SUITS/スーツ2 視聴率

初回視聴率11.1%で2桁スタート 織田裕二&中島裕翔の弁護士ドラマ続編

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話が4月13日、30分拡大版で放送され、平均視聴率(世帯)は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。これで月9の初回としては8作連続の2桁スタートとなった。

 第1話で、甲斐は米国から戻った大貴に、リハビリといって、柊出版の案件を任せる。同じころ、甲斐はクライアントの一つでロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡(反町隆史さん)から呼び出される。そんな中、かつて、甲斐と幸村チカ(鈴木保奈美さん)が事務所から追い出した上杉一志(吉田鋼太郎さん)が、復帰への意欲をのぞかせる……というストーリーだった。

第2話視聴率8.4% 織田裕二VS黒木瞳

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第2話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第2話が4月20日、15分拡大版で放送され、平均視聴率(世帯)は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。ドラマは第3話以降、放送を延期することが発表されている。

 第2話には、黒木瞳さんたちがゲスト出演。「幸村・上杉法律事務所」では上杉(吉田鋼太郎さん)が復帰。チカ(鈴木保奈美さん)は、上杉に弱みを握られる前に無資格の大輔を解雇するよう甲斐に命じる。しかし甲斐は「大輔を辞めさせるなら自分もクビにしてほしい」と答える。そんな中、甲斐は、難航している東京国際記念病院と看護師組合の労使交渉をまとめるよう、チカに命じられる。甲斐と大輔は、賃上げと一部業務のストライキを宣言する組合をまとめる看護師長の佐緒里(黒木瞳さん)に会いに行く……という展開だった。

第3話視聴率8.3% 3カ月ぶり放送再開 MEGUMI、石丸幹二がゲスト出演

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第3話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第3話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第3話が7月27日、放送され、平均視聴率(世帯)は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。新型コロナウイルスの影響で4月20日放送の第2話から3カ月ぶりの放送再開となったが、第2話の8.4%(同)から0.1ポイントダウンした。

 第3話には、MEGUMIさん、石丸幹二さんらがゲスト出演。チカ(鈴木保奈美さん)は、「幸村・上杉法律事務所」のトップの座を狙う上杉(吉田鋼太郎さん)がシニアパートナーの過半数の票を集めて代表権交代を画策していると考える。そこで、甲斐に企業再生部門の弁護士・瀬川修一(笹野高史さん)を味方にするよう命じる。瀬川に会った甲斐は、建設中の商業ビル「大手町スカイビスタ」プロジェクトを「潰せ」と告げられ、プロジェクトを進めるマディソン建設の社長・芹沢(石丸さん)に会いに行く……という展開だった。MEGUMIさんは東大ロースクールの視察担当者・真野麻子を演じた。

最終話視聴率8.2% 織田裕二主演の“月9”ドラマ 視聴者「最後までかっこいいがブレない!」

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」で主演を務めた織田裕二さん
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」で主演を務めた織田裕二さん

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の最終第15話が10月19日、放送され、平均視聴率(世帯)は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材となる。物語は、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田さん)と“完全記憶能力”を持つ、鈴木大輔(大貴、中島裕翔さん)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描いた。

 ドラマは、4月13日にスタートしたが、新型コロナウイルスの影響で、同月20日放送の第2話で放送を一旦、中断。7月27日放送の第3話から、放送を再開した。

 第15話には、女優の観月ありささんがゲスト出演した。チカ(鈴木保奈美さん)は、「フォルサム食品」訴訟の一件でロンドンを拠点とする世界3大法律事務所の一つ「ダービー総合法律事務所」の力を借りる。数日後、「ダービー総合法律事務所」の担当者として、甲斐の後輩で、元恋人の弁護士・綿貫紗江(観月さん)が、「幸村・上杉法律事務所」にやって来る。

 甲斐は、「ダービー総合法律事務所」側が、「幸村・上杉法律事務所」との合併も視野に入れて協力を申し入れてきたことを見抜き、力を借りることに反対。しかし、その間も「フォルサム食品」はメディアをコントロールして、世論を味方に付けていく。そこで、甲斐は「フォルサム食品」訴訟のみ、という条件で紗江と手を組むが……という展開だった。

 最終回の放送終了後、SNSでは「長い期間、お疲れ様でした!」「最後までかっこいいがブレないドラマだった!」「スタイリッシュさを貫いてた」「毎週、月曜の楽しみが終わった。さみしい~」といった声が上がっている。