の常連客となる古都の衛兵・ニコラウス、小林さんはニコラウスに誘われて「のぶ」を訪れる衛兵・ハンス、阿部さんは2人の上官で鬼の中隊長・ベルトホルト、堀田さんはベルトホルトの新妻・ヘルミーナ、新谷さんは「のぶ」で働くことになるエーファを演じる。

 八木さんは古都の水運を掌握する三大水運ギルドの一つ「鳥娘の舟唄」のマスターのエレオノーラ、小越さんは水運ギルド「金柳の小舟」のマスターのラインホルト、渡部さんは水運ギルドの中で最大規模を誇る「水竜の鱗」のマスターのゴドハルト、庄司さんは衛兵・ハンスの父のローレンツ、三宅さんはローレンツの幼なじみのホルガ―役。

 早霧さんは人を探して古都・アイテ―リアにやって来た美しい女性傭兵(ようへい)のリオンティーヌ、波岡さんは「のぶ」から税金を搾り取ろうと企むゲーアノート、梶原さんは「のぶ」を敵視するダミアン、田山さんは教会の助祭エトヴィン、篠井さんは市参事会議長のバッケスホーフを演じる。

異世界居酒屋「のぶ」がWOWOWで実写ドラマ化 大谷亮平主演、武田玲奈が看板娘しのぶ役

実写ドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」で主演を務める大谷亮平さん(右)と武田玲奈さん(C)蝉川夏哉・転/宝島社
実写ドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」で主演を務める大谷亮平さん(右)と武田玲奈さん(C)蝉川夏哉・転/宝島社

 アニメ化もされた人気ライトノベル「異世界居酒屋『のぶ』」が、WOWOWで実写ドラマ化され、俳優の大谷亮平さんが主演を務める。異世界につながった居酒屋・のぶが舞台のグルメファンタジーで、大谷さんがのぶの大将、矢澤信之を演じ、女優の武田玲奈さんがのぶの看板娘、千家しのぶを演じる。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが、「品川ヒロシ」名義で監督・脚本を務める。品川さんが連続ドラマの監督を務めるのは、今回が初めて。

 「異世界居酒屋『のぶ』」は、小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた蝉川夏哉さんのライトノベル。異世界の古都アイテーリアにつながった居酒屋・のぶを舞台に、職人気質の大将が酒や料理を振る舞う姿を描く。2012年10月に「小説家になろう」に連載がスタートし、2014年9月に書籍化。2015年には、マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)でコミカライズの連載がスタートした。2018年4月にウェブアニメが配信され、同年10~12月にテレビアニメが放送された。

 主演を務める大谷さんは「ファンタジー系の作品に参加させていただくのは初めてでしたが、日本式の居酒屋は海外でも人気があり、今や世界に誇れる日本文化の一つとも言えると改めて思いました。その居酒屋を舞台に、初めて足を踏み入れる客との滑稽(こっけい)なやりとりに笑わせてもらい、ウルッとくるエピソードに心温まることもありましたが、同時にさまざまな出来事が巻き起こる居酒屋の大将として、やりがいのある重要な役どころだなとも感じました」とコメント。

 続けて「料理シーンでは、思わずつまみ食いをしてしまう程に、おいしく見応えのある料理がたくさん出てきます。その一つ一つの料理から広がる数々のエピソードによって、ご覧いただくみなさまにも、まるで異世界居酒屋に迷い込んだような感覚で堪能していただけると思います。新たなグルメファンタジーの物語、ぜひ楽しんで見ていただけるとうれしいです」とメッセージを寄せている。

 ドラマは、WOWOWプライムで5月にスタート。全10話で、第1話は無料放送。

(C)蝉川夏哉・転/宝島社
(C)蝉川夏哉・転/宝島社
(C)蝉川夏哉・転/宝島社
(C)蝉川夏哉・転/宝島社
(C)蝉川夏哉・転/宝島社
(C)蝉川夏哉・転/宝島社

異世界居酒屋「のぶ」WOWOWプライム
2020年5月にスタート。全10話で、第1話は無料放送。