SUITS/スーツ2 キャスト

SUITS/スーツ2キャスト

織田裕二
中島裕翔
新木優子
中村アン
小手伸也
鈴木保奈美
吉田鋼太郎
反町隆史
黒羽麻璃央

織田裕二が中島裕翔と再タッグ

 主人公・甲斐正午役を俳優の織田裕二さん、「鈴木大輔」こと鈴木大貴役の「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが続投する。織田さんといえば「踊る大捜査線」シリーズも有名だが、いずれもスペシャルドラマや映画としての展開で、織田さんが主演を務めた地上波連続ドラマが、連ドラとしてシリーズ化されるのは、1987年のデビューから33年のキャリアの中でも今作が初めて。

 ◇織田裕二さんのコメント

 --シーズン2を迎え、改めて甲斐正午という男についての印象や役に対する思い。

 「言われたら言い返す」「言われなくても言い返す」甲斐正午という弁護士。紳士の仮面をかぶったオオカミ、野心家で自信家のちょっと小さい男。こういう役を演じるのは楽しいです。また暴れまわります!

 --再びバディーを組む中島裕翔さんについて。

 あの年の頃の1~2年は大きいので、どれだけ成長しているか見られるのが楽しみです。またよろしくです!

 --地上波の連続ドラマでのシリーズ化はキャリア初となりますがいかがですか?

 そうですね。言われるまで気づきませんでした(笑い)。「またやって!」と言われるのはうれしいことです。

 --番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願い致します。

 パワーアップした「SUITS/スーツ2」。幸村・上杉法律事務所、上杉氏はシーズン1には登場しませんでしたがいよいよ復帰し、それにより物語は大きく動き出します。日常を忘れて、SUITSの世界観を楽しんでください!

 ◇中島裕翔さんのコメント

 --「SUITS/スーツ2」の放送が決まった時の率直な感想。

 このドラマが帰ってくるのは、一ファンとしてもうれしいですし、またあのチームで一緒にお仕事できることがとてもうれしいです。面白いドラマをみんなで作れたらなと思います!

 --シーズン2を迎え、改めて鈴木大輔の印象や役に対する思い。

 シーズン1の最後にボストンに行くことになったりと、少し原作と設定の違うところもあって、大輔は成長しているので自分もシーズン1を撮影していた時から変わったところを見せられたなと思います。今作では、気楽にみんなとお芝居のキャッチボールをしたり、大輔が成長して帰ってきた強さだったりを見せられたらいいなって思っています。

 --再びバディーを組む織田裕二さんについて。

 近くにいると尊敬する部分や「主演たるものこうだ!」みたいなものを感じることができるので、そういうところをバッチリ盗みつつ、自分からも何かいい影響を織田さんに与えられるようになりたいなと思います! 「成長したな」って織田さんに言ってもらいたいです!

 --番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願い致します。

 今回は長い戦いになりそうです(笑い)。ここまで長い話数に挑戦したことがないので、少し不安ですが、日本版にローカライズしたスピード感のあるセリフ劇を楽しんでいただければうれしいです!

新木優子、中村アン、小手伸也、鈴木保奈美が続投 「幸村・上杉法律事務所」メンバー集合ビジュアルも

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」のメインビジュアル(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」のメインビジュアル(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さん主演で、2018年10月期にフジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)で放送された「SUITS/スーツ」の続編で、4月から放送される「SUITS/スーツ2」に、前作に出演した新木優子さん、中村アンさん、小手伸也さん、鈴木保奈美さんが引き続きレギュラー出演することが2月24日、明らかになった。4人は物語の舞台となる「幸村・上杉法律事務所」のキャラクターを演じており、「幸村・上杉法律事務所」のメンバーが集合したメインビジュアルも公開された。また新木さんら4人のコメントも発表された。

 新木さん演じる聖澤真琴はパラリーガル。父親は有名な敏腕弁護士で、幼いころから弁護士を目指すものの、法科大学院の受験に失敗。パラリーガルとしてはとても優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持つ。

 中村さんが演じる玉井伽耶子は、十年来の甲斐正午(織田さん)の秘書。おしゃべりとゴシップが大好きで、頭の回転が速く、人心掌握術にたけた才色兼備の女性。大学卒業後に検察事務官になり、そこで甲斐と出会った。

 小手さんが扮(ふん)する蟹江貢は、ジュニアパートナー弁護士。甲斐とは若手のころからしのぎを削ってきたライバルで、ことあるごとに衝突。経済分野が得意で、事務所では甲斐と肩を並べる稼ぎ頭。

 鈴木さんが演じる幸村チカは、「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士。検事時代に八方ふさがりになっていた甲斐を救い、弁護士として引き取ったため、甲斐が唯一頭の上がらない存在。事務所の秩序を壊そうとする者に対しては容赦ない対応をとる。

 ◇新木優子さんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の放送が決まった時の率直な感想。

 自分の中ですごく思い入れのある作品の一つで、「SUITS/スーツ」の現場はファミリー感やチームの一体感があって好きだったので、もう一度皆さんとご一緒できることはすごくうれしいです!

 ーー自身の役柄への思い。

 私自身、この1年半で全く違う役をいくつかやらせていただき、聖澤真琴の演じ方が変わってないかという不安はありました。でも、この現場に入ると真琴を演じる上で大切にしていたことがよみがえってきました。シーズン2の真琴は、試験恐怖症とちゃんと向き合うというところが一番大きい部分だと思うので、そこはしっかりと向き合って演じていければと思います。

 ーー共演者について。

 このファミリーと再び集まることができることがすごくうれしかったです! 皆さんに会うことによって真琴を取り戻すことができました。この空気感が懐かしいなと思いながらも、これからの撮影がすごく楽しみです。役としては、大輔(中島さん)が戻ってきたことが真琴にとって大きく、真琴に何か変化をもたらしてくれるのかなと思っています。

 ーー番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします。

 シーズン1を楽しんでくださった方はもちろん、シーズン1をまだ見られていない方もシーズン2からでも楽しめるポイントがたくさんあります。1話完結のスッキリ見られる作品で、どの世代の方にも楽しく見ていただける作品だと思います。シーズン1よりもっとパワーアップした「SUITS/スーツ2」で帰ってくるので、楽しみにしていただきたいと思います!

 ◇中村アンさんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の放送が決まった時の率直な感想。

 続編をやらせていただくことが初めてで、さらにシーズン1の最後の方に「(続編が)あったらいいね」って言っていて、それが本当に実現してすごくうれしかったです!

 ーー自身の役柄への思い。

 玉井は、いい意味でそのままの私のパブリックのイメージに近い役柄で、いろんなところで「スーツ見てるよ」「役がステキ」と言っていただくことが多かったので、前回の玉井をよりパワーアップさせられたらいいなと思います! また、前回は甲斐先生やチカと少し距離がある感じがしたので、今回は年齢など関係なく対等な立場としてグッと近寄ることを意識しています。やっぱり緊張はしますが、そこは対等な関係を今回は出せるようにしていきたいです。また、この1年半で違うお仕事を通して、自分がお芝居で成長できたことをちゃんと発揮できたらいいなと思っています。

 ーー共演者について。

 シーズン2なので、みなさんすごい自然な感じで、一緒にお昼ご飯を食べたりなど、意外とみなさんと久しぶり感がなく普通です(笑い)。前室と本番がそんなに変わらない感じがすごくよくて、あうんの呼吸って感じがします。すごいチーム感を感じます!

 ーー番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします。

 前回に引き続き見てくださる方も、今回から新しく見てくださる方にも楽しんでいただける作品になっていると思います。また、私たちのファッションなど、女性ならではのポイントも注目して楽しんでいただければと思います!

 ◇小手伸也さんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の放送が決まった時の率直な感想。

 素直にうれしかったです。ファンの方たちならご存じだと思うんですけど、アメリカで放送している原作の「SUITS」もシーズン2からより面白く、作品の本領を発揮してくるところがあります。僕らもそれを感じながらシーズン1をやっていたところがあって、続編に関してはすごく意識はしていました。それが実現して、また演じられることの喜びがあります!

 ーー自身の役柄への思い。

 原作のルイス・リットにあたる、蟹江貢を演じるにあたってシーズン1からプロデューサーの後藤(博幸)さんから「すごい大事な役だから」という非常にありがたい言葉と共にプレッシャーを与えていただき、シーズン2をやるにあたっても後藤さんから「この作品は蟹江にかかっているんで」というより大きなプレッシャーをもらいました。甲斐と蟹江はお互いを意識し合うライバル的な関係で、それに大輔が入ってきて少し関係性が変化していき、今回は人間関係の濃度がさらに濃くなると思います。シーズン1の蟹江はコメディー感が強かったかと思いますが、今回はコメディー部分を担うだけではなく、人間としての蟹江をお楽しみいただけるように、より役に踏み込んでいきたいなと考えています。

 ーー共演者について。

 シーズン1を通して築き上げてきたチームワークみたいなものをそのまま踏襲できる強みはすごくあると思いました。やっぱり、久しぶりにみんなが集結した時はすごくホーム感がありました。織田さんも「これは事務所の人間関係を描いているけど、大きく見れば家族の話だよね」みたいなことをよくおっしゃっていて、本当にホーム感のあるいい雰囲気の現場です。

 ーー番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします。

 原作の「SUITS」が好きな方ならご存じの通り、シーズン2から盛り上がっていきます! 原作のシーズン2の内容をできるだけ踏襲しながら、日本版でやることのオリジナリティーを大事に考えているので、原作を知っている人も知らない人も楽しんでいただける作品を目指しています! どうかご期待いただければと思います。

 ◇鈴木保奈美さんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の放送が決まった時の率直な感想。

 だから言ったでしょ。やるって(笑い)。準備は万端です。楽しみにしております!

 ーー自身の役柄への思い。

 シーズン1以上にいろんな意味で深めていきたいなと思っています。私自身も原作を見ていて、どうしてもジェシカさんのイメージで演じようとしてしまう部分があって、まだ少し自分の中でバランスが難しいところもありますが、もう少し思い切ってチカのキャラクターを強めていきたいなと思います。また、甲斐、蟹江、周りのメンバーとチカの関係性などがシーズン1以上に見えてくると思います。

 ーー共演者について。

 シーズン1が終わって、皆さんそれぞれ他の現場で活躍していて、また集まったところで、それぞれが1年間あたためてきたモノがきっとあると思います。絶対成長してると思うし、「絶対パワーアップしようね」っていう感じは共通認識であります。撮影中もベースがある分、台本に対するディスカッションなどもよりスムーズになっていると思います。事務所のメンバー全員がそろうシーンはなかなかないのですが、ポスター撮影があったりとスタートダッシュの時期にみんなで一緒にいることが多かったので、さらに結束を高められたと思います。

 ーー番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします。

 すべての面でよりパワーアップしていきたいと思っていますし、きっとそうなると思います。それから、私たち自身も驚くような多彩で強力なゲストもいらっしゃいます。シーズン1の魅力を欠くことなく、さらに倍増させてお届けできると思います!

吉田鋼太郎、「SUITS/スーツ2」で危険な弁護士に 初共演の織田裕二は「芝居バカ」

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する吉田鋼太郎さん(C)フジテレビ
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する吉田鋼太郎さん(C)フジテレビ

 俳優の吉田鋼太郎さんが、織田裕二さんが主演を務める4月期のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(4月13日スタート、月曜午後9時)に出演することが3月16日、明らかになった。吉田さんが月9ドラマに出演するのは、2016年7月期放送の「好きな人がいること」以来、約4年ぶり。織田さんと共演するのは今回が初めて。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作で、2018年10月期に同枠で放送。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材となる。吉田さんは、原作に登場するダニエル・ハードマン(デビッド・コスタビルさん)に当たる上杉一志(ひとし)を演じる。上杉は、主人公・甲斐正午(織田さん)が働く「幸村・上杉法律事務所」の共同代表の一人で、表向きは優秀で謙虚、愛妻家で仲間思い、実績と信頼を着実に積み上げてきた敏腕弁護士。しかし、裏の顔は目的達成のためなら手段を選ばない、私欲まみれの危険な男という設定。

 同時にポスタービジュアルが公開され、4月13日にスタート、初回は30分拡大スペシャルで放送されることも発表された。ポスタービジュアルは、上杉が甲斐と幸村チカ(鈴木保奈美さん)に背を向けているビジュアルで、対立構造を表現しているという。

 ◇吉田鋼太郎さんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の出演が決まった時の率直な感想は。

 まずは、織田裕二さんと鈴木保奈美さんと共演できるということが、とてもうれしいなと思いました。「SUITS/スーツ」は、本国で大変な人気を誇るシリーズが原作で、それを完全になぞらず、日本版としてオリジナリティーを出しているので、大変やりがいを感じております!

 ーー「好きな人がいること」以来、4年ぶりの“月9”出演について。

 “月9”っていう枠は、いろんな視聴者がとても期待していたり、楽しみにしていたりする特別な意味を持っている枠だと思います。僕の中でもそうで、舞台ばかりやっていたころ、“月9”というのは憧れがありました。初めて出演させていただいた4年前の時もすごく光栄でしたし、今回も「また出られるんだ!」っていうワクワク感があります。

 ーー今回の自身の役の印象について。

 本国のドラマでは、悪役という印象がものすごく強い役だと解釈しましたが、織田さんの話を聞いたり、台本を読むことで、もう少しひねりの加わった、ただの悪役ではないように思います。いわゆる、ただのステレオタイプの悪役っていうのはあまり面白くないので、さらにやりがいを感じています。上杉には上杉の理由や事情があるというところが、台本には大変詳しく書いてあるし、なによりも織田さんが本当に熱心な方で、現場でいろいろな説明をしてくださるので、聞けば聞くほど深い役だなと思います。

 ーー織田さんの印象について。

 初めて共演させていただきますが、織田さんは本当にいい意味で「芝居バカ」といいますか、芝居に対して、俳優をやることに対して、ものすごく熱心な印象があります。こんなにもお芝居に対して、熱心で前向きな人には、あまりお目にかからないです。

 ーー視聴者へのメッセージをお願いします。

 人間ドラマとして、とても見応えのあるドラマです。演者同士の掛け合いや何気ない描写などさまざまな箇所に謎が隠されていて、深くいろんなことが読み取れるドラマになっております。そのことをより視聴者の皆様に感じてもらえるように、織田さんをはじめ、皆さんがすごく深く台本を読み込み、すごく真面目に芝居をしています。画面に見えてくるものは、軽やかなユーモアだったり、ステキな空間だったりですが、とても真面目に作り上げていくドラマで見応えがあると思います。ぜひ楽しみにしてください!

 ◇後藤博幸プロデューサーのコメント

 「SUITS/スーツ」をフジテレビでドラマ化することすら決まっていない5年くらい前、アメリカの「SUITS」シーズン2を見ていた際にダニエル・ハードマンが登場した瞬間、「あっ、吉田鋼太郎さんだ」と。直感でした。それから、2018年に月9「SUITS/スーツ」の放送が終了し、まだシーズン2の制作が決まっていない段階で、「シーズン2があればお願いします」と吉田さんにお声がけさせていただきました。それほどこのキャスティングには思い入れがあります。吉田さん演じる上杉は、手強い悪役という言葉では形容しがたい、すごく魅力的なキャラクターです。このキャラクターが新たに加わることで起こる化学反応が非常に楽しみです。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

反町隆史、21年ぶり“月9”出演 「SUITS/スーツ2」で初共演の織田裕二と「いい化学反応」

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の反町隆史さんが、4月13日から放送される織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話にスペシャルゲストとして出演することが3月30日、明らかになった。反町さんが、“月9”ドラマに出演するのは1999年1月期放送の「Over Time オーバー・タイム」以来、21年ぶり。織田さんと共演するのは初めて。

 反町さんはエンジニア、営業、経営とマルチな才能で、精力的に事業をこなし、業界において不動の地位を築いた航空エンジニアリング「フューチャースカイ」の敏腕社長、三津谷聡を演じる。甲斐正午が働く「幸村・上杉法律事務所」とは顧問契約を結んでおり、今回は全米最大手の宇宙ロケット開発会社との業務提携に向けて、世界各国の航空会社から注目を集めている新システムの売却を希望。三津谷は、顧問料の高い甲斐との契約を継続するための条件として、甲斐に新システムの最低売却金額を100憶円と言い渡す。法外な売却額は、果たして甲斐の力を試すだけのものなのか……というストーリー。初回は30分拡大版で放送。

 ◇反町隆史さんのコメント

 ――「SUITS/スーツ2」の出演が決まった時の率直な感想。

 「SUITS/スーツ」のシーズン1を見させていただいておりましたが、映像や展開がすごくカッコよく、大人の雰囲気のあるドラマで、いい意味で“月9”っぽくないなという印象でした。今回、こうやって役をいただいて、織田さんと初共演できることはとてもうれしいです。

 ――今回、三津谷聡という役を演じてみていかがでしたか?

 僕が演じる三津谷と織田さん演じる甲斐のハラハラするような展開があります。普段は仲良くしていますが、現場ではちょっと距離を置いてニアミスを作るようにしていました。視聴者の方をドキッとさせる演技が織田さんと一緒にできたと思います!

 ――織田さんの印象について。

 織田さんとは、プライベートでも仲良くさせていただいていますが、なかなか一緒にお仕事する機会がなかったので、今回の共演はすごく楽しみでした。織田さんといい化学反応を起こして、いいドラマを作れればと思います。

 ――番組を楽しみにしている視聴者に向けてメッセージを。

 各話に豪華なゲストが出演すると聞いております。これからの「SUITS/スーツ2」の展開も含めて、第1話をぜひ楽しみにしていただければと思います!

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

玉城ティナ、“月9”初出演「夢みたい」 「SUITS/スーツ2」で訴訟人役

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する玉城ティナさん(C)フジテレビ
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する玉城ティナさん(C)フジテレビ

 モデルで女優の玉城ティナさんが、4月13日から放送される織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話にゲスト出演することが4月6日、分かった。玉城さんが、ゴールデン帯(午後7~10時)の連続ドラマに出演するのは初めて。“月9”ドラマへの出演も初となる。玉城さんは「月9って響きが特別なものと思っています! 学生の時に月9のドラマを見て、翌日学校でみんなで話していた経験が私自身にもあったので、その頃を思い返してみると自分が出演することが夢みたいです。初めてはいつもドキドキします!」と喜んでいる。

 玉城さんは、国内大手出版社「柊出版」の元契約スタッフ・吉野麻帆を演じる。麻帆はベストセラー作家の最新作に、自分のアイデアを盗まれたと柊出版を相手に訴えを起こそうとする。

 玉城さんはドラマへの出演について「すごくヒットした作品のシーズン2の第1話に出演させていただくなんて、大変光栄です。ファッションやちょっとした言葉のチョイスが今っぽく、すごく新しいなと思ってシーズン1を見ていました。まさかその世界に携われるなんて思ってもみなかったので、驚きとうれしさでいっぱいです」と語り、「一つのエッセンスとして吉野麻帆という役が輝いていたらいいなと思います」とコメントを寄せている。

 第1話は30分拡大版で放送。甲斐は復帰した大貴にリハビリと言って、柊出版からの案件を任せる。しかし、情け深く実直な大貴は吉野に同情してしまう。同じころ、甲斐はクライアントの一つでロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡(反町隆史さん)から呼び出される。そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だ。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。

 そんな中、かつて、甲斐と幸村チカ(鈴木保奈美さん)が事務所から追い出した事務所の共同代表の上杉一志(吉田鋼太郎さん)が、復帰への意欲をのぞかせる……というストーリー。

友近、“月9”初出演に「不思議な感じ」 「SUITS/スーツ2」で“昭和テイスト”小説家役「やりがいあった!」

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する友近さん(C)フジテレビ
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する友近さん(C)フジテレビ

 お笑いタレントの友近さんが、4月13日から放送される織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話にゲスト出演することが4月11日、分かった。友近さんが“月9”作品に出演するのは初めてで、「“月9”は昔からよく見ていたドラマ枠なので、いざ自分が出演するとなると不思議な感じがします」と話し、「(中でも)『東京ラブストーリー』が一番好きなドラマなので、織田さんと(鈴木)保奈美さんが出演しているドラマに携われてすごくうれしかったです!」と喜んでいる。

 友近さんは、大手出版社「柊出版」の元契約スタッフ・吉野麻帆(玉城ティナさん)から、自分のアイデアを盗用されたと訴えられるベストセラー作家の桜小路都(さくらこうじ・みやこ)を演じる。

 役について、友近さんは、「スタイリッシュでかっこいいドラマなのに、急に70年代後半から80年代前半の2時間ドラマの大女優さんっぽいシーンが来たなと思っています(笑い)。コントでそういうキャラクターをやっていたりしたので、『きたきた!』っていう感じでした。でも、コントではないんですけど、分かりやすい昔の大女優さんみたいな言い回しや身ぶりを意識して演じました。昭和テイストの一番好きなジャンルの役だったので、やりがいがありました!」と振り返っている。

 第1話は30分拡大版で放送。甲斐は復帰した大貴にリハビリと言って、柊出版の案件を任せる。同じころ、甲斐はクライアントの一つでロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡(反町隆史さん)から呼び出される。そんな中、かつて、甲斐と幸村チカ(鈴木さん)が事務所から追い出した事務所の共同代表の上杉一志(吉田鋼太郎さん)が、復帰への意欲をのぞかせる……というストーリー。

第1話に野間口徹がゲスト出演 “甲斐”織田裕二と対決?

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する野間口徹さん(C)フジテレビ
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する野間口徹さん(C)フジテレビ

 俳優の野間口徹さんが、4月13日から放送される織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話にゲスト出演することが4月12日、分かった。野間口さんと織田さんが共演するのは初めて。

 野間口さんは、大手航空会社「新日空」の重役・竜崎慎吾を演じる。竜崎は、甲斐から「フューチャースカイ」の社長・三津谷(反町隆史さん)が売却しようとする新開発の無人航空機制御システムを紹介され、興味を持つ。そこに競合他社も加わり落札の金額をめぐって虚実入り交じった“空中戦”が繰り広げられる。竜崎は甲斐に対してある作戦を仕掛け、揺さぶりをかける……。

 野間口さんは「『SUITS/スーツ2』は、ウイットに富んだ会話、ジョーク、皮肉、テンポが小気味いいドラマというイメージの作品で、この作品に出演できることはとてもうれしかったです。その半面で、すでに出来上がっているであろうチームの雰囲気になじめるのかという不安もありました」と振り返る。演じた竜崎については「きっと強気にさまざまなことを乗り越えてきた人間なのだろうと感じました。共演させていただいた織田さんをはじめ皆様には、懐深く迎え入れていただき、非常に楽しく演じられました」と話し「皆さんが待ちに待った『SUITS/スーツ2』。期待に応えるスケールの作品になっていると思いますので、楽しみにしていてください!」とコメントしている。

 第1話は30分拡大版で放送。甲斐は復帰した大貴にリハビリと言って、柊出版の案件を任せる。同じころ、甲斐はクライアントの一つでロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡(反町さん)から呼び出される。そんな中、かつて、甲斐と幸村チカ(鈴木保奈美さん)が事務所から追い出した共同代表の上杉一志(吉田鋼太郎さん)が、復帰への意欲をのぞかせる……というストーリー。

森七菜、「SUITS2」“月9”初出演 織田裕二、鈴木保奈美、吉田鋼太郎らの印象は「日本のアベンジャーズ」

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する森七菜さん(C)フジテレビ
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する森七菜さん(C)フジテレビ

 昨年1月期に放送されたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で注目され、新海誠監督の劇場版アニメ「天気の子」ではヒロインの声優を務めた女優の森七菜さんが、4月13日から放送される織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話にゲスト出演することが4月13日、明らかになった。森さんが“月9”ドラマに出演するのは初めて。

 森さんは、甲斐正午役の織田さん、幸村チカ役の鈴木保奈美さん、上杉一志役の吉田鋼太郎さんら共演者の印象を「皆さんのカッコよさに衝撃でした!」と話し「喪服のシーンがあったんですけど、皆さん、喪服とは思えないような、カッコいい衣装で、現場で最初に見たとき日本のアベンジャーズみたいだなと思いました! 守られたいなって思いました(笑い)」と語っている。

 森さんは、「幸村・上杉法律事務所」の共同代表・上杉(吉田さん)の娘の夏美を演じる。夏美は父親譲りの頭脳を持ち、東京大学法学部に通う女子大生。上杉の裏の顔は知らず、家族を献身的に支える純粋さを持つ。それが上杉の弱みで、そこにつけ込もうと目を付けた甲斐は、上杉家を突然訪ね、夏美とばったり出くわす……という展開となる。

 第1話は30分拡大版で放送。甲斐は復帰した大貴にリハビリといって、柊出版の案件を任せる。同じころ、甲斐はクライアントの一つでロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡(反町隆史さん)から呼び出される。そんな中、かつて、甲斐とチカが事務所から追い出した上杉が、復帰への意欲をのぞかせる……というストーリー。

 ◇森七菜さんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の出演が決まったときの率直な感想は?

 シーズン1のときは、一視聴者として楽しく見ていて、まさかその作品に自分が出演するなんて思ってもいなかったので、ビックリしました! 見ていた作品だけに、参加させていただくのはドキドキでした。

 ーー“月9”初出演について。

 月9ってドラマの王道みたいなイメージがあります。月9にはたくさん好きな作品がありますし、特に「恋仲」や坂元裕二さんの脚本の作品が好きです! “いつ恋”(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』)は書き起こすくらい好きです! 好きな作品の同じ枠に私も出られることと、坂元さんが脚本の「東京ラブストーリー」に出演している織田裕二さんと鈴木保奈美さんと共演できて、とても光栄です!

 ーー今回の自身の役の印象について。

 あの上杉の娘です! 東京大学の法学部に通っている夏美は、きっととても頭がいいんだろうなって思ったので、「一つ一つのしぐさとか気をつけないと」って思いながら、少し大人っぽく演じてみました。見ている方からどういうふうに見られるか不安ですけど、ぜひ楽しみにしていてください!

 ーー共演されたキャストの印象について。

 ビックリしました! 皆さんのカッコよさに衝撃でした! 喪服のシーンがあったんですけど、皆さん、喪服とは思えないような、カッコいい衣装で、現場で最初に見たとき日本のアベンジャーズみたいだなと思いました! 守られたいなって思いました(笑い)。罪は犯したくないですけど……。

 ーー父親役の吉田鋼太郎さんについて。

 すごく優しかったです。いろんな方に声をかけていらっしゃったり、子役の女の子にカイロをあげていたり、紳士でカッコいいなと思いました。こんなお父さんだったら最高だなと思いました。

 ーー番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージを。

 私が現場で衝撃を受けた「SUITS/スーツ2」チームのカッコよさを、テレビ画面を通して見るのをすごく楽しみにしています。皆さんにも同じ気持ちを味わっていただければなと思います。どんどん続きが気になる展開になっているので、一緒にハラハラしましょう!

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

黒木瞳、第2話にゲスト出演 14年ぶり看護師役 織田裕二との共演「うれしさと懐かしさを覚えた」

4月20日放送の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」第2話にゲスト出演する女優の黒木瞳さん(C)フジテレビ
4月20日放送の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」第2話にゲスト出演する女優の黒木瞳さん(C)フジテレビ

 女優の黒木瞳さんが、4月20日放送の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第2話にゲスト出演することが4月13日、分かった。黒木さんは、賃上げを病院に要求する看護師長役を担当する。ドラマ「遙かなる約束」(同局系)以来、14年ぶりの看護師役となる。織田さんとの共演について、黒木さんは「織田さんも前とお変わりなくとてもエネルギッシュ、そして本当に真面目に作品に向き合っていらっしゃる。うれしさと懐かしさを覚えました」とコメントしている。

 黒木さんが演じる安田佐緒里は、「東京国際記念病院」の看護師長。自分の信念は決して曲げない女性で、味方につければ頼もしいが、敵にすると厄介な存在。看護師たちの待遇に不満を持ち、組合を結成して、賃上げを病院に要求する。要求がのまれなければ、一部業務のストライキを官房長官が入院する日に行うと宣言し、病院側の弁護士の甲斐にも臆することなく、対等に立ち振る舞う。看護師の給与アップを狙っているだけかと思われたが、そこには別の大きな狙いが……という役どころ。

 ゲスト出演が決まったときの思いについて、黒木さんは「シーズン1の時も拝見させてもらっていて、一人一人のキャラクターがしっかり描かれていて面白く見ていました。皆さんのキャラクターを存じ上げている分、お芝居もしやすいのかと思いました」とコメント。看護師長役については、「どういう風に甲斐先生と鈴木先生と対峙(たいじ)していくか、甲斐先生がどういう手を打ってくるかという心理作戦が見どころだと思います。甲斐先生の敏腕さはさすがでした!」と話した。

 撮影現場の雰囲気については、「平野(眞)監督や織田さんや中島(裕翔)さんなど、前々からご一緒している方が現場には多く、“お久しぶり”という感じでした」と明かしながら、「雰囲気の明るい現場ではありつつも、それぞれがしっかり自分の仕事と真摯(しんし)に向き合っている現場だと思いました」と話した。織田さんについては、「織田さんも前とお変わりなくとてもエネルギッシュ、そして本当に真面目に作品に向き合っていらっしゃる。うれしさと懐かしさを覚えました」と振り返った。

 最後に、視聴者に向けて、「甲斐先生たちが今回の訴えをどういう風に収束させるのかが、とても見応えのあるものだと思います。安田佐緒里でさえ甲斐先生に納得させられ、ぐうの音もでないように手腕を振るわれたので、それが今回の見どころでもあるし、作品全体の見どころでもあります。第2話の放送もぜひお楽しみにしていただければと思います」と呼びかけた。

織田裕二、佐戸井けん太と再共演 「楽しい大人の時間過ごせた」 第2話ゲストに

「SUITS/スーツ2」の第2話にゲスト出演する佐戸井けん太さん(C)フジテレビ
「SUITS/スーツ2」の第2話にゲスト出演する佐戸井けん太さん(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さんが主演するフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第2話(4月20日放送)に、俳優の佐戸井けん太さんが出演することが4月20日、分かった。織田さんと佐戸井さんの共演は、同局の映像作品では、映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(本広克行監督、2012年公開)以来、約8年ぶり。

 今回、佐戸井さんは「東京国際記念病院」の院長・長谷川雄一郎を演じる。長谷川は最新の技術を駆使したAIオペシステムを50億円で導入すると公表したことをきっかけに、看護師の安田佐緒里(黒木瞳さん)が率いる看護師組合から賃上げの要求と、その要求をのまなければ、一部業務のストライキを行うと宣言される。長谷川は顧問契約をしている「幸村・上杉法律事務所」に看護師たちのストライキを止めさせるべく、幸村チカ(鈴木保奈美)に依頼。チカの命令で甲斐正午(織田さん)が担当となる……。

 佐戸井さんは、ドラマについて「『SUITS/スーツ』って弁護士のイメージを変えましたよね。今までの日本のドラマに登場する弁護士って、社会派というか、例えば、冤罪(えんざい)に苦しむ人を、金銭度外視して救う正義の味方みたいなのが多かったじゃないですか。古い雑居ビルの一室で、経理のおばちゃんにブツブツ文句を言われながら貧乏人のために奔走する……みたいな。そういう人もいるんでしょうが、実際の弁護士ってこのドラマに登場するような人の方が多いでしょう?」と話し、「(ドラマは)今まで光が当たってなかった場所に光を当ててくれた。そこがすごい。甲斐って人は新しいかっこよさを示してくれましたよね。そこを楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントしている。

 織田さんは、佐戸井さんとの共演について「久しぶりだったのですが、食事をするシーンでは、とんでもなく広く美しい空間に、たった二人だけという、このドラマならではの面白さを堪能させていただきました」といい、「楽しい大人の時間を過ごさせていただき楽しかったです」と振り返っている。また、第2話の見どころについては「“自分のクライアントが悪いと思った時、甲斐はどうするのか?”です。お楽しみに!」とアピールしている。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

高嶋政宏「SUITS/スーツ2」で織田裕二と初共演、現代劇の“月9”に初出演

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する高嶋政宏さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する高嶋政宏さん(C)フジテレビ

 俳優の高嶋政宏さんが、織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第4話(8月3日放送)に出演することが7月27日、分かった。高嶋さんと織田さんは初共演。高嶋さんが“月9”に出演するのは2014年10月期の「信長協奏曲」以来約6年ぶりで、現代劇の“月9”に出演するのは今回が初めてとなる。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材となる。物語は、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田さん)と“完全記憶能力”を持つ鈴木大輔(大貴、中島裕翔さん)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く。

 高嶋さんが演じるのは、甲斐の因縁のライバル弁護士・富樫文弘(とがし・ふみひろ)。直接対決で甲斐の違法ギリギリの戦術に敗北を喫し、甲斐の法廷での戦い方を徹底的に分析、一矢報いるチャンスを狙っていた。過去の甲斐が勝訴した案件で不法行為の証拠をつかみ、雪辱を果たすべく再び直接対決に臨む。

 ◇高嶋政宏さんのコメント

 ーー「SUITS/スーツ2」の出演が決まった時の率直な感想。

 おお〜! あのドラマに出るのか〜!! これが素直な感想です。

 ーー今回、演じられたご自身の役に対する印象はいかがですか? また、実際に演じられてみていかがでしたか?

 平野(眞)監督からは衣装合わせの時に、さりげなく甲斐との対比のことを言われたので、とにかくそこを意識していますね。しかも、それをさりげなく演じなきゃいけないので、毎回、息が詰まるような思いで臨んでいます。

 ーー主演を務める織田さんとの初共演はいかがでしたか?

 僕にとって織田裕二さんといえば日本のドラマの歴史を変えた方。バブルのころ、FMラジオ局のトイレで偶然お会いしてあいさつを交わして以来、動いている生の織田裕二さんに会うのはかれこれ20年ぶり! 今回、初共演! うれしかったですね〜! とにかく織田さんが甲斐という人物に骨の髄まで入り込んでいることに感動を覚えました。

 ーー番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージ

 現代劇の月9初挑戦です。百戦錬磨のプロフェッショナルなスタッフとキャストによる大人なドラマ! 僕も楽しんで演じさせていただきます! ぜひ、お楽しみください!

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

博多華丸が“月9”初出演 「SUITS/スーツ2」でギャンブル依存症の社長役 織田裕二と初共演に「感激」

8月17日放送の「SUITS/スーツ2」第6話にゲスト出演する「博多華丸・大吉」の博多華丸さん(C)フジテレビ
8月17日放送の「SUITS/スーツ2」第6話にゲスト出演する「博多華丸・大吉」の博多華丸さん(C)フジテレビ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸さんが、俳優の織田裕二さんが主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第6話(8月17日放送)にゲスト出演することが8月10日、分かった。華丸さんが同枠のドラマに出演するのは初めてで、織田さんと初共演する。華丸さんは、ギャンブル依存症の敏腕社長・碓氷秀明を演じる。

 碓氷は、ここ2年で売上を10倍に急成長させた「碓氷ジュエリー」の社長。しばらく、ギャンブルをやめていたが、マカオのカジノで大敗。その場に居合わせた日本人に、会社の全ての株を担保に金を借りてギャンブルを続けた結果、会社の全てを奪われてしまう。碓氷は、貸しのある甲斐(織田さん)にこの件を収めるよう依頼。甲斐たちが碓氷の会社を取り戻そうとする……。

 華丸さんは、出演オファーについて「聞いたときはドッキリかと思いました! 半信半疑、いや“四信六疑”くらいでした」と振り返り、織田さんとの初共演には「単純に感激でした!」と喜んでいる。演じた碓氷については「ギャンブル好きという部分が、少しだけ自分に思い当たる節はあるのですが、普段はこれほどスタイリッシュではないので、“自分にできるのか、自分でよいのか”ととても不安でした」と語っている。

 華丸さんのほか、三浦誠己さんと加藤啓さんもゲスト出演。三浦さんは「碓氷ジュエリー」を手中に収めるべく暗躍し、甲斐を追いつめる城田悟志、加藤さんは城田の弁護士・安斎芳樹を演じる。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

黒羽麻璃央、月9初出演 「スーツ2」で織田裕二の秘書役 「一応“一生懸命男子”」

月9ドラマ「SUITS/スーツ2」第6話から出演する黒羽麻璃央さん (C)フジテレビ
月9ドラマ「SUITS/スーツ2」第6話から出演する黒羽麻璃央さん (C)フジテレビ

 “2.5次元の王子様”と呼ばれている俳優の黒羽麻璃央さんが、織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第6話(8月17日放送)からゲスト出演することが8月12日、分かった。黒羽さんにとって初の月9ドラマで、 織田さん扮(ふん)する主人公の甲斐正午の新しい秘書・小笠原誠也を演じる。

 小笠原は、中村アンさん演じる玉井が事務所を去った後の甲斐の新しい秘書で、掃除、整理整頓など完璧にこなすが、生け花などやり過ぎてしまう一面もあり、そんな小笠原に対して、甲斐の心中は穏やかではなく……という役どころとなる。黒羽さんは小笠原を「一応“一生懸命男子”」と説明している。

 黒羽さんは「目標にしてきた月9ドラマに初めて出演できること、本当にうれしく思います。そして、とにかくクールでカッコいい“SUITS”メンバーに憧れていたので、一瞬でもその一員になれて光栄です!」と喜ぶ。

 また、「織田さんからはお芝居でのアドバイスをいただいたり、気さくにお話をしてくださったり、とてもうれしかったです」といい、「レギュラーキャストの皆さんも和気あいあいとしていて、僕自身の緊張も自然ととけていました!」と振り返る。

 さらに「短い時間ではございましたが、本当に貴重な出演でした!」と声を弾ませ、「僕自身、スーツが似合う魅力的な男性になれるよう日々精進していきたいと思います。どのような形で織田さんはじめ、レギュラーキャストの皆さんと絡むのか、ぜひお楽しみに!」と視聴者に呼びかけていた。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

今田美桜「SUITS/スーツ」に1年半ぶり“再登板” 「シーズン1で静岡に帰ったはずなのに…」

ドラマ「SUITS/スーツ2」で谷元砂里を演じる今田美桜さん(C)フジテレビ
ドラマ「SUITS/スーツ2」で谷元砂里を演じる今田美桜さん(C)フジテレビ

 女優の今田美桜さんが、8月31日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第8話に出演することが17日、分かった。今田さんが同ドラマに登場するのは、2018年放送のシーズン1以来、約1年半ぶり。シーズン1に引き続き、「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん演じる鈴木大輔に思いを寄せる、谷元砂里を演じる。

 シーズン1では、大輔、聖澤真琴(新木優子さん)との三角関係を繰り広げた砂里。当時、砂里と大輔のシーンが放送されると、今田さんと中島さんについてSNSでは「絵になりすぎ」「美しすぎる」などのコメントが数多く並び、盛り上がりを見せた。

 今田さんは「(砂里は)シーズン1で静岡に帰ったはずなのに、“出演できるんだ!”って思いました(笑い)。とても楽しかったので、また参加できることになってうれしかったです!」と声を弾ませる。

 約1年半ぶりの再登場については、「最初はどうなるかと思いましたが、現場は安心感があり、演じやすかったです。クランクインの時は“砂里だ!”ってスタッフさんが温かく迎え入れてくださり、すんなりと役に入ることができました。やっぱり砂里はいい子だなと思いました(笑い)!」と話していた。

磯村勇斗「SUITS/スーツ」で再び中島裕翔の“悪友”に 「シーズン1よりはいい子」 1年半ぶり撮影は「いい空気感」

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第8話に出演する磯村勇斗さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第8話に出演する磯村勇斗さん(C)フジテレビ

 俳優の磯村勇斗さんが、8月31日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第8話に出演することが17日、分かった。シーズン1に引き続き、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん演じる鈴木大輔の親友であり悪友で、今田美桜さん演じる谷元砂里の兄・谷元遊星役で登場する。

 シーズン1では遊星が違法行為で金を稼ぐ様子や、大輔に替え玉受験をさせた過去などが描かれた。磯村さんは遊星について「悪友とは言っていますけど、遊星はただ悪いことをしたいだけではなく、大輔のこともしっかり考えています。ちょっと油断してしまうところがダメなところなんですが……(笑い)」とコメント。「人間としては、友人や妹を大切にする、とてもすてきな部分があり、今回の出演シーンはその辺を意識して演じました。シーズン1よりはいい子だと思います(笑い)」とアピールしている。

 また、前作から約1年半ぶりとなる中島さん、今田さんとの撮影については「シーズン1からすごく積み上げてきたものがあると思いますし、その分の信頼感があり、それがそのままシーズン2にも引き継がれて、お芝居に生かされている」と話し、「中島くん、今田さんと3人でいる幼なじみのシーンは別に気を使うこともなく、いい空気感だったと思います」と振り返っている。

吉谷彩子、大輔・中島裕翔の元恋人役「少しドロっとした関係性」 「SUITS/スーツ2」にロングヘア姿で登場

「SUITS/スーツ2」第8話に出演する吉谷彩子さん(C)フジテレビ
「SUITS/スーツ2」第8話に出演する吉谷彩子さん(C)フジテレビ

 女優の吉谷彩子さんが、俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)第8話(8月31日放送)に出演することが24日、分かった。吉谷さんが“月9”ドラマに出演するのは、2015年1月期放送の「デート~恋とはどんなものかしら~」以来、5年ぶり。大輔(中島裕翔さん)の幼なじみで元恋人の黒崎怜を演じる。吉谷さんといえば、ショートカットのイメージが強いが、今回はロングヘア姿で登場する。

 吉谷さんは、「SUITS/スーツ2」の出演について「シーズン2の途中からの参加で、『SUITS/スーツ2』のチームに入っていくのに少し緊張しました。でも、いざ現場に入ってみると、皆さんに温かく迎え入れていただきました。とても演じやすい現場で、すごくありがたいなと思うと同時に、頑張んないといけないなというプレッシャーも感じています」と語っている。

 演じる怜については「最初に台本を読んだ時は、すごく嫌な女子なのかなって思いました(笑い)。でも、ただの悪い女子ではなく、怜にも事情があり本当はいい子なので、悪いだけの感じにならないように演じていければと思っています! 少しでも愛されるキャラクターになっていければいいなとずっと考えながらお芝居をしています」と語り、「監督と事前にお話しして、原作のドラマはあえて見ないで、日本の『SUITS/スーツ』だけを見て、テンポ感やキャラクターなどを勉強させていただきました」とコメントしている。

 さらに「怜という女性に少しでも親近感を持っていただければうれしいなと思います! 少しドロっとした関係性の中で、しっかりと恋愛をするのは初めてなので、悪いふうに見えてしまうかもしれないですが……。ぜひ、そこも楽しみに見ていただければと思います!」と、メッセージを送っている。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

中村芝翫、月9初出演 「SUITS/スーツ2」でキャスター役 織田裕二の“姿勢”は「勉強になる」

9月7日放送の「SUITS/スーツ2」第9話にゲスト出演する中村芝翫さん(C)フジテレビ
9月7日放送の「SUITS/スーツ2」第9話にゲスト出演する中村芝翫さん(C)フジテレビ

 歌舞伎俳優の中村芝翫(しかん)さんが、俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)第9話(9月7日放送)にゲスト出演することが8月31日、分かった。芝翫さんが“月9”作品に出演するのは初めて。織田さんとの共演は2013年7月期放送の連続ドラマ「Oh,My Dad!!」(同局系)以来、7年ぶりとなる。

 芝翫さんは、ニュースキャスターの浜崎哲平を演じる。浜崎は、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いであらゆる業界のタブーに踏み込み、数々のトラブルを起こすも、そのトラブルで一度も負けたことがない。しかし、名誉毀損(きそん)で訴えられたところ、負け知らずの弁護士・甲斐(織田さん)が担当する……。

 芝翫さんは、織田さんとの共演に「僕とのシーンも一つずつかみ砕いて、よくお考えになってくださいました。織田さんの芝居や作品に対する姿勢などはすごい勉強になります」と振り返っている。

 ドラマについては「人の心をちゃんと感じられるドラマだと思います」といい、「台本を読ませていただいたりして感じたのは、今は全てがデジタルのように置き換えて考えることが主流になっていますが、やっぱり人の心はアナログで、そういうものを描いているドラマだと思います。また、アメリカの社会と日本の社会は全く違うところがありますし、どう描いていくのかなと不安に思いましたが、織田さんは魔法をかけるように日本の社会に置き換えてやっているなと思いました」とコメントしている。

 演じた浜崎には「キャスター役はいろんな題材が周りにあって、それに近付いていかないといけないのですけど、やはりキャスターっていうのは世の中のいろんな人のことを代弁して伝える立場の人間ですので、やっぱりそういう雰囲気を少し出せればいいなと思っています。ここまで生きてきている中での僕の人生の積み重ねも含めて表現できればと思っております」と語っている。

 原作は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午と、“完全記憶能力”を持つ鈴木大輔(大貴、中島裕翔さん)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく物語。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

伊藤健太郎、「東京ラブストーリー」“新旧”カンチが初共演 織田裕二の「SUITS/スーツ2」出演

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する伊藤健太郎さん(右)と織田裕二さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する伊藤健太郎さん(右)と織田裕二さん(C)フジテレビ

 俳優の伊藤健太郎さんが、俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)第11話(9月21日放送)にゲスト出演することが9月14日、分かった。織田さんは1991年に同枠で放送されたヒットドラマ「東京ラブストーリー」(同局系)で永尾完治(カンチ)を演じ、伊藤さんは「FOD(フジテレビオンデマンド)」などで配信された“令和版”の「東京ラブストーリー」で同じくカンチを演じており、“新旧”のカンチが初共演を果たす。

 伊藤さんは、初共演の織田さんについて「同じ役を演じさせてもらった方とご共演させていただくことは、すごくうれしいです!」と喜び、「『東京ラブストーリー』を見てくださった方には、時代を超えた共演を楽しんでいただけるのでは」とコメントを寄せている。

 伊藤さんが演じるのは、「幸村・上杉法律事務所」の最重要クライアントの「サタケ・コンサルティンググループ」社長の息子・佐竹信吾(さたけ・しんご)。信吾は、友人とのパーティー帰りに交通事故を起こしてしまい、甲斐(織田さん)に弁護の依頼をする……という設定だ。

 ◇伊藤健太郎さんのコメント

 --「SUITS/スーツ2」の出演が決まった時の感想は?

 お話が来た時は、「僕が!?」って思いました(笑い)。シーズン2になる程の人気のドラマに出演させていただくのは、素直にうれしかったです。また、織田さんとご一緒できるのはとても光栄だなと思います。

 --「SUITS/スーツ2」の撮影現場はどうでしたか?

 僕が出演する作品は学園モノが多く、何かの職業を題材にしている作品はとても新鮮に感じます。いざ、「SUITS/スーツ」の世界に入ってみて、「うわっ! 本物だ!」って感じました(笑い)。

 --織田さんと共演してみていかがでしたか?

 不思議な気持ちになりました。「東京ラブストーリー」という作品で同じ役を演じさせてもらった方とご共演させていただくことは、すごくうれしいです!

 --番組を楽しみにしている視聴者へメッセージ

 親のすねをかじっているような少し情けない学生を演じます。その子が、どういうことをしてしまうのかを楽しみにしていただければと思います。また、「東京ラブストーリー」を見てくださった方には、時代を超えた共演を楽しんでいただけるのではと思います。ぜひ、第11話をお見逃しなく!

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

観月ありさ、「SUITS/スーツ2」で22年ぶり“月9”出演 織田裕二の元恋人役

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する観月ありささん(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する観月ありささん(C)フジテレビ

 女優の観月ありささんが、俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の最終第15話(10月19日放送)にゲスト出演することが10月12日、分かった。観月さんが月9ドラマに出演するのは、1998年7月期放送の「ボーイハント」以来、22年ぶり。また、織田さんとの共演は2016年10月期放送の連続ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)以来、4年ぶりとなる。

 観月さんは、甲斐正午(織田さん)のハーバードロースクール時代の後輩で、元恋人の弁護士・綿貫紗江を演じる。紗江は、ロンドンにある世界3大ファームの一つ「ダービー総合法律事務所」で活躍する、甲斐に負けず劣らずの超一流の弁護士だ。紗江の登場で、甲斐が窮地に立たされる……。

 ◇観月ありささんのコメント

 --「SUITS/スーツ2」の出演が決まった時の率直な感想は?

 シリーズ化されるほどの人気のある作品の最終話にお声掛けしていただけるのは、とてもありがたいなと思っております。「SUITS/スーツ2」は、とてもスタイリッシュで、すごく軽やかに弁護の物語を描いているなというような印象で、シーズン2ということもあって、皆さんのキャラクターがそれぞれ立っていて、そこがすごく見やすく魅力的なドラマだなと思いました。最終話のゲストとして全力でお芝居したいと思っております!

 --演じる綿貫紗江について

 「SUITS/スーツ」シリーズを通して、初めて甲斐先生の恋人が出てきます! 紗江について、織田さんと現場で話していく中で、「紗江さんってチャーミングな方がいいな」という話になり、この野心家である紗江という役を堅くなりすぎずに、膨らませていければいいなと思いました。「昔、2人は付き合っていたんだな」というような含みを表現できればいいなと思います。

 --「SUITS/スーツ」メンバーと共演してみてどうでしたか?

 織田さんは、さすがの安定感でとても助かります。「SUITS/スーツ2」のセットのことやキャラクター紹介などをすべて織田さんに教えていただき、そのお気遣いにとても感謝しています。とても細かい気遣いのできる方だなと改めて思いました。(鈴木)保奈美さんとは、初共演で私からするとテレビで見ていた方という印象が強くあり、もちろん織田さんもそうで……。テレビで見ていたお二人に挟まれて初日から緊張しましたが、それとともに一緒にお芝居をさせていただいて心強さも感じました。

 --番組を楽しみにしている視聴者へメッセージをお願いします。

 甲斐さんの元恋人という新たな存在が、最終話に登場します。「SUITS/スーツ2」の最後の締めくくりに花を添えられればと思っております! ぜひ、お楽しみに。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ